「漢はここから!」アントワープのMF三好康児が凱旋門前で意気込む!今季は3G2A

2022.03.28 12:02 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アントワープに所属する日本代表MF三好康児が25歳の誕生日を迎え、抱負を綴った。

川崎フロンターレのアカデミー育ちの三好は、北海道コンサドーレ札幌、横浜F・マリノスへのレンタルを経て2019年夏にベルギーのロイヤル・アントワープへ移籍した。

初の海外挑戦となるアントワープでは、在籍3シーズンで公式戦71試合に出場し9ゴール4アシストを記録。今季は負傷で離脱する期間があったものの、ここまで公式戦24試合に出場しており、3ゴール2アシストの数字を残している。

その三好は26日に25歳の誕生日を迎えたが、翌27日に自身のインスタグラムを更新。フランスの観光地であるエトワール凱旋門をバックにした私服ショットを添え、意気込みを語った。

「25歳になりました!暖かいメッセージありがとうございます!漢はここから!頑張ります」(原文ママ)

三好の投稿には、東京オリンピックを戦ったDF冨安健洋(アーセナル)や川崎F時代の先輩DF谷口彰悟らも反応。また、ベルギーでしのぎを削るFW鈴木武蔵(ベールスホット)も「おめでとう お祝いでまたご飯いこ」と祝福し、三好も「すぐ行きましょ!笑」と反応している。

1 2

関連ニュース
thumb

アルデルヴァイレルトがロイヤル・アントワープ移籍を匂わせる「Relaxing And Feeling Content」

カタールのアル・ドゥハイルに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト(33)が、母国復帰を匂わせている。 これまでアヤックスやアトレティコ・マドリー、トッテナムなどでプレーしてきたアルデルヴァイレルト。2015年夏に加入したトッテナムでは、在籍6年間で公式戦通算235試合に出場し、タイトルには恵まれなかったものの、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝進出など、多大な貢献をもたらした。 昨夏からは心機一転してカタールに活躍の場を移し、AFCチャンピオンズリーグを含む公式戦27試合に出場。カタールリーグはヨーロッパと同じ秋春制をとっているため、現在は休暇中のアルデルヴァイレルトだが、インスタグラムの楽しそうな家族写真の投稿が今夏の移籍をほのめかしていると話題となっている。 ベルギー代表DFは妻のシャニーさんと3歳の娘のアイラちゃんとの3ショットと共に「Relaxing And Feeling Content」と投稿。一見すると「リラックスできて充実しているよ」と、バカンスの様子を紹介しているだけに思えるが、その4単語の頭文字を組み合わせると“RAFC”で、移籍が噂されているロイヤル・アントワープFCの略称になるのだ。 勘の鋭いフォロワーは移籍を確信した様子で盛り上がっており、それに関する返信が多く寄せられている。仮に移籍することになれば、33歳にとってキャリア初の母国でのプレーとなる。 2022.07.07 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

アントワープ、モンテレイからオランダ代表に返り咲いたFWヤンセンを獲得!

三好康児の所属するアントワープは18日、オランダ代表FWフィンセント・ヤンセン(28)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までの4年間となる。 アルメレ・シティでプロデビューしたヤンセンは、2015年の夏に加入したAZでエールディビジ得点王に輝くなど飛躍を遂げると、2016年の夏に1700万ポンド(約23億2000万円)の移籍金でトッテナムに加入。 しかし、加入初年度はリーグ戦27試合の出場でわずかに2ゴールと期待外れの結果に終わると、2017年にはフェネルバフチェに1年間のレンタル移籍で加入。2018-19シーズンはトッテナムに復帰したものの、チャンピオンズリーグ(CL)の登録メンバーから外されるなど構想外の状態が続き、2019年の夏にメキシコのモンテレイに完全移籍。 モンテレイでは加入直後から主力としてプレーすると、在籍3年間で公式戦94試合に出場し24ゴールを5アシストを記録。2019–20シーズンにはリーグ制覇と国内カップ戦の2冠を達成し、2021年にはCONCACAFチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。 なお、モンテレイでの活躍が認められたヤンセンは、先日行われたUEFAネーションズリーグ2022-23に臨むオランダ代表として2017年10月以来の招集を受けていた。 2022.06.19 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

日本戦で代表初ゴールを決めたチュニジア代表MFに欧州複数クラブが興味…ポルトやリヨン、アンデルレヒトなど

キリンカップサッカー2022の日本代表戦でも活躍した、チュニジア代表MFにヨーロッパの複数クラブが興味を示しているようだ。フランス『Footmercato』が伝えた。 注目を集めているとされるのはMFモハメド・アリ・ベン・ロムダーネ(22)。現在は母国のエスペランスに所属している。 これまで公式戦では102試合に出場し20ゴール4アシスト、チュニジア代表としても22試合に出場し1ゴールを記録。代表初ゴールは先日の日本戦で、先制ゴールとなったPKを決めたのがベン・ロムダーネだった。 そのベン・ロムダーネに興味を示しているとされるクラブは、ポルトガルチャンピオンのポルトの他、リヨン、リール、ストラスブール、ロリアン、レンヌ、モンペリエといったフランスのクラブの他、アンデルレヒト、ロイヤル・アントワープのベルギー勢、エジプトのアル・アハリも興味を持っているという。 チュニジア代表でも中心選手となりつつあるベン・ロムダーネ。エスペランス生え抜きではあるが、W杯を前にステップアップを図るだろうか。 2022.06.16 13:35 Thu
twitterfacebook
thumb

三好康児が“晴れ男パワー”を発揮!宮古島の星空に照らされた“手つなぎショット”に「銀河系全部がお二人を祝福」

ロイヤル・アントワープのMF三好康児が“晴れ男パワー”を発揮した。 三好は2019年8月に川崎フロンターレからアントワープへと期限付き移籍で加入。翌シーズンから完全移籍に切り替わり、3シーズン目を迎えた今季は公式戦28試合に出場し、3得点3アシストという数字を残した。 2021年9月には、2020年末に結婚したことを発表していた三好だが、オフシーズンに入った今、2人の思い出を作ることにしたようだ。 沖縄の宮古島を訪れた三好は、満天の星空の下で奥様と手つなぎショット。さらにサッカー選手らしくボールを持っての1枚もあった。 素晴らしい写真に見えるが、三好は「#直前まで曇ってたけど」「#奇跡の天の川」「#晴れ男パワー」とミラクルが起きていたことを明かしている。 格別に美しい写真には、ファンからも「合成かと思うくらいきれい」、「なんて綺麗な天の川、銀河系全部がお二人を祝福してますね」、「宮古島の美しい星空の中でのウェディングフォト、最高ですね」、「これが現実なんてすげえー!」といった驚きの言葉が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】宮古島の満天の星空に照らされた幻想的な手つなぎショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ceflu3Av3vn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ceflu3Av3vn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ceflu3Av3vn/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">三好 康児 Koji Miyoshi(@kojimiyoshi_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.08 21:30 Wed
twitterfacebook
thumb

フランクフルトがブタを完全移籍で獲得! アントワープでは三好康児と同サイドでコンビ

フランクフルトは3日、ロイヤル・アントワープのポルトガル人DFアウレリオ・ブタ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2026年6月3日までの4年間。フリートランスファーでの加入となる。 ポルトガルとアンゴラにルーツを持つブタは、ポルトガルの名門ベンフィカの下部組織出身。ファーストチームに昇格することなく、アントワープへのレンタル移籍を経て、2018年7月に完全移籍した。 アントワープでは公式戦128試合で2ゴール21アシスト。右サイドバックを主戦場に、サイドハーフやウイングでもプレーし、三好康児とも同じ右サイドでコンビを組んでいた。 今シーズンはヨーロッパリーグに出場しており、フランクフルトとはグループステージで対戦。パフォーマンスが評価されたという。 2022.06.03 22:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly