ショークロスがインテル・マイアミ加入! 先日にストーク退団の元イングランド代表CB

2021.02.21 15:15 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
インテル・マイアミが元イングランド代表DFライアン・ショークロス(33)の獲得を発表した。ショークロスはマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーで育ったセンターバック。アントワープでの武者修行を経て、2007年夏からストーク・シティにレンタル加入すると、2008年1月に完全移籍移行が決定した。


それ以来、ストークの一員として公式戦453試合に出場してDFリーダーに君臨。しかし、直近2シーズンはケガの影響もあって出番を減らして、今季も公式戦3試合の出場にとどまり、19日に契約解消が発表された。

そして、ユナイテッドOBであり、元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるメジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミは20日、ショークロスのフリー加入を発表している。

フィル・ネビル監督は「ライアンのことはマンチェスター・ユナイテッドのアカデミー時代から知っており、ストークでのキャリアも長らくフォローしてきた。インテル・マイアミがやろうとしていることにぴったりの選手だ」と期待した。

なお、インテル・マイアミにはフランス代表MFブレーズ・マテュイディ、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインらも在籍している。
関連ニュース
thumb

ベッカムがオーナーのインテル・マイアミに調査、マテュイディの移籍がガイドライン違反か?

デイビッド・ベッカムがオーナーを務めるインテル・マイアミのフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(32)だが、昨夏の移籍が調査されるようだ。 マテュイディは2020年8月にユベントスからインテル・マイアミへと完全移籍。移籍金無しのフリートランスファーで加入した。 この移籍に関して、メジャーリーグ・サッカー(MLS)が5日に声明を発表。ガイドラインに準拠しているかを調査するようだ。 「メジャーリーグ・サッカーは、インテル・マイアミのMFブレーズ・マテュイディの契約に関して、正式なレビューを開始しました」 「具体的には、選手の契約がMLSの給与予算とスカッドのガイドラインに準拠しているかどうかを調査しています」 「調査が完了するまで、MLSはこれ以上のコメントをしません」 MLSは戦力の均衡かを図るためにサラリーキャップ制度を導入しており、各チームの予算が決められている。特別指定選手として例外となる選手も獲得できる中、マテュイディは通常の選手として獲得されていた。 給与は160万ドル(約1億7400万円)に制限されており、昨シーズンのMLSでは15試合に出場し1ゴールを記録していた。 2021.03.06 15:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ベッカムがメッシとC・ロナウド獲得の仰天プランを明かす「最高の選手を引き入れたい」

インテル・マイアミの共同オーナーを務めるデイビッド・ベッカム氏が、壮大なプランを語った。 新シーズンの開幕を控えているメジャーリーグ・サッカー(MLS)。インテル・マイアミは、新シーズンのユニフォームを発表したが、それ以上の衝撃発言がベッカム氏からなされた。 スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ベッカム氏は2月27日に行われた新ユニフォームのプレゼンテーションの場で、将来の壮大なプランを明かし、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを迎え入れたいと語った。 「マイアミでは、ファンがビッグスターを見たいと思っていることを理解している。ゴンサロ・イグアインやブレーズ・マテュイディのような、すでに輝きと魅力をもたらしてくれる選手がいるが、将来的には有名な選手を呼び込むチャンスが欲しいと思っている」 「レオ(リオネル・メッシ)とクリスティアーノ(・ロナウド)が言及されている。彼らは彼らのレベルのトップであり、過去15年間で最高だった。私は最高の選手を引き入れたい」 「マイアミはどこよりも大きな魅力があり、これらは我々が連れてきたい選手だ」 メッシは、昨夏にバルセロナからの退団を希望。マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンなどとともに、インテル・マイアミも獲得に動いていた。今シーズン限りで契約が満了を迎えるため、フリーで獲得することが可能となる。 また、クリスティアーノ・ロナウドは、ユベントスとの契約が2022年6月までとなっており、残り1年半。契約を延長しなければ、アメリカでまさかの2大スターの共演が見られるかもしれない。 2021.03.01 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ストークのレジェンドCBショークロスがインテル・マイアミ移籍へ!

ストーク・シティのレジェンドである元イングランド代表DFライアン・ショークロス(33)が、メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミに移籍することが決定的となったようだ。イギリス『デイリー・テレグラフ』が報じている。 マンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身のショークロスは半年間のレンタル加入を経て、2008年1月に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属していたストークに完全移籍。 191cmの屈強な体躯を生かした対人戦に特長を持つ屈強なセンターバックは、その加入初年度にプレミアリーグ昇格に貢献すると、2017-18シーズンを19位で終えて降格するまで10シーズン連続でプレミアリーグに残留してきたポッターズのディフェンスリーダーに君臨。ここまで公式戦453試合25ゴールという数字を残してきた。 ただ、直近2シーズンはケガの影響などもあり、大幅に出場機会を減らしており、今シーズンここまでは公式戦3試合の出場に留まっている。さらに、現在は新型コロナウイルスに感染しており、戦列を離れている。 そして、『テレグラフ』が伝えるところによれば、ショークロスとストークは今シーズン終了までとなっている契約を即時解消する話し合いを行っており、それがまとまり次第、インテル・マイアミへフリートランスファーで加入する運びとなるようだ。 なお、ユナイテッドのレジェンドであるデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミは、先日に同じくユナイテッドOBのフィル・ネビル氏を新指揮官に招へい。そこに同じくユナイテッド出身者のショークロスが加わることになる。 また、同クラブにはフランス代表MFブレーズ・マテュイディ、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインらも在籍している。 2021.02.19 00:05 Fri
twitterfacebook
thumb

フィル・ネビルがベッカム共同オーナーのインテル・マイアミ監督就任

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミは18日、フィル・ネビル氏(43)を新指揮官に任命したことを発表した。 ネビル氏は同日、イングランド女子代表監督を辞任していた。 ネビル氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッドやエバートンでプレー。イングランド代表にも選出されていた。 2018年1月に就任したイングランド女子代表監督では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて代表戦のカレンダーが大幅に変更になった結果、2021年に開催予定のUEFA女子ユーロが2022年7月に延期となっていた。 <div id="cws_ad"><script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1l0j9grpdqgt01f50db7a164ps" async></script></div> そして2020年4月には今年9月限りで退任することを発表し、後任にはオランダ女子代表を務めるサリーナ・ヴィーフマン監督が就任することが決定していたが、予定よりも早く退任することとなった。 インテル・マイアミはユナイテッド時代の同僚であるデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めている。 2021.01.19 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

キレは衰えず!インテル・マイアミのオーナーを務めるベッカム氏がアカデミーのトレーニングに参加!

MLS(メジャーリーグ・サッカー)のインテル・マイアミで共同オーナーを務める元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏(45)がアカデミーの練習に参加した。 2018年に創設され、MLSの25番目のクラブとして誕生したインテル・マイアミ。ベッカム氏を中心にソフトバンクの孫正義氏も参画したことで知られ、2020シーズンからMLSに参加し、初年度はリーグ10位で終えていた。 選手獲得時には自ら交渉に顔を出し、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインやフランス代表MFブレーズ・マテュイディの獲得に成功するなど、チームの強化に努めているベッカム氏だが、この度はアカデミーの練習に参加。技術面でチームの成長を助けた。 ベッカム氏は、アカデミーのメンバーに混ざってミニゲームに参加すると、若手選手の股を抜いてゴールを決め、少年のような笑顔を見せる場面もあった。ベッカム氏は、自身のインスタグラムで練習参加を楽しんだことを明かしている。 「アカデミーの選手たちと一緒にプレーするのが大好きで、マンチェスター・ユナイテッドの最初の頃を思い出した。 私たちのサッカークラブでの若い選手の育成は、私たちの将来にとってとても重要だ」 その少年のような笑顔もさることながら、45歳にしてこのシャープな体型とキレのある動きは、さすがベッカムといったところか。 <div id="cws_ad">◆少年のような笑顔を見せるベッカム氏<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CKCRNQehSJp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.01.15 16:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly