久保が“年上”橋岡とピッチ外で“バトル”「ハシと試合して負けたことないもんね」

2021.06.10 11:55 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
U-24日本代表のMF久保建英とDF橋岡大樹がピッチ外で“バトル”を繰り広げた。

合宿を行っているU-24日本代表は12日に行われる国際親善試合のジャマイカ代表戦に向けてトレーニングを実施。9日に愛知へと移動した。

日本サッカー協会(JFA)のYouTubeチャンネルは8日、練習の様子を公開。練習後には選手たちが交流を深めた。

その中で、久保が「ハシと試合して負けたことないもんね」と年上の橋岡相手にやや上から目線で挑発。橋岡が「確かに」と反応すると、久保は「いつもPKするしな」といじった。

しかし、これには橋岡も反論。近くで話を聞いていたMF田中碧やDF酒井宏樹に向けて、「こいつが中3くらいの時に、俺が高2でやったんですよ。こいつがペナエリアでカットインしてシュート打ったんすよ。それがたまたま俺の手に当たったんですよ」と主張した。

久保が「だからたまたまじゃないって言ってるじゃん」と返すも橋岡の愚痴は止まらず、「そしたらこいつが『あれ狙ってました』と。それを言ったのか分かんないですけど、めちゃめちゃツイッター上とかで『久保やっぱハンド狙うのはすごい』とか『橋岡やられたな』」と事の経緯を説明していた。

話を聞いていた田中も爆笑した2人のバトルだったが、橋岡が「正直たまたまでしょ?」と聞いても久保は「狙ったって言ってるじゃん」と断言。橋岡が「俺がやられてるみたいになるから訂正して」と頼んでも久保は「楽しかったな」と最後まで認めなかった。

橋岡が1999年生まれの22歳、久保が2001年生まれの20歳と年齢は2つ離れているが、これまでに各カテゴリの日本代表で共に過ごしてきただけに、2人の仲は相当良いようだ。



1 2
関連ニュース
thumb

セリエA王者が大ピンチ…インテルの財政危機は続き毎月15億円以上の赤字と報道

長らく財政難に苦しんでいるインテルだが、常に損失を出し続けているようだ。イタリア『レプブリカ』が報じた。 今夏のインテルはチームの財政を助けるべく、選手を放出。モロッコ代表DFアクラフ・ハキミをパリ・サンジェルマン(PSG)へ、ベルギー代表FWロメル・ルカクをチェルシーへと売却。選手補強もしたが、移籍市場では1億3000万ユーロ(約167億6700万円)の利益を手にしていた。 一方で、クラブとしてコスト削減に大きく踏み切っており、昨シーズンのセリエAチャンピオンながら苦しい財政状況を改善しようとしている。 また、スポンサー収入としては、長年胸スポンサーでもあったピレリ(タイヤメーカー)やクレディ・アグリコルが撤退。一方で、レノボ、ソシオ、ザイタラ/デジタルビットといった新たなスポンサーが加わったことで、収益が245%増加したとのこと。順調に立て直しているかと思われていた。 しかし、『レプブリカ』によれば、インテルは毎月約1200万ユーロ(約15億4700万円)の損失となっているとのことだ。 また、オーナーである蘇寧グループは、昨年5月にアメリカの資産運用会社である「オークツリー」から2億7500万ユーロ(約354億4800万円)の融資を受けていたが、このままではクラブが破綻に向かうか、または新たな投資家を見つけなければいけない状況となっている。 なお、今夏ニューカッスルの売却が噂されたサウジアラビアの投資家グループについては、強い繋がりはないとのこと。投資してもらえる可能性は低いとみられ、セリエA王者が苦境に立たされている。 2021.09.19 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

差別チャントで10分間中断…メキシコで数百人のファンが退席

北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)は17日、CONCACAFチャンピオンズリーグ(CCL)準決勝での差別的なチャントに対して声明を発表した。 問題が起きたのは16日に行われたCCL準決勝2ndレグのクルス・アスルvsモンテレイの一戦。メキシコのクラブ同士の対戦で起こった。 この試合中、クルス・アスルのファンから攻撃的で差別的なチャントが歌われていたとのこと。試合が一時的に中断され、クルス・アスルのファンが数百人退場となったとのことだ。 CONCACAFは、今回の件について声明を発表。審判らの対応を評価し、差別チャントを歌ったファンを非難した。 「CONCACAFは、チャンピオンズリーグの準決勝で多くのクルス・アスルのファンが行った攻撃的で差別的なチャントにとても失望しています」 「試合が一時的に中断された時、数百人ものクルス・アスルファンを追い出すための差別禁止プロトコルとスタジアムのセキュリティを正しく行動した審判を称賛します」 「ホストクラブ(クルス・アスル)のファンは明らかに差別的な言葉を使っており、この問題は調査を行うCONCACAF懲戒委員会に照会されています」 なお、試合は2戦合計でハビエル・アギーレ監督率いるモンテレイが5-1で勝利。決勝では同じメキシコのクラブ・アメリカと対戦する。 2021.09.18 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシの新居はお城? 第二次世界大戦時に大統領も過ごした歴史ある62億円の物件

今夏パリ・サンジェルマン(PSG)に加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。パリの生活がまだ安定していないということが先日報じられた。 チームメイトであるアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアによれば、現在もまだホテル暮らしが続いているメッシ。バルセロナ時代は海も近く、風景も良いカステルデフェルスに住んでいたこともあり、リラックスできていないようだ。 そのメッシは新居を探しているが、パリ郊外にある城に引っ越す可能性があるという。 現在は五つ星ホテルの「ロイヤル・モンソー」で過ごしているメッシ。妻のアントネラ・ロクソさんも永住権を得たいと考えているようだが、自宅の条件が家探しを難しくしているようだ。 イギリス『サン』によると、ロクソさんが求める自宅の条件としては、屋内プールやジム、複数の子供部屋、ガレージ、プライベートシネマ、エアコン設備、庭園だという。 バルセロナ時代に住んでいた自宅にはこれらの設備があり、小さなコートもあったようだ。 ロクソさんはパリ郊外のヌイイ=シュル=セーヌにある家を見つけたようだが、所有者がメッシが契約することを知り、家賃を8500ポンド(約128万円)引き上げたとされ、その家に興味を持たなくなったようだ。 なお、現在興味を持っているのは4100万ポンド(約62億円)で取引されているお城とのこと。これは1899年に建てられ、フランスのシャルル・ド・ゴール元大統領が第二次世界大戦中に滞在した場所とのこと。広大な敷地に建てられている城は30部屋があるという <span class="paragraph-title">【写真】メッシ一家が住むかもしれないパリ郊外のお城</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Messi is looking to rent a Paris castle called the Pink Palace worth £41m <a href="https://t.co/XRhTtlnaP2">https://t.co/XRhTtlnaP2</a></p>&mdash; Irish Sun Sport (@IrishSunSport) <a href="https://twitter.com/IrishSunSport/status/1438887874489950210?ref_src=twsrc%5Etfw">September 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.18 20:02 Sat
twitterfacebook
thumb

18年ぶりのダービーに熱狂1? トルコでピッチに犬が乱入で走行距離No.1並みの走りっぷりでヒートマップも作成

トルコのスュペル・リグの試合中に犬が侵入した。 事件が起きたのは、17日に行われたスュペル・リグ第5節のアルタイvsギョズテペ。試合は後半のアディショナルタイムにアルタイが逆転ゴールを奪い、2-1で劇的な勝利を収めた。 決勝点を挙げたポルトガル人FWマルコ・パイションにスポットが当たるのはもちろんだが、彼以外にも大きな注目を集めたものがいる。それがピッチに侵入した犬である。 どこからかやってきたかわいい侵入者は、キックオフ前にピッチに置かれたボールへと向かって猛ダッシュ。遊び足らないのか、さらに別のボールへと走り出し、こねくり回す。警備員にボールを取り上げられると、今度はピッチを駆け回り出した。 だが、これはウォーミングアップだったようだ。試合が始まった前半にもピッチへと乱入。アルタイのGKもピッチから引き離そうと奮闘するも、徒労に。警備員だけでなく両チームの選手たちも手を尽くし、ようやく再びお縄となった。 遊びたくて仕方がない様子がありありと伝わってくる。この試合を放送していた『BeINSports Turkey』は、見事なスプリントを披露したこの子ためにヒートマップまで作成した。 18年ぶりに開催されたというイズミルダービー。興奮したのはファンだけではなかったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】ピッチを駆け回る犬とヒートマップ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr"> İzmir&#39;deki bütün canlılar, 18 yıllık aranın ardından <a href="https://twitter.com/hashtag/SporTotoS%C3%BCperLig?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SporTotoSüperLig</a>&#39;de oynanacak olan İzmir Derbisi için oldukça heyecanlı! <a href="https://twitter.com/hashtag/ALTvG%C3%96Z?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALTvGÖZ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Seviyoruz%C4%B0%C5%9Fte?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Seviyoruzİşte</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FutbolKalpSen?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FutbolKalpSen</a> <a href="https://t.co/vXOGxrWoAc">pic.twitter.com/vXOGxrWoAc</a></p>&mdash; beIN SPORTS Türkiye (@beINSPORTS_TR) <a href="https://twitter.com/beINSPORTS_TR/status/1438904361137156098?ref_src=twsrc%5Etfw">September 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr"> Minik dostumuz, bir kez daha karşılaşmayı yerinde incelemek için sahada! <a href="https://twitter.com/hashtag/ALTvG%C3%96Z?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALTvGÖZ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/Seviyoruz%C4%B0%C5%9Fte?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Seviyoruzİşte</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FutbolKalpSen?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FutbolKalpSen</a> <a href="https://t.co/3hq14sd2A0">pic.twitter.com/3hq14sd2A0</a></p>&mdash; beIN SPORTS Türkiye (@beINSPORTS_TR) <a href="https://twitter.com/beINSPORTS_TR/status/1438922384380149780?ref_src=twsrc%5Etfw">September 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr"> İzmir Derbisi&#39;nin yıldızı! <a href="https://twitter.com/hashtag/Seviyoruz%C4%B0%C5%9Fte?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Seviyoruzİşte</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/FutbolKalpSen?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FutbolKalpSen</a> <br><br>2 başarılı koşu<br>Sevimlilik <a href="https://t.co/vAv9TQJ5ht">pic.twitter.com/vAv9TQJ5ht</a></p>&mdash; beIN SPORTS Türkiye (@beINSPORTS_TR) <a href="https://twitter.com/beINSPORTS_TR/status/1438935778470604808?ref_src=twsrc%5Etfw">September 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.18 19:30 Sat
twitterfacebook
thumb

隠れていたのは“女子トイレ”、チケット未所持のセルティックファンがスタジアムに侵入し身をひそめる

あるセルティックの男性ファンが女子トイレでキックオフを待った。イギリス『デイリー・レコード』が伝えている。 16日、アンジェ・ポステコグルー監督率いるセルティックはヨーロッパリーグ(EL)グループG第1節でレアル・ベティスとアウェイで対戦した。 日本代表FW古橋亨梧は負傷欠場するなか、セルティックが幸先よく2点を先行するも、そこから追いつかれてハーフタイムに。後半も点の取り合いとなったが、3-4で敗れていた。 大味な内容となったゲームだが、チケットを手に入れることができなかったあるセルティックファンが大胆な行動で試合観戦に臨んでいたようだ。 ペイズリー出身のポール・バイアーズは、チケットがないながらもなんとかスタジアムに忍び込み、あろうことか女性用トイレに隠れた。警戒のために便座に座って足でドアをロック。その後キックオフまで2時間にわたって息をひそめたとのことだ。 ポールがその時の様子の一部をSNSで公開すると、仲間のファンから称賛を受けることに。「ポール、きみは大胆な男だね」、「信じられない」、「決意が大好き」などのコメントが寄せられた。 セルティックは敗れはしたものの、魅力的なゲームを展開。このファンの行為は褒められたもののようには思えないが、試合観戦に関しては充実感の内容となったのは間違いないだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】女子トイレに侵入しKOを待つセルティックサポ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What a day <br><br>Snuck in through the car park up the lift and after sitting in a toilet for 2 hours we are finally in the stadium<br><br>Cmon the celtic <a href="https://t.co/iRbyY30r8p">pic.twitter.com/iRbyY30r8p</a></p>&mdash; Paul Byars (@byars_paul) <a href="https://twitter.com/byars_paul/status/1438541547147042822?ref_src=twsrc%5Etfw">September 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.18 18:20 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly