J3降格の金沢は黒星スタート…3位で昇格逃した富山は1-1のドロー発進に【明治安田J3開幕節】

2024.02.25 21:23 Sun
25日、明治安田J3リーグの6試合が各地で行われた。

昨シーズンJ2最下位で降格となったツエーゲン金沢は、J3を13位で終えていたアスルクラロ沼津とアウェイで対戦。前半をゴールレスで終えると、後半に先手を取ったのは沼津。55分、ハーフウェーライン付近から持ち上がった森夢真が自らシュートに持ち込み、ゴール左隅へ決めた。
さらに74分に安在達弥のミドルシュートが決まると、後半アディショナルタイムには再び安在。計3得点を奪ったホームの沼津が白星発進し、金沢はいきなりJ3の洗礼を受けた。

昨シーズン3位で惜しくもJ2昇格を逃したカターレ富山は、Y.S.C.C.横浜とのアウェイゲーム。富山は16分、碓井聖生が落ち着いて決め、先制に成功する。

しかし、29分にはYS横浜の萱沼優聖がクロスに合わせて同点。スコアはそこから動かず1-1で終了し、勝ち点「1」を分け合う結果となった。
その他、昨シーズン4位のFC今治は6位フィニッシュのガイナーレ鳥取をホームに迎え、マルクス・ヴィニシウスの決勝点で1-0の勝利。昨シーズンの中位チームでは、松本山雅FCが2-1で逃げ切りに成功し、いわてグルージャ盛岡は追いつかれて1-1のドロー、FC大阪は反撃を許しながら2-1で白星を手にしている。

◆明治安田J3リーグ開幕節
▽2月25日(日)
FC今治 1-0 ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津 3-0 ツエーゲン金沢
テゲバジャーロ宮崎 1-2 松本山雅FC
Y.S.C.C.横浜 1-1 カターレ富山
カマタマーレ讃岐 1-1 いわてグルージャ盛岡
FC大阪 2-1 AC長野パルセイロ

▽2月24日(土)
大宮アルディージャ 4-1 ヴァンラーレ八戸
奈良クラブ 1-2 FC琉球
ギラヴァンツ北九州 0-1 SC相模原
FC岐阜 4-1 福島ユナイテッドFC
関連ニュース

FC大阪の2選手が負傷離脱…FW西村真祈が全治8週間、DF秋山拓也が全治9週間

FC大阪は15日、FW西村真祈、DF秋山拓也の負傷を発表した。 西村は12日に行われたトレーニング中に負傷。検査の結果、左ヒザ外側側副じん帯損傷、左下腿腓腹筋近位付着部損傷と診断。全治は約8週間とのことだ。 秋山は14日に行われた明治安田J3リーグのいわてグルージャ盛岡で負傷。検査の結果、右大腿二頭筋近位肉離れと診断され、全治は約9週間とのことだ。 西村は今シーズンのJ3で6試合に出場。秋山は9試合に出場し2得点を記録していた。 2024.04.15 20:40 Mon

琉球、GK六反勇治とMF武沢一翔が負傷…両者ともに右内側側副じん帯の損傷

FC琉球は15日、GK六反勇治とMF武沢一翔の負傷を報告した。 六反は3月30日の明治安田J3リーグ第7節のカターレ富山戦で負傷。診断結果は右内側側副じん帯損傷で復帰まで4〜6週間の見込みとなっている。 武沢は4月5日の練習中に負傷。こちらも右内側側副じん帯損傷で、6〜8週間の離脱と見られている。 六反は今シーズン横浜FCから期限付き移籍で琉球に加入。負傷した富山戦までJ3の5試合にフル出場していた。 東京学芸大学から琉球に加わって3年目の武沢は、開幕から3試合ベンチ入りし、1試合に途中出場。以降はメンバー外となっていた。 2024.04.15 18:38 Mon

J3宮崎が芦屋大学FW木原仁の来季加入内定を発表、芦屋学園初のJリーガーに「親孝行できるように全力で精進」

テゲバジャーロ宮崎は15日、芦屋大学のFW木原仁(21)が2025シーズンから加入することが内定したと発表した。 木原は兵庫県出身で、芦屋学園高校から芦屋大学へと進学している。 芦屋大学は、2023年度の関西学生サッカーリーグ3部で2位となり、2024年度は関西学生サッカーリーグ2部に所属している。 木原は2023年度は関西3部で11試合に出場し8得点7アシストを記録していた。 木原はクラブを通じてコメントしている。 「2025年シーズンよりテゲバジャーロ宮崎に加入することになりました、芦屋大学サッカー部の木原仁です。私が現在までサッカーができているのは、どんな時も私を信じサポートしてくれた家族のおかげであると思っています」 「そして、自分の夢であるプロサッカー選手になるにあたり、芦屋学園高校、芦屋大学と7年間サポートをしていただいた芦屋学園には、深く感謝しております。本当にありがとうございます」 「芦屋学園初のJリーガーとなります。プロの覚悟と責任を持ち、『ひたむきに、ひたすらに』頑張りたいと思います。これからはテゲバジャーロ宮崎の一員として少しでも早く試合に出場し、結果を残して親孝行ができるように全力で精進したいと思います。宮崎ファミリーの皆様、どうぞよろしくお願いします」 2024.04.15 12:30 Mon
thumb

大宮vs沼津の首位攻防戦は両者譲らず…最下位・宮崎が首位狙う岐阜に勝利! 今治、FC大阪も勝利で上位は混戦状態に【明治安田J3第10節】

14日、明治安田J3リーグ第10節の8試合が行われた。 無敗で首位に立つ大宮アルディージャ(勝ち点20)と2位のアスルクラロ沼津(勝ち点19)の首位攻防戦が行われた。 試合は上位対決らしく拮抗した展開に。それでも39分、縦パスを受けた藤井一志がダイレクトで落とすと、杉本健勇がボックス手前中央から右足一閃。ゴール左に決まり、大宮が先制。杉本は2試合連続ゴールとなった。 大宮がリードして迎えた後半だったが先にスコアを動かしたのは沼津。54分、右サイドに展開すると、津久井匠海がダイレクトでグラウンダーのクロス。これがDFに当たってゴールに飛ぶと、GK笠原昂史が触るもDF濱田水輝にはね帰ったボールがラインを割って、オウンゴールで沼津が追いつく。 その後は互いに一進一退の攻防を続ける中、2点目が生まれず。1-1の引き分けに終わり、大宮が無敗と首位を守った。 3位のFC岐阜(勝ち点18)は、最下位のテゲバジャーロ宮崎(勝ち点5)と対戦した。 勝てば首位に立てるなか先制したのは宮崎。17分、ボール奪取からカウンターを仕掛けると、スペースに抜けた上野瑶介の折り返しと橋本啓吾が押し込み宮崎が先制する。 さらに43分、宮崎は敵陣でボールを奪うと、力安祥伍が持ち出して行った中でミドルシュート。強烈なシュートがネットに突き刺さり、リードを2点にh裏ごえる。 リードを許した中、岐阜は53分にチャンス。スルーパスに抜け出した田口裕也が倒されてPKを獲得。これを田口が自ら決めて1点を返す。すると59分にはロングボールを受けた田口が今後はGK青木心に倒され再びPKを獲得。しかし、同じコースに蹴ったボールは青木が触ると、ポストに当たってセーブ。宮崎はリードを保っていく。 互いに選手交代を行い、岐阜は逆転を目指して宮崎のゴールに迫っていくも、GK青木を中心に選手たちが体を張ってリードを保っていくことに。結局そのまま終了し、宮崎が勝利を収め今季アウェイで初白星で最下位を脱出。岐阜は首位浮上を逃し、無敗が「7」でストップした。 4位のFC今治(勝ち点17)はアウェイで18位のヴァンラーレ八戸(勝ち点6)と対戦。後半にFWマルクス・ヴィニシウスがネットを揺らして勝利。5位のFC大阪(勝ち点16)は16位のいわてグルージャ盛岡(勝ち点8)とアウェイで対戦し、利根瑠偉のゴールで0-1と勝利し、上位を追いかけている。 ◆明治安田J3リーグ第10節 ▽4/14(日) ヴァンラーレ八戸 0-1 FC今治 いわてグルージャ盛岡 0-1 FC大阪 大宮アルディージャ 1-1 アスルクラロ沼津 カターレ富山 2-0 ガイナーレ鳥取 ツエーゲン金沢 3-1 Y.S.C.C.横浜 ギラヴァンツ北九州 1-1 カマタマーレ讃岐 FC岐阜 1-2 テゲバジャーロ宮崎 FC琉球 4-3 AC長野パルセイロ ▽4/13(土) SC相模原 1-0 福島ユナイテッドFC 奈良クラブ 2-2 松本山雅FC 2024.04.14 18:05 Sun

長野MF近藤貴司が左大腿二頭筋肉離れで離脱…鳥取戦で負傷

AC長野パルセイロは13日、MF近藤貴司の負傷を報告した。 近藤は10日に行われた明治安田J3リーグ第9節のガイナーレ鳥取戦に先発して、62分にMFパク・スビンとの交代でピッチを後に。左大腿二頭筋肉離れと診断され、全治4~6週間の見込みだ。 長野在籍2年目の今季はここまで明治安田J3リーグ開幕から全9試合に出場。鳥取戦が7試合目の先発機会だった。 2024.04.13 18:50 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly