ラ・リーガ19位低迷のエルチェ、アルミロン監督が辞任…

2021.02.14 08:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エルチェは12日、アルゼンチン人指揮官のホルヘ・アルミロン監督(49)の辞任を発表した。アルミロン監督は昨夏、昨シーズンのセグンダ・ディビジョン(スペイン2部)で昇格プレーオフを制してプリメーラ昇格を果たしたエルチェの新指揮官に就任。


ここまでラ・リーガ21試合を指揮してきたが、チームは3勝9敗9分けの暫定19位に低迷。そして、同監督は12日に行われたセルタ戦の1-3の敗戦後に辞任を表明した。

なお、現時点で後任は決まっていない。

これまでベラクルスやティフアナ、ゴドイ・クルスなどメキシコリーグの指揮官を歴任してきたホルヘ・アルミロン監督は、2014年から2015年までは母国の名門インデペンディエンテ、2016年からはラヌースを指揮。そのラヌースではアルゼンチンリーグ制覇を成し遂げると、コパ・リベルタドーレスでも決勝戦でグレミオに敗れたものの、チームを準優勝に導いていた。

その後、コロンビアの名門アトレティコ・ナシオナルやサン・ロレンソで指揮官を務めると、2019年7月にサウジアラビアのアル・シャバブの監督に就任したが、成績不振からわずか11試合で解任されていた。
関連ニュース
thumb

エルチェ、バレンシアやエスパニョールで活躍したピアッティをフリーで獲得!

エルチェは6日、メジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCから元アルゼンチン代表FWパブロ・ピアッティ(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 母国のエストゥディアンテスでキャリアをスタートした163cmの小柄な体躯と圧倒的なアジリティとテクニックを武器とするアタッカーは、アルメリア、バレンシア、エスパニョールでプレー。ラ・リーガでは通算で294試合に出場して48ゴール42アシストをマークしていた。 2020年冬に加入したトロントFCでは、公式戦19試合で4ゴール3アシストを記録したが、契約延長オプションは行使されず。昨シーズン限りでトロントFCを退団していた。 2021.03.07 02:30 Sun
twitterfacebook
thumb

後半に3発、メッシのドブレーテでバルセロナがエルチェに快勝《ラ・リーガ》

バルセロナは24日、ラ・リーガ第1節延期分でエルチェとのホーム戦に臨み、3-0で快勝した。 3日前のカディス戦を終盤のPK被弾で引き分けに持ち込まれた4位バルセロナ(勝ち点47)は、カディス戦のスタメンから5選手を変更。ブスケッツやグリーズマン、デンベレらがベンチスタートとなった。 前節エイバル戦で17試合ぶりに勝利した降格圏に位置する18位エルチェ(勝ち点21)に対し、メッシ、トリンコン、ブラースヴァイトの3トップで臨んだバルセロナが立ち上がりからボールを握っていく。 5分にボジェのシュートでゴールに迫られたものの、その後も敵陣で隙を窺うと、20分に決定機。ボックス右でメッシのパスを受けたトリンコンがドリブルシュートでゴールに迫ったが、GKバディアのファインセーブに阻まれた。 しかし、前半半ば以降はフラットな[4-4-2]で構えるエルチェを崩し切れず、43分にはペレ・ミラにGKテア・シュテーゲン強襲のシュートを打たれた中、ゴールレスでハーフタイムに入った。 迎えた後半、ピャニッチに代えてデンベレを左サイドに投入したバルセロナは、ブラースヴァイトとメッシが2トップを形成する[4-4-2]に変更。すると開始3分に均衡を破る。決めたのはリーガ7戦連発となるメッシ。ブラースヴァイトとのパス交換でボックス中央に侵入したメッシがシュートを決めきった。 2トップへの変更がいきなり実ったバルセロナは、その後も中央でメッシとブラースヴァイトが起点となってエルチェを翻弄していく。 67分にトリンコンを下げてブスケッツを投入したバルセロナはシステムを変えず、ペドリを左サイドに移した。すると69分、バルセロナに追加点が生まれる。デ・ヨングがドリブルでボックス左に侵入。マイナスに折り返し、受けたメッシが難なくドリブルシュートを決めた。 さらに73分、メッシの浮き球パスをボックス左のブラースヴァイトがヘッドで落とすと、ジョルディ・アルバがボレーで蹴り込んで3-0。 大勢を決めたバルセロナはピケやジョルディ・アルバらをベンチに下げ、82分にはグリーズマンがバー直撃のシュートを浴びせた中、3-0で快勝。勝利を取り戻している。 2021.02.25 04:50 Thu
twitterfacebook
thumb

武藤&乾が途中出場のエイバル、エスクリバ新体制初陣のエルチェに17戦ぶりの白星献上…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第24節、エルチェvsエイバルが20日にエスタディオ・マヌエル・マルティネス・バレーロで行われ、ホームのエルチェが1-0で勝利した。なお、エイバルのFW武藤嘉紀は58分から、MF乾貴士は75分からいずれも途中出場した。   現在、6戦未勝利で17位のエイバル(勝ち点21)が19位のエルチェ(勝ち点18)のホームに乗り込んだ残留争い直接対決。1-1のドローに終わった前節のバジャドリー戦でフル出場した乾、途中出場の武藤は共にベンチからのスタートとなった。   試合は開始3分にペドロ・レオンの正確なクロスに飛び込んだセルジ・エンリクがダイビングヘッドで最初の枠内シュートを放つなど、アウェイのエイバルが良い入りを見せる。以降はエルチェがボールを握って押し返すが、エイバルの集中した守備に撥ね返される。   その後は中盤での潰し合いが目立つ中、エイバルが優勢に試合を運んでいたが、エルチェがセットプレーからワンチャンスを生かして先制点を奪う。32分、右CKの場面でショートコーナーからバラガンが入れたクロスをゴール前のダニ・カルボが打点の高いヘディングシュートでゴール右隅へ叩き込んだ。   先制を許したエイバルはここから前半終盤にかけて攻勢を強めていく。ブライアン・ヒル、ペドロ・レオンの両翼からセルジ・エンリク、キケ・ガルシアの2トップを目がけたクロス、セットプレーからチャンスを窺うが、最後の精度を欠いて前半のうちに追いつくことはできなかった。   迎えた後半、立ち上がりにチャンスを作り合った中、エイバルは58分にセルジ・エンリクを下げて武藤を2トップの一角で投入。ここから攻勢を強めていくものの、なかなかフィニッシュまで持ち込めず、逆に相手のカウンターからあわや2失点目という場面も招いた。   その後、75分にペドロ・レオンを下げて乾を投入したエイバルは左に乾、右にブライアン・ヒルと普段と異なる立ち位置の変化で攻撃にアクセントを加える。すると、78分にはそのブライアン・ヒルのスルーパスに反応したポソがボックス右から決定的なグラウンダーのクロスを供給。これに武藤が飛び込んだが、左足アウトで触ったシュートは当たりが薄くファーに流れた。   その後もリスクを冒してゴールを目指したエイバルだったが、守備的な選手交代を行って完全に逃げ切り態勢に入ったエルチェの守備を最後までこじ開けることはできず。   この結果、エスクリバ新監督初陣のエルチェに昨年10月23日のバレンシア戦以来、17試合ぶりの白星を献上したエイバルは、7戦未勝利と苦しい残留争いが続く。 2021.02.20 23:56 Sat
twitterfacebook
thumb

19位エルチェ、新指揮官にエスクリバ氏を招へい! 2度目の就任に

エルチェは14日、新監督にスペイン人のフラン・エスクリバ(55)氏が就任したことを発表した。契約は今季終了までとなる。 同クラブでは12日、ホルヘ・アルミロン前監督が成績不振により辞任を表明。今季から指揮を執っていたが、ラ・リーガ21試合を消化した時点で3勝9敗9分けの暫定19位に低迷していた。 後任に据えられたのは、2012年夏から2015年夏までエルチェを指揮したエスクリバ氏。選手としてはバレンシアの下部組織出身だが、プロにはなれず、2001年にCDブニョルという、自身の出生地でもあるバレンシアの小クラブで指導者キャリアをスタートさせた。 2002年にユース監督としてバレンシアに復帰した後、プロチームでの経験を積むために、同クラブやヘタフェ、ベンフィカやアトレティコ・マドリーでアシスタントコーチを歴任。エルチェは、トップチームでは初めて監督に就任したクラブだった。 その後はヘタフェや、ビジャレアル、セルタの監督を務めたが、2019年11月にセルタの指揮官を解任されて以降、フリーの状態が続いていた。 2021.02.14 20:38 Sun
twitterfacebook
thumb

エルチェ、コロンビア代表DFパラシオスをフリーで獲得!

エルチェは4日、コロンビア代表DFエリベルトン・パラシオス(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 母国のデポルティボ・カリでプロキャリアをスタートした右サイドバックのパラシオスは、クラブ・ブルージュでのプレーを経て2018年から母国屈指の名門アトレティコ・ナシオナルに加入。昨シーズンまで主力として活躍していた。 しかし、先月1日付けでナシオナルとの契約が終了した中、スペインの地で自身2度目の欧州リーグ挑戦を果たすことになった。 なお、コロンビアの年代別代表の常連だったパラシオスはA代表で通算4試合に出場。2019年には日本代表との国際親善試合でもフル出場していた。 2021.02.04 23:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly