清水が日本代表FW北川航也ら7選手と契約更新

2018.12.27 18:26 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽清水エスパルスは27日、FW北川航也(22)、DF立田悠悟(20)、FW平墳迅(19)、MF滝裕太(19)、DF伊藤研太(19)、MF西村恭史(19)、FW髙橋大悟(19)との契約更新を発表した。▽日本代表にも選出されている北川は、明治安田生命J1リーグで32試合に出場し13得点を記録。YBCルヴァンカップで3試合出場1得点、天皇杯で2試合に出場していた。立田はU-21日本代表としてプレー。J1で25試合1得点、ルヴァンカップで2試合、天皇杯で2試合に出場していた。

▽滝はルヴァンカップで4試合、伊藤は3試合、西村は2試合、高橋は5試合に出場。平墳は公式戦の出場がなかった。
関連ニュース
thumb

東京五輪代表の清水MF原輝綺が右足リスフランじん帯損傷で全治8週間

清水エスパルスは6日、U-24日本代表MF原輝綺の負傷を発表した。 クラブの発表によると、原は4月11日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節のヴィッセル神戸戦で負傷したとのことだ。 検査の結果、右足リスフランじん帯損傷と診断。全治までは8週間を要するとされている。 サガン鳥栖から今シーズン加入した原は、ここまで明治安田生命J1リーグで9試合に出場していた。 東京オリンピック出場を目指す原だが、痛い離脱となってしまった。 2021.05.06 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

一時帰国の清水MFヘナト・アウグスト、手術の成功を報告「これまで以上に強く戻ってきます!」

清水エスパルスのブラジル人MFヘナト・アウグストが、手術の成功を報告した。 ヘナト・アウグストは、14日に左ヒザ関節軟骨損傷と診断。全治は未定だが、治療のためにブラジルに一時帰国することがクラブから発表されていた。 2019シーズンにパイサンドゥ加入したヘナト・アウグストは、2シーズンで明治安田生命J1リーグで47試合に出場し5得点。今シーズンはケガで開幕を出遅れたが、3試合に出場していた。 そのヘナト・アウグストは、27日に自身のツイッターを更新。無事に手術が成功したことを報告。強くなって戻ってくると呼びかけた。 「2021年は、日本に来てから最高の年になることを期待して始めました」 「膝の軟骨の問題を抱え、いくつかの医師に相談し、それぞれの意見を聞きました。2020年は痛みがある中、沢山の補強しながら治療しました」 「エスパルスは、私が常に必要とするすべてサポートをしてくれました!スタッフ、メディカルチーム、必要なサポートしてくれました」 「私はすべての可能な治療をしましたがうまくいきませんでした。そこで、唯一の選択肢は手術であることが決定されました。私は手術をするためにブラジルに戻り、無事手術が終わり回復しています!」 「必要なサポートをしてくれた清水エスパルスと、帰ってくるのを待っている前向きなメッセージをいつも送ってくれるすべてのファンに感謝します。いつものようにありがとうございます」 「私はこれまで以上に強く戻ってきます!またね」 <span class="paragraph-title">【SNS】ヘナト・アウグストが手術の無事成功を報告!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/COLUSeWrgH0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/COLUSeWrgH0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/COLUSeWrgH0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Renato Augusto Santos Junior(@renato_augusto92)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.04.28 18:10 Wed
twitterfacebook
thumb

降格ライン手前の清水、終盤に追いつかれ6戦勝ち無しに【明治安田J1第11節】

明治安田生命J1リーグ第11節、清水エスパルスvs湘南ベルマーレが25日にIAIスタジアム日本平で行われ、1-1の引き分けに終わった。 両チーム10試合消化時点で勝ち点を「10」とし、得失点の差で清水エスパルスが16位、湘南べルマーレが15位に位置。今季は降格が4チームとなっており、互いに残留ライン付近から早々に抜けるための重要な一戦となる。 清水は公式戦5試合勝ち無しで得点もわずか1ゴールのみ。だが、前節までと同様[4-4-2]のシステムを採用し、スタメンも前節から変更は無し。唯一の得点を挙げたエウシーニョは今節も先発出場となった。対する湘南は前節からスタメンを2枚入れ替え、前節までと同じく[3-3-2-2]のシステムを採用。左ウイングバックに古林、2トップに大橋と石原直樹を起用した。 立ち上がりは清水が主導権を握る。1分に相手陣地で奪ったボールを、ボックスの外からチアゴ・サンタナがオープニングシュートを放つ。さらに16分、エウシーニョのパスから西澤がボックス内に運びシュートを放つも、相手のブロックに阻まれる。 攻め込まれる湘南は最終ラインに5人並べてカウンターを狙っていく。だが、運動量でカウンターに厚みをつけるが、清水の素早い帰陣に阻まれフィニッシュまでは持っていけない。 そんな中、16分に湘南にアクシデントが起こる。石原直が突如ピッチ上で座り込んでしまい、足を痛めて続行が不可能に。一時はピッチ外で治療を受けるが、結局、町野との交代を余儀なくされてしまった。 そんな湘南を尻目に清水は35分、チアゴ・サンタナが敵陣でボールを奪って奇襲を仕掛ける。相手に囲まれボールをロストするが、こぼれ球を拾った鈴木唯人が相手をかわしてフィニッシュへ。しかし、爪先で狙ったシュートは枠を捉えることはできなかった。 前半は繋ぐ清水、速攻の湘南という構図。加えて両チームとも多くの運動量でハイプレスをかけ、相手陣地でボールを奪ってチャンスを生み出すが、ゴールレスで前半が終了する。 後半立ち上がりの49分、清水に決定機が訪れる。自陣からエウシーニョがチアゴ・サンタナにスルーパスを送ると、チアゴ・サンタナがこれを後ろから走ってきた中山に落とす。ボックス手前から中山がボールを運びシュートを放つが、ここは湘南のGK谷が右手1本で守って見せた。 攻め込む清水にようやくその瞬間が訪れる。60分、入ったばかりの中村が左サイドから仕掛け、ボックス手前右のエウシーニョへパス。エウシーニョがそこから左足でクロスを送ると、ボックス中央で待ち構えていたチアゴ・サンタナがヘディングシュートを突き刺して、均衡を破った。 ここから清水の攻勢はさらに強まり、74分には右サイドでフリーになっていた中山がボックス内まで運びグラウンダーのクロス。チアゴ・サンタナがしっかり合わせるが、湘南DFの身体を張ったブロックに阻まれてしまう。 このまま清水の流れで試合が終わるかと思われた87分、同点弾が生まれる。途中交代の茨田が右から左へサイドチェンジを起点に、同じく途中出場の毛利が左足でアーリークロス。最後はウェリントンが強烈なヘディングシュートを叩き込み、交代3選手の力で同点追い付いた。 このゴールで俄然熱量を増した両チームは、素早いカウンターを次々に展開し、何度もゴールに迫っていく。しかし、結局試合は1-1で終了。両チームとも下位争いからは抜け出せずにいる。 清水エスパルス 1-1 湘南ベルマーレ 【清水】 チアゴ・サンタナ(後15) 【湘南】 ウェリントン(後43) 2021.04.25 16:07 Sun
twitterfacebook
thumb

清水、カルリーニョス・ジュニオが負傷…全治4週間

清水エスパルスは22日、FWカルリーニョス・ジュニオが負傷したことを報告した。 伝えられるところによると、同選手は10日のトレーニング中に負傷。病院で検査を行ったところ、右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたという。全治は受傷日から4週間程度のようだ。 清水で2年目を迎えているカルリーニョス・ジュニオは、ここまでリーグ戦7試合に出場して1ゴール1アシスト。第2節のアビスパ福岡戦以降、ゴールから遠ざかっている状況だ。 2021.04.22 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪、清水と0-0ドローで連勝ならず…宇佐美&井手口のシュートはいずれも枠【明治安田J1第10節】

明治安田生命J1リーグ第10節の1試合が18日にパナソニック スタジアム 吹田で催され、ガンバ大阪vs清水エスパルスは0-0のドローに終わった。 今季5試合目にして、ついに初ゴールが生まれ、初白星を手にした暫定17位のG大阪。さらに勢いづきたい今節はプロ初出場&初先発の大卒ルーキー佐藤が右サイドバックに抜擢され、前節欠場のチュ・セジョンがボランチの一角で復帰した。 一方、清水はここ3試合白星なしの13位。ミッドウィークに試合をこなしたG大阪と比べて日程的に余裕があり、体力面で優位に立っての今節は前節から2選手のメンバー変更が施され、原、中村に代わり、立田、西澤がスタートから出場した。 下位からの脱出を狙う両雄の一戦。序盤こそ清水のプレッシングに手を焼き、なかなか後ろからのビルドアップを効果的な崩しに繋げられずにいたG大阪だが、相手のミスも突きつつ、個のスキルも織り交ぜた攻撃でやや押し気味に試合を進めていく。 そのG大阪は開始4分にチアゴ・アウベスのワンタッチパスからフィニッシュに持っていった宇佐美が20分にもバイタルエリア中央で相手DFのクリアを回収して右足コントロールショット。GK権田も反応できずの場面だったが、ゴール右上角に嫌われる。 肝を冷やした清水だが、その直後に敵陣中央で三浦のボールロストを見逃さなかったチアゴ・サンタナがそのまま推進力を生かして最終ラインの背後を取る絶好の先制機。しかし、ミートし切れなかったシュートはGK東口を脅かすにいたらない。 飲水タイム明けの流れを握ったG大阪だが、41分に井手口が放った右足ミドルは左ポストを直撃。再び枠に救われた清水も45分に敵陣左サイドの佐藤からボールをかっさらったチアゴ・サンタナに改めて決定機が巡ってくるが、このチャンスも生かせない。 後半に入り、体力面で優位な清水が攻め入る時間を増やしたが、ややペースダウンのG大阪も踏ん張りの効いた守りで対抗。清水がボールポゼッションでも盛り返した流れを引き戻そうと、倉田、福田、山本の交代カードを切りながら勝機を探っていく。 巻き返す清水はディサロ燦シルヴァーノ、福森、後藤を立て続けに送り出して打開を図るが、G大阪も押し返す時間を作り出して反抗。87分に一美も投入して、後半アディショナルタイムに井手口、山本がフィニッシュに持ち込むが、いずれも枠に飛ばせない。 結局、スコアに動きのないままタイムアップとなり、ホーム2戦目も勝利で飾れなかったG大阪は連勝で勢いに乗れずの勝ち点1。清水は2戦連続ドローの4試合白星なしに終わっている。 ガンバ大阪 0-0 清水エスパルス <span class="paragraph-title">【動画】宇佐美貴史の右足を振り抜いた強烈なシュートはクロスバーに弾かれる</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=g8csiwd4odhc1eqpifmy2lesk" async></script> 2021.04.18 19:12 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly