監督不在のまま開幕を迎える徳島、甲本偉嗣HCは選手の姿勢を評価「ポジティブに捉えて取り組んでくれている」

2021.02.23 21:05 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
26日に2021シーズンの開幕を控える明治安田生命J1リーグ。その開幕を前に、全20チームの監督と代表選手がオンラインでのメディア取材に応じた。

例年であれば、選手や監督が一堂に会して開幕前に「Jリーグキックオフカンファレンス」が行われる中、今シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響も踏まえてオンラインで実施。開幕カードごとに監督、選手が登場して取材に応対した。

昨シーズンの明治安田J2で見事に優勝を果たし、7年ぶりにJ1の舞台へと戻ってきた徳島ヴォルティス。しかし、チームを優勝に導いたリカルド・ロドリゲス監督が浦和レッズの監督に就任すると、今シーズンからダニエル・ポヤトス監督が就任した。

しかし、日本政府の外国人の入国制限により現時点で来日できておらず。監督不在のまま開幕を迎える異例の事態となった。

そのポヤトス監督の代わりに指揮を執っているのが、甲本偉嗣ヘッドコーチ。難しい状況の中で迎える開幕戦だが「監督がコロナ禍で入国できない中でシーズンをスタートしました。かなり選手たちもポジティブにやってくれていますし、スタッフも一丸となって前に進めているという印象があります」とコメント。監督不在でもチームとして前向きに活動できていると語った。

開幕ゲームでは大分トリニータと対戦する。その開幕に向けては「開幕を大分とやるにあたって、僕たちも絶対に降格しないように、より高い順位でやれるように進めています。監督が不在ということを感じさせないくらい、一丸となって大分に向かっていきたいですし、勝利を目指したいと思います」と語り、久々のJ1の舞台で、しっかりと結果を出していきたいと語った。

キャンプに関してもポヤトス監督と連絡を取りながらも、現場の指揮を任されている甲本ヘッドコーチ。手応えについては「監督がいない中で進んでいますが、毎日ビデオミーティングをしながら進めている中で、攻撃にしても守備にしてもスムーズに進んできているかなと思います。7、8割はできていると思っています」と一定の手応えを感じているとした。

その徳島は、主力の大半が残留した一方で、若手の能力ある選手を加えた。新戦力については「徳島は新加入がほとんど若い選手となっています。その選手たちに関しては、少しずつ戦術理解が進んでいるかなと思います。試合に出そうな選手たちに関してはかなりフィットしてきているので、既存の選手との関係性もよくなってきているので、そこでチャンスが作れたらと思います」と若手選手もチームの戦い方を学んでフィットしていると語った。

それでも、やはり新チームの監督がいないというのは異例の事態。しかし、不安要素はないとし「監督がいない中でもかなり濃いミーティングもできていて、その点はあまり心配していません」とコメント。「選手たちもポジティブに捉えて取り組んでくれているので、僕から何か特別に監督がいないからということはなく、キャプテンの岩尾憲を中心に「俺たちでやるしかない」という形でやっているので、うまく助長して生かしていければ」と選手も前向きに取り組んでいるとし、「成績は後になって出てくると思いますが、試合をやっていく中で向上していければと思います」と、徐々にチームとしての完成度を高めたいとした。

対戦する大分については「大分さんに関しては、J2にいた時に対戦した中で、僕自身もかなり好きなサッカーでした。そこを参考にして、去年と一昨年に関しては、大分さんのサッカーに近いものをやっていた部分が多かったので、好きなサッカー、ボールをしっかり握って引き出したりできる良いチームだと思います」とコメント。また、警戒する選手には「個人として警戒するというのは、野村(直輝)くんです。ウチのチームから行って、良い働きをしているので、警戒しています」と語り、2019シーズンまで徳島に在籍した野村直輝の名前を挙げた。

7年ぶりのJ1復帰となった大分。今シーズンの目標については「まずは降格しないというところのラインを目指してやります」とし、残留することを目指すとコメント。「その中でも、僕らが主導権を握ってサッカーをしながら降格しないということをやっています」と、主導権を握るサッカーを展開していきたいと意気込んだ

関連ニュース
thumb

徳島の選手1名が新型コロナ陽性判定、22日発熱、濃厚接触者はなし

徳島ヴォルティスは22日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手は22日の朝に体調不良を訴えたとのこと。抗原定性検査およびPCR検査を実施し、陽性判定を受けたとのことだ。 20日に行われたトップチーム選手・スタッフ全員を対象に実施した抗原定性検査にて陰性判定。21日のトレーニングに参加し症状はなし。しかし、22日に38.9℃の発熱があり、検査の結果、陽性判定を受けたとのことだ。 なお、当該選手を除くトップチームの選手・スタッフ全員が抗原定性検査を実施し、当該選手を除くトップチームの選手・スタッフ全員の陰性判定となっている。また、徳島保健所からはクラブ関係者における濃厚接触者はいないとのことだ。 2021.07.22 20:58 Thu
twitterfacebook
thumb

J2残留目指す大宮がFW河田篤秀を徳島から完全移籍で獲得「このようなところにいるチームではない」

大宮アルディージャは21日、徳島ヴォルティスのFW河田篤秀(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「33」となる。 河田はセレッソ大阪のU-15出身。阪南大学から2015年にアルビレックス新潟シンガポールへと入団。2017年に新潟へ完全移籍する。 新潟では J1で11試合に出場し3得点、J2で39試合に出場し9得点を記録。2019年に徳島へと完全移籍。徳島では2シーズン半でJ1通算16試合出場、J2通算67試合22得点を記録していた。 河田はクラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「徳島ヴォルティスから移籍加入することになりました河田篤秀です。素晴らしいチームの一員になれることを嬉しく思います!」 「現状、厳しい順位ですがこのようなところにいるチームではないと思います! 大宮アルディージャのために全力で頑張りますのでよろしくお願いします!」 ◆徳島ヴォルティス 「徳島にきてから2年半、もがきながら必死に徳島のために、自分のために努力し続けてきました」 「一昨年のプレーオフや昨年の優勝・昇格と素晴らしい結果を皆さんと共に喜ぶことが出来たことは決して忘れることのない素晴らしい経験です。本当にありがとうございました!」 「もっとヴォルティスの力になりたかった。チームのJ1定着を心から願っています!」 2021.07.21 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

一時帰国の徳島ポヤトス監督が再来日、隔離期間後8月2日にチーム合流

徳島ヴォルティスは19日、ダニエル・ポヤトス監督の再来日を発表した。 ポヤトス監督は、「家族の事情」で母国のスペインへと12日に帰国。18日に再来日すると発表されていた。 そのポヤトス監督は、予定通り再来日。クラブが管理する14日間の隔離期間を経て、8月2日よりチームに合流するとのことだ。 今シーズンから徳島の監督に就任したポヤトス監督だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府が新規外国人の受け入れを停止。そのため、キャンプからチームを指揮できず、甲本偉嗣ヘッドコーチが代理で指揮を執っていた。 結局ポヤトス監督がチームに合流したのは4月15日。しかし就任後にリーグ戦で4連敗を喫するなど、苦しい戦いが続き、現在は16位とギリギリ残留圏に位置している。 徳島は、東京オリンピック終了後の8月9日に、ガンバ大阪戦で再開。順調に隔離期間が終われたポヤトス監督も指揮を執ることになる。 2021.07.19 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

理由は家族…徳島、今季加入のMFクリスティアン・バトッキオが契約解除「心地良い生活ではありませんでした」

徳島ヴォルティスは15日、元U-21イタリア代表MFクリスティアン・バトッキオ(29)と双方合意の下で契約解除をすることを発表した。 アルゼンチン出身でイタリアの国籍を持つバトッキオは身長169cmで、中盤中央がメインポジション。2011年にウディネーゼ下部組織からトップチーム昇格後、ワトフォードに在籍したほか、フランスやイスラエルでもプレーした。 2019年1月からはイスラエルのマッカビ・テルアビブを去り、スタッド・ブレストに復帰。2020-21シーズンははサブスタートが主だったが、リーグ・アン15試合に出場した。 徳島には今シーズンから加入も、日本政府の入国制限を受けた結果合流が4月まで遅れることに。ここまで明治安田生命J1リーグで10試合、YBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で2試合に出場していた。 バトッキオはクラブを通じてコメントしている。 「皆さま、こんにちは。良い形で皆さまにお別れを伝えられないことを非常に残念に思っています。私を支え、最大限の愛情を注いでくださった全ての方に感謝申し上げます。このようにクラブを去ることを辛く思っています」 「今も日本で続いている入国制限により、家族や大切な人と一緒に過ごすことができず、苦しい思いでした。それは私にとって心地良い生活ではありませんでした」 「ファン・サポーターの皆さま、選手・スタッフの皆さま、そしてクラブに関わる全ての皆さまがベストを出せることを願っています。今日から私は徳島ヴォルティスの熱狂的なファンであり、皆さまの全ての目的が達成できるよう心から願っています」 「本当にありがとうございました!さよならではなく、皆さまにまたお会いできることを願っています」 2021.07.15 18:18 Thu
twitterfacebook
thumb

徳島がサマーユニフォームを発表!鳴門海峡の水面をイメージ

徳島ヴォルティスは11日、2021サマーユニフォームのデザインを発表した。 徳島は6日に限定デザインの2021サマーユニフォームを着用することを発表。11日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節の清水エスパルス戦でそのデザインを発表していた。 今回のユニフォームは、鳴門海峡の水面をイメージしたグラフィックと、数字の「1」で表したクラブスローガン「壱(ONE)」をダブルイメージとして組み合わせた、遊び心のあるデザインになっている。 胸スポンサーにはクラブ史上初の「ion water(イオンウォーター)」を採用し、フィールドプレーヤーのユニフォームカラーは、イオンウォーターを連想させる鮮やかなライトブルーだで、夏に着用するにふさわしい爽やかさがイメージされている。 また、鮮やかなライトブルーを採用することにより、鳴門の渦潮や吉野川に差し込んだ光を連想させ、明るい未来をイメージさせるデザインとなっている。 このユニフォームは、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで開催するガンバ大阪戦(8/9)、浦和レッズ戦(8/21)、そして柏レイソル戦(8/25)の3試合で着用予定。7月12日から予約販売を開始している。 <span class="paragraph-title">【写真】徳島ヴォルティスの2021サマーユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\2021 サマーユニフォーム/<br>デザインを発表しました!<br><br>フィールドプレイヤーは夏にふさわしい、爽やかなライトブルーのユニフォームを着用します!<br><br>予約販売開始は7/12(月)18:00!<br><br>▶️<a href="https://t.co/cy6FqTrE4X">https://t.co/cy6FqTrE4X</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#徳島ヴォルティス</a><a href="https://twitter.com/hashtag/vortis?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#vortis</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B2%A9%E5%B0%BE%E6%86%B2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#岩尾憲</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B2%B8%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E6%B5%81?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#岸本武流</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AB%E3%82%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#カカ</a> <a href="https://t.co/oETXd2XhTf">pic.twitter.com/oETXd2XhTf</a></p>&mdash; 徳島ヴォルティス 公式 (@vortis_pr) <a href="https://twitter.com/vortis_pr/status/1414135747410497539?ref_src=twsrc%5Etfw">July 11, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.13 06:35 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly