欧州への道を切り拓いてくれた古巣シャフタールへの想い、ドグラス・コスタがアメリカからもサポート

2022.03.02 06:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
かつてシャフタール・ドネツクにも所属していたブラジル代表MFドグラス・コスタが、古巣へのメッセージを送った。今年2月にグレミオからレンタル移籍でメジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーへと加入したドグラス・コスタ。ユベントスからグレミオにレンタルしている中でのレンタル移籍となり、夏には完全移籍に切り替わる。

そのドグラス・コスタが、古巣へのサポートを表明した。

ドグラス・コスタはグレミオでキャリアをスタート。その才能を見出したのはシャフタールであり、2010年1月に完全移籍でグレミオから加入した。

シャフタールでは、公式戦203試合に出場し38ゴール40アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)での活躍もあり、欧州のビッグクラブの目に留まると、2015年7月にバイエルンへと完全移籍する。

そのバイエルンではなかなか輝けず、2017年7月にユベントスへとレンタル移籍。2018年7月に完全移籍すると、2020年10月には、今度はバイエルンへとレンタル移籍。その後、現在に至る。

2月にLAギャラクシーへと加入したドグラス・コスタは、2月27日に行われたニューヨーク・シティFCとのMLS開幕戦で先発出場。その試合後、ピッチ上でウクライナの国旗を掲げていた。

チームを離れておよそ6年半。古巣への想いは色褪せず、遠く離れた力も心配している。

1 2

関連ニュース
thumb

モンツァがシャフタールからDFマルロンを獲得! サッスオーロでセリエA60試合以上の経験

モンツァは5日、シャフタール・ドネツクからブラジル人DFマルロン(26)を獲得したことを発表した。契約期間は今シーズン終了までの1年となる。 今回の移籍は、国際サッカー連盟(FIFA)によるロシア・ウクライナリーグに所属する外国籍選手の特例移籍措置が使用されており、フリートランスファーの形となる。 マルロンは、フルミネンセの下部組織出身で2014年1月にファーストチームへ昇格。2016年7月にバルセロナBへとレンタル移籍すると、2017年7月にバルセロナへと完全移籍した。 バルセロナ加入後は、ニースへとレンタル移籍を経験。バルセロナのファーストチームでは3試合の出場に終わり、2018年8月にサッスオーロへと完全移籍。その後、昨夏にはシャフタールに5年契約で加入していたが、今年2月のロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響を受け、キャリアの一時休止を余儀なくされていた。 なお、サッスオーロ時代にセリエAでは65試合に出場しており、昇格組モンツァにとっては元イタリア代表DFアンドレア・ラノッキアと共にディフェンスラインの中心としての活躍が期待されるところだ。 2022.08.05 18:21 Fri
twitterfacebook
thumb

リール、シャフタール退団のブラジル人DFイスマイリをフリーで獲得!

リールは4日、ブラジル人DFイスマイリ(32)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2023年6月末で、1年間の延長オプションが付随している。 リール加入の決まったイスマイリは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「リーグ・アンのビッグクラブの一つに来ることができて嬉しいよ。このクラブは一昨年リーグタイトルを獲得しており、大きなスタジアムと多くのサポーターがいるね。リール、そしてヨーロッパの主要リーグであるリーグ・アンに来ることができて本当に嬉しいよ」 2013年2月にブラガからシャフタールに加入した左サイドバックのイスマイリは、シャフタールでの在籍9年間で公式戦228に出場、16ゴール42アシストを記録し、中心選手として活躍。 かつてはユベントスなどビッグクラブが関心を示していたイスマイリは、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて次々にクラブを離れた同胞たちを尻目にシャフタールに留まり続け、クラブへの忠誠心を示したが、1日にクラブから退団したことが発表されていた。 2022.08.05 07:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ラムジー獲得のニースがシュマイケルら複数選手の獲得に接近?

ニースがウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの獲得に続き、複数選手の獲得に迫っているようだ。フランス『フット・メルカート』が報じている。 クリストフ・ガルティエ監督の退任に伴い、ルシアン・ファブレ新監督を招へいした、昨シーズンのリーグ・アン5位のニース。 今夏の移籍市場では前述のラムジーという大物に加え、ポーランド代表GKマルシン・ブルカをパリ・サンジェルマンから買い取り、ロコモティフ・モスクワからU-21フランス代表MFアレクシス・ベカ・ベカの獲得に成功した。 しかし、イギリス人富豪の下で積極補強を図るチームは、さらに3選手の獲得に向けて動いているという。 現在、最も獲得が迫っているのは、レスター・シティのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(35)。 2011年夏にレスターへ加入し、不動の守護神として2015-16シーズンのプレミアリーグ優勝、昨シーズンのFAカップ優勝に貢献したレジェンドGKは、クラブ間、個人間でも合意に至っており、3日には現地入りしメディカルチェックを受ける見込みだという。 また、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ニースはエンポリのU-21イタリア代表DFマッティア・ヴィティ(20)の獲得を決定的なモノとしているという。 エンポリの下部組織出身のヴィティは190cmの左利きのセンターバック。昨シーズンに台頭したU-21イタリア代表DFは、サイズを感じさせないスピードや左足から繰り出される正確なパスを特長とするモダンなセンターバックとして国内でも高い評価を集めている。 ニースはその逸材獲得に、1200万ユーロ(約16億1000万円)+アドオンという好条件のオファーを掲示。今週中にも移籍が完了する見込みだ。 また、前述の両者に比べると、現時点での獲得の可能性は高くないものの、シャフタール・ドネツクのウクライナ代表FWミハイロ・ムドリク(21)の獲得にも動いているという。 シャフタールの下部組織で育ち、2020年7月に19歳でトップチームデビューを飾ったムドリク。左サイドを本職とする右利きのアタッカーで、2021-22シーズンはチームの主力として活躍し、ロシアによるウクライナ軍事侵攻に伴う国内の全公式戦が中止となるまでにリーグ戦では11試合2得点7アシストを記録し、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループステージ全6試合に出場していた。 決定力、アタッキングサードでの判断力に課題を残すものの、爆発的なスピードとドリブルテクニックを特長とするウクライナ期待の若手に対しては、レバークーゼンが以前から強い関心を示してきたが、ニースもその争奪戦に参加しているという。 シャフタールが望む2000万ユーロ(約26億7000万円)という移籍金に加え、個人間での合意も伝えられるレバークーゼンとの競合により、こちらは一筋縄ではいかないオペレーションとなっている。 2022.08.02 16:17 Tue
twitterfacebook
thumb

シャフタール在籍9年のブラジル人DFイスマイリが退団

シャフタールは1日、ブラジル人DFイスマイリ(32)が退団したことを発表した。 2013年2月、ブラガからシャフタールに加入した左サイドバックのイスマイリは、シャフタールでの在籍9年間で公式戦228に出場、16ゴール42アシストを記録し、中心選手として活躍した。 かつてはユベントスなどビッグクラブが関心を示していたイスマイリは、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて次々にクラブを離れた同胞たちを尻目にシャフタールに留まり続け、クラブへの忠誠心の高さを示していた。 なお、イスマイリは今後、以前にシャフタールを指揮していたパウロ・フォンセカ監督が率いるリールへの加入が見込まれている。 2022.08.02 01:00 Tue
twitterfacebook
thumb

フルアム、シャフタールMFソロモンの獲得を発表!

フルアムは25日、シャフタール・ドネツクのイスラエル代表MFマノー・ソロモン(22)の獲得を発表した。契約期間は2023年6月30日までとなる。 この移籍は国際サッカー連盟(FIFA)がロシア・ウクライナに所属する外国籍選手・スタッフに対する、他クラブへの移籍特例措置を受けたものとなる。 22歳にしてイスラエル代表で31キャップを刻むソロモンは、母国のマッカビ・ペタティクバから2019年1月にシャフタールへ加入。ここまでは公式戦106試合22ゴール9アシストを記録。2020-21シーズンのチャンピオンズリーグではレアル・マドリー相手にグループリーグ2試合でそれぞれ1ゴールずつ奪う活躍も披露していた。 左ウイングを主戦場に2列目の複数ポジションをカバーする170cmのアタッカーは、スピードと優れた足元の技術を生かしたドリブル突破が最大の特長。また、オフ・ザ・ボールにおける鋭い背後への飛び出しや、アタッキングサードでの遊び心のあるチャンスメークと攻撃面で違いを作れる逸材だ。 移籍の決まったソロモンは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「フルアムに来ることができて本当に嬉しい。クレイブン・コテージの特別な雰囲気を味わうのが待ち遠しいよ」 「フルアムが掲げた今年の目標を達成するために貢献したいと思っているよ。また、ウクライナの友人とサポーターに大きな愛を送りたい。君たちは僕の中にいる」 2022.07.26 01:50 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly