イラン代表、電撃解任のスコチッチ監督を再び指揮官に任命!

2022.07.17 23:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
11日にイラン代表指揮官を解任されたドラガン・スコチッチ監督(53)が、カタール・ワールドカップ(W杯)まで指揮を続けることとなったようだ。イラン『タスニム通信』の情報をフランス『レキップ』が伝えている。

イランサッカー連盟(FFIRI)は、11日にイランを3大会連続のW杯へ導いたスコチッチ監督の電撃解任を発表。後任候補にはかつてイランを率いた経験を持つカルロス・ケイロス氏やブランコ・イバンコビッチ氏(現オマーン代表監督)、現役時代に代表通算151試合に出場したレジェンドのジャバド・ネクナム氏(現フーラド監督)の名が挙がっていた。

しかし『タスニム通信』によれば、今回の解任で多くの専門家やファンから反発を受けたFFIRIは17日に理事会を開き、カタールW杯終了までスコチッチ監督と協力することを決定したという。
3大会連続6度目の出場となるイランは、イングランド代表、ウェールズ代表、アメリカ代表と同じグループBを戦う。

関連ニュース
thumb

悲劇…W杯でのイラン代表の敗戦を喜んだ27歳の男性が国内で射殺

ノルウェーのオスロに本拠を置くイラン人の人権保護のためのNGO団体「Iran Human Rights(IHRNGO)」が、イラン代表の敗戦を祝福した若者が殺害されたことを発表した。 発表によると、男性の名はメフラン・サマクさん。27歳の男性で、イランの治安部隊に頭部を撃たれて殺害されたという。 イラン代表は11月29日、カタール・ワールドカップ(W杯)でアメリカ代表と対戦。勝てばグループステージ突破となる中、0-1で敗れて敗退となっていた。 サマクさんはイランの敗北を祝うために夜間に外出。車を運転し、クラクションを鳴らしていたところ、頭部を撃たれたという。 IHRNGOによると、イランの治安部隊は、この2カ月間で同国で発生した混乱により、60人の子供と29人の女性を含む4448人を殺害したとのことだ。 これは今年9月にイランの服装規定に違反したとして逮捕され、その後に死亡したマフサ・アミニさんに対し、その扱いに関して大きな抗議活動が起こり、イラン国内だけでなく、世界中にその活動は広まっていた。 そのため、国内では緊張状態が続いていたが、W杯の敗戦を受けて喜んだことで殺害されてしまったという、何とも痛ましい事件が起きつてしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】殺害された男性の葬儀の様子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">&quot;Death to the dictator!&quot; <br><br>Mehran Samak was reportedly shot by security forces in Bandar Anzali, Gilan Province, Nov. 29 as he was driving/honking to celebrate Iran's loss against the USA in Qatar <a href="https://twitter.com/hashtag/WorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WorldCup</a> soccer match.<br><br>This was his funeral in Tehran.<a href="https://twitter.com/hashtag/%D9%85%D9%87%D8%B3%D8%A7_%D8%A7%D9%85%DB%8C%D9%86%DB%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#مهسا_امینی</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%D9%85%D9%87%D8%B1%D8%A7%D9%86_%D8%B3%D9%85%D8%A7%DA%A9%E2%80%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#مهران_سماک‌</a> <a href="https://t.co/859lqW9My5">pic.twitter.com/859lqW9My5</a></p>&mdash; IranHumanRights.org (@ICHRI) <a href="https://twitter.com/ICHRI/status/1597996432463888384?ref_src=twsrc%5Etfw">November 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.01 23:48 Thu
twitterfacebook
thumb

「彼女はネイマール」「みんなが惚れている」衝撃の足技で男性たちを翻弄するイラン人女性が話題沸騰「女王だ」

イラン人女性の巧みな足技に男性陣が翻弄されている動画話題となっている。 カタール・ワールドカップ(W杯)もグループステージが終了しようとしている中、イラン代表は残念ながらグループステージ敗退となってしまった。 イングランド代表、アメリカ代表、ウェールズ代表とグループBで同居し、ウェールズに勝利という結果を残したものの、最終戦でアメリカに敗戦し、敗退が決定した。 失意に沈むイランだが、1人の女性のプレーが大きな話題に。マイミ・アスガリさんというデンマーク出身のイラン人女性が、フリースタイル・フットボールのテクニックを路上で披露。男性たちを完璧に翻弄しているのだ。 イギリス『ミドル・イースト・アイ』がツイッターに動画を投稿。アスガリさんが巧みな足技で次々と男性を翻弄し、全く寄せ付けないプレーを見せている。 スカーフを頭に巻き、ユニフォームはデンマークのものを着ているように見えるが、ボールがまるで足に吸い付いているかのようなパフォーマンス。様々な国のファンと対戦しているという。 アスガリさんはTik Tokerでもあり、フォロワーは41.4万人。様々なトリック動画をアップし、カタールでの対決も何本もアップされている。 対戦する相手もそれなりの腕前だが、アスガリさんは別格。街ゆく子供や大人たちもつい足が止まり、思わず見惚れてしまうほどだ。 数々の足技には「彼女はネイマールだ」、「女王だ」、「みんなが惚れている」、「みんなが衝撃を受けている」とコメントが集まり、誰しもが驚いている。 イラン、そしてデンマークともに敗退となってしまったが、アスガリさんの足技はまだW杯で見られるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】衝撃の足技を披露し、各国の男性たちを翻弄</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7170996786943855877" data-video-id="7170996786943855877" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> I love meeting new people <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a title="panna" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/panna?refer=embed">#panna</a> <a title="goodvibes" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/goodvibes?refer=embed">#goodvibes</a> <a target="_blank" title=" الصوت الأصلي - harddboye" href="https://www.tiktok.com/music/الصوت-الأصلي-7122057885441788677?refer=embed"> الصوت الأصلي - harddboye</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7171036560312306949" data-video-id="7171036560312306949" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> The World Cup vibe is different <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="worldcup2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup2022?refer=embed">#worldcup2022</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a target="_blank" title=" La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira" href="https://www.tiktok.com/music/La-La-La-Brasil-2014Waka-Waka-This-Time-for-Africa-Medley-El-Dorado-World-Tour-Live-6758976609304184833?refer=embed"> La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7170668413449260294" data-video-id="7170668413449260294" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> Im literally in love with the vibe here <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="worldcup2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup2022?refer=embed">#worldcup2022</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a target="_blank" title=" La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira" href="https://www.tiktok.com/music/La-La-La-Brasil-2014Waka-Waka-This-Time-for-Africa-Medley-El-Dorado-World-Tour-Live-6758976609304184833?refer=embed"> La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.12.01 23:10 Thu
twitterfacebook
thumb

「涙が出た」「とても美しい瞬間」悲しみに暮れるイラン選手をアメリカ代表DFが抱擁「これが国際スポーツの意義」

アメリカ代表DFアントニー・ロビンソンのとった行動が脚光を浴びている。 11月29日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループB最終節のイラン代表vsアメリカ代表が行われ、0-1でアメリカが勝利した。 ここまで1勝1敗でグループ2位のイランと、2分けでグループ3位のアメリカ。押し気味にゲームを進めたアメリカは38分にクリスチャン・プリシッチのゴールで先制すると、イランの終盤の猛攻を耐えしのいで2大会ぶりのグループステージ突破を決めた。 歓喜のアメリカとは対照的に、敗退が決まったイランは悲しみに暮れることに。第2節のウェールズ代表戦でダメ押しのゴールを挙げた右サイドバックのラミン・レザイアンも、試合後には涙を浮かべた。 そこへ声をかけたのがアメリカ代表の左サイドバック、A・ロビンソンだ。試合中にもマッチアップしたライバルへ歩み寄ると、声をかけて優しく抱擁。レザイアンもしばらく顔をうずめたのち、応えるかのように背中をたたいた。 互いを思い合うワンシーンには、ファンからも「涙が出ました」、「真のスポーツマンシップとクラス」、「とても美しい瞬間です」、「私たちの世界には善良な人間がいます」、「これが国際スポーツの意義」、「フェアプレーの真髄」などの賛辞が相次いだ。 「両国の関係を考えると、これは感動的な瞬間です。人と人とのつながりは大切であり、大切にしなければなりません」とのコメントにあるよう、アメリカとイランは長期にわたる国交断絶など、関係に緊張が続いているなか、両者のやり取りはファンの感情を揺さぶることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】敗退が決まり悲しむイランの選手を慰めるアメリカ代表A・ロビンソン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">USA’s Antonee Robinson consoles Iran’s Ramin Rezaian after America’s victory. Iran’s regime has tried hard to brainwash its people against the US, but most Americans who’ve been to Iran will tell you it’s among the friendliest places they’ve ever visited. <a href="https://t.co/GbyPFMEMVL">pic.twitter.com/GbyPFMEMVL</a></p>&mdash; Karim Sadjadpour (@ksadjadpour) <a href="https://twitter.com/ksadjadpour/status/1597922491426799619?ref_src=twsrc%5Etfw">November 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.01 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「時にフェアではない」初の決勝T進出を逃したイラン、ケイロス監督は選手を称える「全てを与えても何も得られない選手を見たことはない」

イラン代表のカルロス・ケイロス監督が、アメリカ代表戦を振り返った。『ESPN』が伝えた。 29日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループBの最終節が行われた。 グループ2位で最終節を迎えたイランは、3位のアメリカに勝てば決勝トーナメント行きとなる試合。引き分けでも良い状況だった。 試合は38分にクリスチャン・プリシッチがゴールしアメリカが先制。イランは後半こそアメリカを圧倒するもゴールが最後まで遠く、試合終盤にはPKかと思われるシーンもあった中で何もなく試合終了。アメリカがベスト16に駒を進めた。 史上初のグループステージ突破を目指したイランだったが、逆転での敗退に。チームを率いるケイロス監督は、選手たちが報われなかったことを嘆いた。 「2018年、私はこれまで多くのクラブや代表チームを指導してきたと言ったが、キャリアの中でイランの選手のように全てを与えても何も得られない選手を見たことはなかった」 「フットボールは時にフェアではない。我々はより強くなって戻ってきて、全世界の尊敬を得ることになるだろう」 選手のパフォーマンスが結果に繋がらなかったとしたケイロス監督は、ゴールが生まれなかったことを嘆き、アメリカが良いプレーをしたと振り返った。 「ゴールを決めた人間には、フットボールの神々が祝福を与えてくれるが、残念ながら我々はゴールを決められなかった」 「私は試合前に、最初の2試合でアメリカが最も安定したチームだと言った」 「アメリカはウェールズやイングランドと同じように試合をスタートさせた。彼らは我々よりも優れ、より獰猛で、よりスピーディーでゴールを決めた。ただ、驚きはなかった」 「しかし、後半になると状況が変わり、ボールを保持して、前半のアメリカよりも多くのチャンスを作った。少なくとも1点を奪うには値した」 「アメリカの選手たちはスピードがある。フェラーリと対戦するときは、ハイウェイを閉鎖する必要がると言えるかもしれないが、それがハーフタイム後に我々がやったことであり、より良いチームだった」 また、改めて選手たちを称賛。チームへ捧げる精神を称えた。 「我々は他のチームとは比較にならない雰囲気の中でトレーニングしている。私が毎日選手たちと仕事をしていると、彼らはイランを代表したいという熱意と願望を示している」 2022.11.30 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

「キャプテン・アメリカだ!」「真のヒーロー」チームを決勝Tに導くゴールも負傷交代のプリシッチ、病院のベッドから勝利を祝うガッツポーズ!「心配しないで」

殊勲の決勝ゴールを記録しながらも、負傷交代となってしまったアメリカ代表FWクリスチャン・プリシッチが元気な姿を見せた。 29日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループBの最終節が行われた。 アメリカは、イラン代表と対戦。勝った方が決勝トーナメントに進出できるという状況の中、38分にプリシッチがゴールしアメリカが先制。その後はこの1点を守り切り、アメリカがベスト16に駒を進めた。 しかし、プリシッチはゴールの際にイラン代表のGKアリレザ・ベイランヴァンドと激突。これにより前半のみでピッチを後にし、病院へと搬送されていた。 試合後、自身のSNSを更新。「みんなをめちゃくちゃ誇りに思う。僕は土曜日に向けて準備するつもりだ。心配しないでくれ」と投稿。ベッドに寝ながらもガッツポーズする姿が話題となっている。 また、『ESPN』によればチームメイトのMFウェストン・マッケニーも「彼にメッセージを送って確認したら、『土曜には準備できていると信じるのが一番だ』と返ってきたよ」と語っていた。 なお、アメリカサッカー連盟(USSF)によると、プリシッチは骨盤の挫傷とのこと。経過を見守ることになるという。 プリシッチのガッツポーズと笑顔には「キャプテン・アメリカだ!」、「真のヒーローだ」、「真の良い選手だ」、「上手くいくことを願う」と応援するコメントが集まった。 グループ2位でラウンド16に進出したアメリカは、グループAを1位で通過したオランダ代表と12月3日にラウンド16で対戦する。 <span class="paragraph-title">【写真】負傷し病院送りもベッドでガッツポーズのプリシッチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Clj9P6FPyuH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Clj9P6FPyuH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Clj9P6FPyuH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bleacher Report(@bleacherreport)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.30 13:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly