セリエBフロジノーネがネスタ監督を解任…昨季は昇格PO決勝進出も今季は12位に低迷

2021.03.23 06:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエBのフロジノーネは22日、アレッサンドロ・ネスタ監督(45)の解任を発表した。現役時代にラツィオ、ミランで活躍した元イタリア代表DFは2015年に現役を引退。その後、アメリカのマイアミFCで監督業をスタートし、ペルージャを経て2019年からセリエBに降格したフロジノーネの新指揮官に就任した。


就任1年目となった昨シーズンはセリエBを8位でフィニッシュし、昇格プレーオフに進出。だが、チッタデッラ、ポルデノーネを破って勝ち上がった決勝でスペツィアに敗れ、1年でのセリエA復帰に導くことはできず。

2年目となった今シーズンは前半戦こそ上位をキープも、第30節消化時点では昇格プレーオフ圏内の8位キエーボと6ポイント差の12位に低迷。そして、0-3で完敗したレッチェ戦後に更迭となった。
関連ニュース
thumb

ネスタ解任のフロジノーネ、新監督にグロッソ氏を招へい

セリエB(イタリア2部)に所属するフロジノーネは23日、新監督にファビオ・グロッソ氏(43)を招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 フロジノーネでは先日、リーグ戦直近10試合で2勝4分け4敗と黒星が先行していた成績不振により、2019年からチームを率いてきたアレッサンドロ・ネスタ監督を解任。 残り8試合となった中で12位に位置しており、昇格プレーオフ圏内の8位キエーボとは6ポイント差を付けられている。 逆転でのプレーオフ進出を目指して後任を託されたのは、ネスタ監督とイタリア代表で共闘した経験を持つグロッソ氏。 現役時代にペルージャやパレルモ、インテル、リヨン、ユベントスでプレーし、2006年のドイツ・ワールドカップでは優勝メンバーとなったグロッソ監督は、引退後はユベントスのU-19で監督キャリアをスタート。 その後はバーリやエラス・ヴェローナ、ブレシアで指揮を執っており、直近ではFW若月大和が所属するスイスのFCシオンを率いていたが、今月6日に成績不振を理由に解任されていた。 2021.03.24 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

スペツィアがクラブ史上初のセリエA昇格!アドバンテージ生かしてフロジノーネとの争い制す《セリエA昇格プレーオフ》

セリエA昇格プレーオフ決勝2ndレグのスペツィアvsフロジノーネが20日に行われ、0-1でフロジノーネが勝利。この結果、2戦合計スコアは1-1のドローとなったが、レギュラーシーズン上位のスペツィアがクラブ史上初のセリエA昇格を果たした。 3日前に敵地で行われた1stレグで先勝し1906年のクラブ創設から初めてのセリエA昇格に近づいたセリエB3位のスペツィアと、1stレグの敗戦で1年でのセリエA昇格が厳しくなったセリエB8位のフロジノーネによる運命の一戦。 試合は立ち上がりから激しいボールの奪い合いを見せる中、1点ビハインドのフロジノーネが12分に決定機。ロングスローをニアでフリックしたボールをファーサイドのベゲットが左足で合わせたが、このシュートは左ポストを直撃した。 対するスペツィアは、ゴールレスで迎えた後半にチャンス。57分、フェレールの右クロスをギャシが合わせたが、これは枠を外した。 ピンチを凌いだフロジノーネは62分、GKバルディのロングフィードを前線のノヴァコビッチが繋ぐと、チャーノの落としをボックス手前で受けたローデンがペナルティアーク内まで切り込みシュート。これがゴール右に突き刺さった。 その後は互いに選手を入れ替えて流れを変えに行くが、90分までに得点は動かず。結局、試合は0-1でフロジノーネが勝利。2戦合計スコアは1-1となったが、レギュレーションの関係でレギュラーシーズン上位のスペツィアがセリエA昇格を決めた。 2020.08.21 06:45 Fri
twitterfacebook
thumb

元アーセナルのコスタリカ代表FWキャンベルがメキシコクラブへ完全移籍

メキシコのレオンは1日、フロジノーネからレンタル移籍中のコスタリカ代表FWジョエル・キャンベル(28)を買い取ったことを発表した。 キャンベルは、母国のサプリサでキャリアをスタート。若くしてアーセナルへと移籍すると、ロリアンやレアル・ベティス、オリンピアコス、ビジャレアル、スポルティング・リスボンへのレンタル移籍を経験。2018年8月にフロジノーネへ完全移籍していた。 2019年1月にレオンへとレンタル移籍すると、今シーズンはリーグ戦21試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。 2020.07.02 10:05 Thu
twitterfacebook
thumb

セリエB降格のフロジノーネがネスタ氏を新監督に招へい

セリエBに降格したフロジノーネは17日、新監督にアレッサンドロ・ネスタ氏(43)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2年間となる。 ネスタ氏は、現役時代にラツィオ、ミラン、モントリオール・インパクト、チャンナイインなどでプレーし、イタリア代表としても活躍。2015年1月に現役を引退すると、アメリカのマイアミFCで監督業をスタート。2018年5月からセリエBのペルージャで指揮を執っていた。 2018-19シーズンのセリエBでは常に昇格を争っていたものの、結果的に昇格プレーオフへ。しかし、エラス・ヴェローナに4-1で敗れ、セリエA昇格を逃し、監督を退任していた。 フロジノーネは、2018-19シーズンをセリエAで戦ったものの、19位に終わり1年でセリエBに降格。マルコ・バローニ監督(55)との契約を双方合意の下で解除し、監督が不在となっていた。 2019.06.18 09:02 Tue
twitterfacebook
thumb

1年でセリエB降格のフロジノーネ、バローニ監督との契約を解除

1年でのセリエB降格が決まったフロジノーネは2日、マルコ・バローニ監督(55)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 昨年12月、わずか1勝で19位と低迷していたフロジノーネの監督に就任したバローニ監督は、4勝5分け13敗の戦績を残したが、残留には届かず19位でシーズンを終了。フロジノーネは1年でのセリエB降格を強いられていた。 2016-17シーズンにベネヴェントをクラブ史上初のセリエA昇格に導いた実績を持つバローニ監督には、セリエAのクラブからオファーが舞い込む可能性があるとのことだ。 2019.06.02 23:08 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly