初のフランス代表同時招集のテュラム兄弟が仲良く会見に出席! 父リリアン投稿のお見送り動画に感謝

2023.03.23 00:43 Thu
レ・ブルー初同時招集の兄マルクス(左)、弟ケフラン(右)のテュラム兄弟
Getty Images
レ・ブルー初同時招集の兄マルクス(左)、弟ケフラン(右)のテュラム兄弟
フランス代表で初共演が期待されるテュラム兄弟が、仲良く公式会見に出席した。フィールドプレーヤーとしてフランス代表で歴代最多142試合に出場し、1998年ワールドカップ、ユーロ2000優勝に貢献したリリアン・テュラム氏。
同国歴代最高DFとも評される同氏には、ボルシアMGのエースFWマルクス・テュラム(25)と、ニースMFケフラン・テュラム(21)の息子2人がプロフットボーラーとして活躍。

兄のマルクスは2020年にレ・ブルーデビューを飾り、先のカタール・ワールドカップでも準主力として準優勝に貢献。一方、弟ケフランは昨シーズン辺りから所属するニースでブレイクを果たすと、今回のインターナショナルマッチウィークで待望のレ・ブルー初招集を勝ち取った。

そして、近年ではリュカとテオのエルナンデス兄弟に続く兄弟でのA代表入りを果たしたテュラム兄弟は、クレールフォンテーヌで行われた公式会見の場で、その喜びを語った。フランス『RMC Sport』が伝えている。
弟の初招集を心待ちにしていた兄マルクスは、「自分自身よりも弟を誇りに思っているよ。彼は非常に真面目で、僕に感銘を与えているんだ。それに成長を続けている」と称賛の言葉を並べた。

また、自身は前線を主戦場、弟はインサイドハーフやセントラルMFを主戦場としており、ポジション争いの可能性は低いが、兄弟での対抗意識について問われると、兄としての余裕を見せた。

「安心してください、僕の間に競争はないよ。たぶん、弟は、僕に追いつきたがっていると思うけど、そこには常に愛情が伴っているんだ。弟が得点し、僕が得点しないとき、僕らは時々互いをからかい合うこともあるんだ。ただ、通常は僕が得点していることが多いから、それは非常にレアなことだよ。だけど、いつも気さくな感じだよ」

一方、偉大な父だけでなく兄を追う形でのレ・ブルー入りとなったケフランは、兄へのリスペクトを語りながらも、「自分は自分」だと冷静に現状を捉えている。

「僕は誰の影にもなっていないよ。ただ、マルクスのような兄を持つことは、誇りと喜びの源だよ」

「兄はとても陽気な人で、自分の能力に自信を持っている。彼がもっと先に行けると僕は思っているし、彼はそのために懸命に働いているんだ」

また、テュラム兄弟がクレールフォンテーヌに向かう前には父のリリアンが、自身のインスタグラムで兄弟を見送る動画を投稿し、大きな話題を集めていた。

その動画について質問を受けたケフランは、「どんな父親でもビデオを作ったんじゃないかな。それほど素晴らしい機会だし、特別な思い出になったよ」と、父への感謝を語った。

一方のマルクスも「僕ら3人にとって大事なものになったよ」と、感銘を覚えたようだ。

1 2
関連ニュース

「あらゆる努力をするつもり」、グリーズマンがパリ五輪参戦を熱望

アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(32)が、自国開催となるパリ・オリンピック参戦希望を明言した。 以前からパリ五輪参戦へ意欲を示してきたグリーズマン。しかし、フランス代表のユーロ2024本大会行きが決定したこともあり、今夏に2つのメジャートーナメントに参加することはより困難な状況に。 とりわけ、32歳という年齢を考慮すれば、保有元のアトレティコが選手派遣に強制力がない五輪にエースを送り出すことを拒否する可能性は高いと考えられる。 それでも、3名のオーバーエイジ枠の有力候補の一人に挙がるレ・ブルーの絶対的主力は、フランス『Le Monde』で五輪参戦希望を明言している。 「パリ大会に出場するためにあらゆる努力をするつもりだ。パリでオリンピックが開催されるのは特別なことだからね」 「しかるべきタイミングで(アトレティコの)経営陣と話し、自分を送り出してくれるかどうかを確認するつもりだよ」 さらに、危惧される負傷リスクに関しては「自分の身体をよく理解している」、「僕らにはトップレベルのフィジオがいるし、心配する必要はない」と、その不安を一蹴している。 現状ではフランスサッカー連盟(FFF)がアトレティコに対して、何らかの便宜を図らない限りグリーズマンのパリ五輪参戦は難しいと思われるが、仮に同選手の参加が決定した場合、自国開催での大会初優勝の可能性は大きく高まることになる。 2024.02.22 07:30 Thu

フットボーラーと二重国籍…バカヨコがA代表選択で直面した苦悩「デシャンの電話から丸2日間…」

ロリアンの元フランス代表MFティエムエ・バカヨコ(29)が、自身の代表キャリアを振り返った。フランス『RMC Sport』が伝えている。 バカヨコは過去にモナコやチェルシー、ミラン、ナポリでプレー。コートジボワール出身の両親のもとにパリで生まれ育ち、世代別代表から一貫してフランスを選択してきた。 モナコ時代の2017年にはディディエ・デシャン監督率いるA代表でも1試合に出場しているが、このほどフランス『レキップ』のインタビューで、自身のような二重国籍者(フランスとコートジボワール)が直面する難題について語った。 「二重国籍を持っていると、A代表の選択がどれほど難しいものになるか。デシャンから最初の電話がかかってきたときのことをよく覚えているよ。『イエス』と返答するまで丸2日間、ずっとお腹が痛く、何も喉を通らなかった」 考え抜いた末にレ・ブルー入りを決めたバカヨコ。初キャップを最後に招集されていないことで心残りがあるようだが、コートジボワールの選択肢を切り捨てたこともずっと引っかかっているようだ。 「初キャップの後に移籍したチェルシーからうまくいかず、僕は今日の今日までフランス代表に戻れていない。フランスは1年後には世界チャンピオンになったし、後悔がないと言えば嘘になる」 「しかし、完全なるインターナショナルな存在にはどうしたってなれないね。基本的に選択肢は1つしかない。例えばもし『今からコートジボワール代表になれ』と言われたら…ノーともイエスとも返せない。イエスなら自分を否定しているような気分になるはずだ」 2024.02.18 18:55 Sun

CANホスト国コートジボワールが異例の指揮官短期レンタルを画策? 仏女子監督ルナールにオファー

コートジボワール代表が指揮官の短期レンタルという秘策を準備しているようだ。フランス『レキップ』が報じている。 現在、自国開催のアフリカ・ネーションズカップ2023(CAN)を戦うコートジボワール。ホスト国として優勝も期待されるエレファンツだが、グループステージでは格下赤道ギニア代表に大敗を喫するなど、1勝2敗の3位フィニッシュ。 他のグループの結果によって辛くも各グループ3位の上位4チームに滑り込み、ラウンド16進出を決めた。 しかし、コートジボワールサッカー連盟(FIF)は24日、大会期間中にジャン=ルイ・ガセ監督を解任し、現状ではU-23代表チームを率いるエメルス・ファエ監督が暫定指揮官として、決勝トーナメントを戦う予定だ。 そういったなか、何とか首の皮一枚残ったコートジボワールは、決勝トーナメントでの成功に向け、2015大会でCAN制覇をもたらした元指揮官であるエルヴェ・ルナール氏(55)の短期レンタルを画策しているようだ。 現在、ルナール氏はパリ・オリンピックを控えるフランス女子代表監督の指揮官を務めている。同大会後に関してはフリーとなる可能性が高く、すでにアルジェリア代表が新指揮官としてリストアップしているとの噂も挙がっている。 ただ、『レキップ』の報道では、FIFは今大会限定での招へいを希望しており、すでにフランスサッカー連盟(FFF)とルナール氏に対してコンタクトを取っており、異例の指揮官短期レンタルの実現を目指しているようだ。 コートジボワール代表に加え、ザンビア代表でも同大会を制覇し、モロッコ代表も率いた経験のあるフランス人指揮官はアフリカサッカー界、コートジボワールの長所も短所も知り尽くした名将だ。 しかし、ラウンド16の前大会王者セネガル代表との試合は29日に迫っており、ほぼぶっつけ本番での指揮となる。それだけに、FFFが異例の申し出を了承した場合でも、ルナール氏にはリスクしかない案件だけにその提案を受け入れる可能性は限りなく低いと思われるが果たして…。 2024.01.26 00:53 Fri

アフリカ熟知のルナール氏、今夏アルジェリア代表監督就任へ? パリ五輪後のフランス女子代表退任が濃厚

アルジェリアサッカー協会(FAF)が、空席となったA代表指揮官の座にエルヴェ・ルナール氏(55)招へいを目論んでいるという。 FAFは24日、アフリカ・ネーションズカップ(CAN)でグループステージ敗退を喫したアルジェリア代表のジャメル・ベルマディ監督(47)を解任したと発表。2大会ぶり優勝を目指したなか、アンゴラ代表、ブルキナファソ代表、モーリタニア代表と、格下相手に1勝もできず大会を去った。 2018年から長期政権を敷いた元代表選手を更迭したなか、フランス『RMC Sport』によると、後任候補の最有力がルナール氏。ロシア・ワールドカップ(W杯)でモロッコ代表を率い、美しき白シャツダンディー指揮官として、選手をも凌ぐスーパースターと化したフランス人指導者だ。 2019年7月にモロッコ代表を退任後は、すぐさまサウジアラビア代表指揮官に就任し、カタールW杯で同大会王者に輝くアルゼンチン代表を撃破。昨年2月にはフランス女子代表指揮官となり、オーストラリア・ニュージーランド共催女子W杯2023でベスト8。現在も同職に就く。 フランス女子代表の契約を自国開催となる今夏のパリ五輪まで残すなか、五輪後の契約延長は議題に上がっていないとのこと。過去にザンビア代表とコートジボワール代表でアフリカ制覇を経験しているルナール氏は、今のところパリ五輪後にアルジェリア代表指揮官となる公算が強いようだ。 ルナール氏に候補を一本化する可能性もあるとされるアルジェリア側の対応としては、パリ五輪閉幕までに2026年W杯のアフリカ予選があるものの、正式な後任を置かず、暫定指揮官でやり過ごしていく可能性もあるとみられている。 なお、ルナール氏は2011年、アルジェリアを代表する強豪のUSMアルジェを率いた経験を持つ。 2024.01.25 20:10 Thu

まさかのメキシコ移籍から9年弱、気づけば38歳…元フランス代表FWジニャックが史上3人目の大記録達成!

元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(38)がメキシコの地で金字塔を打ち立てた。 フランス代表通算36キャップ、リーグ・アン通算103得点などを誇る点取り屋・ジニャック。2015年夏、リーグ・アン得点王経験者の現役レ・ブルー戦士が29歳にしてマルセイユからメキシコのティグレスへ移籍した際は、少なからず全世界が驚かされた。 あれから9年近い年月が流れ、気づけばジニャックは38歳…2015年夏から一貫してティグレスの背番号「10」を背負い、2020年には北中米カリブ海王者を決めるCONCACAFチャンピオンズリーグで初優勝。ティグレスで「11」ものチームタイトルを獲得する。 また、個人でもリーガMX(メキシコ1部)前期(アペルトゥーラ)で2度、後期(クラウスーラ)で1度、得点王に輝き、2023-24シーズンも公式戦18試合で12得点4アシスト。今なお不動のエースに君臨し、衰え知らずの決定力がそこにはある。 そんなジニャック、17日に行われたリーガMXクラウスーラ第2節のクラブ・レオン戦で先発出場し、1-1で迎えた76分に逆転弾。2-1でティグレスが勝利したなか、これはジニャックにとってティグレスで記念すべき公式戦通算「200」得点目。公式戦362試合目にして金字塔を打ち立てた。 過去にメキシコ国内の1クラブだけで公式戦200得点を打ち立てたのは2人のみ。メキシコ代表エースとして2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)に出場したハレド・ボルヘッティ氏(サントス・ラグーナ)、元パラグアイ代表のホセ・カルドーソ氏(トルーカ)...Mr.ティグレスのジニャックが3人目ということになった。 38歳となった現在もゴールを量産し続けるジニャックは、ティグレスとの契約が2025年6月まで。まだまだ活躍しそうであると同時に、このままメキシコで選手キャリアの幕引きを迎えることになりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ジニャックがティグレス通算200ゴール! 金字塔弾はCKから!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">UN GOL HISTÓRICO PARA GIGNAC <a href="https://twitter.com/10APG?ref_src=twsrc%5Etfw">@10APG</a> llegó a los 200 GOLES con los <a href="https://twitter.com/TigresOficial?ref_src=twsrc%5Etfw">@TigresOficial</a>, en todas las competencias <br><br>Es el tercer jugador, con un solo club, en llegar a esta cantidad; delante de él: Borgetti y Cardozo <br><br>LEYENDA <a href="https://t.co/GVYbIv4PjV">pic.twitter.com/GVYbIv4PjV</a></p>&mdash; Liga BBVA MX (@LigaBBVAMX) <a href="https://twitter.com/LigaBBVAMX/status/1747814884975247729?ref_src=twsrc%5Etfw">January 18, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.01.18 18:20 Thu
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly