フランクフルト移籍のゲッツェ、レーブ氏は5年ぶりの代表復帰に期待「すべてのクオリティが備わっている」

2022.06.23 17:01 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元ドイツ代表監督のヨアヒム・レーブ氏が、フランクフルト移籍を果たしたMFマリオ・ゲッツェ(30)の代表復帰を期待した。ドイツ『スカイ』が伝えている。

17歳でブンデスリーガデビューを飾ったゲッツェは、その卓越したスキルから「天才」と称えられ、2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)決勝では母国を24年ぶりの優勝に導く決勝弾を記録した。しかし、その後はバイエルン、ドルトムントで満足な結果を残せず、2020年夏にドルトムントを退団。2カ月間フリーの期間を経て、PSVに加入した。

そのままキャリアは下降線をたどる一方に思われたゲッツェだが、オランダの地で復活。2年間在籍したチームで公式戦通算76試合に出場して18ゴール18アシストを記録し、今季はKNVBベーカー優勝にも貢献した。



復活をアピールしたゲッツェに対しては、今季ヨーロッパリーグ(EL)優勝を果たしたフランクフルトが移籍金400万ユーロ(約5億6000万円)を提示するなど獲得に動き、21日に加入を正式発表している。

母国復帰を果たし、来季はチャンピオンズリーグ(CL)でもプレーすることになるゲッツェに対して、長く代表チームで指導してきたレーブ氏は、2017年を最後に遠ざかっている代表復帰にも期待。クオリティを考えれば、十分実現は可能なはずだと太鼓判を押した。

「マリオには代表復帰や、W杯出場を実現するためのすべてのクオリティが備わっている。彼は新シーズン、再びCLでプレーできるだろう。そして、ここブンデスリーガでも注目されることで、W杯に向けて自身を推薦しようと思っているはずだ」

「もちろん、私はこのタイミングでマリオがドイツに戻るとは思っていなかった。でも、マリオとフランクフルトのことを考えると、私はとても幸せだよ。マリオは例外的な選手であり、非常にプロフェッショナルな人物だ。その優れたゲームインテリジェンスがあれば、フランクフルトにもしっかりフィットするだろう」


関連ニュース
thumb

鎌田がミスを帳消しにする同点弾もフランクフルト、試合終了間際のPK取り消しでヘルタにドロー《ブンデスリーガ》

フランクフルトは13日、ブンデスリーガ第2節でヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。フランクフルトのMF鎌田大地は86分までプレー、DF長谷部誠は73分からプレーしている。 開幕戦で王者バイエルンに大敗したフランクフルトは、3日前に行われたレアル・マドリーとのUEFAスーパーカップでは0-2と敗戦。公式戦2連敗となった中、レアル・マドリー戦では2シャドーの一角として先発した鎌田が[3-5-2]の右インサイドMFでスタメンとなった。 開幕節でウニオン・ベルリンとのダービーに敗れたヘルタ・ベルリンに対し、フランクフルトは開始3分に先制される。鎌田のボールロストからショートカウンターを受け、セルダーにヘディングシュートを決められた。 早々に失点したフランクフルトがボールを持つ流れとなった中、7分に同点のチャンス。スルーパスを引き出したボックス内の鎌田がラストパスを送ったが、アラリオはシュートを枠に飛ばせず。 前半半ば以降もフランクフルトが敵陣でボールを保持する流れが続いたが、好機を生み出すには至らず1点ビハインドのまま前半を終えた。 それでも迎えた後半開始3分、鎌田のゴールで追いつく。敵陣高い位置でアラリオがボールを奪った流れからショートカウンターに転じると、コロ・ムアニのラストパスを鎌田が難なくゴールに蹴り込んだ。 1-1となって以降はオープンな展開となり、53分にはピンチ。ルケバキオにドリブルシュートでGKを強襲された。 対するフランクフルトは56分、コロ・ムアニがボックス右から際どいシュートを浴びせて逆転に迫った中66分には、ボレとリンドストロームを投入。 勝負に出ると終盤の89分にPKを獲得。コロ・ムアニのスルーパスでボックス内に侵入したボレがGKに倒されたが、VARの末にノーファウル判定に覆った。 このまま1-1で引き分け。フランクフルトは勝利を掴むには至らなかった。 2022.08.14 00:56 Sun
twitterfacebook
thumb

コスティッチ獲得のユベントス、フランクフルトへペッレグリーニをレンタル

ユベントスは12日、イタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(23)がフランクフルトへ1年間のレンタルで移籍することを発表した。 ユベントスでは同日、フランクフルトからセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を完全移籍で獲得。同じく左サイドを主戦場とするペッレグリーニがフランクフルトへ移籍する形となった。 ルカ・ペッレグリーニはローマの下部組織出身で、2019年夏にユベントスに加入。カリアリやジェノアにレンタルで移籍して武者修行を積み、昨季はユベントスでセリエA18試合(うち先発は15試合)に出場していた。 2022.08.13 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ユベントスがフランクフルトMFコスティッチの獲得を正式発表、4年契約で移籍金は16.5億円

ユベントスは12日、フランクフルトのセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2026年6月30日までの4年間となる。 なお、移籍金は1200万ユーロ(約16億5000万円)で、3年後に支払われるとのこと。また、FIFA(国際サッカー連盟)の規則によって規定されている連帯ボーナスは最大150万ユーロ(約2億円)。さらに、スポーツの特定条件を満たした場合は、300万ユーロ(約4億円)のボーナスが追加される。 コスティッチは母国のラドニチュキから2012年7月にフローニンヘンへと完全移籍。2014年8月にシュツットガルトへ完全移籍し、ドイツでのキャリアを始める。 その後は、ハンブルガーSVへと移籍し、2018年8月にフランクフルトへレンタル移籍すると、2019年7月に完全移籍で加入した。 フランクフルトでは、公式戦171試合に出場し33ゴール64アシストを記録。左利きのプレーメーカーとしてチームを支え、昨シーズンはブンデスリーガで31試合に出場し4ゴール9アシスト、優勝したヨーロッパリーグ(EL)では11試合で3ゴール6アシストを記録していた。 2021-22シーズンはブンデスリーガで87回と最も多くのチャンスを作り出し、218回と最も多くのクロスを上げていた。 2022.08.12 22:05 Fri
twitterfacebook
thumb

コスティッチのユベントス移籍が決定! 移籍金は23億円

ユベントスは11日、フランクフルトに所属するセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を完全移籍で獲得した。セリエAを運営するレガ・セリエAが同選手の移籍を認めた。 なお、『フットボール・イタリア』によれば、移籍金は1700万ユーロ(約23億3000万円)になるとのこと。また、ユベントスはイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(23)をフランクフルトにレンタルすることに合意しており、明日にもメディカルチェックを受ける予定となっている。 コスティッチは2018年夏にハンブルガーSVから加入。初年度のレンタル移籍を含めて在籍4年間で公式戦171試合33ゴール64アシストを記録しており、昨季はヨーロッパリーグで3ゴール6アシストの成績を残して優勝に貢献していた。 2022.08.12 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

コスティッチのユーベ移籍、現地到着で秒読みに!

フランクフルトのセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)がユベントス入りに向けて秒読み段階に入った。 ユベントスは11日、クラブのツイッターを通じてコスティッチのトリノ到着をアナウンス。イタリア『スカイ』によると、フランクフルトきってのチャンスメーカーは同日12時頃にメディカルチェックを受けた後、契約書にサインする見通しだという。 今夏を通じてユベントスとのリンクが噂されたコスティッチ。ユベントスがウェストハムと争奪戦を繰り広げるなか、先日にフランクフルトから他クラブとの交渉を理由に10日のUEFAスーパーカップ欠場が明らかにされ、移籍が決定的な様相だった。 なお、ユベントスは移籍金としてボーナス込みで1600万~1700万ユーロ(約21億9000万〜23億2000万円)をフランクフルトに支払うことになるようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ユーベがコスティッチの到着を発表! 移籍がカウントダウンに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Filip Kostić è atterrato a Torino <a href="https://t.co/REqIHsPSVn">pic.twitter.com/REqIHsPSVn</a></p>&mdash; JuventusFC (@juventusfc) <a href="https://twitter.com/juventusfc/status/1557654965006602241?ref_src=twsrc%5Etfw">August 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.11 19:02 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly