オサスナ、降格レバンテ退団のGKアイトール・フェルナンデスを獲得

2022.07.03 06:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
オサスナは2日、レバンテを退団したスペイン人GKアイトール・フェルナンデス(31)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までの3年間となっている。

2018年7月にヌマンシアからレバンテに加入したアイトール・フェルナンデスはレバンテで公式戦103試合に出場。2019-20シーズンは正GKとして活躍し、ラ・リーガ全38試合に出場した。

ただ、今季はダニエル・カルデナスに正GKの座を奪われ、セカンドGKとしてラ・リーガ13試合の出場に留まった中、チームは19位に終わってラ・リーガ2部に降格していた。

関連ニュース
thumb

バルセロナの異議は棄却、レヴァンドフスキの出場停止処分は3試合で変わらず

バルセロナに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに3試合の出場停止処分が確定した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 レヴァンドフスキは、カタール・ワールドカップ(W杯)中断前のラストゲームとなった第14節のオサスナ戦に先発出場。前半30分過ぎに2枚目のイエローカードをもらい、退場処分を受けた。 判定に納得のいかないレヴァンドフスキは、退場時に鼻を触ってヘスス・ヒル・マンサーノ主審を指さすジェスチャーを行うと、スペインサッカー連盟(RFEF)はこれを同主審に対する侮辱行為と判断し、3試合の出場停止を決定。 その後、バルセロナは侮辱行為による2試合の追加処分に異議申し立てを行っていたが、RFEFはこれを認めず、5日に行われた上訴委員会によって出場停止処分を確定させた。 なお、バルセロナは今後15日以内にスポーツ仲裁裁判所に訴えを起こし、処分取り消しを求めることができるが、減刑の見込みは低いとのことだ。 今回の処分が確定した場合、レヴァンドフスキはラ・リーガ再開初戦となる31日のエスパニョール戦、来年1月8日のアトレティコ・マドリー戦、同月15日のベティス戦を欠場することになる。 2022.12.06 00:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ロペテギ招へいのウルブス、ラ・リーガ屈指のCB獲得に動く?

ウォルバーハンプトンがオサスナのスペイン人DFダビド・ガルシア(28)の獲得に動いているようだ。 移籍市場に精通するジャーナリストのニコロ・スキラ氏によれば、フレン・ロペテギ新監督を招へいしたウルブスは、今冬の移籍市場で手薄なセンターバックの補強を目指しているという。 そして、新たなディフェンスリーダー候補としてガルシアの獲得に動いており、すでに2027年までの4年半契約を準備しているようだ。 パンプローナ出身のガルシアは9歳でオサスナのカンテラに加入。2014年夏のトップチーム昇格以降は同クラブ一筋のキャリアを継続中。プリメーラでは150試合近い経験を持つ186cmのセンターバックは、対人、カバーリングと守備者としての総合力が高く、昨シーズンは空中戦の強さを生かしてキャリアハイの4ゴールを記録した。 キャリアを通してスペイン代表に縁がないが、ラ・リーガ屈指のセンターバックとしての評価を確立する実力者だ。 2022.12.04 00:55 Sun
twitterfacebook
thumb

10人で逆転勝利のバルサ、ペドリとM・アロンソは「メンタリティ」に手応え

バルセロナの選手たちがオサスナ戦を振り返った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ラ・リーガ首位のバルセロナは8日、第14節でオサスナと対戦。開始早々の6分に先制を許し、続く31分にはエースのFWロベルト・レヴァンドフスキが退場処分を受け、前半のうちに数的不利になるという思いもよらぬ展開に。 ハーフタイムにはこの一戦が現役最終戦のDFジェラール・ピケがベンチでレッドカードを受けるという前代未聞の幕引きも。それでも、後半開始早々にMFペドリのゴールで同点とし、試合終盤の85分にはFWハフィーニャが勝ち越しゴール。アウェイで1-2の逆転勝利を収めている。 同点ゴールのペドリは試合後、クラブの公式チャンネル『Barca TV』で対戦相手を「メンタリティで上回った」と語り、ハーフタイムにチーム全員で団結したと明かしている。 「ハーフタイムに僕たちは、これ以上ゴールを許してはならないこと、そしてチャンスは必ず訪れることを全員で再確認した。後半最初のゴールは勇気と力を与えてくれるものになったね」 ペドリ同様にDFマルコス・アロンソもチームのメンタリティに言及。この一戦を最後にカタールW杯による中断期間に突入するが、後半戦へ向けて自信をのぞかせる力強いコメントを寄せている。 「この3ポイントは本当に大きな価値がある。僕たちがピッチで示したメンタリティや個性はどれもが素晴らしいもので、今後の成長にも寄与するはずさ」 2022.11.09 16:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「最も台無しにした審判と言われた」電撃引退のピケはラストマッチで出場せずに退場の珍事…主審がやり取り明かす

バルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケが、現役ラストマッチで珍事を起こしていた。 先日、突如現役引退を発表したピケ。バルセロナの守備の要として長らくプレーし、スペイン代表としても活躍した中、5日には本拠地のカンプ・ノウでのラストマッチに出場。ファンに別れを告げていた。 そのピケは、8日に行われたアウェイでのオサスナ戦がラストマッチに。ベンチ入りしていた中、試合にも出ていないのに退場処分を受けるという珍事を起こした。 この試合では、前半のうちに2枚のイエローカードをもらったポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが退場。数的不利となっていた。 ピケはベンチで見守っていたが、前半が終了して選手たちがピッチを後にした際、主審を務めていたヒル・マンサーノ氏に詰め寄っていた。 スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、マンサーノ主審はこの際のやりとりをレポート、侮辱発言を行っていたという。 「前半が終わった後、すでにロッカールームへのトンネルの中に彼はいて、『あなたが僕たちに与えたコーナーはみたことがあるか?これまで最も台無しにした審判だ』と私に話かけてきた」 ピッチ上のプレーでの退場ならまだしも、ベンチにいながらまさかの現役ラストマッチで退場処分を受けたピケ。珍記録を残して、スパイクを脱ぐこととなった。 <span class="paragraph-title">【写真】審判に詰め寄り、現役ラストマッチで退場するピケ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CktyQoSLBot/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CktyQoSLBot/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CktyQoSLBot/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.09 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

バルサ、エース退場も後半2発で逆転勝利! チャビ監督「誇りに思う」

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督がオサスナ戦を振り返った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 バルセロナは8日、ラ・リーガ第14節でオサスナと対戦。開始早々の6分に先制を許し、続く31分にはエースのFWロベルト・レヴァンドフスキが退場処分を受け、前半のうちに数的不利になるという思いもよらぬ展開に。 ハーフタイムにはこの試合が現役ラストマッチだったDFジェラール・ピケがベンチでレッドカードを受けるという前代未聞の幕引きも。それでも、後半開始早々にMFペドリのゴールで同点とし、試合終盤の85分にはFWハフィーニャが勝ち越しゴール。アウェイで1-2の逆転勝利を収めている。 苦しみながらも3ポイントを積み上げ、暫定ながら2位のレアル・マドリーとの差を5に広げたバルセロナ。チャビ監督は試合後、アウェイでしぶとく勝利をもぎ取った選手たちを称えている。 「あらゆる点で素晴らしい勝利だった。ゲームをコントロールし、守備面でも上手く乗り切った。およそ60分間を少ない人数でプレーしたが、瞬間的に自分たちの個性を発揮する術を知っていた」 「アウェイゲームでは成熟した守備、勇気、団結などといった要素がホームよりも重要になる。非常に複雑なものではあるが、今日のチームをこの上なく誇りに思うよ」 また、まさかの幕引きとなった盟友ピケにも言及。やや遠回しな表現でレフェリーを批判した。 「ピケはこのゲームから追放された。ジェラールは最初の交代カードにする予定だったんだがね。我々はこの件について説明されるべきだ」 何はともあれ、ピケの現役ラストマッチを白星で飾ったバルセロナ。この一戦がカタールW杯による中断前の最終戦だったこともあり、チャビ監督もホッとしていることだろう。 2022.11.09 13:44 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly