決勝Tで5試合連続ゴール中と得点力爆発の絶対エース、カリム・ベンゼマ【CL注目選手⑥】

2022.05.27 21:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
28日、今シーズンのヨーロッパ最強クラブが決定するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝が行われる。パリのスタッド・ドゥ・フランスで行われる今回の決勝。2017-18シーズンと同じリバプールvsレアル・マドリーというカードとなった。

4年ぶりの再戦。当時はマドリーが3-1で勝利を収めてビッグイヤーを獲得。また、昨シーズンは準々決勝でも対戦しており、マドリーが3-1で勝利して勝ち上がっていた。
リベンジを果たしたいリバプールと、再び勝利を収めたいマドリー。両者の決戦に向け、それぞれ注目選手をピックアップしていきたい。

◆覚醒した得点力

FWカリム・ベンゼマ
生年月日:1987年12月19日(34)
所属:レアル・マドリー
国籍:フランス
今季成績
ラ・リーガ:32試合27ゴール12アシスト
チャンピオンズリーグ:11試合15ゴール2アシスト

2009年7月にリヨンからマドリーへと加入したベンゼマ。かつてはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)の陰に隠れるような存在であり、絶対的エースの一歩後をいっていた。

それまでもゴールを量産していたベンゼマだが、C・ロナウドがユベントスに移籍して以降は、よりチームの得点源としての役割を担うことに。そして今シーズンはついにCLの舞台でも火を吹いた。

ラ・リーガでは32試合で27ゴールを記録。自身初となるラ・リーガの得点王を受賞した。若手のアタッカーとの連携も抜群で、アシストも「12」を記録。チャンスメーカーとしてだけでなく、スコアラーとしてもシーズンを通じて安定してパフォーマンスを見せていた。

自身の力で確実にチームを牽引してきたベンゼマ。キャリアハイのシーズンを締め括るには、もう1試合ゴールを重ねたい。


関連ニュース
thumb

WOWOWがCLラウンド16組み合わせ抽選会をライブ配信、戸田和幸&ベン・メイブリーがゲスト

WOWOWは7日、「UEFAチャンピオンズリーグ(UCL)」のラウンド16組み合わせ抽選会に関して、WOWOWサッカーofficial YouTubeとWOWOWオンデマンドでライブ配信することを発表した。 カタール・ワールドカップ(W杯)の開催が11月、12月になったこともあり、例年より前倒してグループステージを戦った今季のUCL。ベスト16には、王者のレアル・マドリーの他、バイエルン、マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマン(PSG)、リバプール、チェルシーなどが進出した。 また、昨季のUEFAヨーロッパリーグ(UEL)の王者であり、日本代表MF鎌田大地、MF長谷部誠が所属するフランクフルトも勝ち上がり。一方で、バルセロナ、アトレティコ・マドリー、ユベントスなどが敗退。日本人所属チームもセルティックは敗退、スポルティングCPはUELのプレーオフに進むこととなった。 今回のライブ配信は、7日の19時50分からスタート。戸田和幸氏、ベン・メイブリー氏がゲストとして出演。抽選を見守るとともに、決定した注目の対戦カードについて展望していく。 また、21時頃からはUEFAヨーロッパリーグのプレーオフの抽選会もライブ配信する。 <span class="paragraph-title">【動画】チャンピオンズリーグ抽選会の模様をライブ配信!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="YLIegJ_T-Ts";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.11.07 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

CL組み合わせ抽選会をWOWOWがライブ配信! 戸田和幸&ベン・メイブリーが決定直後に展望も

2022-23シーズンの「UEFAチャンピオンズリーグ(UCL)」を独占放送・配信するWOWOWが、グループステージの組合せ抽選会をライブ配信することを発表した。 欧州サッカー連盟(UEFA)が主催し、欧州を代表する強豪クラブ同士によって争われる世界最高峰のサッカーの大会であるUCL。現在は予選プレーオフが行われており、今週にも出場32クラブが決定する。 組み合わせ抽選会は26日にトルコのイスタンブールで開催。WOWOWは「WOWOW officialYouTube」と「WOWOWオンデマンド」で、 8月25日(木)24時55分からライブ配信する。 このライブ配信には、解説者でお馴染みの元日本代表MF戸田和幸さん、そしてベン・メイブリーさんが登場。さらに、実況者で知られる西岡明彦さんも参加し、決定した注目のグループやカードを展望していく。 今夏もUCL参加クラブでは数多くの移籍が起きており、勢力図にも変化が起きる可能性が。果たして欧州No.1に輝くのはどのクラブになるだろうか。 <script>var video_id ="vy21BtwjWKw";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.23 17:52 Tue
twitterfacebook
thumb

4年前のリベンジへ! 燃えるリバプールのエース、モハメド・サラー【CL注目選手⑤】

28日、今シーズンのヨーロッパ最強クラブが決定するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝が行われる。 パリのスタッド・ドゥ・フランスで行われる今回の決勝。2017-18シーズンと同じリバプールvsレアル・マドリーというカードとなった。 4年ぶりの再戦。当時はマドリーが3-1で勝利を収めてビッグイヤーを獲得。また、昨シーズンは準々決勝でも対戦しており、マドリーが3-1で勝利して勝ち上がっていた。 リベンジを果たしたいリバプールと、再び勝利を収めたいマドリー。両者の決戦に向け、それぞれ注目選手をピックアップしていきたい。 <span class="paragraph-subtitle">◆レッズの絶対的なエース</span> FWモハメド・サラー 生年月日:1992年6月15日(29) 所属:リバプール 国籍:エジプト 今季成績 プレミアリーグ:35試合23ゴール14アシスト チャンピオンズリーグ:12試合8ゴール2アシスト 2017年7月にローマから完全移籍でリバプールへとやってきたサラー。チェルシーに在籍し、プレミアリーグを経験したこともあったが、当時は鳴かず飛ばずの結果だった。 しかし、フィオレンティーナ、ローマとセリエAで経験を積むと、世界屈指のスコアラーに成長。リバプール加入後は、5シーズンで公式戦253試合に出場し156ゴール63アシストを記録した。 過去に2度、プレミアリーグの得点王に輝いていたサラーは、今シーズンも23ゴール14アシストを記録し3度目の得点王に。37ゴールに絡むという大きな数字を残したが、惜しくもチームは優勝を逃していた。 CLでも12試合で8ゴール2アシストと、決勝進出に大きく貢献。リバプールの攻撃を牽引する紛れもないエースは、2度目のCL制覇に挑戦する。 <span class="paragraph-title">◆4年前のリベンジを果たせるか</span> 圧倒的な得点力を誇るサラーは、2017-18シーズンのCL決勝のマドリー戦にも当然出場していた。 ビッグイヤーを掲げるために意気揚々と試合に臨んだサラーだったが、前半30分にアクシデント。当時マドリーに在籍していたDFセルヒオ・ラモス(パリ・サンジェルマン)と競り合うと、もつれあいながら倒れ込み腕を負傷してしまった。 前半の途中でピッチを去ることとなったエースは、チームが3-1で敗れるのを見届けることしかできず、非常に悔しい思いが残っているはず。翌シーズンにビッグイヤーを掲げたが、それでも今回の対戦に懸ける思いは誰よりも強いはずだ。 当時と変わらない得点力を見せつけているサラー。自身のゴールでマドリーにリベンジを果たし、チームにカップトレブルをもたらすことができるのか注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】リベンジに燃えるリバプールの絶対的エース、モハメド・サラー</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="6tdIiJFd3-g";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.27 20:45 Fri
twitterfacebook
thumb

異次元のスピードを持つライオン、サディオ・マネ【CL注目選手④】

28日、今シーズンのヨーロッパ最強クラブが決定するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝が行われる。 パリのスタッド・ドゥ・フランスで行われる今回の決勝。2017-18シーズンと同じリバプールvsレアル・マドリーというカードとなった。 4年ぶりの再戦。当時はマドリーが3-1で勝利を収めてビッグイヤーを獲得。また、昨シーズンは準々決勝でも対戦しており、マドリーが3-1で勝利して勝ち上がっていた。 リベンジを果たしたいリバプールと、再び勝利を収めたいマドリー。両者の決戦に向け、それぞれ注目選手をピックアップしていきたい。 <span class="paragraph-subtitle">◆圧倒的なスピードを誇るライオン</span> FWサディオ・マネ 生年月日:1992年4月10日(30) 所属:リバプール 国籍:セネガル 今季成績 プレミアリーグ:34試合16ゴール4アシスト チャンピオンズリーグ:12試合5ゴール1アシスト 2016年7月にサウサンプトンからリバプールに加入したマネ。ユルゲン・クロップ監督の下で飛躍し、リバプールに欠かせない3トップの一角を担っている。 30歳を迎えたマネだが、持ち味であるスピードは陰りを見せることはない。 リバプールの前線といえば、エジプト代表FWモハメド・サラーが牽引している状況だが、そのサラーに気を取られているとマネが虎視眈々と狙っているという状況だ。 特にスピードは一級品で、一瞬の隙でも見逃すことはない。相手の背後をとる動きは秀逸だ。 また、身体能力の高さを生かしたプレーと脅威のボディバランスも持ち味で、無理な体勢でもプレー精度が落ちることはない。 献身性も抜群で、常に獲物を狙っているライオンのよう。サラーばかりに気を取られているとマネが牙を剥くこととなる。 <span class="paragraph-title">◆ラストシーズン?2度目の戴冠へ</span> 2023年夏までの契約を残すマネ。同僚のサラーと共に、今夏の去就が非常に注目を集めている。 一部では両選手共にチームを去るのではないかと見られていたが、サラーは来シーズンは残留すると明言した。 一方でマネは去就に含みを持たすことに。今シーズンがリバプールでのラストシーズンになる可能性もあり、最後にタイトルを獲得したいところだろう。 2018-19シーズンのCL制覇時は全試合に出場。決勝でも90分間プレーし、チームの勝利に貢献した。マドリー相手には3試合で1アシストのみ。まだ一度も勝ったことがないが、しっかりと勝利し、2度目のビッグイヤー獲得なるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】衝撃のスピードスター、サディオ・マネ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="um7djk8ymr0";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.26 22:10 Thu
twitterfacebook
thumb

切れ味鋭いドリブル突破、飛躍のヴィニシウスの歴史がここからスタート!?【CL注目選手③】

28日、今シーズンのヨーロッパ最強クラブが決定するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝が行われる。 パリのスタッド・ドゥ・フランスで行われる今回の決勝。2017-18シーズンと同じリバプールvsレアル・マドリーというカードとなった。 4年ぶりの再戦。当時はマドリーが3-1で勝利を収めてビッグイヤーを獲得。また、昨シーズンは準々決勝でも対戦しており、マドリーが3-1で勝利して勝ち上がっていた。 リベンジを果たしたいリバプールと、再び勝利を収めたいマドリー。両者の決戦に向け、それぞれ注目選手をピックアップしていきたい。 <span class="paragraph-subtitle">◆切れ味抜群の若きドリブラー</span> FWヴィニシウス・ジュニオール 生年月日:2000年7月12日(21) 所属:レアル・マドリー 国籍:ブラジル 今季成績 ラ・リーガ:35試合17ゴール13アシスト チャンピオンズリーグ:12試合3ゴール7アシスト 2018年7月にフラメンゴから加入したヴィニシウス。マドリーでは早くも4シーズン目を迎えた。 昨シーズンまでは高いパフォーマンスを見せながらもイマイチ数字という結果がついてこなかったヴィニシウス。2020-21シーズンは公式戦49試合に出場し6ゴール7アシストを記録するにとどまっていた。 しかし、今シーズンは持ち前の才能がついに花開くことに。公式戦51試合に出場し21ゴール20アシスト。ラ・リーガでは17ゴール13アシストと30ゴールに絡む活躍を見せ、チームの優勝に大きく貢献した。 左ウイングでのプレーはトップのカリム・ベンゼマと呼応するようにゴールとアシストを増やしていき、フィニッシャーとしても相手に恐怖を与える存在となっていった。 特に華麗なドリブルでの突破は切れ味が増しており、自ら仕掛けてのゴールも量産。準決勝のマンチェスター・シティ戦では自陣ハーフウェイライン付近でうまく入れ替わると、そのままゴール前まで独走。ゴールを決め切るなど、自信もつけていることを感じさせる。 <span class="paragraph-title">◆初の栄冠へ</span> ヴィニシウスが加入してからはマドリーはCLのタイトルを獲得していない。リーグ制覇は今季で2度目。クラブ・ワールドカップが1回、スーペル・コパが2回という状況。まだまだこれからトロフィーの数を増やしていくはずだ。 そのヴィニシウスにとっては、優勝すれば初のビッグイヤー獲得に。ベンゼマの衰えは見えないものの、将来のエース候補として考えられるヴィニシウスにとっては、自身が飛躍したシーズンで欧州制覇を果たしたいところだろう。 これまでの数々のスター選手が刻んだように、ヴィニシウスにとってのマドリーの歴史がスタートする優勝となるのか。ここまで見せてきたプレーで、リバプールの守備陣を混乱させ、ゴールを決め切れるかに注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】飛躍の若きドリブラー、ヴィニシウス・ジュニオール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="cZzP4Cpber4";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.26 21:25 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly