ベッカム氏が孫正義氏らを買収、インテル・マイアミの出資比率を高める

2021.09.18 12:15 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミの共同オーナーであるデイビッド・ベッカム氏は、クラブへの出資比率を増やすこととなった。

インテル・マイアミは17日、ベッカム氏とメジャーリーグ・ベースボール(MLB)のマイアミ・マーリンズの元オーナーであるホルヘ・マス氏、ホセ・マス氏の兄弟が、出資比率を増やしたことを発表した。

これは、共同オーナーグループであるマルセロ・クラウレ氏、そしてソフトバンクグループの会長兼社長である孫正義氏を買収したことによるもの。また、不動産投資などを行うアメリカのアレス・マネジメントが、新たに優先出資者としてクラブに加わったことをも発表した。

今回の件についてベッカム氏はクラブを通じてコメントしている。

「メジャーリーグ・サッカーでの過去1年半で成し遂げた進歩を非常に誇りに思っている。また、この旅の初期にマルセロとマサヨシが参加してくれたことに感謝している」

「私はパートナーであり、友人であるホルヘ、ホセとともに、永続的なレガシーを築くため、これまで以上に力を注いでいる」

「我々のアカデミーから若い選手を育て、定期的にリーグ戦を戦い、そして最も重要なことは、我々のコミュニティと南フロリダのDNAに我々を根付かせることだ」

インテル・マイアミは2018年に創設。MLSの25番目のクラブとして、2020シーズンから参加した。

現在のチームには、元フランス代表MFブレーズ・マテュイディや元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインらが所属。監督は、ベッカム氏とユナイテッド時代やイングランド代表時代の同僚で、イングランド女子代表の前監督もあるフィリップ・ネビル氏が務めている。

1 2

関連ニュース
thumb

「私は“笑わない女”と言われ、続かないと言われたけど」ベッカム夫妻が結婚23周年!「とても愛しています!!!!」

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏と妻のヴィクトリア・ベッカムが結婚23周年を迎えた。 2人はベッカム氏がマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた1997年から交際をスタート。1999年に結婚すると、ブルックリン、ロメオ、クルスと3人の息子と、ハーパー・セブンという娘を授かった。 いまではサッカー界きってのおしどり夫婦のイメージがある2人だが、当時は多くのことを言われたようだ。ヴィクトリアさんは自身のインスタグラムを更新し、夫の隣で白い歯を見せる写真を添えながら、結婚23周年を祝った。 「彼らは、彼は面白くない、私は決して笑わない、そして彼らはそれ(結婚生活)が続かないだろうと言った。そして今日、私たちは結婚して23年を迎えました。デイビッドあなたは私のすべてです、とても愛しています!!!!」 2人はインスタグラムのストーリーズでもこれまでに収めてきた2ショットの数々を投稿。幸せいっぱいの様子だ。 <span class="paragraph-title">【写真】“笑わない女”と言われたヴィクトリアさんが夫の隣でこの笑顔!幸せ溢れる2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CflKKJtoJD5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CflKKJtoJD5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CflKKJtoJD5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Victoria Beckham(@victoriabeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.05 19:45 Tue
twitterfacebook
thumb

インテル・マイアミ、仏リーグで実績十分のFWジャンを獲得

インテル・マイアミは6月30日、RCランスからフランス人FWコランタン・ジャン(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年12月末までとなる。 これまでトロワやモナコ、トゥールーズを渡り歩いてきた元U-21フランス代表は、2020年夏に当時リーグ・ドゥに所属していたRCランスへ加入。リーグ・アン昇格に貢献すると、ここまで公式戦54試合に出場し、7ゴール5アシストを記録していた。 優れた足元の技術とスピード、前線の複数ポジションをこなすユーティリティー性が売りの170cmのアタッカーは、デイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるメジャーリーグ・サッカー(MLS)のクラブで自身初の国外リーグでプレーすることになった。 2022.07.01 15:47 Fri
twitterfacebook
thumb

ベイル獲得のロサンゼルスFC、ベッカム氏のインテル・マイアミに1000万円支払い

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルスFCが獲得を発表したウェールズ代表FWガレス・ベイル(32)だが、フリーで獲得とはいかなかった。 レアル・マドリーとの契約が満了を迎え、フリートランスファーで移籍先を探していたベイル。祖国のカーディフ・シティへの移籍も噂された中、新天地に選んだのはアメリカだった。 ユベントスを退団した元イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニを獲得したロサンゼルスFC。アーセナルでプレーしたメキシコ代表FWカルロス・ベラなども所属している。 そのロサンゼルスFCは、フリーでの獲得となり、補強資金が分配される制度(Targeted Allocation Money)を用いての獲得に。ただ、インテル・マイアミへの支払いが必要となった。 ロサンゼルスFCは、「ディスカバリー・リスト」というMLSの特殊なルールによりインテル・マイアミがベイルをリストに入れていたため、優先権を獲得するために「一般的な割り当て金(General Allocation Money)」として7万5000ドル(約1000万円)を支払うという。 なお、ベイルとキエッリーニに関しては、7月7日から開く移籍ウインドーで選手登録が可能に。7月8日のロサンゼルス・ギャラクシー戦が最速のデビューとなる。 2022.06.28 12:10 Tue
twitterfacebook
thumb

イタリア時代を振り返るイグアイン、物議醸したユーベ移籍は「迷いなかった」

インテル・マイアミの元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、イタリア時代に下した決断を回顧した。イタリア『スカイ』が伝えている。 リーベルプレートから19歳でレアル・マドリーへと加わり、その後もヨーロッパの名だたるビッグクラブで活躍を続けたイグアイン。インテル・マイアミには2020年の夏から在籍しており、先日には現役引退の報道が出たものの、本人が後に否定し、35歳を迎える来季からもアメリカでプレーを続ける見込みだ。 世界最高峰のストライカーとして長年にわたって第一線で活躍を続けていたイグアインだが、最も輝きを放っていたのはナポリ時代だろう。マドリーから2013年夏に加入し初年度から主力として活躍すると、2015-16シーズンにはセリエAで36ゴールを決め、得点王に輝くとともに、最多得点記録を66年ぶりに塗り替えた。 しかし、大活躍に終わったシーズン後の2016年夏には、優勝を争ったライバルクラブのユベントスへと移籍。この“裏切り”によって、ナポリファンからは大きな反感を買うこととなったが、トリノの地でも抜群の得点感覚を披露し、3度のスクデット獲得に貢献した。 アルゼンチン『TyC Sport』のインタビューに応えたイグアインは、ユベントスへと移籍した当時の決断が間違っていなかったとコメント。加入後の活躍こそがその証明だと話した。 「僕はすべてを分かっていただけに、その決断はとても難しいものだったよ。でも、迷いは一切なかった。もっと多くの愛や幸せを求めていたから、行かない理由はなかった」 「36ゴールを挙げていたし、とても強いチームで素晴らしいサッカーをしていた。だけど、スクデットを獲得することはできなかった。そこに違和感を覚えたよ」 「9400万ユーロ(当時のレートで約111億円)もの移籍金が発生したのは、光栄なことだった。そして、1年目からチャンピオンズリーグ(CL)の決勝に出場するチャンスを得たんだ」 「人生において、悪いことをしたらすべて返ってくる。僕はナポリファンから侮辱され、多くの憎しみを向けられたけど、その後のナポリとの8試合で6ゴールを決めたんだ」 2022.06.25 21:53 Sat
twitterfacebook
thumb

「めちゃ映える絵面」ベッカムと新型マセラティの組み合わせに熱視線「ジェームズ・ボンドみたい」

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が訪れた、母国のモータースポーツイベントでの瞬間がファンの注目を集めている。 グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(FoS)を訪れたベッカム氏は、マセラティのブースへ足を運んだ。今年5月25日に公開されたばかりの新型スポーツカー『MC20チェロ』を前に、高揚を隠し切れない様子だ。 25日に自身のインスタグラムを更新し、ハンドルを握る様子を公開。「マセラティとの楽しい1日。初めて『MC20チェロ』を見ることができて最高だね。なんて美しい車なんだろう!!!」と綴っている。 見学者の視線を釘付けにした瞬間には、インターネット上でも感嘆の声が。「素晴らしい!」「めちゃ映える絵面」「ジェームズ・ボンドみたい」「美しい車とかっこいい男」などの声が寄せられている。イギリス『デイリー・メール』によれば、この『MC20チェロ』は約18万7000ポンド(約3100万円)とのことだ。 アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)、インテル・マイアミの共同オーナーでもあり、マセラティのアンバサダーも務めるベッカム氏。『マイアミへ愛を込めて』のコンセプトのもと、自身の名を冠した『MC20 フォーリセリエ エディション フォー デイビッド・ベッカム』のデザインを手掛け、2021年12月にお披露目もなされていた。 <span class="paragraph-title">【動画】マセラティの新型『MC20チェロ』に試乗するベッカム氏</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/tv/CfMiQQKoend/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/tv/CfMiQQKoend/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/tv/CfMiQQKoend/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.25 20:21 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly