J1王者・川崎FがFW小林悠やMF大島僚太、MF中村憲剛、MF阿部浩之、MF家長昭博ら19名との来季契約合意を発表!

2018.01.10 16:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽川崎フロンターレは10日、所属する19名と2018シーズンの契約で合意に至ったことを発表した。

▽発表によると、年間最優秀選手と得点王に輝いたFW小林悠(30)を筆頭にチームの中心として活躍したDF車屋紳太郎(25)やMF谷口彰悟(26)、MF大島僚太(24)、MF中村憲剛(37)らが契約を更新。また昨シーズンから加入し、J1初優勝に貢献したMF阿部浩之(28)とMF家長昭博(31)とも合意に至った。

▽2018シーズンの契約に合意した選手は以下の通り。

GK
安藤駿介(27)
新井章太(29)

DF
登里享平(27)
奈良竜樹(24)
車屋紳太郎(25)
武岡優斗(31)
タビナス・ジェファーソン(19)
舞行龍ジェームズ(29)

MF
谷口彰悟(26)
田坂祐介(32)
阿部浩之(28)
大島僚太(24)
中村憲剛(37)
長谷川竜也(23)
森谷賢太郎(29)
田中碧(19)
家長昭博(31)

FW
小林悠(30)
知念慶(22)

関連ニュース
thumb

川崎Fと今季契約切れのレアンドロ・ダミアン、決断のとき迫る? 海外から複数オファー

今季も川崎フロンターレで活躍を続ける元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(32)だが、将来の決断を迫られているようだ。 2019年から川崎Fに加わり、初年度からゴールゲッターとしてしっかりとチームに溶け込み、明治安田生命J1リーグや天皇杯、JリーグYBCルヴァンカップ制覇にも貢献するレアンドロ・ダミアン。加入3年目の今季もリーグ連覇にまい進するチームで個人としてもここまで得点ランキング2位の16ゴールを挙げる活躍を披露している。 そんな今季から副主将も務め、キャプテンマークを巻いてのプレーも多々あるレアンドロ・ダミアンだが、今季が契約最終年。チームはJ1連覇に向けた戦いがいよいよ佳境に差し迫っている状況だが、ブラジル『globo』によると、今季限りで契約満了となるブラジル人ストライカーも今後数日間で自らの将来を決める必要があるという。 川崎F入りから公式戦118試合で52得点24アシストの攻撃面だけでなく、前線からの守備でも高い貢献度を誇るレアンドロ・ダミアンは日本にとどまりたい思いもあるが、母国ブラジルやアメリカ、UAEからオファーがあり、次のシーズンに向けた代替案を検討している模様。今季も佳境に入り、連覇が迫る川崎Fだが、主砲の去就にも注目が集まる。 2021.10.19 14:30 Tue
twitterfacebook
thumb

天皇杯準々決勝の川崎Fvs鹿島で「ワクチン・検査パッケージ」の実証検証を実施

日本サッカー協会(JFA)は14日、27日(水)に行われる天皇杯準々決勝の川崎フロンターレvs鹿島アントラーズに関して、「ワクチン・検査パッケージ」の対象試合とすることを発表した。 「ワクチン・検査パッケージ」とは、段階的な日常生活の制限緩和に向けて10月中に日本政府が実施する技術実証。これまでの感染防止対策を引き続き徹底した上で、政府・自治体が定めるイベント人数制限上限の1万人に加え、2回目のワクチン接種から2週間経過している方、試合日から遡って72時間以内にPCR検査を受検して陰性が証明された方を対象に特別なシートを販売し、政府・自治体が定める人数制限を超えた入場者数で試合を開催するというものだ。 すでにYBCルヴァンカップや日本代表の試合でも実施されているものだが、天皇杯でも行われることが決定。「JFAシート」として、ゴール裏の立ち見エリアに対し、約1400枚のチケットを販売。前売りは1500円(税込)、当日は2000円(税込)で販売する。 なお、ワクチン接種ができない12歳以下の方は、ワクチン接種、PCR検査は不要とのこと。しかし、保護者の同伴が必要となり、入場の際には保険証が必要となる。 入場の際には、ワクチン接種者は新型コロナワクチン接種証明書の原本またはコピーと身分証明書のセットが必要に。陰性証明者は、試合日から遡って72時間以内となる10月24日以降にPCR検査を受けた方で、陰性証明と身分証明が必要だという。 また、検査を無料で受けるシートも販売。枚数限定で先着順となるが、16日(土)10時から17日(日)23時59分まで発売されるとのこと。ヘルスケアアプリ「HELPO」のインストールが必要となるなど条件が決まっている。 ■JFAシート詳細 ★ワクチン接種者限定 ・販売期間は10月16日(土)10:00から10月19日(火)23:59(先着順/予定枚数に達し次第販売終了)ま でとなります。 ・新型コロナワクチンを2度接種済で2週間経過(10月14日までに接種完了)している方のみ購入可能となります。 ・以下の書類を試合会場で確認させていただきます。書類のいずれかを忘れた方、本人の照合ができない方は、チケットを購入していても入場をお断りさせていただきます。チケット代の返金も一切できませんので、予めご了承ください。 1.新型コロナワクチン接種証明書の原本またはコピー ①新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 ②新型コロナウイルスワクチン予防接種済証 ③新型コロナワクチン接種記録書のどれか 2.上記接種記録書が照合できる身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等。顔写真付きが望ましい) ★陰性証明①②:共通事項 ・試合日から遡って72時間以内(10月24日以降)にPCR検査を受検できる方のみ購入可能となります。 ・以下の書類を試合会場で確認させていただきます。書類のいずれかを忘れた方、本人の照合ができない方は、チケットを購入していても入場をお断りさせていただきます。チケット代の返金も一切できませんので、予めご了承ください。 1.試合日から遡って72時間以内(10月24日以降)に受検したPCR検査の陰性証明 2.上記陰性証明が照合できる身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等。顔写真付きが望ましい) ★陰性証明①/検査無料 ・販売期間は10月16日(土)10:00から10月17日(日)23:59(先着順/予定枚数に達し次第販売終了)で す。以下のいずれかのパターンをお選びいただけます。 ●PCR検査陰性証明取得パターン① 以下の条件の全てを満たす方は、国が提供するPCR検査を無料で受検できます。 1.スマートフォンをお持ちの方でアプリをダウンロードし、操作、登録等が可能な方 検査にあたってはヘルスケアアプリ「HELPO」のインストールが必要です。詳細はJFA公式ホームページJFA.jpをご確認ください。 2.検査実施時点で無症状の方 3.埼玉、東京、神奈川、千葉、茨城、群馬、栃木、山梨、静岡にお住まいの方 ただし、東京、静岡の一部市町村にお住まいの方は、10月25日(月)中に検体を受領できないため対象外となります。詳細はJFA公式ホームページJFA.jpをご確認ください。 4.10月23日(土)までに検査キットを自宅で受け取れる方 5.10月24日(日)中に検体を採取し、ゆうパックで返送できる方 ゆうパックの返送は郵便局への持ち込み、または郵便局に集荷依頼をしてください。ポストやコンビニからの返送はできません。 日曜日にゆうパックを発送できる郵便局があるか事前にご確認ください。ゆうパック集荷サービスは日曜日も行っています。購入いただいた方の、JFAIDに登録のお名前、ご住所(電話番号)へ購入枚数分の検査キットを発送します。 検査キット発送の都合上、観戦チケットは必ず同居されている家族等のみでお申し込みください。 6.陽性疑いの結果が出た場合にお住いの自治体の対応方針に従って医療機関を受診できる方 検査結果は10月25日(月)、26日(火)または27日(水)正午までにスマートフォンでお知らせします。 チケット購入時に入力する情報(氏名、性別、年齢、住所、電話番号、メールアドレス)を、PCR検査サービス「HELPOPCR検査パッケージ」(唾液PCR検査)を提供するヘルケアテクノロジーズ株式会社に提供します。詳細はJFA公式ホームページJFA.jpをご確認ください。 ●PCR検査陰性証明取得パターン② 上記条件を満たせない方、または検査結果が判定不可となった場合は、自己負担で10月24日(日)以降に受検したPCR検査の陰性証明をお持ちいただくことでご入場いただけます。 ★陰性証明②/自己負担 ・販売期間は10月16日(土)10:00から10月19日(火)23:59(先着順/予定枚数に達し次第販売終了) です。 ・試合日から遡って72時間以内(10月24日以降)にPCR検査を受検できる方のみ購入可能となります。PCRの陰性証明書を試合会場で確認させていただき、確認ができた方のみ入場いただけます。 ※PCR検査は医療機関又は衛生検査所で受けられたものに限ります。衛生検査所の登録の有無については、個別の検査機関にお問い合わせください。 2021.10.14 14:35 Thu
twitterfacebook
thumb

「まさかこのタイミングで」インタビューした大先輩・中村憲剛が殊勲の田中碧へエール「おめでとう。次も頑張れ」

大先輩から、殊勲のヒーローへのエールが送られた。 日本代表は12日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦を行い、2-1で勝利を収めた。 最終予選で3連勝、今予選で11連勝と圧倒的な強さを見せるオーストラリアに対し、1勝2敗と崖っぷちで臨んだ日本。この試合、最終予選初出場を初先発で飾ったMF田中碧(デュッセルドルフ)が見事な活躍を見せる。 8分、左サイドを仕掛けた南野拓実のクロスが相手DFにあたりディフレクト。しかし、これを冷静にファーサイドで受けた田中が、落ち着いて蹴り込み日本は先制。その後、FKを直接決められ追いつかれるが、相手オウンゴールを呼び込み、2-1で勝利した。 田中はフル出場を果たし、攻守にわたって躍動。チームを勝利へと導く活躍を見せた。 試合後、DAZNのインタビューに応じた田中だが、なんとインタビュアーは川崎フロンターレで共に戦った大先輩の中村憲剛氏。良く知る先輩から、日本サッカーの明暗を分ける大一番での活躍についてインタビューされていた。 田中はインタビューで「ここに来るときに5歳ぐらいの子供がユニフォームを着て、僕らのバスの写真を撮っているのを見て、ここにいる子供たちに夢を与えなければいけないって、凄く感じましたし、今日来てくれているサポーターの皆さんも凄く後押ししてくれました」とコメント。「もちろんここまで納得いく結果ではないですが、ここからまたしっかりと全部勝てばいけると信じているので、僕らも精一杯やりますし、日本の皆さんにも応援していただけたら嬉しいと思います」と語り、後押ししてくれた人々へ感謝すると共に、この先の戦いに向けての意気込みを語っていた。 日本代表としても68試合に出場し6ゴールを決めている中村氏。W杯予選やW杯にも出たことがある中で、大一番で抜擢された後輩のコメントを受け、エールを送った。 「まさかこのタイミングで彼にインタビューをするとは思いませんでした」 「小さい頃から見てきたので、この大事な試合で抜擢された中で、先制点を奪い攻守に躍動した彼の、試合後の次世代への思いが詰まった真っ直ぐな言葉には胸を打たれました」 「アオ、おめでとう。次も頑張れ」 <span class="paragraph-title">【動画】中村憲剛が後輩・田中碧へインタビュー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%86%B2%E5%89%9B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#中村憲剛</a> 氏が<a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%A2%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田中碧</a> にインタビュー<br>\<br><br>「子どもたちに夢を与えなければいけない」<br><br>AFCアジア予選-Road to Qatar<br>日本×オーストラリア<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> でハイライト&見逃し配信中<br>メイン戸田和幸/岡田武史/西岡明彦<br>裏Ch矢部浩之/中村憲剛/岩政大樹<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%80%86%E8%A5%B2%E3%81%AE10%E6%9C%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#逆襲の10月</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%93%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%82%92%E6%87%B8%E3%81%91%E3%82%8D?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#この戦いにすべてを懸けろ</a> <a href="https://t.co/Yoed7Pit91">pic.twitter.com/Yoed7Pit91</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1447899495606403073?ref_src=twsrc%5Etfw">October 12, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.13 10:40 Wed
twitterfacebook
thumb

川崎Fの鬼木達監督が今季2度目の月間優秀監督賞! 9月は4戦全勝、しかも3試合連続逆転勝ち

Jリーグは8日、9月度の「明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞」を発表した。各カテゴリーから川崎フロンターレの鬼木達監督、V・ファーレン長崎の松田浩監督、ロアッソ熊本の大木武監督が輝いている。 9月の川崎FはAFCチャンピオンズリーグ、ルヴァンカップのタイトルを逸した悔しさ残る月だったが、首位を走るJ1リーグに目を移すと、4戦全勝。しかも、9月22日に行われた第32節の鹿島アントラーズ戦から3試合連続で逆転勝ちしてみせるなど、勝負強さを発揮した。 J1リーグ連覇に前進する鬼木監督は今季2度目の受賞を受けて、Jリーグ公式サイトを通じて、「明治安田生命J1リーグ9月の月間優秀監督賞に選んでいただきありがとうございます」と喜びの思いとともに、佳境に入る今後の戦いに向けて意気込みを語っている。 「この9月はチームとして目標にしていたルヴァンカップ、ACLと連続でタイトルを逃してしまい非常に厳しい時期でした。ただそれでも、Jリーグのタイトルだけは何がなんでも獲るという強い意志で選手、スタッフみんなで一体感を持って戦うことが出来たことで、結果もついてきたと思います」 「我慢の時期に我慢し続けた選手、スタッフを誇りに思います。また苦しい我慢の時期に等々力で力を与えてくれたサポーターの皆さんに心から感謝します。残り6試合もクラブとサポーター一体となって戦い抜きましょう! 宜しくお願い致します」 なお、J2リーグからの選出で、初受賞となる長崎の松田監督は9月の5試合を3勝2分け無敗で切り抜け、チームを3位に押し上げる手腕を発揮。J3リーグから初受賞となる熊本の大木監督は9月、3戦全勝で首位に導いている。 2021.10.08 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

川崎FがFC東京との多摩川クラシコを制す! L・ダミアンのゴールを守り切りリーグ戦6連勝!【明治安田J1第31節】

明治安田生命J1リーグ第31節、川崎フロンターレvsFC東京が2日に等々力陸上競技場で行われ、1-0で川崎Fが勝利した。 首位に立つ川崎F(勝ち点78)と、9位のFC東京(勝ち点46)による多摩川クラシコ。川崎Fはリーグ戦5連勝中で、残り7試合にして2位で追走する横浜F・マリノスとの勝ち点差を9としている。特にここ3試合はいずれも逆転勝利を収めており、前節のヴィッセル神戸戦は立ち上がりに失点も、後半の3得点で白星を手にした。対するFC東京は、前節は浦和レッズ相手に開始1分に先制するも、逆転を許してここ4試合で2敗目を喫している。 試合は互いになかなか決定機まで持ち込めない時間が続く。FC東京は23分、ディエゴ・オリヴェイラがボックス左に侵入しチャンスを迎えるが、車屋のスライディングタックルに遭い、シュートで終われない。 続く30分には、左サイドを抜け出した長友の折り返しに田川が飛び込むが、ニアで合わせたシュートは枠に収まらず。さらに33分には、左サイドでのボール回しから巧みなコントロールを見せた高萩のパスでアダイウトンがボックス左に侵攻。しかし、シュートはクロスバーを越えてしまった。 このままゴールレスで後半を迎えるかに思われた前半アディショナルタイム。ここまで鳴りを潜めていた川崎Fが左サイドのマルシーニョから攻撃を開始。背後を抜ける登里へスルーパスを送り、深い位置からクロス。最後はレアンドロ・ダミアンが頭で押し込んで先制点を挙げた。 後半から田川に代えて永井を投入したFC東京は、51分にアダイウトンが強靭なフィジカルを生かした単騎突破で相手ゴールを脅かす。58分には長友のクロスから高萩がヘディングシュート。前半同様に攻勢に出る。 1点リードも不安の川崎Fは、63分に一挙3枚替えを行い、前線を中心にテコ入れを図る。しかし、流れは変わらずアウェイチームペース。73分にディエゴ・オリヴェイラが右サイドから上げたクロスをアダイウトンがファーサイドで合わせる好機を迎えたが、惜しくも枠を捉えることができず。74分には中村拓海の浮き玉パスから永井がボックス右に侵入。GKもかわしたがmシュートはゴール直前でジェジエウにクリアされた。 優勢も肝心のゴールが遠いFC東京。87分には長友がアダイウトンとのワンツーで左サイドを突破。そのクロスをディエゴ・オリヴェイラがボックス中央で収めるも、DFのチェックに遭いシュートを打てず。後半アディショナルタイムにはFKのチャンスが巡ってくるが、これも生かせず試合終了。 虎の子の1点を守り切った川崎Fはこれでリーグ戦6連勝。横浜FMと暫定12ポイント差とした。 川崎フロンターレ 1-0 FC東京 【川崎F】 レアンドロ・ダミアン(前46) 2021.10.02 19:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly