乾貴士所属のエイバル、メンディリバル監督が来季も続投! 5年連続1部残留に導く

2020.07.31 18:03 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表MF乾貴士が在籍するエイバルは31日、ホセ・ルイス・メンディリバル監督(59)と2021年6月30日まで契約を延長した。

バジャドリーの1部昇格やオサスナを残留に導くなど実績を残したメンディリバル監督は、2015年6月にエイバルの指揮官に就任。戦力に乏しい小クラブを4シーズン連続でプリメーラ残留に導く見事な手腕を発揮してきた。

今季はシーズン終盤まで残留争いに巻き込まれたが、最終的に14位でのフィニッシュを成し遂げて最大の目標である1部残留に導いている。

なお、クラブ通算250試合以上も指揮を執るメンディリバル監督は、来シーズンはエイバルでの6年目に挑む。
コメント
関連ニュース
thumb

乾所属のエイバル、今季復調のペドロ・レオンと来季の契約を更新!

エイバルは6日、スペイン人MFペドロ・レオン(33)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。 過去にレアル・マドリーにも在籍経験のあるペドロ・レオンは、2016年夏にヘタフェからエイバルへ完全移籍。加入1年目はリーグ戦37試合に出場し、キャリアハイとなる10ゴールをマーク。しかし、翌シーズン以降は度重なるケガに見舞われ、2シーズンを棒に振る形に。 それでも、負傷を乗り越えた今シーズンは、リーグ戦31試合に出場し1ゴール3アシストを記録するなど、1シーズンを通して主力としてプレーした。 エイバルで5シーズン目を戦うことになったペドロ・レオンは、自身の公式『ツイッター』を通じて、「全てのチームメイトとファンに感謝している。心から愛しているよ」と、喜びのコメントを残している。 2020.08.06 21:35 Thu
twitterfacebook
thumb

エイバルで100キャップのベテランストライカー、シャルレスが退団

エイバルは29日、ブラジル人FWシャルレス(36)の退団を発表した。 アルメリアやセルタ、マラガなどキャリアの大半をスペインで過ごしてきたシャルレス。2017年夏にマラガとの契約満了後にエイバルに加入した。 当初は単年契約だったが、初年度にラ・リーガで8ゴールを挙げチーム内得点王となると、契約を延長した翌2018-19シーズンには同リーづではキャリアハイとなる14ゴールをマーク。さらに1年の契約延長を勝ち取った。 そして、今シーズンはラ・リーガ30試合6ゴール、コパ・デル・レイ3試合3ゴールを記録したシャルレスは、エイバルで通算100試合に出場しクラブ史上15人目の快記録を達成。また、32ゴールは歴代3位の数字となっている。 2020.07.29 18:20 Wed
twitterfacebook
thumb

エイバル、フィオレンティーナからレンタル中のMFクリストフォロの買取OPを行使せず

エイバルは27日、ウルグアイ人MFセバスティアン・クリストフォロ(26)の買い取りオプションを行使しないことを発表した。 クリストフォロはペニャロールでキャリアをスタート。2013年8月にセビージャへ完全移籍すると、2016年8月にフィオレンティーナへレンタル移籍。2017年7月にフィオレンティーナへ完全移籍していた。 昨シーズンはヘタフェへのレンタル移籍を経験すると、フィオレンティーナへ復帰するも今年1月からエイバルへレンタル移籍。ラ・リーガで18試合に出場していた。 これまでフィオレンティーナでは35試合に出場。契約は2021年6月30日までとなっているが、今夏の去就はどうなるだろうか。 2020.07.28 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

エイバルで乾と同僚のチリ代表MFオレジャナがバジャドリーへ完全移籍

レアル・バジャドリーは20日、エイバルのチリ代表MFファビアン・オレジャナ(34)が完全移籍で加入することを発表した。フリートランスファーでの加入となり、2022年6月までの2年契約を結ぶという。 オレジャナは、ウディネーゼやシェレス、グラナダ、せるた、バレンシアでプレー。2018年1月にバレンシアからのレンタル移籍でエイバルに加入すると、2018年7月には完全移籍。今シーズンで契約が満了を迎えるオレジャナは、6月30日をもってシーズン終了前に退団していた。 <div id="cws_ad">◆抜け目なし!乾貴士の今シーズン2ゴール目!<br/><script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1937nm5hsmf4k1003qi9imy9bu" async></script></div> エイバルでは、公式戦81試合に出場し14ゴール17アシストを記録。今シーズンはラ・リーガで29試合に出場し8ゴール7アシストを記録していた。 なお、ラ・リーガ通算では258試合に出場し36ゴール43アシストを記録している。 2020.07.20 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

乾が後半から出場のエイバル、カソルラ&ブルーノ・ソリアーノ先発のビジャレアルに完敗《ラ・リーガ》

エイバルは19日、ラ・リーガ最終節でビジャレアルとのアウェイ戦に臨み、0-4で完敗した。エイバルのMF乾貴士は後半から出場している。 既に残留を決めている13位エイバル(勝ち点42)は、前節バジャドリー戦で今季2ゴール目を決めた乾がベンチスタートとなった。 引退するブルーノ・ソリアーノと退団するカソルラが揃って先発となった、ヨーロッパリーグ出場を決めている5位ビジャレアル(勝ち点57)に対し、エイバルは守勢に回る展開となる。 25分にはボックス右からジェラール・モレノに決定的なシュートを許した中、27分にはシャルレスのミドルシュートで応戦した。 その後も34分にボックス左からジェラール・モレノに際どいシュートを許したエイバルは、45分にもピンチ。しかし、ゴール至近距離から狙われたイボーラのヘディングシュートはミートせず助かり、前半をゴールレスで終えた。 後半から乾を左サイドに投入したエイバルは、拮抗した展開に持ち込んだが、71分に失点する。カソルラのスルーパスを受けたアンギッサに決められた。 82分にはカソルラがピッチを後にした中、86分にビジャレアルが追加点を挙げる。GKのロングボールを受けたジェラール・モレノがボックス左で仕掛け、DFをかわして左足を一閃。強烈なシュートでネットを揺らした。 サラ賞(スペイン人シーズン最多ゴール者)獲得に近づくジェラール・モレノの今季17ゴール目でリードを広げたビジャレアルは、88分にブルーノ・ソリアーノがピッチを後に。 そしてそのブルーノ・ソリアーノに華を添える形で89分にもジェラール・モレノが決めて勝負あり。ビジャレアルがカソルラとブルーノ・ソリアーノを勝利で送り出している。 なお、今季の乾はラ・リーガ29試合(先発は23試合)に出場し2ゴール4アシストの記録を残した。 2020.07.20 03:27 Mon
twitterfacebook