ハメス・ロドリゲスが衝撃の“青髪”に!元同僚はドラゴンボールの孫悟空に例える

2021.11.24 11:31 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタールのアル・ラーヤンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが髪を青に染め、大きくイメージチェンジした。

9月にアル・ラーヤンへ加入したハメスは、ここまで公式戦4試合に出場して1ゴール1アシスト。新天地で出場機会を得ると、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨む代表メンバーにおよそ1年ぶりに招集され、ブラジル代表戦とパラグアイ代表戦の2試合に出場した。

28日にはカタール・スターズ・カップのアル・アハリ戦を控えているが、23日に自身のインスタグラムを更新。「アップデート」というコメントとともに、黒髪を綺麗な青に染めた写真を投稿した。

衝撃のイメチェンには、コロンビア代表の同僚やチームメイトからも多くの反応が集まり、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(ラージョ)は「そこで何が起こったの?」と驚きを隠せず、モナコ時代の同僚であるポルトガル代表MFジョアン・モウティーニョ(ウォルバーハンプトン)は、『ドラゴンボール』シリーズで“超サイヤ人ブルー”へと変身する孫悟空に例えていた。

2人以外にも、バイエルンでともにプレーした元スペイン代表MFハビ・マルティネス(カタールSC)や元ブラジル代表DFラフィーニャ(グレミオ)といった選手たちから様々な反応が寄せられている。



1 2

関連ニュース
thumb

王者アル・ヒラルはハメスのアル・ラーヤンと同居! オルンガ擁するアル・ドゥハイルはセパハン、パフタコールの強豪と対戦《ACL2022》

アジアサッカー連盟(AFC)は17日、2022シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ組み合わせを発表した。 今シーズンも西地区と東地区に分かれて開催されるACL。先日発表された日程では、今大会はカタール・ワールドカップ(W杯)の影響により、2022年と2023年にまたがって開催されることが決定していた。 西地区は4月にセントラル開催でグループステージを消化。ラウンド16からは2023年に行われ、2月に決勝まで一気に行うこととなる。 東地区は4月にグループステージ、ラウンド16から準決勝は8月に開催。決勝が2023年2月となる。 前回大会王者のアル・ヒラル(サウジアラビア)はグループAに入り、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス擁するアル・ラーヤン(カタール)、FCイスティクロル(タジキスタン)、そしてプレーオフ3の勝者と同居した。 また、ケニア代表FWオルンガらを擁するアル・ドゥハイル(カタール)は、セパハン(イラン)、パフタコール(ウズベキスタン)と強豪チームと共にグループDに入り、プレーオフ1の勝者も同居した。 ◆ACLグループステージ組み合わせ 《西地区》 【グループA】 アル・ヒラル(サウジアラビア) アル・ラーヤン(カタール) FCイスティクロル(タジキスタン) プレーオフ勝者3 【グループB】 アル・ジャジーラ(UAE) アル・シャバブ(サウジアラビア) ムンバイ・シティ(インド) エア・フォース・クラブ(イラク) 【グループC】 フーラードFC(イラン) アル・アハリ・ドバイ(UAE) アハルFC(トルクメニスタン) アル・ガラファ(カタール) 【グループD】 アル・ドゥハイル(カタール) セパハン(イラン) パフタコール(ウズベキスタン) プレーオフ勝者1 【グループE】 アル・サッド(カタール) アル・ファイサリ(サウジアラビア) アル・ワフダート(ヨルダン) プレーオフ勝者2 《東地区》 【グループF】 山東泰山(中国) 浦和レッズ ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール) プレーオフ勝者4 【グループG】 BGパトゥム・ユナイテッド(タイ) 全南ドラゴンズ(韓国) ユナイテッド・シティ(フィリピン) メルボルン・シティ(オーストラリア) 【グループH】 全北現代モータース(韓国) 横浜F・マリノス ホアンアイン・ザライ(ベトナム) プレーオフ勝者1 【グループI】 川崎フロンターレ 広州FC(中国) ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) プレーオフ勝者3 【グループJ】 上海海港(中国) チェンライ・ユナイテッド(タイ) 傑志(香港) プレーオフ勝者2 2022.01.17 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

“青髪”ハメス・ロドリゲスが完全復活へ、強烈FK含む2ゴール1アシストの大暴れ

カタールのアル・ラーヤンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがその才能を遺憾なく発揮している。 ハメスはエバートンで昨シーズンの公式戦26試合に出場し6ゴール9アシストを記録したものの、今シーズンからラファエル・ベニテス監督が就任すると、一転して構想外に。中々移籍先が見つからない中、9月にアル・ラーヤンへの加入が決まった。 新天地で出場機会を得ると、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨む代表メンバーにもおよそ1年ぶりに招集されていたハメスだが、適応の時間は終えたのかもしれない。 ハメスは10日に行われたカタール・スターズリーグ第13節のアル・ワクラ戦に出場。同試合は8日に開催され、ハメスのアシストからアル・ラーヤンが先制していたものの、アル・ワクラのDFウスマン・クリバリが試合中に心臓発作を起こし、中断されていた。 中断時点からの再開となった試合は、69分にハメスが追加点を挙げ、アル・ラーヤンがリードを2点に広げる。そして迎えた72分、アル・ラーヤンがバイタルエリア左でFKを獲得すると、キッカーのハメスが左足一閃。強烈なシュートが相手GKの手を弾きながらゴールネットを揺らした。 試合はそのまま3-0で終了。ハメスは90分で2ゴール1アシストとチームの全ゴールを演出した。 カタール移籍後、髪をド派手な青色に染めているハメス。髪色だけでなくプレーでも一際目立っていた。 <span class="paragraph-title">【動画】“青髪”ハメス・ロドリゲスの強烈FK!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> James Rodriguez<a href="https://twitter.com/AlrayyanSC?ref_src=twsrc%5Etfw">@AlrayyanSC</a> [3]-0 <a href="https://twitter.com/alwakrah_sc?ref_src=twsrc%5Etfw">@alwakrah_sc</a><br>Week 13 | <a href="https://twitter.com/hashtag/QNBstarsLeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#QNBstarsLeague</a> <a href="https://t.co/vK48spmx1j">pic.twitter.com/vK48spmx1j</a></p>&mdash; Qatar Stars League (@QSL_EN) <a href="https://twitter.com/QSL_EN/status/1480559955006701568?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.12 06:05 Wed
twitterfacebook
thumb

抗議で退場のハメス・ロドリゲス、タックル受け顔面に傷も笑顔で無事を報告

カタールのアル・ラーヤンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが無事を報告した。自身のインスタグラムで伝えている。 ハメスは10月30日にアウェイで行われたカタール・スターズリーグ第8節のアル・アラビ戦に先発出場するも、1-2と1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムにピッチを後にすることとなる。 同点ゴールを目指す中、味方のシュートのこぼれ球をハメスが拾おうと猛然とダッシュ。ボックス外で先にボールをコントロールしたハメスだったが、アーロン・ボウペンザが猛然とダッシュ。そのままハメスへ激突し、両者が交錯。互いに倒れ込んでいた。 ボウペンザのファウルが取られるもイエローカードは出されず、これにハメスが激昂。主審の手を叩いてしまい1枚目のイエローカードが提示される。さらにその後も執拗に抗議を続けると、2枚目のイエローカードが出されて退場処分になっていた。 退場となった後には主審のジャッジを煽るように走ってピッチを後にしていたハメスだが、このタックルを受けた際にケガをしていた模様。鼻と顎に擦り傷があるものの、笑顔で回復を報告している。 「試合で受けた打撃は、今は少し回復した。ご覧のように、鼻と顎は打撃で少し痛んだ。肋骨が一番痛かったけど、心配ない。これも僕たちの仕事だ。あと数日すればまたトレーニングできる。ありがとう」 アル・ラーヤンは3日に第9節でアル・ガラファと対戦するが、ハメスは負傷にかかわらず出場停止となる。 <span class="paragraph-title">【写真】ハメス・ロドリゲスの顔に傷が…それでも笑顔はイケメン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CVvbWUfBOhx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CVvbWUfBOhx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CVvbWUfBOhx/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">James Rodríguez(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.03 09:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ハメス、早くも中東の洗礼!? 明らかな相手のファウルに猛抗議で退場、主審をこれでもかと煽り返す

カタールのアル・ラーヤンへと移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、不可解な退場処分に怒り心頭だ。 事件が起きたのは30日に行われたカタール・スターズリーグ第8節のアル・アラビvsアル・ラーヤンの一戦。ハメスはこの試合に先発出場を果たしていた。 前節のアル・スィーリーヤ戦では移籍後初ゴールを決めていたが、この試合では初の退場を味わうこととなった。 試合はアル・アラビが2点を先行。アル・ラーヤンは69分にハメスのアシストから、ヨアン・ボリがゴールを記録して反撃ムードとなっていた。 それでもゴールが遠く2-1のまま後半アディショナルタイムへ。すると猛攻を仕掛けていたアル・ラーヤンだだったが、シュートのこぼれ球をハメスが拾おうと猛然とダッシュする。 ボックス外で先にボールをコントロールしたハメスだったが、アーロン・ボウペンザが猛然とダッシュ。そのままハメスへ激突し、両者が交錯。互いに倒れ込んでいた。 明らかにボールへのチャレンジではなく、誰がどう見ても相手側のファウルだったが、主審はまさかのハメスへイエローカードを提示。当然のことながら、アル・ラーヤンの選手たちも猛抗議を見せるが、ハメスも納得がいかない。 被害者であるハメスは当然納得がいかず、主審を煽ると、2枚のイエローカードが提示されて退場処分に。退場となった後も主審のジャッジを煽る行為を目の前で見せつけ、ピッチを後にした。 <span class="paragraph-title">【動画】中東の笛!? 抗議で2枚のイエローカードをもらい退場処分のハメスが主審を煽りまくる</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ar" dir="rtl"><a href="https://twitter.com/hashtag/%D9%85%D8%AC%D9%84%D8%B3_%D9%82%D9%86%D8%A7%D8%A9_%D8%A7%D9%84%D9%83%D8%A7%D8%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%D8%A7%D9%84%D8%B1%D9%8A%D8%A7%D9%86?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw"><a href="https://twitter.com/hashtag/%D8%A7%D9%84%D8%B9%D8%B1%D8%A8%D9%8A?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#</a> .. <a href="https://twitter.com/hashtag/%D8%AF%D9%88%D8%B1%D9%8A_%D9%86%D8%AC%D9%88%D9%85_QNB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#QNB</a> <a href="https://t.co/9DnH1SCoyU">pic.twitter.com/9DnH1SCoyU</a></p>&mdash; (@alkasschannel) <a href="https://twitter.com/alkasschannel/status/1454547312123031561?ref_src=twsrc%5Etfw">October 30, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.31 21:19 Sun
twitterfacebook
thumb

鈴木優磨の元相棒も出場! ハメスがカタール初ゴールをマーク

カタールのアル・ラーヤンに加入したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新天地で初ゴールを決めた。 ハメスは昨シーズンのエバートンで公式戦26試合の出場で6ゴール9アシストを記録したものの、今シーズンからラファエル・ベニテス監督が就任すると、一転して構想外に。中々移籍先が見つからない中、9月にアル・ラーヤンへの加入が決まった。 ケガの影響で新天地デビューが遅れていたハメスだが、17日に行われたカタール・スターズリーグ第6節のアル・ドゥハイル戦でデビュー。22日に行われたアル・サッドとのアミールカップ決勝にも出場していた。 ハメスは、26日に行われたリーグ第7節のアル・スィーリーヤ戦でも先発。前半をゴールレスで折り返すも、後半にアル・ラーヤンが元シント=トロイデンのFWヨアン・ボリらのゴールで2点を奪って迎えた74分、その左足が炸裂する。 アル・ラーヤンがカウンターから左サイドを突破すると、手薄な中央にハメスが走り込む。MFアブドゥラジズ・ハーティムが中央に折り返すと、味方がスルーし、ハメスへとつながる。背番号10のレフティは冷静に相手DFをかわすと、左足のシュートでゴールネットを揺らした。 アル・ラーヤンはその後2点を返されるも、最終的に4-2で勝利を収めた。ハメスは試合後に自身のツイッターを更新し、「初ゴール」と端的に喜んでいる。 <span class="paragraph-title">【動画】ボリのスルーから!ハメス・ロドリゲスのカタール初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> | هدف خاميس<br>James’s goal <a href="https://twitter.com/jamesdrodriguez?ref_src=twsrc%5Etfw">@jamesdrodriguez</a> <a href="https://t.co/O9CGNefa4m">pic.twitter.com/O9CGNefa4m</a></p>&mdash; AlRayyanSC (@AlrayyanSC) <a href="https://twitter.com/AlrayyanSC/status/1453029473994084352?ref_src=twsrc%5Etfw">October 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.27 18:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly