ベッカム氏が孫正義氏らを買収、インテル・マイアミの出資比率を高める

2021.09.18 12:15 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
1 2

関連ニュース
thumb

アディダスのアイコン・ベッカムが日韓W杯モデルを含めたスパイクを語る! 1番のお気に入りは…

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏のシューズへのこだわりが感じられるようだ。 イングランド代表やマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーなどでプレーをし、至高のキックで観衆を虜にしてきたベッカム氏。その足元を支えてきたのは家族と、アディダスのスパイクだ。 『COMPLEX』でシューズショッピング企画に出演したベッカム氏。アディダスのアイコンともいえるプレーメーカーは、スニーカーにも並々ならぬこだわりを示しているが、スパイクに話が及ぶと、さらに熱が入る。 日韓ワールドカップ(W杯)で着用した日本語の刺繍入りスパイクをはじめ、これまでベッカムが着用したスパイクがずらり。お気に入りの一足を訪ねられると「好きな子供は誰かって尋ねるようなものだよ」と、悩ましげだ。その中でも、ユナイテッドで1998-99シーズンにイングランド・サッカー史上初となるトレブルを達成した、黒と白のストライプの一足を選出した。 「このスパイクは(ユナイテッドの栄光という)素晴らしい記憶を呼び起こさせる。これを履いてとても素晴らしい季節を過ごしたものだ。この靴のすべてが気に入っている。だからもし、どれかを選べと言われたら、この一足でなくちゃね」 アディダスの『プレデター』シリーズを着用し続けてきたベッカム氏。それはすなわち、自身のキャリアとプレデターの進化がともに歩んできたことを意味する。デザイン、機能性など、使い続けてきたからこそわかるポイントも多々あるようだ。 「ずっとこれだけを履いていたから、僕のキャリアはプレデターとともにあった。ピンクを選ぶのにはちょっと勇気が必要だったけど、とてもエキサイティングだった。スパイクの進化はすごいね。紐なしには懐疑的だったんだけど、履いてみたら驚きだったよ」 <span class="paragraph-title">【動画】ベッカムがお気に入りの一足を選ぶ(7:58~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="bhZzI3kbjDs";var video_start = 478;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.05.20 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナが今夏アメリカでのプレシーズンツアー実施! 2試合のフレンドリーマッチを予定

バルセロナは19日、今夏にアメリカでのプレシーズンツアーを実施することを発表した。 2020年の新型コロナウイルスのパンデミック発生以降、国外への遠征ツアーを見送ってきたバルセロナにとって、今回の2019年に行った日本、アメリカツアー以来の遠征となる。 今回のツアーでは地元チームと2試合のフレンドリーマッチを行う予定で、1試合目は7月19日に南フロリダのDRV PNKスタジアムでインテル・マイアミと、2試合目は同30日にニュージャージーのレッドブル・アリーナでニューヨーク・レッドブルズと対戦する予定だ。 なお、3年前に行われたアメリカ―ツアーでは、南フロリダのロックハートスタジアム(現・DRV PNKスタジアム)とミシガンのミシガンスタジアムでナポリと連戦し2-1、4-0と連勝していた。 2022.05.20 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

アトレティコ退団決定のFWスアレス、インテルが獲得に名乗り

今シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団することが明らかになったウルグアイ代表FWルイス・スアレス(35)に関して、インテルが獲得に動き出したようだ。 スアレスは2020年9月にバルセロナからアトレティコへと完全移籍。2シーズンを過ごした。 これまでアトレティコでは、公式戦82試合で34ゴール6アシストを記録。今シーズンはラ・リーガで34試合に出場し11ゴール3アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)で7試合に出場し1ゴールを記録していた。 予てから退団の噂があったスアレスだが、ホーム最終節を前にクラブが公式に退団を発表。今夏にフリーで移籍することとなった。 スペイン『Fichajes』によると、攻撃陣を強化したいインテルは、今夏の移籍市場でスアレスの情報を集めているという。 シモーネ・インザーギ監督も経験豊富なストライカーをフリーで迎えることはプラスと考えており、歓迎しているとされている。 一方で、アストン・ビラ、セビージャ、そしてインテル・マイアミなど、多くのクラブがスアレスに興味を持っているとされ、獲得レースは簡単にはいかないとも見られている。 2022.05.16 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

スーツ姿のベッカムが至高のボールコントロール、代わらぬ妙技に感嘆の声

フォーマルな着こなしによる元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏のテクニックがピックアップされている。 2日に47歳の誕生日を迎えるデイビッド・ベッカム氏。イギリス『デイリー・メール』によれば4月30日にロンドンのフィッツロビアにて、両親やヴィクトリア夫人や一足早い誕生日を祝ったとのことだ。 ベッカム氏は現在、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミの共同オーナーとして活躍している。2012-13シーズン後に現役を引退して9年が経過し、ユニフォームやスパイクから革靴やスーツ姿へと変貌を遂げても、技術に変わりはないようだ。『ESPN』は2021年夏に撮影されたと思われるベッカム氏のプレー動画を紹介している。 フレームの外からやってくる強めのパスを、ベッカム氏は革靴で難なくコントロール。パスはやや自身の後ろへずれてしまっているが、アウトサイドで背中にクッションさせるというテクニックで勢いを殺し、リフティングの後にパサーへ返している。 フォーマルな姿で見せるテクニックは、ユニフォーム姿とは異なった趣を感じさせる。ファンからも「すべてのスーツのストレッチをチェックする方法だ」、「もう靴ではなく足なんじゃないかな」、「クラスは永遠」など、絶賛する声が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】ベッカムがスーツ姿でも超絶トラップ&一足早い47歳の誕生日パーティー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cc8lN-VJ9CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cc8lN-VJ9CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cc8lN-VJ9CW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <iframe allowfullscreen frameborder="0" width="698" height="573" scrolling="no" id="molvideoplayer" title="MailOnline Embed Player" src="https://www.dailymail.co.uk/embed/video/2674829.html"></iframe> 2022.05.01 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

MLS行き噂のスアレス、先駆者イグアインが警告「タバコを咥えてプレーはできない」

アメリカ行きの噂があるアトレティコ・マドリーのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(35)に対して、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが警告した。スペイン『アス』が伝えている。 6年にわたって所属したバルセロナを離れ、2020年夏にアトレティコ入りを決断したスアレス。35歳となった現在もワールドクラスのストライカーとして実力を発揮しており、今季はここまで公式戦41試合に出場して13ゴール3アシストをマークしている。 そのスアレスは2年契約が今季いっぱいで切れるため、去就が注目の的に。主な移籍先候補の一つとしては元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるメジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミが浮上している。 そんなスアレスに対して助言を送ったのが、ユベントスから2020年夏にインテル・マイアミへと加入し、現在もプレーを続けるイグアイン。クリスティアン・ヴィエリ氏の『Twitch』チャンネルに出演した元アルゼンチン代表のストライカーは、イメージとは異なったMLSでのプレーの難しさを語った。 「ここに来て、タバコを咥えてプレーすることを考えていたけど、それは難しかったよ。ここは厳しいリーグだ」 「僕はMLSがセリエAに似ていると感じた。スペインやイングランドで上手くプレーするのは難しくないけど、イタリアではリーグを知っていなければ苦しむ」 2022.04.25 17:39 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly