長谷川節炸裂! FC東京の今季キーワードは“優勝へのマルキュー”?!

2018.01.14 14:50 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
▽FC東京は13日に新体制発表会を開き、2018シーズンの各選手の背番号を発表した。

長谷川健太監督体制となったFC東京に今シーズンから加入するのは、MF大森晃太郎、FW富樫敬真、FWディエゴ・オリヴェイラ、FW矢島輝一、FW原大智、MF品田愛斗の6名。新体制発表会に出席した各選手と長谷川監督が、質疑応答に応じた。

◆長谷川健太監督
(C)CWS Brains,LTD.

──就任の決め手は?
「社長から非常に熱いオファーをいただいたこと、素晴らしい選手が揃っているということ、可能性を感じるクラブだと思いましたので、FC東京のオファーを受けました。それと、子どもが小さい頃にFC東京のスクールに通っていたということもありまして。たまたまですが、FC東京のカードが財布に入っていましたのかもしれません(笑)。よろしくお願いします」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「味の素スタジアムではなかなか勝っていません。その味の素スタジアムのサポーターを味方に付けられる。これはもう、百人力といいますか、一万人力といいますか、非常に大きなパワーになると思います。なので、ぜひ皆さんの力を借りて、勝利を重ねていきたいと思います。あと、ゴルゴ13ではなくルパン三世のテーマが非常に印象に残っています。よろしくお願いします! 」

──今シーズンを戦い抜くキーワードは?
「“優勝への○求”です。“109”ではありませんが。勝利への“欲求”であったり、“追求”であったり“探求”であったり、そういったところをチーム全体で促していきたいと思います。練習が始まって4日間ぐらい経ちますが、非常に選手同士の仲が良い。ですが、厳しさという部分ではどうなのかなと思います。貪欲さという部分では、もっと勝利への欲であったり、成長への欲であったり、もっと欲を出してチーム内で戦って、そういった部分を掲げて今シーズン戦っていければなと思います。そして優勝して、みんなで“号泣”をしていきたいです」

◆FWディエゴ・オリヴェイラ
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「FC東京というビッグチームにオファーをいただいて、加入できたことを嬉しく思います。チームと一緒に成長して、結果を残して、タイトルを獲りたいと思います」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「何回かFC東京と試合をしました。非常に熱烈なサポーターで、なおかつ試合も難しかった覚えがあります。今回からはサポーターが後押ししてくれるので、心強くプレーができると思っています」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「こういう質問がありますといつも答えているのは、サッカーは個人スポーツではないので、みんなで力を合わせてやりたいということです。個人よりはチームの目標ということで、もちろん優勝を狙います。そのために来ましたので。勝つときはチーム一丸となるわけで、みんなで力を合わせてタイトルを獲りたいと思っています。」

◆FW富樫敬真
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「話をいただいた時に、シンプルに全力でチャレンジしたいと思いました。それと、FC東京というビッグクラブでもう一回チャレンジし直せることが嬉しかったので、挑戦することに決めました」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「デビュー戦を含め結構FC東京の試合では結果を残しているので、そのおかげか、試合をする時、アップの時の名前を呼ばれた時にブーイングをしてくれていたので(笑)。そういう意味でも熱いサポーターがいっぱい居ます。今度はFC東京の選手として、同じチームとしてブーイングではなく歓声を沸かせられるように、頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「個人の目標としては、数字というよりは一日一日、100%集中して練習に励むことと、試合に臨むことです。その結果、どういった数字が表れるか、ということだと思っています。そこにフォーカスして毎日やっていきたいです。チームとしては、もっと上に居るべきだと思っていますし、タイトルもそうです。もうすぐキャンプが始まりますので、そこからチーム一丸となって、良いチームになれるように毎日全力でやっていきたいと思います」

◆FW矢島輝一
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「東京愛というものがありまして、“FC東京でプロになる”というのが夢だったので、FC東京からのオファーを待っていたという感じです」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「試合中ゴールを決めた時に凄く盛り上がるところが好きです。ピッチに立つチャンスが自分にはあるので、早くゴールを決めて皆さんと一緒に喜びたいと思っています」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「個人としては、昨年ケガで1年間サッカーができなかったので、ケガをしないということと、一日でも早く味スタのピッチに立つことを目標にやっていきたいと思います。チームとしての目標は、やはり優勝してタイトルを獲るということだと思っています。それプラスFC東京はこういうものだ、というのを示せるようにやっていきたいです」

◆FW原大智
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「僕も小学生の頃からずっと応援してきたチームで、ユースの時は常に隣に居る先輩方を見て、本当に自分もここでやりたいという重いが強かったからです」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「僕も小さい頃から見てきて、初めての時は鳥肌が立って、これが本当に応援というのだと感じました。結果という面で恩返しできたらと思います」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「個人の目標は、J1に出場してゴールを決めることです。チームの目標は、とにかくタイトルを獲ることです。このチームで喜べたら良いなと思っています」

◆MF大森晃太郎
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「このチームはビッグクラブで、タイトルに近いと思ったので来ました」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「僕自身、味スタでたぶん勝ったことがありませんが、そういうのも熱い声援があるからだと思います。タイトルを獲れるように頑張ります」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「個人の目標は、風をひかず、ケガをせず、1年間通して貢献できたらいいなと思っています。チームの目標はタイトルを獲ることだと思っています」

◆MF品田愛斗
(C)CWS Brains,LTD.

──加入の決め手は?
「小学生の頃からFC東京というクラブにお世話になっていて、FC東京というクラブしか見てきませんでした。なので、小学生の頃からFC東京に入ると決めていました」

──FC東京のファン・サポーターに対する印象とメッセージをお願いします
「U-15、U-18の時から毎試合のように応援してくれて、試合の時も自分を熱い気持ちにさせてくれて身近に感じています。その感謝の気持ちを持って、今シーズンしっかりと戦いたいと思いますので、よろしくお願いします」

──今シーズンの個人目標、チームとしての目標は?
「個人としては毎日成長したいと思っているので、全てに拘っていきたいです。チームの目標はタイトルを獲得することだと思うので、自分もそれに貢献できるように頑張ります」

関連ニュース
thumb

鳥栖が大量5発でFC東京を粉砕!! FC東京は小川のラストマッチを飾れず…【明治安田J1第18節】

明治安田生命J1リーグ第18節のサガン鳥栖vsFC東京が26日に駅前不動産スタジアムで行われ、ホームの鳥栖が5-0の大勝をおさめた。 前節は鳥栖は磐田に、FC東京は湘南に黒星を喫した両チーム。どちらも上位争いまで食い込んでいくことも可能な順位なだけに、後半戦最初のゲームを白星で飾りたいところ。FC東京はポルトガルへの期限付き移籍が決まっている小川のラストマッチとなった。 最初のシュートはFC東京。6分、小川の右からのFKに松木がヘディングで合わせるが、惜しくもクロスバーの上へ逸れる。一方の鳥栖は10分、中盤でボールを奪取した小泉がドリブルで持ち運んで左サイドへ大きくサイドチェンジすると、岩崎がボックス手前で受けてワントラップから左足を振り抜く。シュートは枠を捉えていたが、ここはFC東京のGKスウォビィクに掻き出された。 互いに決定機を迎えた中、先制点は鳥栖が挙げる。30分、相手陣内でボールを回してチャンスを窺いながら、右サイドに開いた堀米がカットインしゴール前まで接近。宮代とのワンツーの呼吸が合わずに一度は相手にボールを明け渡すも、岩崎が奪い返してボックス手前から右足ミドルを放つ。先のシーンとほぼ同じ位置から放たれた強烈な一撃に、名手スウォビィクも反応が間に合わず。矢のように真っ直ぐな軌道を描いてネットに突き刺さった。 先手を取られたFC東京は、失点シーンで鳥栖の岩崎と競り合った安部が負傷し、レアンドロと交代に。そのレアンドロは投入直後にゴール前まで切れ込んで右足シュートを放つも、枠を大きく外してしまう。45分には鳥栖のビルドアップを森重がインターセプトし、永井、松木、アダイウトンと繋いで最後は渡邊がボックス内で左足を一閃。しかし、鳥栖のGK朴一圭に左足一本で阻まれ、絶好のチャンスを逃す。FC東京は試合を1点ビハインドで折り返した。 一方、先制した試合では今シーズン負けなしという鳥栖は、後半立ち上がりにいきなり追加点を奪う。48分、最終ラインから縦パスを受けた堀米が左サイドへ展開し、岩崎がボックス内までドリブルで侵入。グラウンダーのクロスを入れると、FC東京の青木の中途半端なクリアがジエゴのもとへ。素早く左足で放ったシュートは、相手DFに当たってネットに吸い込まれた。 ハーフタイム明けに出鼻をくじかれたFC東京は63分、鳥栖の最終ライン背後を狙った山下へ後方の小川からフィードが入ると、このボールを鳥栖DFがクリアしきれず。こぼれ球をペナルティアーク内で拾ったレアンドロが右足で狙い澄ましたコントロールショットを放つが、惜しくもゴール左に外れる。まずは1点を返したいところだが、出足の鋭さが衰えない鳥栖に対して効果的なプレッシャーをかけることができず、攻撃が単発に終わることが多い。そして、次の1点も鳥栖が挙げることに。 70分、鳥栖は敵陣で相手のビルドアップを妨害し、ジエゴがインターセプト。福田を経由してボックス内の本田へとボールが渡り、本田は小刻みなステップのカットインから右足をシャープに振り抜く。グラウンダーでGKのニアを突いた豪快な一撃がネットを揺らし、勝負の行方を決定づけた。 さらに鳥栖は78分、小泉がハーフウェイライン付近でボールを奪取し一気に前線まで駆け上がる。左側を並走した本田へボールを預け、本田はファーサイドへGKの頭上を越える緩やかなセンタリングを供給。右足ワンタッチで中央へ降り返されたボールを垣田が無人のゴールへダイレクトで流し込み4-0とする。 そして、鳥栖の華々しいゴールラッシュの締めくくりは85分。敵陣で相手のパスミスを拾った藤田がボックス手前まで降りてきた垣田に縦パスをつけると、疲労の色が濃いFC東京の選手らを尻目にフリーで反転して前を向いた垣田は、1人かわすとボックス内右側から腰をひねって右足を一閃。アウト回転がかかったボールがファーサイドに突き刺さり、5-0となった。 その後は、無失点を念頭に集中を切らさなかった鳥栖がFC東京をシャットアウト。ホームで会心の勝利を挙げた。一方のFC東京はリーグ戦2連敗。小川のラストマッチは大敗という結果となってしまった。 サガン鳥栖 5-0 FC東京 【鳥栖】 岩崎悠人(前30) ジエゴ(後3) 本田風智(後25) 垣田裕暉(後33) 垣田裕暉(後40) 2022.06.26 21:49 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第18節:鳥栖vsFC東京】小川諒也のラストマッチ、特徴を出し切って勝利するのは?

【明治安田生命J1リーグ第18節】 2022年6月26日(日) 19:00キックオフ サガン鳥栖(8位/24pt) vs FC東京(7位/25pt) [駅前不動産スタジアム] ◆守備でハメることがでるか【サガン鳥栖】 前半戦を終えてわずかに3敗の鳥栖。しかし、勝ち切れない試合が多く引き分けが9と勝ち点を思うように伸ばせない戦いが続いた。 それでも8位につけており、後半戦も継続して戦っていくことが重要になる。 攻撃面のテコ入れにでた川井健太監督は、4バックを採用。攻撃面に変化は見られたが、守備で思わぬミスが起きて3失点で敗れた。 アグレッシブに相手を圧倒していき押し込んでいくスタイルだが、プレスがハマらなければ苦しい戦いを強いられることに。今節の相手はそこが最も難しいFC東京だ。 相手のポジショナルプレーに対してどうハメに行くか。相手を上回ることを互いに仕掛けた時に上回れるかが重要だ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:朴一圭 DF:島川俊郎ファン・ソッコ、ジエゴ MF:原田亘、福田晃斗、小泉慶、岩崎悠人 MF:堀米勇輝、小野裕二 FW:宮代大聖 監督:川井健太 出場停止:田代雅也 ◆勝利で送り出せるか【FC東京】 前節は前半戦ラストマッチで湘南ベルマーレと対戦したが2-0で敗戦。成す術なく敗れた惨敗だった。 さらにミッドウィークには天皇杯でJ2のV・ファーレン長崎と対戦したが、延長にもつれるまさかの展開に。さらにクリスティアーノにゴールを許し、敗退となった。 この2試合の敗れ方は非常に良くなく、後半戦に向けて不安が残るところだ。 今節はDF小川諒也のラストマッチ。ポルトガルに渡る前の最後の試合だが、気持ちよく送り出したいところ。鳥栖とも勝ち点差は「1」だけに負けるわけにいかず、アルベル監督の下で積み上げたサッカーをしっかりと見せられるかに注目だ。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:ヤクブ・スウォビィク DF:長友佑都、木本恭生、森重真人、小川諒也 MF:安部柊斗、青木拓矢、松木玖生 FW:永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン 監督:アルベル 2022.06.26 16:25 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FMも川崎Fも敗れる波乱に!計5試合でジャイアントキリング、唯一の延長戦も長崎がFC東京を下す《天皇杯》

22日、天皇杯3回戦の16試合が各地で行われた。 2回戦では上位カテゴリーが敗れる波乱はゼロだったが、3回戦では複数会場でジャイアントキリングが発生した。 前回大会の覇者・浦和レッズは正田醤油スタジアム群馬でザスパクサツ群馬と対戦。35分に髙木彰人に先制ゴールを許す苦しい展開となり、最終盤にはGK西川周作もセットプレーからヘディングシュートを放ったが、最後までゴールを奪うことはできず。浦和の前指揮官・大槻毅監督率いる群馬に屈している。 J1で首位に立つ横浜F・マリノスもJ2・栃木SCに0-2で敗れ、週末の明治安田生命J1リーグで劇的逆転勝利を飾った川崎フロンターレも、城福浩新監督率いる東京ヴェルディの前に0-1で散った。ヴァンフォーレ甲府も三平和司の2得点で北海道コンサドーレ札幌を下している。 トランスコスモススタジアム長崎で行われたFC東京vsV・ファーレン長崎は、3回戦唯一の延長戦に突入した。 3分にFC東京のレアンドロがファインボレーを沈めて早々に動いたゲームは、14分に山崎亮平が同点弾を沈めて前半から打ち合いに。長崎は部大晴の左足ミドルで逆転に成功したが、FC東京も前半のアディショナルタイムにアダイウトンが沈めて同点とした。 後半は一転し、互いにチャンスを作りながらも新たなゴールは生まれず、2-2で90分を終えて延長戦へ突入すると、1歩前へ出たのは長崎だった。 延長前半アディショナルタイムの107分、GKからのロングボールというシンプルな攻撃から右サイドのクリスティアーノへボールが渡ると、対峙相手をかわしながらボックス右へ侵入し、左足を一閃。左隅へ鮮やかな一撃を沈めた。 長崎は試合終盤に猛攻を受けながら、連続CKもしのぎ切ってタイムアップ。原田武男ヘッドコーチの下で一丸となり、J1チームを撃破している。 その他の結果は以下の通り。 ◆天皇杯3回戦 【57】川崎フロンターレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 東京ヴェルディ</span> 【58】湘南ベルマーレ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ジュビロ磐田</span> 【59】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アビスパ福岡 3</span>-1 いわてグルージャ盛岡 【60】FC東京 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 V・ファーレン長崎</span> 【61】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿島アントラーズ 3</span>-0 大宮アルディージャ 【62】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ガンバ大阪 3</span>-1 大分トリニータ 【63】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">名古屋グランパス 1</span>-0 ツエーゲン金沢 【64】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">セレッソ大阪 3</span>-2 ベガルタ仙台 【65】横浜F・マリノス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 栃木SC</span> 【66】清水エスパルス 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 京都サンガF.C.</span> 【67】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サガン鳥栖 3</span>-2 ロアッソ熊本 【68】北海道コンサドーレ札幌 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 ヴァンフォーレ甲府</span> 【69】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴィッセル神戸 2</span>-1 レノファ山口FC 【70】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">柏レイソル 2</span>-1 徳島ヴォルティス 【71】浦和レッズ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ザスパクサツ群馬</span> 【72】<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">サンフレッチェ広島 5</span>-0 横浜FC 2022.06.22 22:30 Wed
twitterfacebook
thumb

スタイル結実! 池田・町野の一撃で湘南がFC東京を下す【明治安田J1第17節】

明治安田生命J1リーグ第17節、湘南ベルマーレvsFC東京が18日にレモンガススタジアム平塚で行われ、2-0でホームの湘南が勝利を収めた。 17位に沈む湘南ベルマーレはルヴァンカップ・プレーオフステージのホームゲームでは不甲斐ない戦いをしてしまった。第15節で川崎フロンターレから収めた大勝をフロックと思わせないためにも巻き返しを期する一戦に。 一方の6位・FC東京も前節は好調・鹿島アントラーズを撃破。敵地での連戦1つ目を取り、力を証明したいゲームとなった。 雨の中で行われた試合の序盤は、湘南が相手ゴールに迫る場面を作る。11分にショートカウンターから瀬川がヘディングを放てば、直後にはボックス近辺でFC東京のお株を奪うようなパスワークを披露し、町野のポストプレーから茨田がミドル。14分にも瀬川が決定機を迎え、直後のCKからも茨田のヘッドと、この時間帯に連続してフィニッシュシーンを迎えた。 攻勢の中で点が欲しい湘南は26分、中盤でどっちつかずの展開がマイボールとなると、縦パスを受けた瀬川がターンから即座に裏へ浮き球を供給。ラインブレイクした池田が飛び出してきたGKヤクブ・スウォビィクの鼻先で先に触り、ループシュートを沈めて先制点を挙げた。 思うような攻撃が組み立てられず、シュートがなかったFC東京は37分、CKのこぼれ球に反応した青木がミドルを放ち、この日チームとして最初のシュートを記録する。 折り返して迎えた後半も湘南が前向きな姿勢でゲームに作るが、FC東京も足の長いボールを使ってチャンスを創出。50分、右のスペースを突いた永井のクロスにアダイウトンが頭で合わせた。 徐々にボールを握り始めたFC東京は一気呵成と、60分に3枚替えを決行して攻勢を強め、投入されたバングーナガンデのオーバーラップから渡邊がフィニッシュ。このまま同点といきたかったが、次の1点を奪ったのもホームチームだった。 押し込まれる時間が続いた湘南は田中のボール奪取からボックス手前左でFKを獲得すると、杉岡が壁の外を巻く意表を突いたシュートを狙う。GKスウォビィクの好セーブに遭うも、これで得た左CKから杉岡のキックに合わせたのは町野。タイミング良くニアへ走り込み、頭で流し込んで今季通算7得点目を挙げた。 リードを広げた湘南は守護神も奮起する。76分にアダイウトンに決定機を許すも、GK谷が間合いを詰めてショットストップ。84分にもゴール前からのアダイウトンのヘッドを冷静に処理した。 湘南は5分の後半アディショナルタイムも集中した守備でしのぎ切り、4勝目を記録。育成組織である日本代表DF遠藤航も訪れた一戦で、価値ある1勝を手にした。 湘南ベルマーレ 2-0 FC東京 【湘南】 池田昌生(前26) 町野修斗(後25) 2022.06.18 20:10 Sat
twitterfacebook
thumb

“GK豪”が豪GKをオマージュ、FC東京・波多野がPK対決で話題のダンスを披露「豪ストラリア」

ワールドカップ(W杯)出場を決めるPKストップで話題を呼んだオーストラリア代表GKのダンスを、Jリーガーがコピーした。 13日、カタールW杯予選大陸間プレーオフでペルー代表と対戦したオーストラリア代表は、PK戦の末に勝利を収め、5大会連続6度目のW杯出場を決めた。 PK戦要因として延長後半終了間際に投入されたGKアンドリュー・レッドメインは、代表戦出場3戦目ながらも殊勲のPKストップを見せて勝利に貢献。不思議な踊りでキッカーに対してプレッシャーを掛ける姿は、大きな話題を呼んだ。 すると、その踊りを模倣する選手がJリーグにも表れた。FC東京のGK波多野豪だ。 クラブのTik TokアカウントはGK波多野とレアンドロとのPK対決を投稿。結果は3本中1本を見事にストップし、1本はクロスバーとなった。 お茶目な姿にはファンも笑うしかなったようだ。「東京の魔術師が帰ってきた!」、「完コピしたが故にやられて草」、「豪が豪州真似してて」、「豪ストラリア」など、思い思いのコメントが寄せられている。 FC東京は18日、明治安田生命J1リーグの再開初戦となる第17節で湘南ベルマーレとのアウェイゲームに臨む。リーグ戦ではまだ出番のないGK波多野だが、出場、さらにはPKとなった場合には、不思議な踊りが見られるかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】豪代表GKレッドメインのダンスをGK波多野豪がコピー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@tokyodorompa/video/7109762674027695362" data-video-id="7109762674027695362" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@tokyodorompa" href="https://www.tiktok.com/@tokyodorompa">@tokyodorompa</a> <a title="レアンドロ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD">#レアンドロ</a> 選手vs <a title="波多野豪" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E6%B3%A2%E5%A4%9A%E9%87%8E%E8%B1%AA">#波多野豪</a> 選手のPK対決!!<a title="いや豪それオーストラリア代表のgkの選手のやつ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%81%84%E3%82%84%E8%B1%AA%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AEgk%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%82%84%E3%81%A4">#いや豪それオーストラリア代表のGKの選手のやつ</a> <a title="fc東京" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/fc%E6%9D%B1%E4%BA%AC">#FC東京</a> <a title="サッカー" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC">#サッカー</a> <a title="jリーグ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/j%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0">#jリーグ</a> <a title="pk" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/pk">#PK</a> <a title="スポーツ" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84">#スポーツ</a> <a target="_blank" title="♬ Disco Inferno - 50 Cent" href="https://www.tiktok.com/music/Disco-Inferno-6709395932305164289">♬ Disco Inferno - 50 Cent</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.06.16 21:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly