YS横浜が横浜FCのGK大内一生と琉球のDF花房稔の獲得を発表!

2019.12.29 18:25 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜は29日、横浜FCのGK大内一生(19)を育成型期限付き移籍で、FC琉球のDF花房稔(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

横浜FCの下部組織で成長した大内は、ユース時代の2016年から3年連続でトップチームに2種登録され、2019年にトップチームへ昇格。しかし、今シーズンは明治安田生命J2リーグで出番がなかった。

花房は國學院久我山高校から国士舘大学に進学し、2019年に琉球へ加入。今シーズンのJ2リーグでの出場はなかった。

大内は両クラブで、琉球にすでに別れを告げている花房は来シーズンからプレーするYS横浜の公式サイトで、それぞれ以下のようにコメントしている。

◆大内一生
▼横浜FC
「横浜FCのファン、サポーターの皆様。約1年間ありがとうございました。今シーズンは、サッカー人生で初めてこんなに試合に絡むことが出来ないという経験をして、個人としてはとても悔しいシーズンになりました。その中でもチームのJ1昇格は、とても嬉しかったです。今回の移籍は簡単ではなかったですが、自分の成長を考えて決断しました。この移籍が必ず自分の成長に繋がり、強くなって帰ってきたいと思います。横浜FCのJ1での飛躍をお祈りしています。ありがとうございました」

▼Y.S.C.C.横浜
「Y.S.C.C.のファン、サポーターの皆さん、大内一生です。新たなチームでプレーするというのは初めての経験ですが、Y.S.C.C.の一員として戦うのがとても楽しみです。自分の成長のために、そしてチームの目標を達成するために全力で頑張りたいと思います! これから応援よろしくお願いします」

◆花房稔
▼Y.S.C.C.横浜
「この度、Y.S.C.C.に加入することになりました花房稔です。今持っている力の全てをY.S.C.C.に捧げて、1試合でも多く勝てるように日々精進していきます。Y.S.C.C.に関わる全ての方々、高みを目指して共に戦っていきましょう。よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

「ドリンクとタオルを渡されたい人生でした」加藤ローサさん、子供のサッカー当番中の姿がカワイイと話題に

Y.S.C.C.横浜の元日本代表MF松井大輔の妻であり、タレントの加藤ローサさんの姿にファンが賑わっている。 2011年6月に松井と結婚した加藤ローサさん。2人の男児を育てており、日頃から松井を含めた日常をインスタグラムで投稿している。 その加藤さんが自身のインスタグラムを更新。息子の少年団のサッカーの1コマを投稿した。 30度を超す日が多くなって来た中、熱中症などの健康管理も大変な時期。加藤さんも息子の少年団の当番を務めることがあるそうで、その時の苦労を綴った。 「少年団の活動も厳しい季節になってきました〜先日のお当番風景です。スカイウォーター持参でなんとか乗り切れています‼︎1リットルあっという間になくなるので、替えの粉も持参。つぎは凍らせてみようかな」 「スカイウォーター」とは、粉末のスポーツ飲料。加藤さんもアンバサダーを務めており、クエン酸3000mg配合で疲労感を軽減する作用もあるという。 炎天下での当番時には欠かせないもののようで、バインダーでメモをしながら、小脇にはボトルを抱えている写真を投稿した。 また、「皆さまも暑すぎるので外での活動お気をつけくださいね〜」と周りにも暑い日の注意喚起を行っている。 この投稿にはファンも反応。「相変わらず可憐です」、「マネージャーさんみたいで可愛らしいですね」、「こんなマネージャーにドリンクとタオルを渡されたい人生でした」と、まるでサッカー部のマネージャーに見える姿が話題となった。 <span class="paragraph-title">【写真】まるでサッカー部マネージャーに見える加藤ローサさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfnknWoPheF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfnknWoPheF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfnknWoPheF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">加藤ローサ(@kato_rosa_)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.06 19:05 Wed
twitterfacebook
thumb

今治は中川バースデー弾などで5発大勝、讃岐はPK弾を守り抜きウノゼロ勝利【明治安田J3第15節】

明治安田生命J3リーグ第15節の2試合が3日に行われた。 14位のカマタマーレ讃岐はホームで最下位のY.S.C.C.横浜と対戦した。49分に敵陣エリア内で相手のパスミスを回収した松本直が倒されてPKを獲得すると、キッカー重松が落ち着いて左隅に沈め、先制に成功する。 リードを保ったまま時計の針を進め、YS横浜が81分に退場者を出して数的優位となるが、それでも集中を切らすことなく最小得点差を守り抜き、1-0で勝利となった。 10位のFC今治はアウェイで、リーグ戦7試合無敗と好調をキープする6位のFC岐阜と対戦。だが、試合は予想だにしない展開となった。 今治が序盤にインディオと安藤のゴールで立て続けに2点のリードを奪って迎えた57分、左CKにインディオがヘディングで合わせると、相手GKがボールをファンブル。こぼれ球に詰め込んだ中川がネットを揺らし、0-3とする。この日27歳の誕生日を迎えた中川は、その2分後にも自身2点目となるゴールを決め、自ら誕生日の祝砲をあげた。 今治は75分にも途中出場の高瀬が5点目をマークし、アウェイで0-5の大勝。岐阜に8試合ぶりの土をつけ、順位を10位から一気に7位まで引き上げることに成功した。 ◆第15節 ▽7月3日(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 Y.S.C.C.横浜 FC岐阜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">5 FC今治</span> ▽7月2日(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 3</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわきFC 2</span>-0 テゲバジャーロ宮崎 福島ユナイテッドFC 1-1 カターレ富山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-0 愛媛FC SC相模原 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 鹿児島ユナイテッドFC</span> ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 松本山雅FC</span> 2022.07.03 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿児島がYS横浜に快勝し暫定首位!【明治安田J3第13節】

明治安田生命J3リーグ第13節の4試合が各地で行われた。 首位返り咲きを目指す2位の鹿児島はホームで最下位のYS横浜と対戦した。開始12分、相手のミスパスを米澤が敵陣で奪い、ボックス手前からシュートへ。一度は右ポストに嫌われてしまうものの、こぼれ球をボックス左から自ら押し込んで早々に先制した。 そこから30分まではYS横浜にペースを握られる展開となったものの、33分に右CKを獲得すると、ショートコーナーから薩川が左足でクロスを上げ、手前で米澤がフリック。最後は岡本がボックス左から頭で折り返したところをロメロ・フランクが押し込んで追加点を挙げた。 後半に入ると、YS横浜が60分に土館のシュートが鹿児島GK白坂を強襲。ボックス手前から丁寧に狙ったシュートがゴール右上を捉えたが、GKの守備範囲だった。 前半からシュートは少なくないものの、1点が遠いYS横浜。76分の鹿児島のCKでは、ロメロ・フランクのシュートをGK石井が弾くも、吉田に当たってオウンゴールに。 結局、3-0で鹿児島が完勝。翌日に試合を控えるいわきFCを抜いて暫定首位に立った。 ニンジニアスタジアムで行われた愛媛vs松本は点の取り合いに。まずは27分、オフサイドギリギリで抜け出した進の右からの折り返しを松田が押し込んでホームの愛媛が先制する。 前半はこの1点にとどまったが、後半から激しさを増す。松本は53分、U-19日本代表帰りの横山が味方の横パスを左足ダイレクトで叩き、ボックス手前左から見事なミドルシュートを突き刺す。 同点とされた愛媛だが、71分のFKで、ボックス手前左の位置から茂木がゴール左上に突き刺し芸術的なシュートを決めて勝ち越し。さらにその10分後には佐々木のミドルシュートが炸裂。ボックス手前から右足を振り抜き、ゴールネットを射抜いた。 立て続けの失点で後がなくなった松本は、後半アディショナルタイムに宮部が1点を返すが、時すでに遅し。勝ち点を伸ばせず上位2チームにプレッシャーを掛けることはできなかった、一方、3試合ぶりの白星をあげた愛媛は、暫定ながら8位に浮上している。 ◆第13節 ▽6/18(土) 福島ユナイテッドFC 0-1 FC岐阜 SC相模原 0-1 カマタマーレ讃岐 愛媛FC 3-2 松本山雅FC 鹿児島ユナイテッドFC 3-0 Y.S.C.C.横浜 ▽6/19(日) いわきFC vs ギラヴァンツ北九州 ガイナーレ鳥取 vs テゲバジャーロ宮崎 藤枝MYFC vs FC今治 AC長野パルセイロ vs ヴァンラーレ八戸 カターレ富山 vs アスルクラロ沼津 2022.06.18 22:35 Sat
twitterfacebook
thumb

「この後カード出ますね!」元日本代表MF松井大輔がJリーグの"スーパーゴール"を再現「次は公式戦で」

Y.S.C.C.横浜の元日本代表MF松井大輔がJリーグ屈指のスーパープレーを再現。話題をさらっている。 松井は12日に自身のインスタグラムを更新。5月14日にTik Tokに掲載していたプレーを再掲した。 「革靴でボール蹴った事ないんで」と述べながらトライしたのは、ドラガン・ストイコビッチ氏が名古屋グランパスの監督時代にテクニカルエリアから決めた革靴でのボレーシュートだ。 ストイコビッチ氏が名古屋の指揮官を務めていた2009年Jリーグ・ディビジョン1の第29節、アウェイでの横浜F・マリノス戦。ケガ人が出たためにGK榎本哲也がタッチへ蹴り出したがボールが氏の元へ飛んでくると、ダイレクトで蹴り返した"シュート"が鮮やかな弧を描いてゴールイン。その後、廣瀬格主審に退席を命じられていた。 「どんな靴どんなボールでもサッカーはサッカー」と綴った松井の"再現VTR"には「この後カード出ますね!!」、「あれは簡単に真似できないよ」、「最後の拍手まで完全再現しやがった」、「一発で出来たのかな」、「次は公式戦で是非」などのコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】事後まで完璧!松井大輔がピクシーの芸術ループを再現</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@daisukematsui81/video/7097516589314084098" data-video-id="7097516589314084098" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@daisukematsui81" href="https://www.tiktok.com/@daisukematsui81">@daisukematsui81</a> どんな靴どんなボールでもサッカーはサッカー<a title="松井大輔" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E5%A4%A7%E8%BC%94">#松井大輔</a> <a title="サッカー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC">#サッカー</a> <a title="フットサル" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB">#フットサル</a> <a title="ボレーシュート" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88">#ボレーシュート</a> <a title="ボレー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%BC">#ボレー</a><a title="フットサル" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB">#フットサル</a> <a title="jリーグ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/j%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0">#jリーグ</a> <a title="fリーグ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/f%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0">#fリーグ</a> <a title="youtube" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/youtube">#YouTube</a> <a target="_blank" title=" Character - Ryokuoushoku Shakai" href="https://www.tiktok.com/music/Character-7042249575387170818">♬Character - Ryokuoushoku Shakai</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】こちらが本家、ストイコビッチ監督の革靴ボレー</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="_z3kWH8nSRo";var video_start = 100;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.06.12 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

いわきが3連勝で首位返り咲き! 鹿児島は5試合ぶり敗戦で後退【明治安田J3第12節】

明治安田生命J3リーグ第12節の7試合が12日に各地で行われた。 前節のY.S.C.C.横浜戦で6-0と快勝し、直近5試合で4勝1分けと参入初年度ながら飛ぶ鳥を落とす勢いの3位いわきFCは4戦勝ちなしで13位につけるカマタマーレ讃岐とのアウェイゲームに臨んだ。序盤からペースを掴めずトランジションゲームとなると、33分に左サイドに出たロングボールに反応した後藤が落とし、受けた臼井のクロスに川﨑がヘディングで合わせて、讃岐が先制。ビハインドで後半を迎えたいわきだが、47分にバイタルエリア右でFKのチャンスを獲得すると、キッカーの日高が左足でゴール右下に突き刺してJリーグ初得点を決め、同点に追いつく。 さらに、後半アディショナルタイム4分に左CKのチャンスを獲得すると、キッカーの嵯峨が近場に来た味方とのワンツーからクロスを上げると、ニアの有馬がヘディングでコースを変え、これがネットを揺らして逆転。逆転負けの讃岐が3連敗となった一方、いわきは3連勝で首位に再浮上した。 目下4連勝と勢いに乗る首位の鹿児島ユナイテッドFCは3連敗のあとから4戦負けなしと立て直しを図る10位のFC岐阜とアウェイで対戦。立ち上がりから岐阜に主導権を奪われると、カウンターから攻め込まれる場面が多く、前半終了間際には米澤が決定機を迎えるが、ネットを揺らず、試合を折り返す。後半になり、徐々に鹿児島が盛り返し始めたが、岐阜は61分にボックス手前の柏木がゴール前に山なりのボールを送ると、石津が肩で落とし、後ろで狙っていた庄司が左足ダイレクトで振り抜き、貴重な先制点を奪った。 ビハインドの鹿児島は直後の66分にロングボールから星がゴール前で決定機を迎えると、続く70分に左サイドの薩川がドリブルで仕掛け、ロメロ・フランクが相手を背負いながらボックス左角でキープ。ボールを米澤が前に出し、走り込んだ薩川がゴール左上に突き刺して同点に追いつく。振り出しに戻した鹿児島だが、83分に長い距離を走り込んでクロスに合わせた宇賀神のゴールで逆転を許すと、反撃及ばず2-1でタイムアップ。鹿児島が5試合ぶりの敗戦で首位陥落となったなか、岐阜が5試合負けなしとした。 星川監督体制の初陣を勝利で飾るも前節のいわきFC戦で0-6の大敗を喫して最下位に沈むY.S.C.C.横浜はここ3試合勝ちなしの12位アスルクラロ沼津とアウェイで対戦。前半終了間際の42分に沼津がボックス右で受けた佐藤のミドルシュートで先制すると、直後の44分にもボックス右手前から濱がグラウンダーのミドルシュートを放ち、2点をリードして試合を折り返す。後半は拮抗するなか、81分に林のゴールでYS横浜が1点差に。さらに、89分に先制ゴールの佐藤が一発退場を強いられた沼津だが、逃げ切って4試合ぶりの勝利を手にした。 1年でのJ2復帰を目指すも14位に沈むSC相模原は8位のFC今治とアウェイで対戦。8分に千葉のゴールで先制した今治だが、相模原が17分、36分と加藤の連続ゴールで逆転に成功する。その後、相模原は67分に佐相のゴールで突き放し、3-1で勝利。今治が今季2度目の連勝を逃したなか、相模原が今季初の連勝で順位をひとつ押し上げた。 ◆第12節 ▽6/12(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-1 Y.S.C.C.横浜 ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 2</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 いわきFC</span> ギラヴァンツ北九州 1-1 福島ユナイテッドFC テゲバジャーロ宮崎 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 カターレ富山</span> AC長野パルセイロ 1-1 愛媛FC FC今治 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 SC相模原</span> ▽6/11(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 藤枝MYFC 2022.06.12 18:35 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly