甲府が今季デビューの宮崎純真ら4選手と契約更新

2019.12.26 16:20 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンフォーレ甲府は26日、MF中山陸(18)、FW宮崎純真(19)、MF荒木翔(24)、MF小林岩魚(23)と契約更新したことを発表した。

4選手とも甲府でプロデビュー。今シーズンに山梨学院高校から加入した宮崎は、明治安田生命J2リーグ11試合、天皇杯3試合に出場し、6月のJ2第17節のモンテディオ山形戦ではプロ初ゴールを記録した。

また、小林も今季デビューの一人。甲府の下部組織出身で、専修大学卒業後に復帰。リーグ戦での出番はなかったものの、天皇杯で4試合に出場した。

以下、各選手のコメント。

◆MF中山陸
「来年も、ヴァンフォーレの一員として戦うことになりました。2020シーズンこそ、山梨の皆さんに、ワクワクするようなプレーを見せたいと思っています!プロ1年目を経験し、足りないと感じた事、やるべき事をもう一度整理し、その上に自分の良さを発揮していきたいと思います。まずは、しっかり怪我を治し、J1昇格のために全力で頑張ります!応援よろしくお願いします!」

◆FW宮崎純真
「今シーズン果たすことが出来なかったJ1昇格という目標を達成できるよう、来シーズンは多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献する為、ストライカーとして、より貪欲に得点を狙っていきたいと思います」

◆MF荒木翔
「2020年も、ヴァンフォーレ甲府でプレーをさせていただきます。2019シーズンは、リーグ戦やカップ戦を経験し、普段の練習試合とは全く違った緊張や、スタジアムの雰囲気を感じる事ができました」

「まだまだ、これまでお世話になった方や、ファン、サポーターのみなさんに恩返しが出来ていないと思っていますので、日々の練習での取り組みや、ピッチの外でも甲府で活躍する為に必要な事を更に取り入れていきたいと思います。多くのみなさんに喜びを届けられるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いします!」

◆MF小林岩魚
「来シーズンも甲府でプレーさせていただくことになりました。ヴァンフォーレでサッカーができる喜びを噛み締め、飛躍の一年にできるよう、毎日努力していきたいと思います。共に闘い、共に勝利を掴み取りましょう。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

甲府、日本大学GK山内康太の加入内定&特別指定選手認定を発表「甲府から日本を代表する選手になれるように」

ヴァンフォーレ甲府は17日、日本大学に所属するGK山内康太(21)の来季加入内定及び特別指定選手認定を発表した。背番号は「36」を着用する。 山梨県出身の山内は、山梨県内のサッカークラブを経てヴァンフォーレ甲府U-18に加入。2017年にはトップチームに2種登録選手として参加していたものの、公式戦への出場は無し。日本大学での4年間を経て、この度2度目の甲府入りが内定した。 その山内は、クラブを通じてコメントをしている。 「2022年シーズンよりヴァンフォーレ甲府に加入することになりました、日本大学の山内康太です。小さい頃から応援していた地元クラブの一員として闘えることを大変嬉しく思います。私はヴァンフォーレ甲府から、たくさんの勇気や感動を与えていただきました。今度はクラブを応援してくださる皆様に対し、地元出身のプロサッカー選手として、勇気や感動を届けられるように頑張っていきたいです」 「そして甲府から日本を代表する選手になれるように誰よりも努力し、全力で闘います。ヴァンフォーレ甲府を支える皆様と共に闘い、山梨を盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします」 2021.09.17 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府GK岡西宏祐が左外側半月板損傷で全治5〜6カ月の重傷

ヴァンフォーレ甲府は15日、GK岡西宏祐の手術を発表した。 クラブの発表によると、岡西は5日のトレーニングマッチで負傷。検査の結果、左外側半月板損傷と診断され、14日に手術を実施したとのことだ。 手術は無事に終了。全治は約5〜6カ月となる。 岡西は2015年から甲府でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで18試合に出場していた。 2021.09.15 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府が3ポイントを積み上げ勝ち点51で4チームが並ぶ 残留争いの一戦は打ち合いの末にドロー【明治安田J2第29節】

12日、明治安田生命J2リーグ第29節の2試合が各地で行われた。 正田醤油スタジアム群馬ではヴァンフォーレ甲府とザスパクサツ群馬が対戦。ここ数試合は足踏みが続いていた甲府だが、前節は京都サンガF.C.を叩いて5試合ぶりの勝利を手にした。かたや、前節はブラウブリッツ秋田に惜敗した群馬は、混戦が続く残留争いから抜け出したいところ。 開始早々の6分に甲府は右CKを得ると、野津田のインスイングのクロスに対し、高い打点から浦上がニアでヘディング。これがゴール左に吸い込まれ、J初ゴールで甲府に先制点をもたらした。39分には群馬の波状攻撃を受けるが、北川のシュートは須貝が体を張ってブロックする。 1点のリードで折り返した甲府は、後半の立ち上がりにも追加点。須貝が左のハイサイドからクロスを送ると、流れたボールを中央でウィリアン・リラが受けて右へはたく。荒木が左足で豪快に蹴り込んでネット揺らした。 勢いの止まらない甲府は66分、長谷川がペナルティエリア右へスルーパスを送ると、荒木が抜け出して折り返す。中央でディフレクションのあったボールをファーでウィリアン・リラが詰めて3点差に。大きくリードを広げた甲府が2連勝を飾っている。 11日の結果を受けて再び最下位に転落した愛媛と、降格圏に再び足を踏み入れた大宮アルディージャの一戦はニンジニアスタジアムで行われた。 馬渡のクロスに奥貫が頭で合わせて先制した大宮だったが、愛媛も38分に小暮のクロスから藤本がヘディングでネットを揺らして同点に。さらには、42分に右CKから川村のキックを西岡大志がニアで合わせ、愛媛が逆転して折り返した。 後半も互いがゴールへの執念を見せる。大宮は58分にワンツーで右サイドへ抜け出した奥抜がクロス。菊地に当たったボールが小暮のオウンゴールを誘発し同点に追いつくと、愛媛もその4分後に石井のゴールで三度勝ち越し。 しかし、その4分後にまたも大宮が食らいつく。右CKに河田が頭で合わせて振り出しに。終始積極的な姿勢を貫いた両チームだが、壮絶打ち合いはこのまま試合終了。勝ち点1を分け合っている。 ▽9/12(日) ザスパクサツ群馬 0-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府</span> 愛媛FC 3-3 大宮アルディージャ ▽9/11(土) ジェフユナイテッド千葉 1-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ジュビロ磐田</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ</span> 2-0 松本山雅FC アルビレックス新潟 1-2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形</span> 水戸ホーリーホック 0-3 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">京都サンガF.C.</span> 2-1 FC琉球 レノファ山口FC 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア</span> V・ファーレン長崎 0-0 SC相模原 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州</span> 1-0 ツエーゲン金沢 ファジアーノ岡山 0-1 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">栃木SC</span> 2021.09.12 22:06 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格目指す甲府に大打撃…チーム得点王MF泉澤仁がアキレス腱断裂で手術

ヴァンフォーレ甲府は5日、MF泉澤仁の負傷を発表した。 クラブの発表によると、泉澤は1日に行われたトレーニングで負傷。左アキレス腱断裂の重傷となり手術を実施したとのことだ。 なお、手術は2日に行っており、全治は約6カ月となった。 泉澤は今シーズンの明治安田生命J2リーグで26試合に出場し、チーム最多の10得点を記録していた。 2021.09.05 10:59 Sun
twitterfacebook
thumb

柏の“助っ人”クリスティアーノがJ1通算200試合出場達成!外国籍の選手としては18人目

柏レイソルのブラジル人FWクリスティアーノが、J1通算200試合出場を達成した。 クリスティアーノは2013年にザルツブルク(オーストリア)から栃木SCへと加入した。その後、ヴァンフォーレ甲府へ移籍し、柏へは2015年に期限付き移籍。翌年は甲府へ戻ったが、シーズン途中で柏へ完全移籍で再加入し、今日まで至っている。 日本での生活もすっかり板についたブラジル人FWは、14日の明治安田生命J1リーグ第24節、川崎フロンターレ戦にスタメン出場し、J1通算200試合出場の大台に。翌第25節のサガン鳥栖戦ではセレモニーが行われ、試合には敗れたものの自身も1ゴールを奪っている。 なお、これまでJ1通算200試合出場を達成した選手は324人。外国籍の選手としては18人目となる。 ◆選手名(出場数/J最終所属/国籍) ※2021年8月22日時点 1位:マルキーニョス(333試合/神戸/ブラジル) 2位:キム・ジンヒョン(309試合/C大阪/韓国)☆ 3位:梁勇基(292試合/鳥栖/北挑戦)☆ 4位:シジクレイ(289試合/京都/ブラジル) 5位:ビスマルク(283試合/神戸/ブラジル) 6位:ルーカス(268試合/FC東京/ブラジル) 7位:サントス(265試合/神戸/ブラジル) 8位:ジュニーニョ(264試合/鹿島/ブラジル) 9位:レオ・シルバ(250試合/鹿島/ブラジル)☆ 10位:エジミウソン(236試合/C大阪/ブラジル) 11位:ミキッチ(227試合/湘南/クロアチア) 12位:パトリック(236試合/G大阪/ブラジル)☆ 13位:ウェズレイ(217試合/大分/ブラジル) 14位:盧廷潤(215試合/福岡/韓国) 15位:ドゥトラ(213試合/横浜FM/ブラジル) 16位:朴康造(209試合/神戸/韓国) 17位:マルシオ・リシャルデス(205試合/浦和/ブラジル) 18位:クリスティアーノ(201試合/柏/ブラジル)☆ ☆は現役Jリーガー <span class="paragraph-title">【写真】息子や奥さんと記念撮影をするクリスティアーノ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#クリスティアーノ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/J1%E9%80%9A%E7%AE%97200%E8%A9%A6%E5%90%88%E5%87%BA%E5%A0%B4%E3%81%8A%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%A8%E3%81%86?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#J1通算200試合出場おめでとう</a> <br>記念グッズ予約販売します<br>詳細は後日ホームページ等でお知らせいたしますので、お楽しみに<a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/e6KZDLiagw">pic.twitter.com/e6KZDLiagw</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1429361687669346304?ref_src=twsrc%5Etfw">August 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.23 19:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly