「彼らのような選手は見たことがない」タディッチ、若き才能デ・ヨング&デ・リフトの凄さを語る

2019.04.30 17:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスに所属するセルビア代表MFドゥシャン・タディッチが、チームを支える2人の若武者に脱帽した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で予選2回戦から出場し、グループステージ突破に留まらず、決勝トーナメントで、レアル・マドリーとユベントスを連破する快進撃を披露しているアヤックス。その主軸を担っているのが、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(21)と同代表DFマタイス・デ・リフト(19)だ。欧州の舞台でも躍動する活躍ぶりに前者は、今夏のバルセロナ行きが内定。後者もバルセロナを筆頭にバイエルンやユベントスなど数々のビッグクラブから関心を寄せられている。

そんな彼らの凄さを名門アヤックスで10番を背負うタディッチが語る。

「これまでの人生でデ・リフトやデ・ヨングのような若い選手は、見たことがないよ。彼らはクオリティだけじゃない、メンタリティも優れているんだ」

「レアル・マドリーやユベントスと対戦した時だって、彼らは全く緊張していなかったし、自信しかなかったんだ」

「そのような立ち振る舞いは金では買えないよ。彼らはCL準決勝の舞台でも平気なんだろうけど、そういう彼らのような若い選手たちを見ることは特別不思議なものではないんだ。アヤックスのDNAなんだろうね。彼らはプレッシャーなんて気にせず、常にボールを支配するために、自分たちのフットボールをしようとするんだ」

「何かにトライして、ミスになってしまっても何も問題はない。監督が(不満を抱いて)迫ってくる時は、トライしなかった時だけなんだ。それが僕がマドリー戦で、気持ちよくターン(マルセイユルーレット)をチャレンジできた理由でもある。瞬間のひらめきで成功させることができたんだ」

「彼ら2人は、世界のどんなクラブにもフィットするだろうね。でも、僕の感覚では、まだプレミアリーグに行くことはないんじゃないかな」
コメント