八戸、岩手戦で負傷交代したFW佐々木快、DF小林大智がともに左ヒザ前十字じん帯損傷で全治8カ月の重傷

2021.04.15 14:25 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は15日、FW佐々木快、DF小林大智の負傷を発表した。

クラブの発表によると、佐々木は11日に行われた明治安田生命J3リーグ第5節のいわてグルージャ盛岡戦で負傷。八戸市内の病院で検査を受け、左ヒザ前十字じん帯損傷と診断。全治は8カ月となり、今季中の復帰は絶望となった。

また小林も同じ岩手戦で負傷。同様に左ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、こちらも全治8カ月とのことだ。

新潟医療福祉大学から今季加入した佐々木は、ここまで明治安田J3で4試合に出場。小林は桃山学院大学から今季加入し、今季は5試合に出場していた。


関連ニュース
thumb

八戸退団の高島康四郎、JFLの松江シティFCに移籍

ヴァンラーレ八戸は14日、GK高島康四郎(23)が日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCに加わると発表した。 高島は東山高校、専修大学を経て、昨年に八戸でプロ入り。だが、出場機会が巡ってくることなく、契約満了で退団した。 2022.01.14 13:55 Fri
twitterfacebook
thumb

八戸がYS横浜のGK小池大喜を完全移籍で獲得「強い覚悟を持って闘います」

ヴァンラーレ八戸は8日、Y.S.C.C.横浜のGK小池大喜(25)が完全移籍で加入することを発表した。 小池は大宮アルディージャのユース出身で、東洋大学から2019年にブラウブリッツ秋田へ入団。2021シーズンにYS横浜へ完全移籍した。 秋田時代は出番がなかったが、2021シーズンの明治安田生命J3リーグでは4試合、天皇杯では1試合に出場し、プロとしてのデビューを果たしていた。 小池はクラブを通じてコメントしている。 「ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、はじめまして!この度、Y.S.C.C.から加入することになりました、小池大喜です」 「僕にとって八戸はプロデビューを果たした特別な土地であり、ヴァンラーレ八戸のために闘えることを大変嬉しく思っています。チームの勝利に貢献するため、強い覚悟を持って闘います」 「ファン・サポーターの皆様、目の前の一戦一戦の勝利を目指して、共に闘いましょう!よろしくお願いいたします」 2022.01.09 17:37 Sun
twitterfacebook
thumb

八戸が宮崎のMF渡邊龍を完全移籍で獲得「わくわくするようなドリブル突破やゴールを届けます!」

ヴァンラーレ八戸は8日、テゲバジャーロ宮崎のMF渡邊龍(25)が完全移籍で加入することを発表した。 渡邊はFC東京の下部組織出身で、U-15深川、U-18と昇格。日本体育大学へと進学し、2019年に当時JFLの宮崎へと入団した。 JFLでは2シーズンで26試合に出場し、2020シーズンは14試合5得点を記録し、チームのJ3昇格に貢献。2021シーズンは明治安田生命J3リーグで28試合に出場し5得点を記録していた。 渡邊は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「ヴァンラーレ八戸に関わる全てのみなさん、はじめまして。この度、テゲバジャーロ宮崎から加入することになりました、渡邊龍です。みなさんに、わくわくするようなドリブル突破やゴールを届けます!2022シーズン、ヴァンラーレ八戸のJ2リーグ昇格に向けて、一緒に戦いましょう!!」 ◆テゲバジャーロ宮崎 「この度、テゲバジャーロ宮崎からヴァンラーレ八戸に移籍することになりました。テゲバジャーロ宮崎では、3年間プレーさせていただきました。3年前、セレクションを受け、加入させていただけたことにとても感謝しています」 「テゲバジャーロ宮崎では、たくさんの方々から指導やアドバイスを頂き、サッカーに関する考え方や、体のケア、食事の摂り方など、多くのことを学ばせていただきました。宮崎には一度も訪れたことがありませんでしたが、暖かくて過ごしやすい気候や、ご飯のおいしさ、人柄の温かさに触れ、宮崎が大好きになりました」 「テゲバジャーロ宮崎を退団すること、宮崎という地を離れることはとても寂しいです。しかし、1人のサッカー選手として、自分の目標や年齢を考え、新しい環境でチャレンジしようという決断に至りました」 「テゲバジャーロ宮崎というクラブで得た経験や学んだことを糧として、今後も自分の夢や目標に向かって頑張っていきます。テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆様、そして宮崎の地で私に関わってくれた全ての皆様、3年間ありがとうございました」 2022.01.08 10:35 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸が鹿児島で4年プレーしたFW萱沼優聖を完全移籍で獲得「カヤって呼んでください」

ヴァンラーレ八戸は6日、鹿児島ユナイテッドFCのFW萱沼優聖(28)が完全移籍で加入することを発表した。 萱沼は山梨学院大附属高校から関東学院大学を経て、2016年にカターレ富山へと入団。2018年から鹿児島に完全移籍してプレーしていた。 加入4年目となった2021シーズンは明治安田生命J3リーグで23試合に出場し3得点、天皇杯で1試合に出場していた。 鹿児島ではJ2通算25試合出場、J3通算69試合出場し11得点、天皇杯通算3試合出場だった。 萱沼は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「あけましておめでとうございます。初めまして、鹿児島ユナイテッドFCからきました萱沼優聖です。カヤって呼んでください」 「ヴァンラーレ八戸でプレーできる機会を与えていただいた下平さん、葛野さんに感謝をしています。サッカーができる喜び、感謝の気持ちを忘れずに、家族そしてチームのために精一杯頑張りたいと思います」 「選手、スタッフ、ファン、サポーター、全ての人が一丸となり共に目標を達成しましょう。よろしくお願いします」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「あけましておめでとうございます。4年間ありがとうございました。この4年間、鹿児島ユナイテッドFCという素晴らしいクラブでJ2昇格を果たしたことや新しく専用グランドができたことなど様々な歴史的瞬間に選手として関わることができ、とても幸せでした」 「鹿児島での経験を糧に、次の新天地でも自分らしく頑張っていきたいと思います」 2022.01.06 14:24 Thu
twitterfacebook
thumb

岩手退団の藤井航大、来季から八戸でプレー 「全身全霊で頑張ります」

ヴァンラーレ八戸は31日、いわてグルージャ盛岡からDF藤井航大(30)の完全移籍加入を発表した。 藤井は鹿島アントラーズのアカデミー出身で、東京学芸大学、カマタマーレ讃岐、FC町田ゼルビアを経て、2020年から岩手でプレー。だが、チームが明治安田生命J2リーグ2位でJ2昇格を果たした今季は1試合の出場にとどまり、シーズン終了後の退団が決定した。 来季から八戸でプレーする藤井はクラブを通じて意気込みを語っている。 「ヴァンラーレに関わる全ての方皆さま、はじめまして! いわてグルージャ盛岡からきました藤井航大です。ヴァンラーレを強くするために、試合会場でサポーターの皆さんと喜び合えるように、全身全霊で頑張ります。よろしくお願いします!」 2021.12.31 15:09 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly