フラメンゴがビダル加入を発表! 背番号は「32」を着用へ

2022.07.14 17:38 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フラメンゴは14日、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(35)の加入を発表した。背番号は「32」となる。

2007年夏のレバークーゼン移籍を皮切りに、これまでユベントスやバイエルン、バルセロナなど欧州のビッグクラブを渡り歩き、2020-21シーズンからはインテルに在籍していたビダル。世界屈指のボックスtoボックスとしても名高いセントラルハーフだ。

インテルでは加入初年度からスクテッド獲得に貢献したものの、2021-22シーズンはシモーネ・インザーギ監督の下で序列が低下し、セリエAの先発出場はわずか2試合。11日に双方合意の下で契約解除が発表されていた。

ブラジル『グローボ』によると、ビダルとフラメンゴは2023年12月までの契約を結んだとのことだ。

関連ニュース
thumb

「我が国の偉大なアイドル」ダビド・ルイスがフラメンゴのレジェンドでもある“神様”ジーコと2ショットを披露!「光栄です」

フラメンゴの元ブラジル代表DFダビド・ルイスがクラブのレジェンドでもあるジーコ氏との2ショットを投稿している。 これまでベンフィカやチェルシー、パリ・サンジェルマン、アーセナルで活躍したダビド・ルイスは、昨夏母国のフラメンゴに加入。加入以降はここまで公式戦50試合に出場している。 一方、現在は鹿島アントラーズのクラブアドバイザーを務めるジーコ氏はキャリアの大半をフラメンゴで過ごし、1981年のトヨタカップでは大会MVPに選ばれる活躍を見せチームを優勝に導くなどクラブ最大のレジェンドといっても過言ではない。 ダビド・ルイスは自身のインスタグラムで、ジーコ氏との2ショットを投稿。2人は対談を行ったようで、その様子と互いのユニフォームを交換した姿をアップしている。 「友であり、我が国の偉大なアイドルであるジーコのショーに参加できて光栄だった ! いつもあなたとご一緒できてうれしい。本当に感謝している」とし、神様とも呼ばれるジーコ氏との共演を喜んだ。 <span class="paragraph-title">【写真】神様ジーコとダビド・ルイスの新鮮2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cix0LCEunhG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Luiz(@davidluiz23)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.23 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラジル屈指の好カードが大荒れ… 元セレソン同士のエキサイトに主審も呆れる?

ブラジル屈指の強豪チーム同士の対戦が、なんとも後味の悪い一戦となってしまった。ブラジル『グローボ』が伝えている。 18日、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)第27節のフラメンゴvsフルミネンセが行われた。3位と4位の上位対決として大きな注目を浴びた一戦は1-2でフルミネンセが勝利を収めたのだが、86~89分にかけて両チーム計4人の退場者を出す大荒れの展開となった。 フルミネンセの1点リードで迎えた86分、ボックス付近でのファウルを発端に事件は発生。フラメンゴFWマリーニョが倒れた相手選手を踏みつけたかと思えば、それに激昂したフルミネンセDFマノエウがマリーニョを体当たりで突き飛ばす。当然ながら両選手ともレッドカードが提示された。 さらに、両選手を制止する輪とは別のところでフラメンゴDFダビド・ルイスとフルミネンセMFフェリペ・メロの元ブラジル代表同士が激しくエキサイト。すかさず主審が割って入ったものの、お構いなしで口論を続け、主審も半ば諦めた様子で2人のそばを離れていった。 こちらはなんとか落ち着いたようだが、続く89分にもこの大乱闘が尾を引く形で両チームから1人ずつ退場者が。フルミネンセは開始早々の6分にも退場者を出しており、両チーム合わせて5枚ものレッドカードが提示されるという試合になってしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】両軍にレッド... さらにD・ルイス&F・メロがエキサイト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dcdlzhIfQco";var video_start = 1274;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.20 17:57 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールが狙っていたMFジョアン・ゴメスがフラメンゴと2027年夏まで契約延長

リバプールが獲得に動いているとされていたブラジル人MFジョアン・ゴメス(21)だが、所属のフラメンゴとの契約延長を発表した。 フラメンゴは17日、ジョアン・ゴメスと契約を延長。2027年8月31日までの契約を結ぶこととなった。 これまでは2025年末までの契約だったが、およそ1年半延長したこととなる。 フラメンゴの下部組織育ちのジョアン・ゴメスは、2021年7月にファーストチームに正式昇格。しかし、すでにファーストチームではプレーしており、ここまで公式戦106試合で3ゴール3アシストを記録。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは50試合に出場し2アシストを記録していた。 ヨーロッパのビッグクラブも注目する逸材は、U-20ブラジル代表に招集歴もある中、リバプールが獲得に熱視線。本人も「リバプールは僕がプレーしたいチームだ」とコメントし、大きな話題となっていた。 しかし、一転してフラメンゴと契約延長。これにより移籍へのハードルは高くなり、獲得に向けた資金も多くかかることになりそうだ。 2022.09.19 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ダビド・ルイスに体調の不安…「少しだけ深刻な問題がある」

フラメンゴの元ブラジル代表DFダビド・ルイスが体調の問題を抱えているようだ。 これまでベンフィカやチェルシー、パリ・サンジェルマン、アーセナルで活躍した35歳DFは、昨夏母国のフラメンゴに加入。加入以降はここまで公式戦44試合に出場している。 そのベテランDFは、先日に行われたコパ・ド・ブラジル準決勝1stレグのサンパウロ戦(3-1で勝利)に先発出場したが、コンディションの問題でハーフタイムにピッチを退いていた。 そして、ブラジルの複数メディアによると、ダビド・ルイスはウイルス性肝炎のような症状があり、極度の疲労感に悩まされているという。ここ最近では満足に睡眠を取ることができず、常に身体の不調を訴えているようだ。 前述のサンパウロ戦後、同選手はブラジル『TV Globo』で自身の体調面について、 「少しだけ深刻な問題があるんだ。検査を受けてみるよ。そうすれば、その原因が何であるかが分かるはずさ」と、体調不良を認めている。 また、フラメンゴを率いるドリヴァウ・ジュニオル監督は、「心配な状況であることは当然だ。明日には医療部門から何らかの情報が得られると思う」とコメント。精密検査の結果を待って、同選手の今後の起用法を考えたいと語っている。 現在は一連の検査結果を待つ必要があるが、ダビド・ルイスは25日に自身のインスタグラムを通じて、「僕らはまだまだ戦うよ!! サポートや多くのメッセージをありがとう! 僕は元気だ、神はいつでも傍にいてくれる」と、周囲の心配を払しょくするメッセージを綴っている。 2022.08.26 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

元セレソンのオスカル、母国復帰が決定的! フラメンゴと合意

元ブラジル代表MFオスカル(30)の母国復帰が決定的なようだ。 キャリア絶頂期の2017年1月にチェルシーから上海海港に移籍して、話題を呼んだオスカル。それから早5年が経ち、30歳の今もクラブの相次ぐ財政破綻で一時の勢いを失う中国スーパーリーグを舞台とし続けている。 だが、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が4日に報じたところによると、先月中旬頃から交渉に入ったブラジルの強豪フラメンゴ行きで合意に達したという。 インテルナシオナウからチェルシーに加わった2012年7月以来の母国復帰になるオスカル本人も自身のインスタグラムに「常日頃のサポートと愛に感謝する! また会おう」と感謝と別れの言葉も綴っている。 なお、ブラジル『UOL』によると、2022年末までのローン契約で母国復帰になる見込み。フラメンゴは先日にチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得するなど、この夏に大きな動きを続けている。 2022.08.05 12:05 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly