バルセロナとバイエルンの関係に亀裂? バイエルンが無断でペドリらに接触か

2022.01.20 18:58 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナとバイエルンの間に、僅かながら亀裂が生じているようだ。

ドイツ『Sport1』からの情報によると、バルセロナに所属するスペイン代表MFペドリとアメリカ代表DFセルジーニョ・デストに興味を示すバイエルンは、クラブに断りを入れず、個人的にコンタクトを図った模様。

バルセロナに近しい関係者も「正式な許可なくバイエルンがバルセロナの所属選手たちに話を持ちかけたのは事実だ。それでクラブ同士の関係がひどく悪化することはないだろうが、好ましくないことは明らかだ」とコメントしており、バルセロナのジョアン・ラポルタ会長も眉をひそめているという。

バイエルンがバルセロナに“ちょっかい”を出したのは今回が初めてではない。昨夏にもペドリを引き抜こうと大規模な計画を立てており、現在でも遅くとも2022年夏までには獲得に漕ぎ着けたいと考えているようだ。

ところが、バルセロナはそんな関心をけん制すべく、昨年10月にペドリと2026年までの新契約を締結。それにも関わらず、バイエルンが再び接触してきたとすれば、バルセロナが快く思わないのも頷ける。

その一方で、バイエルンとしてもバルセロナからドイツ代表MFニクラス・ジューレや、MFガブリエル・ヴィドヴィチやMFケナン・ユルディズトイッタといった若手に対するアプローチも覚悟しているとのこと。このまま悪化するようなことがなければいいが…。

関連ニュース
thumb

デンベレはバルセロナ残留か? 2年契約での合意近づく

フランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(25)がバルセロナ残留に近づいているようだ。『ムンド・デポルティボ』、『スポルト』のカタルーニャ系メディアがこぞって報じている。 2021-22シーズン限りでバルセロナとの契約が終了し、現時点ではフリーの扱いとなっているデンベレ。長らく続いていたクラブとの契約が難航し、一時はドルトムント時代に指導を受けたトーマス・トゥヘル監督が率いるチェルシー行きが濃厚と見られていたが、ここに来て残留の目が強くなっているようだ。 バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は、直近に行われたインタビューで、今夏の移籍市場に言及。 その際、デンベレに関しては直近に行われた代理人との会談の場で、2年契約での合意に向け、双方にとってポジティブな話し合いができたことを主張。現時点で締め切りは設定していないものの、交渉成立を楽観視しているという。 なお、2024年までの新たな2年契約では40%の減俸が見込まれ、年俸が1100万ユーロ(約15億5000万円)から600万ユーロ(約8億5000万円)程度となる模様だ。 2022.07.03 13:53 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサで構想外のピャニッチ、恩師ガルシア率いるアル・ナスル移籍か?

バルセロナのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ(32)にサウジアラビア移籍の可能性があるようだ。 2020年夏にユベントスからバルセロナに加入したものの、当時の監督だったロナルド・クーマンの信頼を掴むことができず、不遇のシーズンを過ごしたピャニッチ。直近の2021-22シーズンはベシクタシュにレンタル移籍し、公式戦26試合に出場していた。 ただ、ベシクタシュではその高額な年俸に見合ったパフォーマンスを披露できず、クラブサイドは完全移籍での買い取りを見送る決断を下した。これにより、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は一旦バルセロナに戻ることになるが、チャビ・エルナンデス監督の下でも前指揮官同様に構想外の立場は変わらず。 したがって、バルセロナとの契約を2年残すピャニッチは、今夏に再び新たな所属先を探す必要がある。 選手自身は以前のインタビューで古巣ユベントスへの復帰願望を口にしたが、ここまで獲得に興味を示していたのは、ホルヘ・サンパオリが退任前のマルセイユだけだった。 そういった中、新天地候補として急浮上しているのが、サウジアラビアのアル・ナスルだ。 フランス『フット・メルカート』が報じるところによれば、先日に新指揮官に就任したルディ・ガルシア監督は、ローマ時代の2013年から2016年まで絶対的な司令塔として厚い信頼を寄せていたピャニッチの獲得をクラブサイドにリクエストしているという。 指揮官との良好な関係性に加え、バルセロナでの手取り800万ユーロ(約11億3000万円)には及ばないものの、年俸560万ユーロ(約7億9000万円)という好条件のオファーを掲示しているようで、移籍の可能性は十分にあるはずだ。 また、現時点で移籍形態がどのような形になるかは不明だが、深刻な財政難のバルセロナは、移籍金を確保できなかったとしても高額なサラリー負担を軽減させるため、完全移籍での放出を辞さない構えだ。 なお、アル・ナスルではナポリを退団したコロンビア代表GKダビド・オスピナの獲得にも迫っている。 2022.07.03 12:46 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサ会長がきっぱり 「F・デ・ヨングを売るつもりなんてない」

バルセロナの会長を務めるジョアン・ラポルタ氏がオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(25)を売却する意思を否定した。 昨季も主力として重宝されながら、今夏にクラブの深刻な財政事情もあって、売却候補入りの噂で持ちきりのF・デ・ヨング。本人は常々、バルセロナ愛を公にしているが、クラブ側は強い関心を示すマンチェスター・ユナイテッドとの交渉が取り沙汰されている。 そのユナイテッド行きが長らくのクラブ間交渉を経て、近づいているともいわれ始めているが、スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、ラポルタ会長はクラブとして売る気なしを主張している。 「F・デ・ヨングはバルサの選手であり、世界最高の1人と認知されてもいる。彼を欲しがっているクラブはユナイテッドに限らずだ」 「ただ、我々は彼を売るつもりなんてないし、彼も残りたがっている。彼はバルサで快適に過ごしているし、私は残れるよう全力を尽くす」 その一方で、「また別の議論になるが、一部選手の給与は我々の理事会が定める基準に一致していない事実があり、調整の必要がある」とも。F・デ・ヨングの残留に減俸の必要性を示唆してもいる。 2022.07.03 11:55 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサ退団のL・デ・ヨング、古巣復帰迫る! PSVがメディカルチェック発表

バルセロナに別れを告げ、セビージャにひとまず戻るオランダ代表FWルーク・デ・ヨング(31)だが、来季からは母国の古巣PSVでプレーするようだ。 L・デ・ヨングは昨夏、セビージャからのローンでバルセロナ入り。当時の指揮官だった同胞のロナルド・クーマン氏が熱望しての移籍実現で、周囲からの懐疑的な声に晒され、出番も限定的だった。 結局、10回の先発機会でプレータイムも936分間に終わったが、年明けぐらいからスーパーサブとして地位を確立。今年1月に移籍が噂されたりもしたが、公式戦29試合に出場して7得点を記録した。 だが、買取オプションも有したバルセロナは1日、レンタル終了に伴う退団を発表。L・デ・ヨングを巡ってはメキシコのトルーカ行きも取り沙汰されたが、PSVが1日に復帰間近をアナウンスしている。 PSVの発表によると、L・デ・ヨングはすでに現地入りしてメディカルチェックを受診。保有権を持つセビージャとの商談は進み、選手との交渉も最終局面で、2日にさらなる報告ができる見通しだという。 なお、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏いわく、PSVとセビージャは移籍金400万ユーロ(約5億6000万円)でクラブ間合意に達した模様だ。 2022.07.02 10:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍噂のデ・ヨングが恋人にプロポーズ! 自然溢れる場所でヒザをつく

今夏マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング'(25)が、移籍以上に大きなことを成し遂げた。 デ・ヨングは自身のインスタグラムを更新。ガールフレンドであるミッキー・キーメニーさん(24)へのプロポーズを行ったことを報告した。 前述の通り、移籍の噂が今夏は絶えず、アヤックス時代の恩師であるエリク・テン・ハグ監督率いるユナイテッドへの移籍が濃厚とされている。 資金捻出のために売却したいバルセロナと、補強したいユナイテッドの思惑が一致している中、その話は進展を見せず、近づいたとされたながらも具体的な動きが見えてこない。 そんな中、デ・ヨングは人生においては移籍以上に大事なことを行った。 デ・ヨングは「残りの人生を一緒に過ごすのが待ちきれない。彼女はイエスと言った」と投稿。ヒザをついてプロポーズをする姿、そして夕日をバックに抱き合う写真を投稿。見事にプロポーズは成功したようだ。 デ・ヨングは学生時代に出会ったキーメニーさんと2014年に交際をスタート。アヤックス時代からアムステルダムで同棲し、2019年夏に加入したバルセロナでも一緒に暮らしている。 まずは人生の伴侶を決めたデ・ヨング。マンチェスターの街に夫婦としてやってくるのだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】自然溢れる場所でデ・ヨングが学生時代からの恋人にプロポーズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfeIvxyIYkj/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfeIvxyIYkj/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfeIvxyIYkj/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Frenkie de Jong(@frenkiedejong)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.02 09:02 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly