フレンキー・デ・ヨング Frenkie DE JONG

ポジション MF
国籍 オランダ
生年月日 1997年05月12日(27歳)
利き足
身長 180cm
体重 74kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

オランダ代表の次代担う顔ぶれがユーロ2024落選…クーマン監督は「コンディション優先」明言も信頼おく主軸は例外

オランダ代表のロナルド・クーマン監督が、ユーロ2024のメンバー選考について語った。 16日、ユーロ2024へ向かうオランダ代表の候補メンバー30名が発表され、DFヴィルヒル・ファン・ダイク、MFフレンキー・デ・ヨング、FWメンフィス・デパイなどなど、経験豊富な各ポジションの軸が順当に名を連ねた。 一方で、躍進ボローニャのエースであるFWジョシュア・ザークツィー(22)、アーセナルで重傷を克服したDFユリエン・ティンバー(22)、フェイエノールトの中軸MFマッツ・ヴァイファー(24)といった、次代のオランイェを支える顔ぶれが30名の大枠からも漏れることに。 これについてクーマン監督は20日、オランダ『Veronica Offside』への出演で「コンディションが万全ではない選手は省いた」と明言。ザークツィーとヴァイファーは目下離脱中で、ティンバーは試合勘を取り戻す段階にある。 ただし、例外もあると言う。 「メンフィス(デパイ)は戻ってから十分にプレーしていない。まだ2試合だっただろうか。だが、ユーロ前にテストマッチが2試合ある。まずまずの状態で本大会を迎えられるだろう」 「フレンキー(デ・ヨング)も同様だ。“例外”を設けていることを認めよう。彼もまた、本大会で頭からプレーできる想定だ。アイスランド戦(6月10日のテストマッチ2試合目)から起用できると踏んでいる」 筋肉系トラブルで離脱し、復帰してまもないメンフィス。足首の負傷を繰り返し、3月以降バルセロナで3試合しかプレーしていないデ・ヨング。クーマン監督としては、ダブルスタンダードにはなるが、どうしても外したくない2人のようだ。 2人はクーマン監督が「おそらく26名で行く」と語るユーロ本大会にも名を連ねることになるだろう。 ◆オランダ代表の日程(全て6月) 6日 テストマッチ vsカナダ代表 10日 テストマッチ vsアイスランド代表 16日 ユーロD組第1節 vsポーランド代表 21日 ユーロD組第2節 vsフランス代表 25日 ユーロD組第3節 vsオーストリア代表 2024.05.21 15:55 Tue

オランダ代表が候補30名を発表! ファン・ダイクやデ・ヨングらが順当選出、29日に正式発表へ【ユーロ2024】

オランダサッカー協会(KNVB)は16日、ユーロ2024に臨むオランダ代表候補メンバー30名を発表した。 なお、本大会に臨む26名のメンバーは29日に発表される予定となっている。 ロナルド・クーマン監督が率いるオランダ代表。2大会連続11回目の出場となり、1988年以来の優勝を目指す大会。予選は2位通過となった中、ラージリストを発表した。 今回のメンバーには、DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)やMFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、DFマタイス・デ・リフト(バイエルン)、DFナタン・アケ(マンチェスター・シティ)らが順当に選出された。 一方で、ケガの状態に苦しんでいるMFマッツ・ヴィーファー(フェイエノールト)、MFノア・ラング(PSV)、FWジョシュア・ザークツィー(ボローニャ)らは落選したものの、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、MFライアン・グラフェンベルフ(リバプール)、MFマルテン・デ・ローン(アタランタ)は回復が見込まれることから招集を受けている。 オランダは27日から29日まで、シーズンが先に終了する17名でトレーニングキャンプを実施。6月1日に再び集合し、本大会に向けたトレーニングをスタートさせる。なお、6月6日にカナダ代表、同10日にアイスランド代表とトレーニングマッチを行う。 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー30名 GK マルク・フレッケン(ブレントフォード/イングランド) バルト・フェルブルッヘン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) ユスティン・バイロウ(フェイエノールト) ニック・オライ(スパルタ・ロッテルダム) DF ルシャレル・ヘールトライダ(フェイエノールト) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) デイリー・ブリント(ジローナ/スペイン) イアン・マートセン(ドルトムント/ドイツ) ジェレミー・フリンポン(レバークーゼン/ドイツ) マタイス・デ・リフト(バイエルン/ドイツ) ミッキー・ファン・デ・フェン(トッテナム/イングランド) ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) MF クインテン・ティンバー(フェイエノールト) ジョエイ・フェールマン(PSV) イェルディ・スハウテン(PSV) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(アル・イテファク/サウジアラビア) ライアン・グラフェンベルフ(リバプール/イングランド) シャビ・シモンズ(RBライプツィヒ/ドイツ) タイアニ・ラインデルス(ミラン/イタリア) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) マルテン・デ・ローン(アタランタ/イタリア) フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) FW メンフィス・デパイ(アトレティコ・マドリー/スペイン) コーディ・ガクポ(リバプール/イングランド) ワウト・ヴェグホルスト(ホッフェンハイム/ドイツ) ドニエル・マレン(ドルトムント/ドイツ) ブライアン・ブロビー(アヤックス) ステーフェン・ベルフワイン(アヤックス) 2024.05.17 10:25 Fri

クラシコで負傷交代のF・デ・ヨングの今季が終了、ユーロ出場は問題なしか

バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが負傷により今季中の復帰が見込めないことになったようだ。オランダ『ESPN』が報じている。 F・デ・ヨングは21日に行われたラ・リーガ第33節レアル・マドリーとのエル・クラシコに先発。しかしMFフェデリコ・バルベルデとの接触で右足首を捻挫し、前半追加タイムに交代となっていた。 先月も足首の負傷で1カ月ほど離脱し、10日のチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグのパリ・サンジェルマン戦で復帰したばかりのF・デ・ヨングだったが、再離脱となってしまった。 ただ、6月14日に開幕するユーロ2024への出場に問題はないと『ESPN』は報じている。 2024.04.23 00:30 Tue

「苦しくなるのは目に見えたこと」 F・デ・ヨングが退場者出しての戦いを悔いる

バルセロナがチャンピオンズリーグ(CL)4強入りを逃した。 準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)と激突したバルセロナは敵地での1stレグで3-2と先勝し、16日にホームでの2ndレグに。この2ndレグでも12分にブラジル代表FWハフィーニャのゴールで先制に成功したが、1-4とやり返され、逆転での敗退が決まった。 29分にウルグアイ代表DFロナルド・アラウホが一発退場を強いられたのがチームに響いたが、中盤の一角として82分までプレーしたオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングもスペイン『Movistar』で前半途中から直面した10人での戦いを悔いた。 「1-0としたのは大きなアドバンテージだったけど、ヨーロッパの舞台で、しかもパリのような強豪を相手に、多くの時間で10人の戦い強いられたら苦しくなるのは目に見えたことだ」 「全力を尽くしたけど、その頑張りから何も得られなかった。突破できるという自信があったから、大きな痛手だ。レッドカードが出た後、結果を求めて戦ったけど、叶わなかった」 「奮い立たせ、来季はもっと良い結果を出すよう頑張るしか救済策なんてないよ」 <span class="paragraph-title">【ハイライト動画】バルセロナvsパリ・サンジェルマン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8_5S8uBq8fI";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.17 10:25 Wed

ケガに悩むペドリと契約延長へ! バルセロナがアラウホ、デ・ヨングに続いて交渉に着手

負傷がちではあるものの、バルセロナはスペイン代表MFペドリ(21)の将来に疑問を抱いていない。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 2020年夏にバルセロナへ移籍して以降、フル稼働した加入初年度以外は負傷離脱を繰り返しているペドリ。最近では3月3日のラ・リーガ第27節アスレティック・ビルバオ戦で右足大腿直筋を損傷してしまい、現在も回復に務めている。 そんな中、バルセロナは2026年6月までとなっているペドリとの契約延長を望んでいるようで、その旨を代理人に伝えたとのこと。ケガで苦しむ21歳へのサポート継続や、絶対的な信頼を示すための意思表示の意味もあるという。 交渉はペドリが復帰し次第、代理人とクラブの間で行われる見込み。順調な回復ぶりを見せているペドリは、10日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝パリ・サンジェルマン(PSG)戦1stレグの遠征メンバー入りもありえる模様だ。 また、ウルグアイ代表DFロナルド・アラウホ(25)やオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(26)との契約も2026年6月までで、こちらはすでに契約延長に着手しているとのこと。今シーズン終了までにある程度形にするべく動いている。 この背景には、主力との契約延長を契約最終年突入前に行いたいというバルセロナの新たな意向が。2023年8月に発表したドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(31)との契約延長がその手始めだったようだ。 2024.04.06 21:46 Sat

1カ月離脱のデ・ヨングが練習復帰、10日パリでのPSG戦に帯同へ

バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが練習復帰だ。 足首の負傷で3月上旬より離脱、同月のオランダ代表にも招集外だったデ・ヨング。その間のバルセロナはラ・リーガで3試合連続クリーンシートの3連勝を達成し、状態は悪くない。 欧州は9日よりチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝が幕を開け、バルセロナは10日、敵地でパリ・サンジェルマン(PSG)との1stレグ。超重要ゲームを控え、4日からデ・ヨングが練習に復帰した。 PSGのお膝元パリに本社を置くフランス『RMC Sport』が「バルサに朗報」と警戒感を示す一方、バルセロナ贔屓のカタルーニャ紙『スポルト』は「クラブはデ・ヨングのPSG戦起用に慎重」とレポート。ただ、少なくともパリ遠征には帯同させる可能性が高いという。 ここ最近のバルセロナは中盤で21歳フェルミン・ロペスが逞しく、33歳イルカイ・ギュンドアンも10日間ゲーム間隔が空くため休養バッチリ。「チャビ・エルナンデス監督はセルジ・ロベルトをパリで先発起用か?」とも聞こえてくる。 したがって、そこまで無理をさせたくないデ・ヨングは花の都でベンチスタートが濃厚といったところか。これが『RMC Sport』と『スポルト』の共通見解となっている。 2024.04.05 18:10 Fri

選手層の厚いオランダ代表中盤…指揮官がドイツ戦でテストの2枚に一定評価「“守備では”よくやった」

オランダ代表のロナルド・クーマン監督が、テスト起用したボランチ2枚に一定の評価を与えた。オランダ『Voetbal International』が伝えている。 オランダ代表は26日、敵地フランクフルトでの国際親善試合でドイツ代表と対戦。開始4分にMFジョエイ・フェールマン弾で先制も、すぐさま同点とされ、1-1で推移した終盤の85分、ドイツの途中出場FWニクラス・フュルクルクに逆転弾を許し、1-2の敗戦となった。 この一戦は、ユーロ本大会メンバー発表前のラストゲームだったためか、クーマン監督は普段の[4-3-3]ではなく[3–4-1-2]をテスト。ボランチ2枚には、フェールマンとMFイェルディ・スハウテンという、序列の高くない2人を先発させた。 オランダ1部首位PSVの“柱”フェールマンは89分までプレーし、先制点をマーク。同じくPSVで主軸を担うスハウテンも75分までプレー。 試合は逆転負けも、クーマン監督は「金曜日のスコットランド代表戦(4◯0)より気分が良いし、満足感がある。嘘じゃない」とチーム全体への手応えを語り、ボランチのPSVコンビには守備面での貢献を称えた。 「2人は全体的にボールロストが少なかったね。試合前に要求したことを履行してくれた形だ。あまり前へ行く動きをしなかったからか、相手にスペースを明け渡さなかった。あとは…ボール扱いに問題はない」 フェールマンが見事なボレーで先制点を決めたことなど、2人の攻撃面には触れなかったクーマン監督。やはり攻撃面、またトータルでは今回不在だったMFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、序列急上昇のMFタイアニ・ラインデルス(ミラン)、セリエAで今季2桁得点のMFトゥン・コープマイネルス(アタランタ)には及ばないか。 他にもMFマルテン・デ・ローン(アタランタ)、帰ってきたMFジョルジニオ・ワイナルドゥム(アル・イテファク)と、30代を過ぎても運動量の落ちない職人セントラルハーフを擁するオランダ代表の中盤。本当に層が厚い。 ◆オランダ代表の主な中盤陣 デ・ヨング(バルセロナ) ラインデルス(ミラン) コープマイネルス(アタランタ) デ・ローン(アタランタ) ワイナルドゥム(アル・イテファク) フェールマン(PSV) スハウテン(PSV) マッツ・ヴィーファー(フェイエノールト) クインテン・ティンバー(フェイエノールト) 2024.03.27 14:15 Wed

ミラン移籍が大当たり? オランダ代表で序列高めるラインデルスをOB絶賛「本当に完成度が高い」

ミランのMFタイアニ・ラインデルス(25)は、オランダ代表の替えが効かない存在となりつつある。オランダ『Voetbal International』が伝えている。 今季AZからキャリア初の国外移籍でミランへステップアップしたラインデルス。インドネシアの血を引く25歳は出場停止1試合、サブ1試合の計2試合を除き、公式戦39試合出場とフル稼働中だ。 オランダ代表はミラン加入後の昨年9月に初キャップを飾り、そこから22日の国際親善試合・スコットランド代表戦まで7試合連続出場…この一戦、ラインデルスは代表初得点を含む1ゴール1アシストと結果を残している。 これを受けてマン・オブ・ザ・マッチに輝いただけでなく、名だたる代表OBたちから称賛が。通算109キャップを誇るラファエル・ファン・デル・ファールト氏もその1人だ。 「ラインデルスは間違いなくオランイェ最高の紳士になりつつある。とりわけ優れているのは、プレーを決して間違わない点だ。全ての身の振りが適切なタイミングで行われる」 「以前はドリブルしすぎる傾向にあったと思うが、それも今はない。ものすごく完成度の高いセントラルハーフに進化した印象だ。日々進歩しているようだし、ひとえに彼のプレーを楽しむことができる」 ラインデルス本人も手応えが大きかったようで、今後はこの日欠場したMFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)との連携を深めたいと意気込む。 「特にゴールを決めてからの僕は、より快適にゲームをコントロールできるようになった。ミランでも同じ役割だしね」 「フレンキーと僕はどっちも『ボールを持ちたい選手』。コンビネーションが高まれば問題解決の選択肢も増えると思うし、フレンキーとなら可能だ。どちらもゲームスピードのテンポアップを意識しているよ」 数年前にはインドネシア代表からのお誘いもあったラインデルス。今や、オランダ代表の主軸選手となりつつある。 2024.03.23 14:50 Sat

スコットランドに4発大勝も…オランダ代表指揮官は内容に不満「良くなかった」

オランダ代表のロナルド・クーマン監督が勝利を振り返った。オランダ『NOS』が伝えた。 ユーロ2024本大会が迫る中、22日にスコットランド代表との親善試合を行ったオランダ代表。MFタイアニ・ラインデルスのミドルシュートで先制すると、後半終盤にMFジョルジニオ・ワイナルドゥム、FWワウト・ヴェグホルスト、FWドニエル・マレンのゴールで畳み掛け、終わってみれば4-0の大勝を飾った。 しかし、クーマン監督は内容に満足できず。試合後に自チームのミスを指摘している。 「我々のプレーは良くなかった」 「そこから何かを学ばなければいけない。オン・ザ・ボールが良くなかったし、立ち上がりが悪かった。落ち着きがなく、ずさんだった」 「我々はカバーリングがうまく、アグレッシブに戦うチームと対戦した。実際、彼らはこの試合で最高のチャンスを得た。しかし、それらは我々のボールロストから生まれたものだった。(GKの)マルク・フレッケンは素晴らしいビルドアップを見せたが、(その後)ボールを失ってしまった」 一方、先制点を決めたラインデルスについては「良いプレーを見せた」と絶賛。MFフレンキー・デ・ヨングと共にチームの中盤を支える選手だと語った。 「彼はいとも簡単にプレーするし、素晴らしい加速力があり、素晴らしいゴールを決める」 「我々が言うように、2人とも(ラインデルスとデ・ヨング)“軽い足を持つ“選手だ。彼らはボールを持ったまま加速できる。タイアニは短期間で素晴らしい選手に成長した。オランダに欠かせない存在だ」 26日、今度はドイツ代表との親善試合。今回以上のパフォーマンスを見せなければならないと気を引き締めた。 「頭の中にはチームがある。冷静に考えてみるつもりだ。今日よりも良いプレーをしなければならない。それは確かだ」 「実際、スコットランドが得点しなかったのが信じられない。ドイツは得点するだろう」 2024.03.23 14:30 Sat

ドイツ戦に臨むオランダ代表メンバー発表、初招集のザークツィーらが負傷で選外に【国際親善試合】

オランダサッカー協会(KNVB)は15日、今月行われる国際親善試合に臨むオランダ代表メンバー26名を発表した。 ロナルド・クーマン監督は1日に発表した候補メンバー30名から4名を選外に。MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、DFミッキー・ファン・デ・フェン(トッテナム)、そして初招集を受けたFWジョシュア・ザークツィー(ボローニャ)らが負傷により選外となった。そしてGKニック・オライ(スパルタ)が外れている。 ユーロ2024出場を決めているオランダは22日にスコットランド代表と、26日にドイツ代表と親善試合を戦う。 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー26名 GK マルク・フレッケン(ブレントフォード/イングランド) バルト・フェルブルッヘン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) マルコ・ビゾット(ブレスト/フランス) DF キリンドシー・ハルトマン(フェイエノールト) ルシャレル・ヘールトライダ(フェイエノールト) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) デイリー・ブリント(ジローナ/スペイン) ジェレミー・フリンポン(レバークーゼン/ドイツ) マタイス・デ・リフト(バイエルン/ドイツ) ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) MF クインテン・ティンバー(フェイエノールト) マッツ・ヴァイファー(フェイエノールト) ジョエイ・フェールマン(PSV) イェルディ・スハウテン(PSV) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(アル・イテファク/サウジアラビア) シャビ・シモンズ(RBライプツィヒ/ドイツ) タイアニ・ラインデルス(ミラン/イタリア) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) マルテン・デ・ローン(アタランタ/イタリア) FW メンフィス・デバイ(アトレティコ・マドリー/スペイン) コーディ・ガクポ(リバプール/イングランド) ワウト・ヴェグホルスト(ホッフェンハイム/ドイツ) ドニエル・マレン(ドルトムント/ドイツ) ブライアン・ブロビー(アヤックス) 2024.03.15 23:00 Fri
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2019年7月1日 アヤックス バルセロナ 完全移籍
2016年7月1日 アヤックスU21 アヤックス 完全移籍
2015年12月31日 ヴィレムII アヤックスU21 レンタル移籍終了
2015年8月23日 アヤックスU21 ヴィレムII レンタル移籍
2015年8月22日 ヴィレムII アヤックスU21 完全移籍
2015年5月1日 Willem II II ヴィレムII 完全移籍
2015年2月1日 Willem II U19 Willem II II 完全移籍
2014年9月1日 Willem II/RKC-17 Willem II U19 完全移籍
2013年7月1日 Willem II/RKC-17 完全移籍
今季の成績
ラ・リーガ 20 1637’ 2 7 0
UEFAチャンピオンズリーグ グループH 2 148’ 0 1 0
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 2 166’ 0 1 0
合計 24 1951’ 2 9 0
出場試合
ラ・リーガ
第1節 2023年8月13日 vs ヘタフェ 90′ 0
0 - 0
第2節 2023年8月20日 vs カディス 90′ 0 26′
2 - 0
第3節 2023年8月27日 vs ビジャレアル 90′ 1
3 - 4
第4節 2023年9月3日 vs オサスナ 90′ 0 83′
1 - 2
第5節 2023年9月16日 vs レアル・ベティス 90′ 0
5 - 0
第6節 2023年9月23日 vs セルタ 36′ 0
3 - 2
第7節 2023年9月26日 vs マジョルカ メンバー外
2 - 2
第8節 2023年9月29日 vs セビージャ メンバー外
1 - 0
第9節 2023年10月8日 vs グラナダ メンバー外
2 - 2
第10節 2023年10月22日 vs アスレティック・ビルバオ メンバー外
1 - 0
第11節 2023年10月28日 vs レアル・マドリー メンバー外
1 - 2
第12節 2023年11月4日 vs レアル・ソシエダ メンバー外
0 - 1
第13節 2023年11月12日 vs アラベス メンバー外
2 - 1
第14節 2023年11月25日 vs ラージョ・バジェカーノ 90′ 0 94′
1 - 1
第15節 2023年12月3日 vs アトレティコ・マドリー 90′ 0 93′
1 - 0
第16節 2023年12月10日 vs ジローナ 90′ 0
2 - 4
第17節 2023年12月16日 vs バレンシア 90′ 0 77′
1 - 1
第18節 2023年12月20日 vs アルメリア メンバー外
3 - 2
第19節 2024年1月4日 vs ラス・パルマス 90′ 0
1 - 2
第21節 2024年1月21日 vs レアル・ベティス 90′ 0 58′
2 - 4
第22節 2024年1月27日 vs ビジャレアル 90′ 0
3 - 5
第20節 2024年1月31日 vs オサスナ 90′ 0
1 - 0
第23節 2024年2月3日 vs アラベス 90′ 0
1 - 3
第24節 2024年2月11日 vs グラナダ 90′ 0
3 - 3
第25節 2024年2月17日 vs セルタ 90′ 0 94′
1 - 2
第26節 2024年2月24日 vs ヘタフェ 90′ 1
4 - 0
第27節 2024年3月3日 vs アスレティック・ビルバオ 26′ 0
0 - 0
第28節 2024年3月8日 vs マジョルカ メンバー外
1 - 0
第29節 2024年3月17日 vs アトレティコ・マドリー メンバー外
0 - 3
第30節 2024年3月30日 vs ラス・パルマス メンバー外
1 - 0
第31節 2024年4月13日 vs カディス ベンチ入り
0 - 1
第32節 2024年4月21日 vs レアル・マドリー 45′ 0
3 - 2
第33節 2024年4月29日 vs バレンシア メンバー外
4 - 2
第34節 2024年5月4日 vs ジローナ メンバー外
4 - 2
第35節 2024年5月13日 vs レアル・ソシエダ メンバー外
2 - 0
第36節 2024年5月16日 vs アルメリア メンバー外
0 - 2
第37節 2024年5月19日 vs ラージョ・バジェカーノ メンバー外
3 - 0
UEFAチャンピオンズリーグ グループH
第1節 2023年9月19日 vs アントワープ 58′ 0
5 - 0
第2節 2023年10月4日 vs ポルト メンバー外
0 - 1
第3節 2023年10月25日 vs シャフタール メンバー外
2 - 1
第4節 2023年11月7日 vs シャフタール メンバー外
1 - 0
第5節 2023年11月28日 vs ポルト 90′ 0 37′
2 - 1
第6節 2023年12月13日 vs アントワープ メンバー外
3 - 2
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ 2024年2月21日 vs ナポリ 90′ 0 16′
1 - 1
ラウンド16・2ndレグ 2024年3月12日 vs ナポリ メンバー外
3 - 1
準々決勝1stレグ 2024年4月10日 vs パリ・サンジェルマン 76′ 0
2 - 3
準々決勝2ndレグ 2024年4月16日 vs パリ・サンジェルマン 82′ 0
1 - 4