韓国代表FWソン・フンミンは3年間で地球5周半、300時間の移動!? 韓国や日本の欧州組は壮絶な負担に…1位は地球6周もしているアルゼンチン代表

2021.10.06 22:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
国際プロサッカー選手協会(FIFPro)がプロサッカー選手たちを中心とした、試合のスケジューリングやワークロードに関する報告を行ったが、その結果に衝撃的なものが含まれていた。FIFProとデータエージェンシーのKPMG Football Benchmarkによって共同で作成されたこのレポート。データ収集期間は2018年6月から2021年8月まで。ヨーロッパのシーズンでいうところの3シーズン分のデータとなる。

データの対象は44のリーグに所属する265人の男子プレーヤー。その中で、選手の移動距離によるストレスに関する報告でとんでもないデータが出てきた。
上記の3シーズンにわたった移動距離を、同じクラブの選手で比較したものだが、その中にトッテナムの攻撃を支える2選手、イングランド代表FWハリー・ケインと韓国代表FWソン・フンミンを比較したものがあった。

共にトッテナムのレギュラーであり、それぞれの国を代表する選手であり、3シーズンにわたって所属チームと代表活動のほとんどに参加しているという共通点がある。

ケインは3シーズンで159試合に出場、ソン・フンミンは172試合に出場し、ケガをしていた時期があることから試合数に多少の差が生まれている。しかし、プレーイングタイムを見ると、ケインは1万4051分に対し、ソン・フンミンは1万3576分と、ケインが多いことに。1試合平均にすると、ケインは88.4分、ソン・フンミンは78.9分と、いかにケインがフル出場を続けているかがわかる。

ただ、その理由は当然と言ってもいいようなデータがあるのだ。それは移動距離だ。

ケインはイングランド代表としてプレーし、基本的な対戦相手は欧州サッカー連盟(UEFA)の加盟国となる。この3シーズンでは、UEFAネーションズリーグがあったこと、そしてユーロ2020もあったため、代表チームとしてヨーロッパを出ることはほとんどない。また、プレシーズンのツアーにも参加していないこともあり、移動距離は8万6267km、移動時間のトータルは123時間となり、タイムゾーンをまたいだ回数は64回となった。

しかし、ソン・フンミンは韓国代表のためアジアサッカー連盟(AFC)に所属する国と対戦。この3年間ではアジアカップがある他、カタール・ワールドカップのアジア予選もあることから、ヨーロッパとアジアを行き来している。また、クラブではほとんど差がないように思われるが、ソン・フンミンはプレシーズンのツアーにも参加。アメリカやアジアへと移動していた。

そのソン・フンミンの移動距離は3年間で22万3637km、移動時間は300時間で、タイムゾーンをまたいだ回数は204回となっている。さらに2つのタイムゾーンを通過した率が46.9%となっており、いかに移動距離が多いかがわかる。

22万kmは全くもって想像つかない距離だが、地球1周が4万75kmと言われており、ソン・フンミンは3年間で地球をおよそ5周半した計算となるのだ。

同じクラブの同じような立ち位置の選手でも、代表チームの活動が入れば大きく差が出る事態となっていることが判明。しかし、そのソン・フンミンを上回るのがアヤックスのアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコだった。

タグリアフィコの移動距離は25万8682kmで、地球6周分。350時間の移動を行っている。なお、時差の問題はソン・フンミンよりは優しく、タイムゾーンをまたいだ回数は126回。南米とヨーロッパの移動が多いため、距離は離れているが、時差は少ないという形だ。

様々なデータが発表されており、選手たちが想像もつかないようなハードな生活を送りながら、激しい試合を見せてくれているのかが分かるデータとなっている。今週から始まるインターナショナル・マッチウィーク。国を背負って戦う選手たちは、想像を遥かに超える努力をしていることを思い出してみても良いかもしれない。

1 2

関連ニュース
thumb

オリンピアコスで構想外の韓国代表FWファン・ウィジョ、MLSのシカゴ・ファイアーが正式オファーと報道

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーが、かつてガンバ大阪でもプレーしたオリンピアコスの韓国代表FWファン・ウィジョ(30)の獲得を目指しているようだ。 ファン・ウィジョは2017年7月に城南FCからガンバ大阪へと完全移籍。G大阪では70試合で30ゴール7アシストの成績を残すと、2019年7月にボルドーへと完全移籍した。 ボルドーでも点取り屋として活躍。公式戦97試合で29ゴール7アシストを記録。2021-22シーズンはリーグ・アンで32試合に出場し11ゴール2アシストを記録していたが、チームはリーグ・ドゥ(2部)に降格。チームは財政難を抱えていた中、2022年8月にノッティンガム・フォレストへと完全移籍。そのままオリンピアコスへとレンタル移籍していた。 しかし、オリンピアコスでは多くの出番を得ておらず、ここまで公式戦14試合で1アシスト。ゴールは決められていない。 ギリシャ・スーパーリーグでも昨年10月17日のPAOKテッサロニキ戦に出場して以降はメンバー外の状態。現在もその状態は続いており、今冬移籍の噂が立っている。 ボルドー、オリンピアコスでプレーしているため、ファン・ウィジョは2022-23シーズンの秋春制を採用するリーグでプレーすることは不可能。そのため、2023シーズンの春秋制を採用するリーグにしか移籍できず、候補としてはMLSのクラブやb国のFCソウル、そしてヴィッセル神戸も興味を示しているとされていた。 そんな中、移籍に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏がファン・ウィジョに関してシカゴ・ファイアーが獲得に動いているとのこと。保有元のフォレストに正式にオファーを出したようだ。 オリンピアコスでは構想外となっており、新天地を探す方が得策のファン・ウィジョ。果たして、アメリカ行きが実現するだろうか。 2023.01.29 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

セルティックがFW補強、水原三星の韓国代表FWオ・ヒョンギュを完全移籍で獲得! 5年契約にポステコグルー監督「本当に望んでいたストライカー」

セルティックは25日、Kリーグ1(韓国1部)の水原三星ブルーウィングスから韓国代表FWオ・ヒョンギュ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間で背番号は「19」となる。 オ・ヒョンギュは水原三星の下部組織出身。2020年から1年間は金泉尚武へのレンタル移籍を経験している。 これまで水原三星では公式戦53試合で14ゴール3アシストを記録。Kリーグ1では45試合で13ゴール3アシスト、Kリーグ2では33試合で5ゴール3アシストを記録していた。 世代別の韓国代表を経験し、2022年11月にA代表デビューを果たしているが、カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーには入らなかった。 アンジェ・ポステコグルー監督はオ・ヒョンギュについてコメントしている。 「彼は若くて才能のある素晴らしいストライカーであり、彼のキャリアの次の段階に進む準備ができている人だ。ハングリーで、成長し、成功を収めることに熱心な選手でもある」 「私はしばらくオ・ヒョンギュを見てきたが、彼は私が本当に望んでいたストライカーであり、彼は我々のチームにピッタリだと思う」 「本当に重要なのは彼が我々に加わることを心に決めていたこと、そして彼自身の忍耐力がこの取引を実現する上で非常に重要であったことを私は知っているので、セルティックに加わるという彼の決意はとても明確だった」 「彼をクラブに迎えることができて本当に嬉しく思う。彼と一緒に働き、彼をチームに迎えることを楽しみにしている」 <span class="paragraph-title">【動画】オ・ヒョンギュ到着を伝える特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cn1QwDltd1d/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Celtic Football Club(@celticfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.25 18:17 Wed
twitterfacebook
thumb

韓国代表DFキム・ミンジェが移籍の噂にうんざり「ナポリに来てまだ半年なんだけど」

にわかに人気を集めるナポリの韓国代表DFキム・キンジェ(26)だが、移籍の噂に辟易しているようだ。 昨季限りでナポリを退団したDFカリドゥ・クリバリに代わってフェネルバフチェから加入したキム・キンジェ。セリエAデビュー戦から先発に抜擢されると、ここまで公式戦20試合に出場。シーズン前半戦でわずか1敗という驚異的なスタッツを残したチームを最終ラインから支えている。 さらに、今回のカタール・ワールドカップでグループステージ突破を果たした韓国代表でも評価を高め、ビッグクラブからの視線がより集まることに。ルチアーノ・スパレッティ監督は残留を信じているようだが、本人もあらぬ噂にうんざりしているようだ。韓国メディアでコメントした。 「移籍の噂に本当にイライラしているよ。ナポリに来てまだ6カ月しか経っていないのに。ここで本当に幸せだ」 「こういうことがあるからインタビューを避けてたんだ」 2022.12.15 16:55 Thu
twitterfacebook
thumb

韓国代表DFキム・ミンジェにユナイテッドも関心? 64億円の解除条項が存在でビッグクラブ注目

韓国代表としてカタール・ワールドカップ(W杯)に出場したナポリのDFキム・ミンジェ(26)だが、マンチェスター・ユナイテッドに移籍する可能性が浮上している。 キム・ミンジェは、全北現代モータース、北京国安でプレーし、2021年8月にフェネルバフチェに完全移籍。2022年7月にナポリへと加入した。 初のセリエA挑戦となった今シーズンは、14試合に出場し2ゴールを記録。チャンピオンズリーグ(CL)でも6試合をプレーし、セリエAで首位を走るチームの原動力となっている。 韓国代表としてもカタールW杯では3試合に出場。チームのベスト16進出に貢献していた。 レアル・マドリーなども獲得を狙っているとされるキム・ミンジェだが、イギリス『サン』によればユナイテッドも獲得に動いているとのこと。センターバックの補強を目指しているとされている。 ナポリはフェネルバフチェから1600万ポンド(約27億円)でキム・ミンジェを獲得。一方で、3800万ポンド(約64億2000万円)の解除条項を設けている状況だ。 この金額には多くのクラブが獲得に名乗りを上げるとみられており、ユナイテッドもその1つ。ただ、ナポリは1月に去られる事を避けるため、新たな契約を準備しており、キム・ミンジェを留まらせることに奔走しているという。 果たしてどのような結末を迎えるのか。“韓国のマグワイア”が本家ハリー・マグワイアと並ぶことはあるのか、注目が集まる。 2022.12.13 21:46 Tue
twitterfacebook
thumb

「後悔は決してない」韓国代表FWソン・フンミンが改めてファン・サポーターへ感謝「1%の可能性が本当に大きいと感じた」

韓国代表FWソン・フンミンが、改めてファン・サポーターへの感謝の気持ちを綴った。 カタール・ワールドカップ(W杯)に出場していた韓国代表。グループステージでは苦戦しながらも、最終戦のポルトガル代表戦で劇的な逆転勝利。その結果、2位でグループステージを突破していた。 しかし、ラウンド16ではブラジル代表と対戦するも、前半だけで4失点。4-1で敗れてベスト16で敗退していた。 大会前に顔面を負傷し、フェイスガードをつけた状態で戦ったソン・フンミン。キャプテンとして4試合全てに出場したものの、ゴールを決めることができず。それでも、ポルトガル代表戦では劇的ゴールをアシストしていた。 ベスト16での敗退となった中、ソン・フンミンは自身のインスタグラムを更新。改めて韓国代表のファン・サポーターへ感謝の気持ちを綴り、今大会の戦いに誇りを持っているとした。 「4年という期間で多くのことを努力し、夢に向かって前だけを見て走っていた」 「いつも良い瞬間しかなかったけど、その惜しい瞬間が僕たちをより強くし、今の韓国代表チームを作り上げたと思う。また、その度に後ろからのみんなの応援のおかげで勝てた」 「僕たち選手は見えないところで本当にたくさんの努力をし、韓国代表チームとしてプレーすること時代を光栄に思い、体が壊れるまで走った」 「僕は、僕たちが高いところまで到達できると信じていたので、残念な思いはあるけど、後悔は決してない」 「僕を含む全ての選手とスタッフたちが、1日もかかさずにいつでも努力したため、忘れることのできないW杯を作り上げることができたと思う」 「また、サッカー選手である前に、1人の韓国人として、僕がどれほど幸せなのかを改めて感じることができた。みんなが送ってくれた愛に、心から感謝する」 「僕だけでなく、韓国代表チームは、韓国という国をさらに輝かせるために最善を尽くして努力する。韓国代表を愛してくれてありがとう」 「1%の可能性が本当に大きいと感じた。この場に立たせてくれて、本当にありがとう」 <span class="paragraph-title">【写真】ソン・フンミンがW杯の写真を振り返る、“ソン・フンミン”マンの姿も</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl8X2sqqxap/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl8X2sqqxap/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl8X2sqqxap/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@hm_son7)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.10 23:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly