広島が今季加入のFW永井龍、GK林卓人、ルーキーMF土肥航大と契約更新

2020.12.30 10:45 Wed
©︎J.LEAGUE
サンフレッチェ広島は30日、FW永井龍(29)、GK林卓人(38)、MF土肥航大(19)との契約更新を発表した。

永井は松本山雅FCから今シーズン加入。明治安田J1で15試合に出場し1得点を記録していた。
林は2019シーズンはGK大迫敬介にポジションを譲り、4試合の出場に終わっていたが、今シーズンは明治安田J1で19試合に出場していた。

土肥は広島のユース出身で、今シーズン昇格。明治安田J1で13試合に出場していた。

永井龍の関連記事

Jリーグ移籍情報まとめ。12月21日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 <span class="paragraph-subtitle">【J1移籍情報】 オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw1.jpg" alt="オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> ◆鹿島アントラーズ [IN] 《就任》 ランコ・ポポヴィッチ監督(56)←ヴォイヴォディナ(セルビア) ◆FC東京 《契約更新》 MF佐藤龍之介(17) [IN] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)←大宮アルディージャ [OUT] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)→いわきFC ◆湘南ベルマーレ 《契約更新》 DF岡本拓也(31) MF茨田陽生(32) FW福田翔生(22) GK馬渡洋樹(29) MF池田昌生(24) ◆アルビレックス新潟 [OUT] 《完全移籍》 MF三戸舜介(21)→スパルタ・ロッテルダム(オランダ) ◆名古屋グランパス [OUT] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)→ガンバ大阪 ◆京都サンガF.C. [IN] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)←水戸ホーリーホック ◆ガンバ大阪 [IN] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)←名古屋グランパス [OUT] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)→東京ヴェルディ <span class="paragraph-title">【J2移籍情報】J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw2.jpg" alt="J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 ◆ベガルタ仙台 [OUT] 《契約満了》 FW齋藤学(33) ◆ブラウブリッツ秋田 [IN] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)←ツエーゲン金沢 FW小松蓮(25)←松本山雅FC ◆モンテディオ山形 《契約更新》 DF熊本雄太(28) FW後藤優介(30) MF小西雄大(25) ◆いわきFC [IN] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)←FC東京 ◆水戸ホーリーホック [IN] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)←ガイナーレ鳥取 [OUT] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)→京都サンガF.C. ◆栃木SC [IN] 《新加入》 MF吉野陽翔(21)←立正大学 ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 MF石川俊輝(32) GK志村滉(27) DF鈴木俊也(23) FW山崎倫(20) DF貫真郷(20) MF阿部来誠(19) [OUT] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)→FC東京 ◆東京ヴェルディ [IN] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)←ガンバ大阪 ◆ヴァンフォーレ甲府 《契約更新》 GK河田晃兵(36)、 MF佐藤和弘(33) FW三平和司(35) ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 DF櫻井風我(23) DF波本頼(20) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK上田樹(22)←高知ユナイテッドSC(JFL) [OUT] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)→ブラウブリッツ秋田 ◆ジュビロ磐田 《契約更新》 DF小川大貴(32) [IN] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)←大分トリニータ ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 MF高橋諒(30) [OUT] 《完全移籍》 FW永井龍(32)→ギラヴァンツ北九州 DF杉山耕二(25)→ギラヴァンツ北九州 ◆レノファ山口FC 《契約更新》 MF吉岡雅和(28) ◆徳島ヴォルティス 《契約更新》 FW棚橋尭士(23) [OUT] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)→福島ユナイテッドFC ◆V・ファーレン長崎 《契約更新》 DF白井陽貴(23) MF笠柳翼(20) ◆ロアッソ熊本 [OUT] 《期限付き移籍》 DF相澤佑哉(23)→クリアソン新宿(JFL) ◆大分トリニータ 《契約更新》 DF羽田健人(26) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)←AC長野パルセイロ [OUT] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)→ジュビロ磐田 <span class="paragraph-title">【J3移籍情報】宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw3.jpg" alt="宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a>】 ◆ヴァンラーレ八戸 [IN] 《完全移籍》 FW永田一真(23)←テゲバジャーロ宮崎 ◆いわてグルージャ盛岡 [IN] 《新加入》 DF藪中海皇(22)←富士大学 [OUT] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)→FC岐阜 ◆福島ユナイテッドFC [IN] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)←徳島ヴォルティス ◆Y.S.C.C.横浜 《契約更新》 MF冨士田康人(23) [OUT] 《完全移籍》 DF沼田皇海(23)→FCティアモ枚方(JFL) ◆松本山雅FC [IN] 《完全移籍》 MF安藤翼(27)←SC相模原 [OUT] 《完全移籍》 FW小松蓮(25)→ブラウブリッツ秋田 ◆AC長野パルセイロ [OUT] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)→大分トリニータ ◆カターレ富山 《契約更新》 MF椎名伸志(32) [OUT] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)→カマタマーレ讃岐(期限付き→完全) ◆アスルクラロ沼津 [OUT] 《完全移籍》 DF川前陽斗(23)→FCバレイン下関(中国サッカーリーグ) ◆FC岐阜 [IN] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)←いわてグルージャ盛岡 [OUT] 《現役引退》 GK松本拓也(34)→FC岐阜サッカースクールコーチ ◆奈良クラブ 《契約更新》 DF都並優太(31) ◆ガイナーレ鳥取 [IN] 《完全移籍》 DF小泉隆斗(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) MF伊川拓(26)←ブリオベッカ浦安(JFL) [OUT] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)→水戸ホーリーホック ◆カマタマーレ讃岐 《契約更新》 GK松原快晟(19) MF竹村俊二(23) MF岩本和希(26) [IN] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)←カターレ富山(期限付き→完全) ◆愛媛FC 《契約更新》 MF深澤佑太(23) MF谷本駿介(22) ◆FC今治 [IN] 《完全移籍》 DF西袋裕太(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) ◆ギラヴァンツ北九州 [IN] 《完全移籍》 FW永井龍(32)←ファジアーノ岡山 DF杉山耕二(25)←ファジアーノ岡山 ◆テゲバジャーロ宮崎 [OUT] 《完全移籍》 FW永田一真(23)→ヴァンラーレ八戸 2023.12.22 06:30 Fri
Jリーグ移籍情報まとめ。12月21日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 <span class="paragraph-subtitle">【J1移籍情報】 オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw1.jpg" alt="オランダのスパルタ・ロッテルダムへ完全移籍した三戸舜介" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> ◆鹿島アントラーズ [IN] 《就任》 ランコ・ポポヴィッチ監督(56)←ヴォイヴォディナ(セルビア) ◆FC東京 《契約更新》 MF佐藤龍之介(17) [IN] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)←大宮アルディージャ [OUT] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)→いわきFC ◆湘南ベルマーレ 《契約更新》 DF岡本拓也(31) MF茨田陽生(32) FW福田翔生(22) GK馬渡洋樹(29) MF池田昌生(24) ◆アルビレックス新潟 [OUT] 《完全移籍》 MF三戸舜介(21)→スパルタ・ロッテルダム(オランダ) ◆名古屋グランパス [OUT] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)→ガンバ大阪 ◆京都サンガF.C. [IN] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)←水戸ホーリーホック ◆ガンバ大阪 [IN] 《完全移籍》 DF中谷進之介(27)←名古屋グランパス [OUT] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)→東京ヴェルディ <span class="paragraph-title">【J2移籍情報】J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw2.jpg" alt="J3得点王のFW小松蓮が秋田に加入" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=2">J3移籍情報</a>】 ◆ベガルタ仙台 [OUT] 《契約満了》 FW齋藤学(33) ◆ブラウブリッツ秋田 [IN] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)←ツエーゲン金沢 FW小松蓮(25)←松本山雅FC ◆モンテディオ山形 《契約更新》 DF熊本雄太(28) FW後藤優介(30) MF小西雄大(25) ◆いわきFC [IN] 《期限付き移籍》 DF大森理生(21)←FC東京 ◆水戸ホーリーホック [IN] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)←ガイナーレ鳥取 [OUT] 《完全移籍》 DF松田佳大(23)→京都サンガF.C. ◆栃木SC [IN] 《新加入》 MF吉野陽翔(21)←立正大学 ◆大宮アルディージャ 《契約更新》 MF石川俊輝(32) GK志村滉(27) DF鈴木俊也(23) FW山崎倫(20) DF貫真郷(20) MF阿部来誠(19) [OUT] 《期限付き移籍満了》 DF大森理生(21)→FC東京 ◆東京ヴェルディ [IN] 《期限付き移籍》 FW山見大登(24)←ガンバ大阪 ◆ヴァンフォーレ甲府 《契約更新》 GK河田晃兵(36)、 MF佐藤和弘(33) FW三平和司(35) ◆ツエーゲン金沢 《契約更新》 DF櫻井風我(23) DF波本頼(20) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK上田樹(22)←高知ユナイテッドSC(JFL) [OUT] 《完全移籍》 FW丹羽詩温(29)→ブラウブリッツ秋田 ◆ジュビロ磐田 《契約更新》 DF小川大貴(32) [IN] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)←大分トリニータ ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 MF高橋諒(30) [OUT] 《完全移籍》 FW永井龍(32)→ギラヴァンツ北九州 DF杉山耕二(25)→ギラヴァンツ北九州 ◆レノファ山口FC 《契約更新》 MF吉岡雅和(28) ◆徳島ヴォルティス 《契約更新》 FW棚橋尭士(23) [OUT] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)→福島ユナイテッドFC ◆V・ファーレン長崎 《契約更新》 DF白井陽貴(23) MF笠柳翼(20) ◆ロアッソ熊本 [OUT] 《期限付き移籍》 DF相澤佑哉(23)→クリアソン新宿(JFL) ◆大分トリニータ 《契約更新》 DF羽田健人(26) [IN] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)←AC長野パルセイロ [OUT] 《完全移籍》 MF高畑奎汰(23)→ジュビロ磐田 <span class="paragraph-title">【J3移籍情報】宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍</span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2023/transfer20231221_tw3.jpg" alt="宮崎のルーキーFW永田一真が八戸に完全移籍" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎J.LEAGUE<hr></div> 【<a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996">J1移籍情報</a> | <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=455996&div=1">J2移籍情報</a>】 ◆ヴァンラーレ八戸 [IN] 《完全移籍》 FW永田一真(23)←テゲバジャーロ宮崎 ◆いわてグルージャ盛岡 [IN] 《新加入》 DF藪中海皇(22)←富士大学 [OUT] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)→FC岐阜 ◆福島ユナイテッドFC [IN] 《育成型期限付き移籍延長》 MF大森博(21)←徳島ヴォルティス ◆Y.S.C.C.横浜 《契約更新》 MF冨士田康人(23) [OUT] 《完全移籍》 DF沼田皇海(23)→FCティアモ枚方(JFL) ◆松本山雅FC [IN] 《完全移籍》 MF安藤翼(27)←SC相模原 [OUT] 《完全移籍》 FW小松蓮(25)→ブラウブリッツ秋田 ◆AC長野パルセイロ [OUT] 《期限付き移籍満了》 GK濱田太郎(23)→大分トリニータ ◆カターレ富山 《契約更新》 MF椎名伸志(32) [OUT] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)→カマタマーレ讃岐(期限付き→完全) ◆アスルクラロ沼津 [OUT] 《完全移籍》 DF川前陽斗(23)→FCバレイン下関(中国サッカーリーグ) ◆FC岐阜 [IN] 《完全移籍》 DF石田崚真(27)←いわてグルージャ盛岡 [OUT] 《現役引退》 GK松本拓也(34)→FC岐阜サッカースクールコーチ ◆奈良クラブ 《契約更新》 DF都並優太(31) ◆ガイナーレ鳥取 [IN] 《完全移籍》 DF小泉隆斗(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) MF伊川拓(26)←ブリオベッカ浦安(JFL) [OUT] 《完全移籍》 DF飯泉涼矢(27)→水戸ホーリーホック ◆カマタマーレ讃岐 《契約更新》 GK松原快晟(19) MF竹村俊二(23) MF岩本和希(26) [IN] 《完全移籍》 MF川西翔太(35)←カターレ富山(期限付き→完全) ◆愛媛FC 《契約更新》 MF深澤佑太(23) MF谷本駿介(22) ◆FC今治 [IN] 《完全移籍》 DF西袋裕太(29)←ブリオベッカ浦安(JFL) ◆ギラヴァンツ北九州 [IN] 《完全移籍》 FW永井龍(32)←ファジアーノ岡山 DF杉山耕二(25)←ファジアーノ岡山 ◆テゲバジャーロ宮崎 [OUT] 《完全移籍》 FW永田一真(23)→ヴァンラーレ八戸 2023.12.22 06:30 Fri
ギラヴァンツ北九州は21日、ファジアーノ岡山に所属していたFW永井龍(32)の完全移籍加入を発表した。 永井はセレッソ大阪の下部組織出身。2010年にトップチームへ昇格すると、プロ1年目から出番を得た。その後はオーストラリアのパース・グローリー、大分トリニータ、V・ファーレン長崎、名古屋グランパス、松本山雅FC、サンフレッチェ広島とわたり歩き、2022年7月から岡山に期限付き移籍。今シーズンから完全移籍に切り替わっていた。 今シーズンは3月に左脛骨疲労骨折を負った影響から長期離脱を余儀なくされ、今季の公式戦出場は2試合のみに。シーズン終了後、岡山との契約満了が発表されていた。 新シーズンから北九州でプレーすることが決まった永井は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「ギラヴァンツ北九州に関わる全ての皆さま。初めまして。永井龍です。たくさんゴールを決めること、そしてギラヴァンツ北九州をJ2に昇格させるために来ました。ミクニワールドスタジアムでゴールを取ることが、今からすごく楽しみで仕方ありません。共にひとつになって闘いましょう!」 ◆ファジアーノ岡山 「岡山での一年半を思い返すと、悔しい事や苦しい事ばかりです。ですが、政田でサポーターの皆さんからいただく「早く怪我を治して頑張ってね」「期待してるよ」という言葉に背中を押され、あの最終節のゴールを決めることができました。あのゴールは間違いなく僕のベストゴールです。ギラヴァンツ北九州では、あれを超えるゴールをたくさん決めてやろうと思っています。短い間でしたが、濃い時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。またどこかで会いましょう」 2023.12.21 11:25 Thu
ファジアーノ岡山は1日、FW永井龍(32)の契約満了を発表した。 永井はセレッソ大阪の下部組織育ち。U-15、U-18と昇格し、2010年にトップチームに昇格した。 プロ1年目から出番を得た永井。2012年9月から2014年1月まではオーストラリアのパース・グローリーへと期限付き移籍。2015年3月から7月までは大分トリニータへと期限付き移籍した。 2016年にはV・ファーレン長崎、2017年には名古屋グランパス、2018年、2019年には松本山雅FC、2020年にサンフレッチェ広島に移籍すると、2022年7月から岡山に期限付き移籍。今季から完全移籍に切り替わっていた。 岡山では昨シーズンの期限付き移籍期間に明治安田生命J2リーグで11試合1得点、今季は1試合の出場に終わっていた。 2023.11.02 10:25 Thu
ファジアーノ岡山は29日、FW永井龍の長期離脱を報告した。 医療機関での検査にて左脛骨疲労骨折と診断され、22日に手術。全治は4~6カ月程度の見込みだ。 昨夏のレンタル加入から完全移籍に移行して今季を迎えた永井だが、ここまでは不出場だった。 2023.03.29 18:05 Wed

記事をさがす

永井龍の人気記事ランキング

1

「ウウ!史上1番かわいい」霜降り明星・せいやが持ちギャグ披露の岡山FW永井龍と息子を絶賛!2年連続で「ウウ!」ポーズ

お笑いコンビ・霜降り明星のせいやさんが、ファジアーノ岡山FW永井龍のプロフィール写真に反応している。 Jリーグ開幕まで1カ月を切った中、永井は自身のツイッターを更新。「今年も親子でうぅ!!」と愛息と一緒に両手を挙げて親指を自身に向けるポーズの写真を披露した。 このポーズは、せいやさんのギャグの1つで。永井は昨シーズンのプロフィール写真撮影でも同じポーズを披露していた。 せいやさんも「ウウ!史上1番かわいい」と永井親子の2ショットに反応しているが、永井は自身のツイッターのプロフィール画像も同じものにしており、大のお気に入りのようだ。 永井は、昨シーズン途中にサンフレッチェ広島から岡山に期限付き移籍で加入。岡山では明治安田生命J2リーグ11試合出場で1ゴールを決め、今シーズンから完全移籍に移行している。 <span class="paragraph-title">【写真】「ウウ!史上1番かわいい」永井親子の2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">今年も親子でうぅ!! <a href="https://t.co/HGSBev5qLJ">pic.twitter.com/HGSBev5qLJ</a></p>&mdash; 永井 龍 (@Ryo_Nagai_12) <a href="https://twitter.com/Ryo_Nagai_12/status/1617116646262583296?ref_src=twsrc%5Etfw">January 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.23 20:30 Mon

サンフレッチェ広島の人気記事ランキング

1

広島が大橋祐紀の今季10発目で4戦ぶり白星! 負傷者相次ぐも福岡との接戦制す【明治安田J1第23節】

明治安田J1リーグ第23節の1試合が14日にエディオンピースウイング広島で行われ、ホームのサンフレッチェ広島がアビスパ福岡を1-0で下した。 7位広島は負傷明けの荒木隼人が3バックの中央に復帰し、ボランチの一角にJ1初先発となる中島洋太朗を抜擢。6位福岡はドウグラス・グローリやウェリントン、そして田代雅也が累積警告で不在となるなか、佐藤凌我や亀川諒史とともに森山公弥がJ1初先発した。 この試合を勝って上位に食らいついていきたい両者の一戦。互いにシステムが[3-4-2-1]とミラーゲームということで、スペースの作り合いとなり、シュートシーン自体も少ない流れで進む。 そのなかで、攻め手を探る時間が続く広島は24分にピエロス・ソティリウの負傷アクシデント。早くも切り札待機のドウグラス・ヴィエイラをピッチに送り込まざるをえなくなってしまう。 その広島は37分に敵陣中央でのFKから大橋祐紀にシュートシーン。福岡は41分にボックス右に仕掛けた紺野和也の折り返しに佐藤が右足ダイレクトで合わせるが、GK大迫敬介の好守に遭う。 後半から松本泰志を入れ、仕切り直しの広島だが、後半も福岡が鋭く仕掛け、55分にも佐藤が右サイドからの折り返しにヘッドで合わせ、惜しいシーン。引き続き一進一退の攻防が続く。 広島は攻めの糸口を探る時間が続くが、60分に満田誠が左サイドからクロスを送ると、ファーでの駆け引きから優位に立った大橋がヘッドで今季10ゴール目。広島が一歩前に出る。 そんな広島だが、66分に先制アシストの満田も担架で交代するアクシデントに見舞われ、マルコス・ジュニオールをピッチへ。追いかける福岡は71分にシャハブ・ザヘディと北島祐二を送り出す。 それでも、広島が巧みに時間の針を進め、終盤に。87分に鶴野怜樹の投入で攻撃の枚数を増やした福岡だが、なかなかチャンスを作れず、は後半アディショナルタイムに入る。 締めにかかる広島は90+5分に今季J1初出場の青山敏弘も送り込んで見事にクローズし、4戦ぶり白星。福岡は今季3度目の連敗となっている。 サンフレッチェ広島 1-0 アビスパ福岡 【広島】 大橋祐紀(後15) <span class="paragraph-title">【動画】大橋祐紀の今季10ゴール目が決勝点に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>チームが苦しい時に結果を出す紫の大砲!<br>\<br><br>左サイドからのクロスに頭で合わせた#大橋祐紀の<br>得点は試合の均衡を破る大きな先制点となった!<br><br>明治安田J1第23節<br>広島×福岡<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%A6%8F%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#広島福岡</a> <a href="https://t.co/X5OvTzZn4e">pic.twitter.com/X5OvTzZn4e</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1812441781159555515?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.14 20:31 Sun
2

ベスト16チームが出揃う! J1同士の対決はたった2試合、下剋上は再び起こるのか【天皇杯】

17日、第104回天皇杯のラウンド16進出チームが出揃った。 10日に3回戦が行われ、雷雨のために中止となったJAPANサッカーカレッジ(JSC)vsレノファ山口FCの試合以外の15チームの勝ち上がりが決定 延期されていた試合は17日に開催され、山口が0-3で勝利を収めラウンド16進出を決めた。 すでに組み合わせ抽選会は行われており、山口はサガン鳥栖と対戦。維新みらいふスタジアムで8月21日(水)の19時から行われる。 ラウンド16は全試合が8月21日(水)の19時から開催。準々決勝は9月18日(水)、準決勝は10月27日(日)、決勝は11月23日(土)に国立競技場で行われる。 <span class="paragraph-subtitle">◆天皇杯 ラウンド16組み合わせ</span> ▽8月21日(水) 《19:00》 [M73]V・ファーレン長崎 vs 横浜F・マリノス [トランスコスモススタジアム長崎] [M74]サガン鳥栖 vs レノファ山口FC [維新みらいふスタジアム] [M75]サンフレッチェ広島 vs 愛媛FC [ニンジニアスタジアム] [M76]ガンバ大阪 vs 湘南ベルマーレ [パナソニック スタジアム 吹田] [M77]ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ [JIT リサイクルインク スタジアム] [M78]柏レイソル vs ヴィッセル神戸 [三協フロンテア柏スタジアム] [M79]京都サンガF.C. vs 大分トリニータ [レゾナックドーム大分] [M80]ジェフユナイテッド千葉 vs 北海道コンサドーレ札幌 [フクダ電子アリーナ] ◆準々決勝 ▽9月18日(水) [M81]ー[M73]勝者 vs [M74]勝者 [M82]ー[M75]勝者 vs [M76]勝者 [M83]ー[M77]勝者 vs [M78]勝者 [M84]ー[M79]勝者 vs [M80]勝者 ◆準決勝 ▽10月27日(日) [M85]ー[M81]勝者 vs [M82]勝者 [M86]ー[M83]勝者 vs [M84]勝者 ◆決勝 ▽11月23日(土) [M87]ー[M85]勝者 vs [M86]勝者 [国立競技場] 2024.07.17 23:05 Wed
3

前回準優勝の柏は神戸と、王者・川崎Fを下した大分は京都と対戦! 延期となったJSCvs山口の勝者は鳥栖が待ち受ける【天皇杯】

12日、第104回天皇杯のラウンド16抽選会が「blue-ing!」で行われた。 10日に3回戦が行われ、雷雨のために中止となったJAPANサッカーカレッジ(JSC)vsレノファ山口FCの試合以外の15チームの勝ち上がりが決定した。 J1チームが3回戦で相次いで敗退する中、10チームが勝ち残り。J2から5チームが勝ち残り、JSCが勝ち上がれば、唯一の都道府県代表チームのベスト16入りとなる。 ドロワーには元日本代表FW播戸竜二さん、DF那須大亮さんが登場。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場する3チームからドローが行われ、その後に残りの13チームのドローが行われた。 前回大会準優勝で、3回戦では筑波大学を延長戦の末に下した柏レイソルは、ヴィッセル神戸と対戦。ドロワーの那須さんにとってはどちらも古巣であり、自身が天皇杯を優勝したチーム同士の対戦となった。 また、王者の川崎フロンターレを下した大分トリニータはリーグ戦で苦しむ京都サンガF.C.と対戦。J2で首位に立っているV・ファーレン長崎は、3回戦で水戸ホーリーホックとPK戦までもつれ込んで勝ち上がった横浜F・マリノスと、セレッソ大阪を下した2年前の王者であるヴァンフォーレ甲府は、J1で首位を争う鹿島アントラーズと、アビスパ福岡を下した愛媛FCはサンフレッチェ広島と、FC東京を下したジェフユナイテッド千葉は、J1で最下位と苦しみながらも3回戦でモンテディオ山形相手に6ゴールを奪った北海道コンサドーレ札幌と対戦することとなった。 また、JSCと山口の勝者はサガン鳥栖と対戦。3回戦唯一のJ1勢同士の対戦となった東京ヴェルディ戦で勝利した湘南ベルマーレは、テゲバジャーロ宮崎を下したガンバ大阪と対戦する。 ラウンド16は8月21日(水)に開催。準々決勝は9月18日(水)、準決勝は10月27日(日)、決勝は11月23日(土)に国立競技場で行われる。 <span class="paragraph-subtitle">◆天皇杯 ラウンド16組み合わせ</span> ▽8月21日(水) [M73]V・ファーレン長崎 vs 横浜F・マリノス [トランスコスモススタジアム長崎] [M74]サガン鳥栖 vs JAPANサッカーカレッジ/レノファ山口FC [デンカビッグスワンスタジアム or 維新みらいふスタジアム] [M75]サンフレッチェ広島 vs 愛媛FC [ニンジニアスタジアム] [M76]ガンバ大阪 vs 湘南ベルマーレ [パナソニック スタジアム 吹田] [M77]ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ [JIT リサイクルインク スタジアム] [M78]柏レイソル vs ヴィッセル神戸 [三協フロンテア柏スタジアム] [M79]京都サンガF.C. vs 大分トリニータ [レゾナックドーム大分] [M80]ジェフユナイテッド千葉 vs 北海道コンサドーレ札幌 [フクダ電子アリーナ] ◆準々決勝 ▽9月18日(水) [M81]ー[M73]勝者 vs [M74]勝者 [M82]ー[M75]勝者 vs [M76]勝者 [M83]ー[M77]勝者 vs [M78]勝者 [M84]ー[M79]勝者 vs [M80]勝者 ◆準決勝 ▽10月27日(日) [M85]ー[M81]勝者 vs [M82]勝者 [M86]ー[M83]勝者 vs [M84]勝者 ◆決勝 ▽11月23日(土) [M87]ー[M85]勝者 vs [M86]勝者 [国立競技場] 2024.07.12 17:45 Fri
4

「だいぶ攻めた」「アウェイカッコよすぎ」新スタジアム元年の広島のユニフォームが発表!ホームはパンツが史上初の柄に「結構好き」

サンフレッチェ広島は22日、2024シーズンのユニフォームを発表した。 今シーズンは明治安田生命J1リーグで3位に入り、2024-25シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場の可能性を残す広島。ミヒャエル・スキッベ監督の下で、安定した成績を残している。 新シーズンは新スタジアム「エディオンピースウイング広島」を使用することとなり、クラブにとって新たな歴史を歩むことに。そのシーズンを彩るユニフォームは、歴代のユニフォームやホームタウンのスタジアム・雰囲気からインスピレーションを得て、象徴的なカラーを基調とし、Nike独自のデジタルという新しいフィルターを通して現代風(モダン)にアレンジしたグローバルクリエイティブデザインを採用したという。 ホームユニフォームは、広島バイオレットを基調に、肩とショーツに大胆なグラフィックを採用。広島は市内に6本の美しい川が流れることから「水の都」と呼ばれており、エンブレムにもデザインされる6本の川をイメージし、川の流れと奥深い水の動きを連想できるグローバルクリエイティブデザインを採用した。 クラブ初となるショーツにグラフィックを採用し、ピッチに選手が出て来た時に相手チームの選手達を圧倒する強力でアグレッシブなデザインになっている。 アウェイはホワイトを基調としており、平和の祈りを象徴する折り鶴をグラフィックに採用。グレーのグラデーションを用いて濃淡をつける事で奥行きを演出し、より立体的な折り鶴を表現している。 なお、GKはグリーン、オレンジ、バイオレットとなる。 ファンは「かっこいいと思う」、「だいぶ攻めた」、「結構好きなデザイン」とコメント。またアウェイが好評で「アウェイかっこよすぎ」、「スタイリッシュだ」、「アウェイ良いな」とコメントが寄せられている。 また、川村拓夢、東俊希がモデルを務めているが「イケメンすぎる」、「ビジュ良すぎて欲しくなる」、「ここでイケメン起用はずるい」とコメント。モデルも相まって、欲しくなったファンが多いようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】広島の新たなユニフォーム!来季は新スタジアムで躍動なるか</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://t.co/OWdH7LYSlC">https://t.co/OWdH7LYSlC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/sanfrecce?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sanfrecce</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NIKEFOOTBALL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NIKEFOOTBALL</a> <a href="https://twitter.com/nikejapan?ref_src=twsrc%5Etfw">@nikejapan</a> <a href="https://twitter.com/nikefootball?ref_src=twsrc%5Etfw">@nikefootball</a> <a href="https://t.co/hLe1GuoAFx">pic.twitter.com/hLe1GuoAFx</a></p>&mdash; サンフレッチェ広島【公式】 (@sanfrecce_SFC) <a href="https://twitter.com/sanfrecce_SFC/status/1738084023740842342?ref_src=twsrc%5Etfw">December 22, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.12.22 17:30 Fri
5

J1終盤戦の日程が発表! ACL参加の神戸、川崎F、横浜FM、広島は日程決まらず…【明治安田J1リーグ】

Jリーグは19日、2024シーズンの明治安田J1リーグの第30節から最終節までの日程を発表した。 後半戦に既に突入しているJ1リーグは、初挑戦のFC町田ゼルビアが首位を快走中。ただ、中位の勝ち点は非常に詰まっており混戦状態に。また残留争いも熾烈を極めている。 ホーム&アウェイ方式の全38節で開催。優勝賞金3億円、下位3クラブが自動降格するというレギュレーションとなるなか、未定だった終盤戦の日程が発表された。 とはいえ、AFCチャンピオンズリーグ・エリート、AFCチャンピオンズリーグ2は秋春制で行われることもあり、出場するヴィッセル神戸、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島の日程は現時点でも未定なものが多い状況となる。なお、8月16日の組み合わせ抽選会後に確定することとなる。 最終節は14時に一斉キックオフ。第37節までは同時開催にならない可能性が高くなっている。 <span class="paragraph-subtitle">【2024シーズン明治安田J1リーグ日程】</span> 【第30節】 ▽9/13(金) 《19:00》 川崎フロンターレ vs サガン鳥栖 [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] ▽9/14(土) 《14:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 東京ヴェルディ [札幌ドーム] 《18:00》 鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島 [県立カシマサッカースタジアム] アビスパ福岡 vs FC町田ゼルビア [ベスト電器スタジアム] 《19:00》 柏レイソル vs ジュビロ磐田 [三協フロンテア柏スタジアム] FC東京 vs 名古屋グランパス [国立競技場] アルビレックス新潟 vs 湘南ベルマーレ [デンカビッグスワンスタジアム] ガンバ大阪 vs 浦和レッズ [パナソニック スタジアム 吹田] ▽9/13(金) or 14(土) 《19:00》 横浜F・マリノス vs 京都サンガF.C. [ニッパツ三ツ沢球技場] ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 [ノエビアスタジアム神戸] 【第31節】 ▽9/21(土) 《18:00》 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル [県立カシマサッカースタジアム] 《19:00》 浦和レッズ vs FC東京 [埼玉スタジアム2002] FC町田ゼルビア vs 北海道コンサドーレ札幌 [町田GIONスタジアム] ジュビロ磐田 vs アビスパ福岡 [ヤマハスタジアム(磐田)] ▽9/22(日・祝) 《16:00》 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ [豊田スタジアム] 《18:00》 東京ヴェルディ vs サガン鳥栖 [味の素スタジアム] アルビレックス新潟 vs ヴィッセル神戸 [デンカビッグスワンスタジアム] 《19:00》 湘南ベルマーレ vs セレッソ大阪 [レモンガススタジアム平塚] 京都サンガF.C. vs ガンバ大阪 [サンガスタジアム by KYOCERA] ▽9/22(日・祝) or 9/23(月・休) 《18:30》 サンフレッチェ広島 vs 横浜F・マリノス [エディオンピースウイング広島] 【第32節】 ▽9/28(土) 《13:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 京都サンガF.C. [札幌ドーム] 《16:00》 名古屋グランパス vs ジュビロ磐田 [豊田スタジアム] 《17:00》 ガンバ大阪 vs 東京ヴェルディ [パナソニック スタジアム 吹田] 《18:00》 セレッソ大阪 vs 柏レイソル [ヨドコウ桜スタジアム] 《19:00》 湘南ベルマーレ vs 鹿島アントラーズ [レモンガススタジアム平塚] サンフレッチェ広島 vs FC町田ゼルビア [エディオンピースウイング広島] サガン鳥栖 vs アビスパ福岡 [駅前不動産スタジアム] ▽9/27(金) or 9/28(土)or 9/29(日) 《19:00》or 未定 川崎フロンターレ vs アルビレックス新潟 [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] 《19:00》or 《17:00》 横浜F・マリノス vs FC東京 [日産スタジアム] 《19:00》 ヴィッセル神戸 vs 浦和レッズ [ノエビアスタジアム神戸] 【第33節】 ▽10/4(金) 《19:00》 アビスパ福岡 vs 名古屋グランパス [ベスト電器スタジアム] ▽10/5(土) 《14:00》 アルビレックス新潟 vs 鹿島アントラーズ [デンカビッグスワンスタジアム] 《15:00》 FC東京 vs サガン鳥栖 [味の素スタジアム] 《16:00》 浦和レッズ vs セレッソ大阪 [埼玉スタジアム2002] 《17:30》 ガンバ大阪 vs 北海道コンサドーレ札幌 [パナソニック スタジアム 吹田] ▽10/6(日) 《14:00》 京都サンガF.C. vs ヴィッセル神戸 [サンガスタジアム by KYOCERA] 《16:00》 東京ヴェルディ vs 湘南ベルマーレ [味の素スタジアム] ▽10/5(土) or 10/6(日) 《16:00》 柏レイソル vs 横浜F・マリノス [三協フロンテア柏スタジアム] 《15:00》or《14:00》 FC町田ゼルビア vs 川崎フロンターレ [町田GIONスタジアム] 《16:00》 ジュビロ磐田 vs サンフレッチェ広島 [ヤマハスタジアム(磐田)] 【第34節】 ▽10/19(土) 《14:00》 鹿島アントラーズ vs アビスパ福岡 [県立カシマサッカースタジアム] 柏レイソル vs FC町田ゼルビア [三協フロンテア柏スタジアム] 名古屋グランパス vs 北海道コンサドーレ札幌 [豊田スタジアム] 京都サンガF.C. vs サガン鳥栖 [サンガスタジアム by KYOCERA] 《15:00》 湘南ベルマーレ vs サンフレッチェ広島 [レモンガススタジアム平塚] セレッソ大阪 vs ジュビロ磐田 [ヨドコウ桜スタジアム] 《17:00》 東京ヴェルディ vs 浦和レッズ [味の素スタジアム] ▽10/18(金) or 10/19(土) 《19:00》or 未定 川崎フロンターレ vs ガンバ大阪 [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] 《19:30》or《14:00》 横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 [日産スタジアム] 《19:00》or《14:00》 ヴィッセル神戸 vs FC東京 [ノエビアスタジアム神戸] 【第35節】 ※2024JリーグYBCルヴァンカップ決勝に出場するクラブの試合は、10/23(水)、10/30(水)、11/6(水)のいずれかで開催 ▽11/1(金) 《19:00》 川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] ▽11/3(日・祝) 《13:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪 [札幌ドーム] 《14:00》 FC東京 vs 湘南ベルマーレ [味の素スタジアム] アルビレックス新潟 vs 東京ヴェルディ [デンカビッグスワンスタジアム] ガンバ大阪 vs 名古屋グランパス [パナソニック スタジアム 吹田] サガン鳥栖 vs FC町田ゼルビア [駅前不動産スタジアム] 《15:00》 アビスパ福岡 vs 柏レイソル [ベスト電器スタジアム] ▽11/1(金) or 11/3(日・祝) 《19:00》or《14:00》 横浜F・マリノス vs 浦和レッズ [日産スタジアム] ヴィッセル神戸 vs ジュビロ磐田 [ノエビアスタジアム神戸] 《未定》 サンフレッチェ広島 vs 京都サンガF.C. [エディオンピースウイング広島] 【第36節】 ▽11/9(土) 《14:00》 鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパス [県立カシマサッカースタジアム] FC町田ゼルビア vs FC東京 [国立競技場] 湘南ベルマーレ vs 北海道コンサドーレ札幌 [レモンガススタジアム平塚] 《15:00》 柏レイソル vs アルビレックス新潟 [三協フロンテア柏スタジアム] ジュビロ磐田 vs ガンバ大阪 [ヤマハスタジアム(磐田)] セレッソ大阪 vs アビスパ福岡 [ヨドコウ桜スタジアム] ▽11/9(土) or 11/10(日) 《14:00》or 未定 浦和レッズ vs サンフレッチェ広島 [埼玉スタジアム2002] 《14:00》or 未定 東京ヴェルディ vs ヴィッセル神戸 [味の素スタジアム] 《13:00》 京都サンガF.C. vs 川崎フロンターレ [サンガスタジアム by KYOCERA] サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス [駅前不動産スタジアム] 【第37節】 ▽11/30(土) 《14:00》 FC町田ゼルビア vs 京都サンガF.C. [町田GIONスタジアム] アルビレックス新潟 vs ガンバ大阪 [デンカビッグスワンスタジアム] ジュビロ磐田 vs FC東京 [ヤマハスタジアム(磐田)] 名古屋グランパス vs サガン鳥栖 [岐阜メモリアルセンター長良川競技場] セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ [ヨドコウ桜スタジアム] アビスパ福岡 vs 浦和レッズ [ベスト電器スタジアム] ▽11/30(土) or 12/1(日) 《14:00》 柏レイソル vs ヴィッセル神戸 [三協フロンテア柏スタジアム] 東京ヴェルディ vs 川崎フロンターレ [味の素スタジアム or 未定] 湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス [レモンガススタジアム平塚] サンフレッチェ広島 vs 北海道コンサドーレ札幌 [エディオンピースウイング広島] 【第38節】 ▽12/8(日) 《14:00》 北海道コンサドーレ札幌 vs 柏レイソル [札幌ドーム] 鹿島アントラーズ vs FC町田ゼルビア [県立カシマサッカースタジアム] 浦和レッズ vs アルビレックス新潟 [埼玉スタジアム2002] FC東京 vs セレッソ大阪 [味の素スタジアム] 川崎フロンターレ vs アビスパ福岡 [Uvanceとどろきスタジアム by Fujitsu] 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス [日産スタジアム] 京都サンガF.C. vs 東京ヴェルディ [サンガスタジアム by KYOCERA] ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島 [パナソニック スタジアム 吹田] ヴィッセル神戸 vs 湘南ベルマーレ [ノエビアスタジアム神戸] サガン鳥栖 vs ジュビロ磐田 [駅前不動産スタジアム] 2024.07.19 17:35 Fri

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly