ユナイテッドの19歳MFハンニバル、武者修行先の指揮官から忠告「感情のコントロールを」

2022.10.30 21:25 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドが保有権を持つチュニジア代表MFハンニバル・メイブリが気性の荒さを指摘されている。イギリス『サン』が伝えた。

19歳のハンニバルはユナイテッドの下部組織出身で、昨年5月にファーストチームでプロデビュー。今季はチャンピオンシップ(イングランド2部)のバーミンガムへと武者修行に出ており、加入後のリーグ戦全11試合に出場するなど、着実に経験値を積み上げている。

28日のQPR戦では1アシストを挙げ、2-0の勝利に貢献。一方、試合開始早々の7分にイエローカードを受け、54分に途中交代に。ジョン・ユースタス監督は試合後のインタビューでハンニバルが退場に直結するような危険なプレーを連発していたと語り、感情の昂りをコントロールしなければならないと忠告している。
「私は彼をハーフタイムに下げるつもりだった。彼にそのことを伝えると『大丈夫だ』と返された。だが、それを信じられたのは後半のキックオフから4分間だけだ」

「彼はファンタスティックなプレーを披露する選手。彼のすることを邪魔するつもりはないが、試合中に自らの感情をコントロールすることの重要性だけは必ず認識してもらわなければならない」

「まだ19歳で多くを学んでいる最中。今日のことについては彼と話すつもりだ。私は彼を退場させるわけにはいかなかったのだよ。彼を下げたのは危険を冒していたから。(イエローカード時の)タックルを見た瞬間に下げるべきだと悟った」

6月には日本代表との試合にも出場し話題に。カタール・ワールドカップでも活躍が期待されるが、感情のコントロールは若いうちに学んでおいた方が良いだろう。

関連ニュース
thumb

エリクセン離脱のユナイテッド、緊急補強としてザビッツァーの名前浮上

マンチェスター・ユナイテッドが、バイエルンのオーストリア代表MFマルセル・ザビッツァー(28)の緊急補強に動いているようだ。ドイツ『スカイ』が報じている。 元々、中盤セントラルの選手層に問題を抱えるユナイテッドは、さらに直近のレディング戦で足首を痛めたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが3カ月程度の長期離脱を強いられることに。 これを受け、クラブはエリクセンの穴埋め補強としてバイエルンで準主力の立場にあるザビッツァーの獲得に動いているという。 2020年の夏にRBライプツィヒからバイエルンにステップアップしたザビッツァー。恩師であるユリアン・ナーゲルスマン監督に誘われる形で加入したが、ドイツの盟主では中盤のバックアッパーに甘んじている。 今季ここまでは公式戦24試合に出場し、1ゴール1アシストの数字を残しているが、そのほとんどが途中出場となっている。 なお、ザビッツァーに関してはベンフィカのアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスの獲得が難航するチェルシーからの関心からも伝えられるが、現在は別のターゲットの獲得を考慮している模様だ。 2023.01.31 22:39 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド痛恨…足首負傷のエリクセンが最大5月上旬まで離脱

マンチェスター・ユナイテッドは31日、負傷したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの診断結果を報告した。 ケガに見舞われたのは28日に行われたFAカップ4回戦のレディング戦。先発出場していたエリクセンはアンディ・キャロルのタックルを受けた際に足首を負傷し、後半12分に交代していた。 クラブによると、検査は継続中であるものの、最初の診断では4月下旬から5月上旬まで離脱する可能性が高いという結果が出たようだ。 今季からユナイテッドに加入し、ここまで公式戦31試合に出場するなど瞬く間にレギュラーの座を掴んだエリクセン。今後はヨーロッパリーグも再開し、4大会をこなしていかなければならないエリク・テン・ハグ監督にとって相当な痛手となる。 2023.01.31 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

キープか、レンタルか…ユナイテッドがエランガとペリストリの去就を決断へ

今冬の移籍マーケット閉幕がもう間近というなか、マンチェスター・ユナイテッドがスウェーデン代表FWアンソニー・エランガ(20)とウルグアイ代表MFファクンド・ペリストリ(21)の去就に決断を下す模様だ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 若きアタッカーのエランガとペリストリ。ペリストリの方はここ最近になってデビューを果たすなど、少しずつプレータイムが巡ってきているが、エリク・テン・ハグ新体制の今季を通じてともに序列が高いわけではなく、今冬の移籍が取り沙汰される。 そんな両選手の去就を巡り、すべてのコンペティションを残す影響から今後のスケジュールもタイトとあって、決断に慎重さを極めるテン・ハグ監督だが、31日に首脳陣で会合が予定され、2選手の将来と今冬にレンタル移籍させるか否かを決めるという。 エランガに至っては出番こそあるものの、出てもインパクトを欠き、今やFWアレハンドロ・ガルナチョの台頭ぶりに押される状況。国内外から人気を博すといわれるエランガしかり、ペリストリにも他クラブからレンタルの話があるようだが、果たして。 2023.01.31 16:35 Tue
twitterfacebook
thumb

FAカップ、ベスト16の対戦カード決定! 三笘薫輝くブライトンは2部ストークと激突

FAカップ5回戦の対戦カードが決まった。 4回戦は先週末に行われ、プレミアリーグで首位をひた走るアーセナルを下したマンチェスター・シティのほか、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムが勝ち上がり、ブライトン&ホーブ・アルビオンも日本代表MF三笘薫の劇的弾で前回王者のリバプールをリーグ戦に続いて破った。 そんな4回戦は再試合を含め、いくつかの試合を残すが、ひと足先に次のラウンドに向けた抽選会が30日に行われ、8つの対戦カードが決定。前回王者のリバプールを撃破したブライトンはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のストーク・シティと対戦する。 2018–19シーズン以来の優勝を目指すシティはチャンピオンシップのブリストル・シティと激突。そのほか、マンチェスター・ユナイテッドはウェストハム、トッテナムはレクサムか、シェフィールド・ユナイテッドとの顔合わせとなっている。 なお、この5回戦の試合は2月27日から始まる週に開催。スケジュールはクラブ、放送局、そして地方自治体の間で取り決められる。 ◆対戦カード一覧 サウサンプトン vs ルートン・タウンorグリムズビー・タウン レスター・シティ vs ブラックバーンorバーミンガム・シティ ストーク・シティ vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン レクサムorシェフィールド・ユナイテッド vs トッテナム フルアムorサンダーランド vs リーズ・ユナイテッド ブリストル・シティ vs マンチェスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム イプスウィッチ・タウンorバーンリー vs シェフィールド・ウェンズデイorフリートウッド・タウン 2023.01.31 09:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの決断やいかに…エランガに10件ものレンタルオファー

マンチェスター・ユナイテッドのスウェーデン代表FWアンソニー・エランガ(20)が他クラブから人気を博しているようだ。 ユナイテッドアカデミー育ちのエランガ。昨季からトップチームでもまとまったプレータイムを掴み始め、エリク・テン・ハグ体制の今季もここまで公式戦20試合出場と出番こそありながら、あまりパッとしない。 今やFWアレハンドロ・ガルナチョの影に隠れ、心身のコンディション不良に苦しむFWジェイドン・サンチョもついに練習合流。MFファクンド・ペリストリもようやくデビューするなど、出番が巡り始めている。 そうした状況から、エバートンらプレミアリーグ勢のみならず、国外からもドルトムントの関心がにわかに噂されるエランガだが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者によると、引く手数多だという。 ユナイテッドのもとにはエランガを巡って10件のレンタルオファーが舞い込み、ドルトムントだけでなく、PSVからのものもある模様。誘いの数に驚きだが、ユナイテッドはまだゴーサインを出していないようだ。 今冬の移籍マーケット閉幕が迫り、急いで決断する必要があるユナイテッド。エランガの今季を鑑みると、一度外に出してみるのも1つの手に感じるが、果たして。 2023.01.30 19:20 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly