「今からとてもワクワク」鹿児島退団のMF枝本雄一郎が4年ぶりに藤枝復帰

2021.01.17 12:08 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
藤枝MYFCは17日、鹿児島ユナイテッドFCを退団していたMF枝本雄一郎(32)が完全移籍で加入することを発表した。枝本はザスパクサツ群馬や藤枝、FC琉球でプレー。2019年に鹿児島に加入した。


鹿児島では、1年目の2019シーズンに明治安田J2で31試合に出場し2得点、天皇杯に1試合出場。2020シーズンは明治安田J3で24試合に出場し2得点を記録していた。

2017年まで所属した藤枝に4年ぶりに復帰することとなった枝本はクラブを通じてコメントしている。

「この度、藤枝MYFCに加入することになりました、枝本雄一郎です。また藤枝の地でプレーできることに今からとてもワクワクしています」

「J2昇格を目指して精一杯頑張るので、共に進んでいきましょう!!」
関連ニュース
thumb

藤枝が仙台退団のDF金正也を完全移籍で獲得「J3優勝、J2昇格を目指す」

藤枝MYFCは4日、ベガルタ仙台のDF金正也(32)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「32」となる。 金正也は2011年に駒澤大学からガンバ大阪へ入団。2013年にサガン鳥栖へと期限付き移籍を経験。2014年にはJ1優勝、2014年、2015年の天皇杯連覇に貢献していた。 2018年に仙台へと完全移籍で加入。2020シーズンは明治安田J1で15試合に出場。仙台ではJ1通算49試合に出場していた。 金正也はクラブを通じてコメントしている。 「こんにちは、キムジョンヤです。今シーズン藤枝MYFCでプレーすることになりました。よろしくお願いします」 「オファー頂いたクラブ、関係者の方々、スポンサーの方々にプレーする場をいただき感謝しています。J3優勝、J2昇格を目指して、サポーターの皆さん一緒に頑張りましょう」 2021.02.04 10:14 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のGK大畑拓也が東京都1部のエリース東京FCに完全移籍

藤枝MYFCは1日、GK大畑拓也(30)が東京都社会人リーグ1部のエリース東京FCへ完全移籍することを発表した。 大畑はジュビロ磐田の下部組織出身で、2009年にトップチームへ昇格。しかし、2シーズンを過ごした2010年12月に順天堂大学への進学が発表された。 卒業後の2015年にアスルクラロ沼津へと入団すると、2017年からはSC相模原でプレー。2019年に藤枝へ加入していた。 藤枝では明治安田J3通算で1試合の出場に終わっていた。 大畑はのエリース東京FCを通じてコメントしている。 「50年以上の歴史があり、Jリーグを目指し始めたエリースの力になれるようベストを尽くします。ここからまたJの舞台まで最短で駆け登りたいと思います」 2021.02.01 11:36 Mon
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のMF片岡爽がJFLの奈良クラブへ移籍 「自分の全ての能力を最大限発揮します」

藤枝MYFCは16日、MF片岡爽(28)がJFLの奈良クラブに加わると発表した。 2015年にFC今治でプロキャリアをスタートさせた片岡は、2019年に期限付き移籍で藤枝入り。完全移籍に切り替わった2020シーズンは明治安田J3で15試合に出場していたものの、12月8日に契約満了による退団が発表されていた。 新天地が奈良クラブに決まった片岡は、クラブ公式サイトを通じて意気込んでいる。 「みなさん、初めまして。奈良クラブに加入させて頂く事になりました、片岡爽です。J3昇格の為に、自分の全ての能力を最大限発揮します。奈良県にJリーグを。共に戦いましょう!」 2021.01.16 12:42 Sat
twitterfacebook
thumb

父は元日本代表の晃氏!藤枝が阪南大学卒のGK名良橋拓真を獲得!

藤枝MYFCは16日、阪南大学卒のGK名良橋拓真(23)の加入内定を発表した。 元日本代表DFの名良橋晃氏を父に持つ名良橋は、川崎フロンターレの下部組織で育ち、阪南大学に進学。2020年3月に阪南大学を卒業して無所属になっていたものの、プロ入りが決まった同選手はクラブ公式を通じてコメントしている。 「この度 藤枝MYFCに加入することになりました、名良橋拓真です。まずはこの場を借りて、両親はもちろん、これまでの自分の人生に関わって頂いた全ての方、無所属の期間に支えて下さった方々に感謝の気持ちを伝えると共に、それをプレーでも表していきます」 「幼い頃からの夢でもあるサッカー選手としてのキャリアを、この藤枝の地でスタートできることをとても嬉しく思います。少しでも早く試合に出場し、藤枝MYFCのJ3優勝に貢献して、サポーターの皆様と喜びを分かち合いたいと思います。応援よろしくお願いします」 2021.01.16 11:34 Sat
twitterfacebook
thumb

藤枝が今季昇格の193cm長身DF佐古真礼を東京Vから育成型期限付き移籍で獲得「強い覚悟をもって決断」

藤枝MYFCは16日、東京ヴェルディのDF佐古真礼(18)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日までとなり、東京Vとの公式戦には出場できない。 佐古はスクールから東京Vに所属し、ジュニア、ジュニアユース、ユースト昇格。2021シーズンから正式にトップチーム昇格となった。 193cmの長身CBである佐古は、U-15からU-18までの日本代表を経験し、U-19日本代表候補にも選出されている。佐古は、クラブを通じてコメントしている。 ◆藤枝MYFC 「藤枝MYFCのファンサポーターの皆さまはじめまして、佐古真礼です。この度、東京ヴェルディから育成型期限付き移籍で加入することになりました。少しでも多くの試合に出て、チームのJ2昇格に貢献できるように全力で闘います。応援よろしくお願いします!」 ◆東京ヴェルディ 「この度育成型期限付きで藤枝MYFCに移籍することになりました。生まれ育ったヴェルディを離れることになり寂しい気持ちもありますが、強い覚悟をもって決断しました」 「1日でも早くヴェルディの勝利に貢献できるように、藤枝で試合に出て、大きく成長して帰ってきたいと思います。緑の魂を忘れずに頑張ってきます!応援よろしくお願いします! 2021.01.16 10:35 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly