セルティックが旗手怜央の獲得を急ぐ…条件面ではほぼ合意、1月2日にデビューさせる算段か

2021.11.30 20:22 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
セルティックは、川崎フロンターレの日本代表DF旗手怜央(24)との契約を急ぎたいようだ。イギリス『デイリー・レコード』が報じた。予てから旗手への興味が報じられてきたセルティック。今シーズン途中まで横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルー監督としては、特徴をよく把握している選手であり、獲得を熱望しているとされていた。

そのセルティックだが、やはり旗手への興味は薄れておらず、むしろ獲得を急いでいると報道。来年1月の移籍市場のオープンに合わせて加入させ、2日に予定されているレンジャーズとの“オールド・ファーム”でデビューさせるという仰天プランも噂されている。

セルティックが獲得を急いでる理由の1つは左サイドバックの人材難。左サイドバックはヨシプ・ユラノビッチが務めており、グレッグ・テイラーは負傷中。バックアップにはアダム・モンゴメリーしかいない状況となっている。

さらに、新型コロナウイルス(COVID-19)への懸念が高まり、渡航制限が強化され始めていることから早急に決めたい意向があるようだ。

旗手は1月末で川崎Fとの契約が満了を迎えるが、報道では日本代表FW古橋亨梧との共闘を希望しているとされている。

また、セルティックは条件面でほぼ合意に達しているとされ、川崎Fが旗手の早期移籍を妨げることはないと確信しているようだ。そのため、年内に労働許可証の申請と書類の作成まで進めるつもりのようだ。

関連ニュース
thumb

「勝つことが一番大事」今冬セルティック移籍のFW前田大然、代表でのポジションについて「自分がどうこう言うべきではない」

日本代表のFW前田大然(セルティック)が、26日にメディアのオンライン取材に応対した。 日本代表はカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向け、24日からトレーニングキャンプを実施。スコットランドから帰国した前田もトレーニングに参加している。 これまで予選6試合で4勝2敗の成績を残し、現在2位につける日本代表にとって、27日に行われる中国代表戦と、2月1日に行われるサウジアラビア代表戦のホーム2連戦は、W杯本大会出場に向けて非常に重要な一戦となる。 前田もこの2試合への意気込みについては「2試合で勝たないといけない。勝つため何が大事かを考えながらやっていきたいですね。ゴールをとらないと試合に勝てない。だからゴールはしたいけど、チームが勝つことが一番大事なので」とコメント。「もちろん、自分が試合を決めるという思いでやっています。でも、チーム皆がそう思っている。だから、皆で戦って勝っていければ」と語り、個人ではなくチームとして戦う姿勢を強調した。 代表ではサイドで起用されることが多い現状については、最前線でのプレーを望みつつも「まずは試合にしっかり出て、点をとる必要があります。(ポジションは)監督が決めることであって、自分がどうこう言うべきものではないかなと。出たときにしっかり結果を出したいです。(チームには)自分の特徴を知ってもらっていると思うから、どれだけできるかを示さないと。勝たないといけないのだから、点をとりたいです」として、与えられたポジションで全力を尽くす姿勢を示した。 また、前田は1月から加入したセルティックでの印象について聞かれた際、「練習は合流してからすぐハードなものをこなしました。きついものでしたが、練習メニューについてはマリノスと同じだったので、すんなり入れましたね」と語り、昨年夏まで横浜F・マリノスで指揮をとっていたアンジェ・ポステコグルー監督のおかげで順調だとアピールしている。 さらに、デビュー戦となった17日のハイバーニアン戦で開始早々にゴールを記録したことについては「最初が大事だというのは感じていました。うまく行きすぎかなとは思いましたが、それは自分がやるべきことをやってきたからかなと。これからも自信を持ってやっていきたいですね」と今後に向けて意欲を燃やした。なお、ゴール後に披露したアンパンマンのパフォーマンスについては「(アンパンマンだと)全然通じてはいませんでした(笑) 通じるようにこれからもゴールを決めていければ」と振り返っている。 2022.01.26 16:18 Wed
twitterfacebook
thumb

「酷いタックル」先発デビュー戦で負傷交代の井手口陽介についてポステコグルー監督が言及「少しの間欠場する」

セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、MF井手口陽介の負傷について言及した。クラブ公式サイトが伝えた。 井手口は、ガンバ大阪から今冬の移籍市場でセルティックへと完全移籍。17日のスコティッシュ・プレミアシップ第21節のハイバーニアン戦で途中出場しデビューを果たした。 その井手口は、22日に行われたスコティッシュ・カップ4回戦のアロア・アスレティック戦に先発出場。しかし、60分にMFモハメド・ニアンのボールを蹴り出した足に足元をすくわれる形となり、しばらくピッチ上で治療。そのまま交代していた。 井手口については「うまくいけばヨウスケは大丈夫だろう」と試合後に語っていたポステコグルー監督だったが、思ったより良くないと明かした。 「ヨウスケはあまり良くない。試合後、深刻ではなさそうだと言ったと思うが、今もかなり痛みがあるようだ」 「私はそれほど酷くならないだろうと楽観的だったが、映像で見たように、起こってはいけないタックルであり、その日のうちに対処されるべきタックルだった」 「あれは酷いタックルだった。そして彼は上手く回復できず、少しの間欠場することとなった」 移籍後2試合目で負傷の井手口。前回の欧州挑戦時も早い段階で負傷してパフォーマンスが上がらなかった過去があるが、今回はしっかりと治してもらいたいところだ。 <span class="paragraph-title">【動画】前田&井手口が先発出場のカップ戦ハイライト!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="wm_A2DTEsdo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.26 11:40 Wed
twitterfacebook
thumb

負傷交代の井手口陽介、軽傷の可能性も? ポステコグルーが説明

セルティック移籍後初先発の試合で無念の負傷交代を余儀なくされた元日本代表MF井手口陽介だが、軽傷もあり得るようだ。 今冬にガンバ大阪からセルティックに加わり、2度目の欧州挑戦を果たした井手口。22日に行われたスコティッシュ・カップ4回戦のアロア・アスレティック戦で移籍後初先発した。 そんな井手口だが、60分にMFモハメド・ニアンのボールを蹴り出した足に足元をすくわれる形となり、しばらくピッチ上で治療。左足首を痛めた様子で、そのままピッチを後にした。 重傷となれば、ケガにも苦しんだ前回の欧州挑戦時と被る井手口だが、スコットランド『デイリー・レコード』によると、アンジェ・ポステコグルー監督が負傷交代勢の状況を説明した。 前半終盤に交代したMFカラム・マクレガーこそ重傷を予想した元横浜F・マリノス指揮官だが、井手口、そしてFWリエル・アバダの2選手を巡っては楽観的な姿勢を示している。 「全体的に良い夜じゃなかったが、何とか乗り切ったというところだ。もっと早いうちにけりをつけるべきだったが、重大なケガ人が何人か出てしまったのが残念だ。リエル、そしてうまくいけばヨウスケは大丈夫だろうが、カラムは明らかに重傷で、様子を見てみないといけない」 2022.01.23 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

前田大然は決定機逃すも、セルティックが5回戦勝利…井手口陽介が先発デビュー《スコティッシュ・カップ》

22日、スコティッシュ・カップ5回戦のアロア・アスレティックvsセルティックが行われ、1-2でセルティックが勝利した。 セルティックは、日本代表FW前田大然が先発出場。またMF井手口陽介が先発デビュー。デビュー戦でマン・オブ・ザ・マッチの活躍を見せたMF旗手怜央はベンチ入りしたが出番はなかった。 スコットランド・リーグ1(スコットランド3部)に所属するアロアとの試合となったセルティック。試合は14分、左サイドのリアム・スケールズのクロスを、ギオルコス・ギアクマキスがダイレクトで合わせて、セルティックが先制する。 直後の15分には前線でギアクマキスがキープ。DFと競り合いながらもボックス内に侵入。後方から猛然と前田が駆け上がりフリーでいるが、強引に放ったシュートはわずかに枠の右に外れる。 31分には左サイドを崩すとクリアボールのこぼれ球をボックス内で前田が拾い、そのまま角度のないところからシュート。しかし、これはGKにセーブされてしまう。 37分にはバイタルエリアで混戦となると、バックパスのミスからセルティックがピンチに。しかし、ここはGKジョー・ハートが体を張ったセーブでしのぎ、得点を許さない。 すると前半アディショナルタイム1分、右サイドからカットインしたリエル・アバダがボックス手前から左足一閃。鮮やかなシュートがゴール左に突き刺さり、セルティックが追加点を奪う。 後半に入ってもセルティックのペースに。58分には左からのクロスを、ダイアゴナルに走り込んだ前田がニアサイドでダイビングヘッド。しかし、GKがセーブする。 72分にも前田はビッグチャンス。ボックス内右でフリーでパスを受け、GKとの一対一でシュートも、ニアサイドを狙ったシュートは枠を外してしてしまう。 その後1点を返されるもなんとかリードを保ったセルティックは、1-2で勝利を収めた。 アロア・アスレティック 1-2 セルティック 【アロア】 コナー・サモン(78分) 【セルティック】 ギオルコス・ギアクマキス(14分) リエル・アバダ(45分+1) <span class="paragraph-title">【動画】前田&井手口が先発出場のカップ戦ハイライト!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="wm_A2DTEsdo";var video_start = 229;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.23 11:55 Sun
twitterfacebook
thumb

理由は「ポステコグルー監督の存在」移籍直後の前田大然の日本代表招集について森保一監督が言及、期待することは「ゴール」

日本代表の森保一監督が、セルティックのFW前田大然について言及した。 日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー23名を発表した。 27日には中国代表と、2月1日にはサウジアラビア代表と対戦する日本。キャプテンのDF吉田麻也(サンプドリア)やFW古橋亨梧(セルティック)、MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)らが招集外となる中、横浜F・マリノスから今冬セルティックへと移籍した前田が招集された。 その前田は、デビュー戦となった17日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第21節のハイバーニアン戦で、4分でいきなりゴールを決める活躍を見せて、チームの勝利に貢献していた。 11月にも招集していた前田だが、2試合ともベンチ外に。その後もリーグ戦では結果を残し、2021シーズンの明治安田生命J1リーグでは23得点で得点王に。ベストイレブンにも選出されていた。 前田の招集について森保監督は「前田大然に対しての期待はゴールです。セルティックでもデビュー戦で開始早々にゴールを決めましたし、昨シーズンのJリーグでも得点王というタイトルを取っているので、彼に期待するのはゴールです」と、得点を決めることを求めると強調した。 これまで、森保監督は移籍直後の選手を招集しない傾向に。チームに馴染む時間など、選手のクラブでの立場を考慮しての招集外としていたが、前田は招集を受けた。 その理由については「選手の状況を見てそこは判断したいと思います」と、語り、「誰かという比較はしないですが、今回の前田大然の移籍から彼は1試合しか試合をしていない中で、代表に招集したことについては、まず大然のキャラクター、プレーのクオリティを知っている監督がいる中での移籍ということ。それは凄く大きなアドバンテージというか、招集の判断に至ったところで非常に大きな理由です」とコメント。アンジェ・ポステコグルー監督の存在が大きいと語った。 また「移籍した直後、監督が選手の特徴を知らない中で起用法を考えたり、選手がチームに馴染むということで揺れている中では招集を控えたかもしれませんが、大然の使い方はポステコグルー監督は頭の中で描いて獲得していると思いますし、大然自身も他の日本人と一緒にいますし、彼自身も海外移籍が2度目の移籍だったりという理由で招集しました。監督が選手を知っていることが非常に大きいです」とコメント。今チームを離れても、ポステコグルー監督の下で、チームにフィットできないリスクがないということが大きな理由だと語った。 <span class="paragraph-title">【動画】前田大然のデビュー戦ゴールを別の角度でもチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJDWVA4NWltUiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.01.22 15:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly