ミラン若手MFブレシャニーニがセリエBのモンツァへレンタル移籍!

2021.06.11 07:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランは10日、イタリア人MFマルコ・ブレシャニーニ(21)がセリエBのモンツァに7月1日から1年間のレンタルで移籍することを発表した。ミランの下部組織では主将も務めていたブレシャニーニはセントラルMFを本職とするレフティー。188cmと大柄でセンターバックもこなせるブレシャニーニは、2019-20シーズンの最終節カリアリ戦でトップチームデビュー。

今シーズンは、セリエBのヴィルトゥス・エンテッラへ武者修行に出るとリーグ戦29試合で2ゴール2アシストをマーク。しかし、チームは最下位でシーズンを終え、セリエC降格が決まった。

なお、 移籍先のモンツァはミランの元会長であるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が会長を務めており、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリや元ガーナ代表MFケヴィン=プリンス・ボアテングなどミランに縁のある選手が在籍している。
関連ニュース
thumb

サントスFWカイオ・ジョルジ、ユベントス移籍でクラブ間合意

サントスは2日、U-20ブラジル代表FWカイオ・ジョルジ(19)がユベントスへ移籍することで合意に達したことを発表した。 ブラジルメディアによれば移籍金は300万ユーロ(約3億9000万円)、ボーナスで100万ユーロ(約1億3000万円)追加される契約とのことで、将来のリセール時の移籍金5%をサントス側に支払う模様だ。5日までにイタリアでメディカルチェックを済ませ、正式契約となる運びだ。 ブラジルのオリンダ出身で10歳の頃からサントスの下部組織に加入したカイオは、アンダー年代からゴールを量産してきた逸材ストライカー。2018年にトップチームデビューを果たすと、ここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで42試合に出場し、5ゴール3アシストの数字を残している。 また、2019年に行われたFIFA U-17ワールドカップでは5ゴールを挙げてブロンズブーツを獲得し、ブラジルの準優勝に貢献していた。 182cmのセンターフォワードはフィジカル面に未だ伸びしろを残すものの、優れたスピードとテクニックを生かした打開力に加え、抜群のコーディネーション能力で相手DFを背負ってのポストワークもそん色なくこなす大器だ。 これまではミランやベンフィカが強い関心を示してきたが、ユベントスが新天地となった。 2021.08.03 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ユーロ制覇のイタリア代表主将キエッリーニがユベントスと2年契約締結

ユベントスは2日、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニ(36)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。 リヴォルノの下部組織で育ったキエッリーニは、2004年7月にフィオレンティーナへと移籍。1年後の2005年7月にユベントスへと完全移籍で加入した。 加入当初は左サイドバックを任されていたキエッリーニだが、ポジションを中央に移しディフェンスリーダーに。ユベントスでは公式戦535試合に出場し36ゴール24アシストを記録していた。 セリエA9連覇を始め、コッパ・イタリア5度の優勝など多くのタイトルを獲得してきたキエッリーニだが、6月30日でユベントスとの契約が満了を迎えて無所属状態となっていた。 負傷こそ多くなっているものの衰えを見せないキエッリーニは先のユーロ2020ではキャプテンとして出場し、イタリア代表を53年ぶりの優勝に導いていた。 2021.08.03 06:00 Tue
twitterfacebook
thumb

フライブルク、主力CBのグルデと契約延長

フライブルクは2日、ドイツ人DFマヌエル・グルデ(30)と契約延長したことを発表した。延長期間は発表されていないが、ドイツ『キッカー』は2022年6月までの1年延長と報じている。 ホッフェンハイムでプロデビューを飾ったセンターバックのグルデは、パーダーボルン、カールスルーエを経て、2016年夏にフライブルクに加入。 フライブルクでは在籍5シーズンで公式戦104試合に出場して5ゴールを記録。昨季はブンデスリーガ27試合の出場で2ゴールと主力として活躍している。 2021.08.03 01:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ボーフム、ヴォルフスブルクMFレジュベツァイをレンタルで獲得

ボーフムは2日、ヴォルフスブルクのドイツ人MFエルヴィス・レジュベツァイ(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ヴォルフスブルクの下部組織出身であるセントラルMFのレジュベツァイは、2018年1月にトップチームデビュー。これまでヴォルフスブルクで公式戦32試合に出場していた中、昨季はケルンにレンタル移籍し、ブンデスリーガ30試合に出場して5ゴール2アシストと活躍していた。 新シーズン、12季ぶりにブンデスリーガを戦うボーフムはFW浅野拓磨を獲得している。 2021.08.03 00:00 Tue
twitterfacebook
thumb

シティ所属のFW食野亮太郎、ポルトガル1部エストリルに買取OP付きレンタル

エストリルは2日、マンチェスター・シティに所属するFW食野亮太郎(23)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 ガンバ大阪の下部組織出身の食野は、2017年2月にトップチーム昇格。2019年8月にその才能が認められ、マンチェスター・シティへと移籍した。 移籍加入と同時にスコットランドのハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)へとレンタル移籍。公式戦21試合に出場し3ゴール1アシストを記録すると、2020-21シーズンはプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のリオ・アヴェへとレンタル移籍する。 リオ・アヴェでは公式戦24試合で4ゴールを記録。チームは残留争いをする中、プレーオフで敗れて降格が決定。食野はハーツに続き2年連続で降格を味わっていた。 エストリルは2018年から2部での戦いを強いられていたが、昨季は優勝して昇格。4シーズンぶりに1部リーグへと戻ってきている。 2021.08.02 23:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly