「非常に残念」トッテナム暫定監督メイソンが欧州行き逃し落胆も、4-1勝利の最終節には「満足」

2023.05.29 19:57 Mon
Getty Images
トッテナムのライアン・メイソン暫定監督が最終節とシーズンを振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。

28日に行われたプレミアリーグ第38節、トッテナムはアウェイでリーズ・ユナイテッドと対戦した。
逆転でのヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)出場を目指すトッテナムと、残留へ向けて是が非でも勝利が欲しいリーズの戦いは、こう着した試合展開になるかと思われたが、トッテナムが2分にハリー・ケインのゴールで先制。後半もゴールを重ね、1-4で勝利を手にした。

ただ、7位を争うアストン・ビラが勝利したため、トッテナムはECL出場ならず。それでも、この試合ではケインの2ゴールや、今シーズンでチームを離れるルーカス・モウラの惜別のゴールなどもあり、良い形でシーズンを締め括った。

リーグ戦6試合で指揮を執ったメイソン暫定監督は、今シーズンの結果に「残念だ」と落胆したものの、この試合の勝利には満足感を見せた。
「我々は勝ち点3を獲得するのに十分に値した。だがシーズンを振り返ると非常に残念に思う。リーグの順位は嘘をつかないからだ。我々はヨーロッパで戦う権利を得られなかったが、来シーズン同じことが起こらないように、より強くなって戻ってくるために、なぜこの結果になったのかを理解する必要がある」

「(試合に関しては)多くのことに満足している。最終的に4ゴールを決めて久しぶりにアウェイで勝利できた。あらゆる角度や場所から、ボックスにボールを放り込まれるという難しいテストに耐え続けなければいけないのはわかっていたし、リーズは身体を張って戦っていた」

「ピッチも長くて乾燥している芝で、サッカーをするのには難しいものだったが、チャンスやゴールシーンでは素晴らしいプレーをした。我々はすべてをうまくやり遂げたので、結果にとても満足している」

関連ニュース

ユーベの苦難続く…ドーピング違反のポグバ、代役に狙うホイビュア獲得には選手売却が必要

ユベントスが獲得を目指すトッテナムのデンマーク代表MFピエール=エミール・ホイビュア(28)だが、一筋縄ではいかないようだ。 今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)にも出場できていないユベントス。クラブでは財務不正など問題を抱えている他、成績もパッとしない状況が続いている。 そんな中でさらに追い討ちをかける事件が。フランス代表MFポール・ポグバがドーピング違反により出場停止に。まだ暫定措置ではあるが、この先どうなるかは不透明だ。 相次ぐケガでろくに稼働もできない中で、まさかのドーピング違反という追い討ちがかけられたポグバ。同じポジションをユベントスは補強したいと考えている。 1月の移籍市場で素早く動くことが必要な中、注目しているのがホイビュア。今シーズンから就任したアンジェ・ポステコグルー監督の下では出番が減少。プレミアリーグでは先発がなく5試合に途中出場しただけとなっている。 ホイビュアは2025年6月30日までトッテナムと契約しており、来夏であればかなり移籍金が下がると見られている。現時点では3000万ユーロ(約47億3000万円)以下になると考えられるが、ユベントスは早期の補強に動く可能性が十分にある状況。ポグバの状況次第とも言えるが、起用できたとしてもケガの可能性が拭えないために、補強するものと考えられている。 ただ、ユベントスには資金が不足しており、獲得するためには選手の売却が必要。そのため、レンタルでの獲得も視野に入れているという。 2023.09.29 09:40 Fri

スパーズに朗報! マディソンはリバプール戦にフィット

今週末にリバプールとのビッグマッチを控えるトッテナムだが、頼れる新司令塔がプレーできる見込みだ。 前節、アウェイで行われたアーセナルとのノースロンドン・ダービーを2-2のドローで終えたトッテナムは、ここまで4勝2分けと開幕からの無敗を継続。30日には5勝1分けで同じく無敗のリバプールとのホーム開催のビッグマッチに臨む。 この無敗対決に向けては、アーセナル戦でヒザを痛めた可能性のあったイングランド代表MFジェームズ・マディソンの状態が懸念材料となっていたが、イギリス『フットボール・ロンドン』などの地元メディアによると、新司令塔は大事に至らなかったとのことだ。 負傷後に5分ほどプレーを継続し、試合後も問題なくメディア対応をこなしていたマディソンは、週明けに行われた検査でも問題は確認されず、現状ではリバプール戦でプレー可能な状態にあるという。 また、ダービーで負傷交代したウェールズ代表FWブレナン・ジョンソンは、左ハムストリングの負傷が懸念されたが、こちらも大きな問題とはならなかったという。 週明けの検査でハムストリングの張りと診断された新加入FWは短いリハビリを経て、屋外でのトレーニングを継続中だ。 その他の負傷者に関してはスペイン代表FWブライアン・ヒル、ウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールらがリハビリの最終段階にあり、復帰に近づいているようだ。 2023.09.29 00:10 Fri

ローマがスパーズで構想外のダイアーに関心? 今冬にモウリーニョと再会の可能性も

ローマがトッテナムのイングランド代表DFエリック・ダイアー(29)に関心を示しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。 現在、ローマは長期離脱からの復帰を目指すアルバニア代表DFマラシュ・クンブラに加え、慢性腱損傷の問題で元イングランド代表DFクリス・スモーリングが戦線離脱中。セリエAとヨーロッパリーグの二足の草鞋を履く状況において、センターバックの選手層に問題を抱えている。 そのため、クラブは今冬の移籍市場ではセンターバックの補強を優先事項としており、ジョゼ・モウリーニョ監督の教え子であるイングランド代表DFの獲得に興味を示しているようだ。 2014年7月にスポルティングCPからトッテナムに完全移籍し、現在は10シーズン目を迎えているダイアー。これまで公式戦361試合に出場するなど長らくディフェンスラインの主軸を担ってきた。 しかし、アンジェ・ポステコグルー新監督の下では信頼を得られず。開幕4試合でベンチを外れ、直近2試合ではベンチ入りもセンターバックでの序列は低い。現行契約が今シーズン限りとなっており、選手サイドは来夏のフリートランスファーを希望しているものの、今後も一向にプレータイムを得られない場合は今冬の移籍を選択する可能性は高い。 財政問題を抱えるローマにとってダイアーの高額なサラリーはネックとなるが、国外から選手を獲得する際に適用可能な所得税の割合が緩和される「成長令」によってコスト削減を目指すようだ。 2023.09.28 07:30 Thu

トッテナムで出番減少のホイビュアにユベントス移籍の可能性浮上? 出場停止中のポグバの代役候補に

トッテナムのデンマーク代表MFピエール=エミール・ホイビュア(28)にユベントス移籍の可能性が出てきているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 2020年夏にサウサンプトンからトッテナムへ移籍して以降、中盤の主力としてチームを支えてきたホイビュア。昨シーズンも公式戦44試合に出場したが、アンジェ・ポステコグルー監督が就任した今シーズンは出場機会が減少し、リーグ戦ではまだスタメン入りすることができていない。 ホイビュアの代理人たちは数カ月経っても状況が変わらない場合に備え、すでに動き始めているようで、ユベントスにアプローチをかけた模様。ユベントスではドーピング検査で陽性となったフランス代表MFポール・ポグバが暫定的な出場停止処分を受けているため、代役を確保する必要性が出てきている。 財政面も考慮し、ニースのフランス代表MFケフラン・テュラム=ウリアン(22)といった若手を注視している様子のユベントスだが、1月のホイビュアの獲得も視野に入れ始めているとのこと。あくまでもまだアイデア段階だが、買い取りオプション付きのレンタル移籍といった歓迎すべきシナリオも思い描いているようだ。 一方、この状況が続いたとしても2025年6月まで契約が残っているホイビュアをトッテナムがどう扱うのかはまだわからない。ユベントスが動き出すには時期尚早で、今後はホイビュアの動向も追っていくことになりそうだ。 2023.09.26 13:12 Tue

トッテナム、クロアチアの逸材DFヴシュコビッチを獲得! 2025年に加入

トッテナムは25日、ハイデュク・スプリトからU-17クロアチア代表DFルカ・ヴシュコビッチ(16)の獲得を発表した。加入はヴシュコビッチが18歳になる2025年2月24日以降となる。 195cmの大型DFであるヴシュコビッチは、今年2月にトップチームデビューを果たすと、3月1日に行われたクロアチアカップ準々決勝のNKオシエク戦で初ゴールをマークし、クラブ最年少ゴール記録を更新した逸材。 16歳ながら、既にU-19チームの主力として活躍しており、昨季はUEFAユースリーグで8試合に出場。決勝まで駒を進めたチームの躍進を支えた。また、クロアチア代表でも2022年10月に飛び級でU-17代表デビューを飾ると、これまで5試合に出場し1ゴールを記録している。 なお、イギリス『アスレティック』によれば、移籍金は約1200万ポンド(約22億円)で契約期間は2030年までとなるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】スパーズが超逸材CBを確保</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">We are delighted to announce that we have reached agreement for Luka Vuskovic to join the Club in 2025 from Hajduk Split </p>&mdash; Tottenham Hotspur (@SpursOfficial) <a href="https://twitter.com/SpursOfficial/status/1706270039026909289?ref_src=twsrc%5Etfw">September 25, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2023.09.26 01:05 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly