何故かメッシにフォーデンのユニフォームを頼んだシティファン、拡散されて本人の目にも届く

2021.11.25 19:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
何事もやってみる価値はあるものだ。マンチェスター・シティvsパリ・サンジェルマン(PSG)の一戦に訪れたファンの行動が話題となっている。あの手この手で目当ての選手からユニフォームをもらおうと苦心するサポーターは多い。24日にエティハド・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節シティvsPSGの一戦でも、この試合を観戦に訪れたある若いサポーターがこれまでにない大胆なメッセージボードを掲げる姿が目撃された。

シティのファンと思われるブロンドの少年は、イングランド代表MFフィル・フォーデンのユニフォームが欲しかったようだ。ただ、メッセージはフォーデンに直接充てたものではなく、PSGのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに宛てられたもののようだ。
「メッシ! ぼくのためにフォーデンのシャツを手に入れられないかい?」

世界的なスターであるメッシ本人のシャツを所望するのではなく、フォーデンのシャツをメッシに頼むという異例の行動をとったシティのファン。しかも、この時はユニフォームを手に入れることはできなかったが、後日フォーデン本人からリアクションがくるいう嬉しいサプライズにまで発展した。

目当ての選手本人ではなく、しかもアウェイチームの選手にホーム選手のシャツを頼むという稀有な行動をとった少年。今後はどのような形でユニフォームをねだるファンが現れるのだろうか。

なお、試合は後半早々にFWキリアン・ムバッペのゴールでPSGが先手を取ったが、直後に投入されたFWガブリエウ・ジェズスが1ゴール1アシストの活躍を見せ、シティが逆転勝ち。他会場の結果を含め、シティが首位通過となり、敗れたPSGも2位通過が決定している。

1 2

関連ニュース
thumb

スーパーコンピューターがプレミアリーグの最終順位を予想…今冬510億円投下のチェルシーは8位

あるイギリス企業が開発したスーパーコンピューターが、今季のプレミアリーグの最終順位を予測した。イギリス『サン』が伝えている。 冬の移籍市場が閉幕し、泣いても笑っても現スカッドで戦うのみとなった欧州リーグ。プレミアリーグでは例年通り、他国を圧倒する資金力で数多の移籍が成立した。 その中で今冬の主役となったのは間違いなくチェルシーだ。総額3億6360万ユーロ(約510億円)もの大金を投下し、ミハイロ・ムドリクやエンソ・フェルナンデスなど多くのビッグクラブが注目したタレントを次々と獲得。エンソ・フェルナンデスは英国史上最高額となる1億2100万ユーロの移籍金を記録した。 この移籍市場を踏まえてプレミアリーグの今後の順位変動は気になるところだが、イギリスのベッティング企業『bettingexpert』の専門家チームが、プレミアの最終順位表を予測するスーパーコンピューター『BETSiE』を開発した。 その『BETSiE』の予想では、優勝は現在トップのアーセナル。演算の結果、88.5ポイントの勝ち点でこのまま逃げ切るという。2位はマンチェスター・シティで82.9ポイント。3位にはマンチェスター・ユナイテッドがニューカッスルを抜いて割って入るとみられ、それぞれ勝ち点は71.4、70.9と僅差となっている。 5位と6位にはトッテナムとリバプールが予想されている。極度の不振に喘ぐ現在9位のリバプールだが、最終的にはなんとか欧州カップ戦の出場権を手にするようだ。 そして、気になるチェルシーはというと8位と結果振るわず。前半戦のような戦いを繰り返すと見込まれ、グレアム・ポッター監督の古巣であるブライトンにも及ばずという予測がなされている。 一方で、下位に目を向けると、最下位はエバートン。現在19位の同クラブはフランク・ランパード監督を解任し、後半戦の巻き返しに向けてショーン・ダイチ監督を招聘した。しかしながら最下位予想。現在降格圏に沈んでいるボーンマスとサウサンプトンと共に2部降格の可能性が高いようだ。 ◆スーパーコンピューター予想の最終順位表 (勝/引/負/勝ち点) 1. アーセナル(27.6/5.6/4.1/88.5pt) 2. マンチェスター・シティ(25.4/6.6/6.0/82.9pt) 3. マンチェスター・ユナイテッド(21.5/7.1/9.1/71.4pt) 4. ニューカッスル(19.3/12.9/5.0/70.9pt) 5, トッテナム(18.6/7.3/12.6/63.2pt) 6. リバプール(17.9/9.2/12.2/63.0pt) 7. ブライトン(18.0/8.5/11.7/62.5pt) 8. チェルシー(15.4/10.0/14.7/56.2pt) 9. ブレントフォード(13.8/12.9/10.2/54.4pt) 10. フルアム(14.6/7.8/16.1/51.5pt) 11. アストン・ビラ(14.1/8.8/15.9/51.1pt) 12. クリスタル・パレス(10.9/10.7/16.8/43.5pt) 13. ウェストハム(11.5/7.5/18.2/41.9pt) 14. リーズ(10.3/10.1/16.6/41.1pt) 15. レスター(10.4/7.7/20.9/39.0pt) 16. ノッティンガム・フォレスト(9.2/10.0/18.1/37.7pt) 17. ウォルバーハンプトン(8.8/9.5/19.8/36.0pt) 18. サウサンプトン(8.8/7.4/20.7/33.9pt) 19. ボーンマス(7.3/9.3/21.6/31.1pt) 20. エバートン(7.0/9.8/20.4/30.9pt) 2023.02.02 17:05 Thu
twitterfacebook
thumb

バイエルン電撃移籍のカンセロがペップとの確執否定 「ペップとの関係とこの決断はなんの関係もない」

マンチェスター・シティからバイエルンに電撃移籍したポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)が、一部で報じられたジョゼップ・グアルディオラ監督との確執を否定した。 2019年夏の加入以降、シティの両サイドバックの主力を担ってきたカンセロ。とりわけ、スペイン人戦術家の下で“カンセロロール”と称される攻撃時の複雑なタスクを完璧にこなし、一時は世界最高の攻撃的サイドバックとの評価も受けた。 しかし、今季途中から若手のリコ・ルイスの台頭やナタン・アケのサイドバック起用が機能したことで、徐々に出場機会を失ったポルトガル代表DFは、今冬の移籍市場最終日に6150万ポンド(約98億8000万円)の買い取りオプションが付帯する、今シーズン終了までのレンタルでドイツ王者に新天地を求めることになった。 今回の移籍の経緯に関しては、出場機会を失った際の姿勢に不満を抱いた指揮官と、徐々にフラストレーションを溜めたカンセロが、ここ最近に入って衝突したことが移籍の原因と報じられていた。 しかし、カンセロは加入後のバイエルンの公式インタビューを通じて、移籍のキッカケとして出場機会減少を認めた一方、指揮官との確執を否定している。 「この数週間、出場時間が限られていたため、僕はこのような形で変化を求めたんだ。そして、監督との関係、ペップとの関係とこの決断はなんの関係もないよ」 「それは僕が求めていたこと、もっと試合に出たい、バイエルンのようなビッグクラブでプレーしたい、そして新しい冒険のために旅立ちたいと思ったんだ」 「今話したように、僕はここにいられてとても幸せだよ。ビッグクラブであり、多くの歴史を持つ、このクラブを代表してプレーするプレーヤーになれて、とてもとても幸せさ」 2023.02.01 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルンがシティのポルトガル代表DFカンセロをレンタル移籍で獲得、98.8億円の買取オプション付き

バイエルンは31日、マンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 今シーズン終了までの契約となり、背番号は「22」を着用する。なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば6150万ポンド(約98億8000万円)の買い取りオプションが付帯しているという。 カンセロはベンフィカの下部組織育ちで、そのままファーストチームに昇格。バレンシアやインテル、ユベントスでのプレーを経験し、2019年8月にシティへと完全移籍で加入した。 ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で左右のサイドバックで起用されるカンセロは、サイドバックながらビルドアップ時にはボランチやインサイドハーフの位置に入ってパスを受け、相手の守備陣形を崩す役割を担い、偽サイドバックと呼ばれる戦術を体現していた。 シティではこれまで公式戦154試合に出場し9ゴール22アシスト。今シーズンも左右のサイドバックで公式戦26試合に出場し2ゴール5アシストを記録している。 カンセロはクラブを通じてコメントしている。 「バイエルンは偉大な​​クラブであり、世界最高のクラブの1つだ。チームで素晴らしい選手たちと一緒にプレーできることは、僕にとって大きなモチベーションだ」 「このクラブ、このチームはタイトルのために生き、タイトルを獲得することを知っている。僕は成功へに飢えている。バイエルンのために最善を尽くしたいと思う」 <span class="paragraph-title">【動画】カンセロがバイエルンに到着!ユニフォームを早速着用!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr"> <a href="https://t.co/Zl8900o30p">https://t.co/Zl8900o30p</a><a href="https://twitter.com/hashtag/MiaSanMia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MiaSanMia</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FCBayern?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FCBayern</a> <a href="https://t.co/OppwjX5TW6">pic.twitter.com/OppwjX5TW6</a></p>&mdash; FC Bayern München (@FCBayern) <a href="https://twitter.com/FCBayern/status/1620381824626180096?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.31 20:40 Tue
twitterfacebook
thumb

カンセロが急転直下のバイエルン行き…ペップとの軋轢が原因か

バイエルン行き間近とされているマンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)だが、その背景にはジョゼップ・グアルディオラ監督との仲違いがあったようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 締め切りが間近に迫り、より活発化している今冬の移籍市場。多くのクラブが最後の追い込みをかける中、急浮上したのがポルトガル代表DFのバイエルン行きというビッグディール。 降って沸いたような話だが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者によると、すでにバイエルンとシティはレンタルで合意しており、7000万ユーロ(約98億8000万円)の買取オプションも付帯するという。 ここまでの大物選手にしては随分あっさり決まりそうだが、それは指揮官との軋轢が原因とのこと。カタール・ワールドカップ以降、激減しているカンセロの出場時間。若手のリコ・ルイスの台頭やネイサン・アケのサイドバック起用が奏功したことも理由だが、本人の態度に指揮官は不満を抱いていたと『デイリー・メール』は主張している。 次第にカンセロもストレスを抱えるようになり、27日に行われたFAカップのアーセナル戦でもベンチスタートが告げられると怒りが爆発。ついに2人は衝突してしまったようだ。 グアルディオラ監督は度々「不満のある選手はチームに入るべきではない」とコメントしており、カンセロが移籍希望を伝えるとスペイン陣指揮官は抵抗することなく古巣への移籍を認めたという。 なお、後任に関しては、シティの情報筋は現スカッドで十分事足りると自信を持っており、今冬に急いで獲得するつもりはないようだ。 2023.01.31 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

カンセロのバイエルン移籍迫る! すでにメディカルチェックを受けに

マンチェスター・シティのポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(28)がバイエルン移籍を決定的なものとしたようだ。 2019年夏にユベントスから加わって以降、右サイドバックだけでなく、左サイドバックも器用にこなして地位を築くカンセロ。今季もここまで公式戦26試合に出場中だが、DFリコ・ルイスの台頭ぶりや、DFネイサン・アケの左サイドバック起用が当たったりと出番が減少傾向にある。 ビルドアップ時にポジションを内側に絞り、ボランチごとくボールに絡む姿を”カンセロロール”と評されるほど、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で唯一無二の存在だったはずだが、直近の公式戦も3試合連続で出番なし。そんななか、急浮上したのがバイエルン行きの話だ。 降って沸いたような話だが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ記者によると、モロッコ代表DFヌサイル・マズラウィが離脱中といった懸念を抱えるバイエルンはシティと今季終了までのレンタルで合意。7000万ユーロ(約98億8000万円)の買取オプションも付帯しての移籍になるという。 また、グアルディオラ監督に退団を志願していたとされるカンセロは30日夜遅くにバイエルンのメディカルチェックを受ける見通し。ミュンヘン行きの飛行機に搭乗したのも確認済みのようだ。 2023.01.31 11:35 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly