長期離脱からの復帰を果たしたバルトラ「最高のコンディションとなるよう集中している」

2021.03.31 17:43 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・ベティスのスペイン代表DFマルク・バルトラが、ケガからの復帰について語っている。スペイン『アス』が伝えた。

バルトラは2018年1月にドルトムントからベティスに加入して以来、公式戦108試合に出場。チームの守備を支え続けてきたが、今シーズンは踵の負傷や胆嚢の問題に苦しめられ、ラ・リーガ第15節から試合出場がない状態だ。

ラ・リーガ第28節レバンテ戦でようやくベンチ入りを果たしたバルトラは、スペイン『Radio Sevilla』に出演した際、負傷に苦しんだものの現在はプレー出来るコンディションが整ったと語っている。

「何週間もチームと一緒に練習していて、今はいい感じだ。監督は誰かに肩入れせず、トレーニングでの姿で判断してくれる。だから僕は可能な限り最高のコンディションとなるよう集中しているんだ。そして監督やチームが頼ってくれた時は、すぐ助けられるようになりたい」

「かなり以前から踵のケガは気になっていたが、うまくコントロールできていた。僕は一生懸命仕事をして、自分の体を大切にしたいと思っているからね。だが、突然コントロールできなくなり、試合に出たことでさらに悪化して、チームに貢献できなくなってしまった」

「(胆嚢の問題による)疝痛がなければ、ケガからもう少し早く復帰できたかもしれない。疝痛がある分、回復に時間がかかってしまった。ただ、今最も重要なのは、両方の症状をコントロールできていることだ。助けてくれている医師やスタッフには感謝しているよ」

また、バルトラは復帰後の目標として、チームをなるべく高い順位に押し上げたいとコメント。同時に、スペイン代表に再び招集されることも望んでいる。

「チームが目指しているポジションに到達できるよう願っている。僕たちは皆お互いに顔を見合わせて、次のエルチェ戦のことだけを考えているんだ」

「(スペイン代表監督の)ルイス・エンリケは誰かに肩入れすることなく、パフォーマンスに応じて選手を呼んでくれる監督だ。それが僕たち全員にとって、モチベーションの維持につながっているのは事実だね」

関連ニュース
thumb

ビジャレアル、ベティス退団のCBマンディを獲得!

ビジャレアルは16日、ベティスのアルジェリア代表DFアイサ・マンディ(29)を獲得したことを発表した。契約は2025年6月30日までの4年で、フリーでの加入となる。 アルジェリア人の両親の下、フランスで生まれ育ったマンディは、スタッド・ランスでプロキャリアをスタート。本職のセンターバックに加え、左右のサイドバックでプレー可能な守備のマルチロールは、2016年にベティスに完全移籍で加入した。 ベティスでは在籍5年間で公式戦173試合に出場し8ゴールを記録。今シーズンも公式戦32試合に出場するなど、最終ラインの主力として活躍していたが、新たな挑戦を求めるアルジェリア代表DFは、今夏のタイミングでの退団を選択していた。 また、アルジェリア代表としては62キャップを数え、2019年のアフリカ・ネーションズカップでは全7試合中6試合でフル出場し、優勝に貢献している。 2021.06.16 20:53 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティスがグラナダ守護神ルイ・シウバを獲得! 9日にポルトガル代表デビュー

レアル・ベティスは11日、グラナダからポルトガル代表GKルイ・シウバ(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの5年となる。 母国のナシオナルでプロデビューを飾ったルイ・シウバは、2017年1月にグラナダに完全移籍。加入3年目となった2018-19シーズンに正GKのポジションを獲得し、1部昇格の原動力となると、直近2シーズンは自身初のプリメーラでも印象的な活躍を見せていた。 この活躍が認められてユーロ2020に向けたポルトガル代表の26名の登録メンバーに選出されると、9日のイスラエル代表との国際親善試合では待望のフル代表デビューを果たしていた。 なお、ラ・リーガ屈指のシュートストッパーは新天地のベティスでは、チリ代表GKクラウディオ・ブラーボ、スペイン人GKジョエル・ロブレスとの守護神争いに挑むことになる。 2021.06.11 23:37 Fri
twitterfacebook
thumb

ベティス、今季主力定着のルイバルと新契約締結!

レアル・ベティスは9日、スペイン人FWアイトール・ルイバル(25)と2025年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 2015年にベティスに加入したルイバルは、加入直後リザーブチームのベティスBを主戦場としていたが、2017-18シーズンにトップチームデビュー。その後、カルタヘナ、ラージョ・マハダオンダ、レガネスへの武者修行を経て昨夏に復帰。 今シーズンはマヌエル・ペジェグリーニ新監督の信頼を獲得し、左右のウイングを主戦場にラ・リーガ28試合に出場。2ゴール2アシストの記録を残し、チームの6位フィニッシュに貢献していた。 2021.06.09 22:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティス、エメルソンの後釜にセネガル代表DFサバリを獲得!

ベティスは7日、ボルドーに所属するセネガル代表DFユスフ・サバリ(28)を完全移籍で獲得した。契約期間は2026年6月30日までとなる。 パリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織出身のサバリは、2013年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでは出場機会に恵まれず同年からエヴィアンやナントにレンタル移籍していた。その後、2016年にボルドーへレンタルされると、翌年に400万ユーロ(約5億円)で完全移籍。 ボルドーでは通算150試合に出場して1ゴール17アシストを記録。今季も両サイドバックを務め、リーグアンで33試合に出場していた。 また、代表ではU-21までフランス代表を選択していたが、フル代表はセネガル代表としてプレー。2018年のロシア・ワールドカップでは日本戦にも先発し、これまで通算12試合に出場している。 ベティスでは、2日に右サイドバックを務めていたブラジル代表DFエメルソンが共同保有という形を取っていたバルセロナへ移籍したため、その後釜を探していた。 2021.06.08 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ベティス、主力CBビクトル・ルイスと契約延長! EL出場権獲得に貢献

レアル・ベティスは4日、スペイン人DFビクトル・ルイス(32)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 昨夏、ベシクタシュから完全移籍で加入したビクトル・ルイスは、センターバックの主力として今シーズンの公式戦31試合に出場し2ゴールを記録。ラ・リーガで6位フィニッシュし、来シーズンのヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したチームを最後尾から支えていた。 エスパニョールの下部組織出身のビクトル・ルイスは、2009年7月にファーストチームへ昇格。2011年1月にナポリへ完全移籍すると、以降はバレンシア、ビジャレアルでプレー。2019年8月にベシクタシュへ完全移籍していた。 2021.06.04 22:43 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly