ウニオン・ベルリンがシャルケ退団のオチプカをフリーで獲得!

2021.08.31 01:40 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウニオン・ベルリンは30日、シャルケを退団したドイツ人DFバスティアン・オチプカ(32)をフリートランスファーで獲得した。

昨シーズンにブンデスリーガ2部に降格したシャルケを離れ、ウニオン・ベルリンを新天地に選択したベテランDFは、クラブ公式サイトを通じて喜びを語っている。

「近年ウニオン・ベルリンの歩んできた道のりは本当に素晴らしいもので、このクラブの一員になれたことを嬉しく思っている」

レバークーゼンの下部組織で育ったオチプカは、2012年に加入したフランクフルトでで台頭。2017年1月にシャルケにステップアップを果たすと、頼れる左サイドバックとしてブンデスリーガ通算111試合に出場し1ゴール16アシストの数字を残していた。

関連ニュース
thumb

「憧れのご夫婦です」原口元気が妻との笑顔溢れるBBQショットを披露!「ただただ美しい時間」

ウニオン・ベルリンの日本代表MF原口元気が充実した時間を過ごしている。 ウニオンでの2シーズン目を迎えている原口。今シーズンはすでにブンデスリーガ開幕節を含む2試合に先発しており、チームの公式戦2連勝に貢献している。 その原口は8日、インスタグラムを更新。「ただただ美しい時間」と綴り、妻のるりこさんたちとともにバーベキューを行った際の写真を投稿した。るりこさんの横には愛犬の姿もある。 2人は自然な笑顔を見せており、るりこさんや2人と一緒にバーベキューを楽しんだ人物の手には串に刺したマシュマロも握られている。 そんな素敵な1枚には、ファンからも「お二人の仲良しな雰囲気すきです いつ見てもニコニコしちゃいます」、「素敵ショットすぎます」、「美男美女素敵です」、「憧れのご夫婦です」といった羨望の声も送られている。 <span class="paragraph-title">【写真】原口元気と妻のるりこさんの素敵な笑顔が光るBBQショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cg_zuyoPaeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cg_zuyoPaeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cg_zuyoPaeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Genki Haraguchi(@haraguchi_genki_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.09 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

原口先発ウニオンがベルリンとのダービー快勝で白星発進《ブンデスリーガ》

ウニオン・ベルリンは6日、ブンデスリーガ開幕節でヘルタ・ベルリンとのベルリン・ダービーをホームで戦い、3-1で快勝した。ウニオンのMF原口元気は78分までプレーしている。 昨季ブンデスリーガで5位と大健闘だったウニオンは、原口が[3-5-2]の右インサイドMFの位置でスタメンとなった。 残留プレーオフに回ったものの何とか降格を免れたヘルタに対し開始30秒、ケディラが決定的なシュートを浴びせたウニオンが圧力をかける入りとする。 そして27分にはボックス手前左からライアーソンの放ったミドルシュートが枠を捉えたが、GKクリステンセンの好守に阻まれた。 その後、29分に原口がボックス左からシュートを浴びせたウニオンは31分に押し切る。左サイドに流れたベッカーのクロスをニアサイドのペフォクがヘッドでうまく流し込んだ。 先制したウニオンは続く38分、ペフォクのスルーパスからボックス左のライアーソンが追加点に迫った中、迎えた後半開始5分に2点目。ハベラーの浮き球パスに抜け出したボックス左のベッカーが確実にGKとの一対一を制した。 そして54分、CKの流れからクノッヘがヘディングシュートを決めて3-0としたウニオンは、終盤の85分にルケバキオに一矢報いられるも3-1で快勝。ダービーを制し、幸先の良いスタートを切っている。 2022.08.07 01:03 Sun
twitterfacebook
thumb

ウニオンFWウジャーが独2部ブラウンシュヴァイクに加入

2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)に所属するブラウンシュヴァイクは2日、ウニオン・ベルリンから元ナイジェリア代表FWアンソニー・ウジャー(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの1年となるが、さらに1年の延長オプションが付随している。 ノルウェーのリールストロムでヨーロッパでのキャリアをスタートしたウジャーは、2013-14シーズンのケルンでブレイク。同クラブのブンデスリーガ2部優勝とブンデスリーガ昇格に貢献すると、翌シーズンは1860ミュンヘンから加入した日本代表FW大迫勇也(現ヴィッセル神戸)とのコンビで二桁ゴールを奪う活躍をみせ、1部残留に貢献した。 その後、ブレーメン、中国の遼寧宏運、マインツを経て、2019年夏にブンデスリーガ昇格組のウニオンへ3年契約で加入。しかし、ケガの影響などもあり、在籍3年間で公式戦31試合4ゴール4アシストと、思うような活躍を見せられず。昨シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。 2022.08.02 21:42 Tue
twitterfacebook
thumb

原口先発ウニオン、延長戦の末に4部ケムニッツ撃破で初戦突破《DFBポカール》

ウニオン・ベルリンは1日、DFBポカール1回戦でケムニッツとアウェイで対戦し、延長戦の末2-1で競り勝った。ウニオンのMF原口元気は69分までプレーしている。 4部のケムニッツに対し、原口が[3-5-2]の右インサイドMFでスタートしたウニオンは16分に先制のチャンス。左CKからクノッヘのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKのビッグセーブに阻まれた。 しかしその後は攻めあぐね、前半をゴールレスで終えた。迎えた後半、開始6分にピンチを迎えるも、GKレノウの好守で凌いだウニオンだったが、62分に失点する。FKからミュラーにヘディングシュートを決められ、先制されてしまう。 それでも約1分後、ホグルサマーのシュートのルーズボールをゴールエリア左にいたシエバチュが見事なバイシクルシュートを蹴り込み、すかさず追いついた。 69分に原口がピッチを後にしたウニオンは90分で勝負を決めきれなかった中、延長戦後半9分に勝ち越し。左CKからベーレンスのヘディングシュートが決まった。苦しみながらも初戦突破としている。 ケムニッツ 1-2 ウニオン・ベルリン 【ケムニッツ】 ミュラー(62分) 【ウニオン・ベルリン】 シエバチュ(64分) ベーレンス(114分) 2022.08.02 03:47 Tue
twitterfacebook
thumb

パコ・アルカセルがブンデス復帰を希望、古巣ドルトムントら3クラブへ売り込みか

ビジャレアルの元スペイン代表FWパコ・アルカセル(28)が、ブンデスリーガへの復帰を望んでいるようだ。 パコ・アルカセルはかつてドルトムントで活躍。2018年夏にバルセロナから加入し、公式戦47試合で26得点を記録するなど、高い決定力を見せつけていた。だが、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの加入と入れ替わるようにビジャレアルへ移籍した。 しかし、2021-22シーズンは苦難の1年に。チームがチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4進出という快挙を成し遂げた一方、パコ・アルカセルはケガにも悩まされ、公式戦22試合の出場で5得点5アシストという結果に終わった。 そんな中、ドイツ『スカイ・スポーツ』によると、パコ・アルカセルの代理人が、選手の古巣ドルトムントや、ヘルタ・ベルリン、ウニオン・ベルリンに対して売り込みをかけたとのこと。すでにドルトムントからは拒否されたようだが、首都の2クラブは回答を保留している模様だ。 ヘルタにとって、元ドルトムントのFW獲得に必要な1000万ユーロ(約13億6000万円)はかなりの大金とのこと。500万ユーロ(約6億8000万円)程度が妥当とみているようだ。 一方でドイツ『ビルト』によると、元U-21ドイツ代表FWダビー・ゼルケと、ポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクの2人に退団の可能性が残されており、今後の動向次第では選択肢の1つになると考えられている。 一方、ウニオンが獲得に乗り出す可能性は低いのではとみられている。今夏は前線に2選手を補強しており、現時点で5人のアタッカーを抱えていることから、これ以上は人員過多となるようだ。 2022.07.31 16:06 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly