【Jリーグ移籍情報まとめ/1月14日】元日本代表FW前田遼一が現役引退…古巣磐田のU-18コーチに!

2021.01.15 07:30 Fri
©︎J.LEAGUE
Jリーグ移籍情報まとめ。1月14日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。

【J1】
◆横浜F・マリノス
《契約更新》
GKオビ・パウエル・オビンナ(23)
MF水沼宏太(30)
◆セレッソ大阪
[OUT]
《育成型期限付き移籍》
DF田平起也(19)→いわてグルージャ盛岡
MF吉馴空矢(19)→カマタマーレ讃岐

◆徳島ヴォルティス
《契約更新》
DFドゥシャン(32)

◆大分トリニータ
[IN]
《期限付き移籍満了》
MF姫野宥弥(24)←藤枝MYFC
[OUT]
《完全移籍》
MF姫野宥弥(24)→カターレ富山

【J2】
◆栃木SC
[OUT]
《完全移籍》
MF岩間雄大(34)→藤枝MYFC
MF荒井秀賀(21)→沖縄SV(九州サッカーリーグ)

◆大宮アルディージャ
《契約更新》
FWネルミン・ハスキッチ(31)

◆ジェフユナイテッド千葉
[OUT]
《契約満了》
DF下平匠(32)
FWアラン・ピニェイロ(28)

◆ジュビロ磐田
《契約更新》
FWルキアン(29)

[IN]
《就任》
U-18コーチ FW前田遼一(39)←FC岐阜

◆京都サンガF.C.
[OUT]
《現役引退》
DF安藤淳(36)

《契約満了》
DF石櫃洋祐(37)
MF金久保順(33)

【J3】
◆ヴァンラーレ八戸
[IN]
《加入内定》
DF板倉洸(22)←東洋大学

[OUT]
《契約満了》
DF佐藤和樹(27)

◆いわてグルージャ盛岡
《契約満了》
DF中村太亮(31)
MF石井圭太(25)

[IN]
《完全移籍》
FWブレンネル(22)←インテルナシオナウ(ブラジル)

《育成型期限付き移籍》
DF田平起也(19)←セレッソ大阪

◆福島ユナイテッドFC
[IN]
《完全移籍》
GK山本海人(35)←ロアッソ熊本

◆Y.S.C.C.横浜
《契約更新》
MF土館賢人

◆AC長野パルセイロ
《契約更新》
GK王暁峰(19)

[OUT]
《完全移籍》
FW大城佑斗(24)→沖縄SV(九州サッカーリーグ)

◆カターレ富山
[IN]
《完全移籍》
MF安藤由翔(29)←藤枝MYFC
MF姫野宥弥(24)←大分トリニータ

◆藤枝MYFC
[IN]
《完全移籍》
MF岩間雄大(34)←栃木SC

[OUT]
《完全移籍》
MF安藤由翔(29)→カターレ富山
MF西埜植颯斗(24)→ヴェルスパ大分(JFL)

《期限付き移籍満了》
MF姫野宥弥(24)→大分トリニータ

◆FC岐阜
[IN]
《加入内定》
DF小山新(22)←関西大学

[OUT]
《現役引退》
FW前田遼一(39)→ジュビロ磐田 U-18コーチ

◆カマタマーレ讃岐
《契約更新》
MF渡辺悠雅(24)

[IN]
《育成型期限付き移籍》
MF吉馴空矢(19)←セレッソ大阪

[OUT]
《期限付き移籍》
FW神谷椋士(23)→FC刈谷(JFL)

◆FC今治
《契約更新》
FW長島滉大(22)

◆ロアッソ熊本
[OUT]
《完全移籍》
GK山本海人(35)→福島ユナイテッドFC
DF小谷祐喜(29)→奈良クラブ(JFL)

◆鹿児島ユナイテッドFC
[OUT]
《完全移籍》
DF藤澤典隆(32)→沖縄SV(九州サッカーリーグ)

アラン・ピニェイロの関連記事

ジェフユナイテッド千葉は14日、DF下平匠(32)、FWアラン・ピニェイロ(28)との契約満了を発表した。 下平はガンバ大阪の下部組織出身で、G大阪の他、大宮アルディージャ、横浜F・マリノスでプレー。2018年途中に期限付き移籍で千葉に加入すると、2019年から完全移籍で加入していた。 2020シーズンは明治安田J2で14試合に出場。千葉ではJ2通算59試合2得点を記録していた。 アラン・ピニェイロは、川崎フロンターレや東京ヴェルディでプレー。2019シーズンから千葉に加入した。 2020シーズンは明治安田J2で25試合に出場し3得点、千葉ではJ2通算51試合5得点を記録していた。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF下平匠 「2020シーズンをもってジェフユナイテッド市原・千葉を退団する事になりました。在籍した間にJ1昇格の目標は達成出来ませんでしたが、これからもジェフの事を応援しています。2年半ありがとうございました」 ◆FWアラン・ピニェイロ 「ジェフユナイテッド市原・千葉に関わる皆様へ短くて濃い2年でした。まず、ジェフの目標であるJ1昇格が達成出来ずにここを去る事が本当に悔しいです」 「ただ、千葉の地で経験した事が私のこれからの人生の糧になるでしょう。皆様に心の底から感謝しています」 「最後にサポーターの方々の熱い応援に感謝したいです。声こそ出せる状況ではなかったのですが、熱気はしっかり伝わりました。本当にありがとうございました。また会えるのを楽しみにしてます」 2021.01.14 12:46 Thu
Jリーグは8日、明治安田生命J1リーグ第29節、J2リーグ第36節、J3リーグ第26節の出場停止選手を発表した。 今回、J1リーグで出場停止となるのは2人。湘南ベルマーレのMF金子大毅が横浜F・マリノスとの神奈川ダービー、DF大﨑玲央がFC東京戦を欠場となる。また、J2リーグでは首位・柏レイソルのFWオルンガが水戸ホーリーホック戦に出場停止となった。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">MF金子大毅</span>(湘南ベルマーレ) 明治安田生命J1リーグ第29節 vs横浜F・マリノス(10/19) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF大﨑玲央</span>(ヴィッセル神戸) 明治安田生命J1リーグ第29節 vsFC東京(10/19) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">FWアラン・ピニェイロ</span>(ジェフユナイテッド千葉) 明治安田生命J2リーグ第36節 vsV・ファーレン長崎(10/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWオルンガ</span>(柏レイソル) 明治安田生命J2リーグ第36節 vs水戸ホーリーホック(10/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF水本勝成</span>(鹿児島ユナイテッドFC) 明治安田生命J2リーグ第36節 vsFC町田ゼルビア(10/13) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 <span style="font-weight:700;">GK土井康平</span>(いわてグルージャ盛岡) 明治安田生命J3リーグ第26節 vsギラヴァンツ北九州(10/13) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">DF阪田章裕</span>(福島ユナイテッドFC) 明治安田生命J3リーグ第26節 vsセレッソ大阪U-23(10/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MFアルトゥール・シルバ</span>(FC東京U-23) 明治安田生命J3リーグ第26節 vsアスルクラロ沼津(10/12) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2019.10.08 11:30 Tue
ジェフユナイテッド千葉は17日、東京ヴェルディからブラジル人FWアラン・ピニェイロ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。 かつて川崎フロンターレでプレーしたアラン・ピニェイロは、2015年にヴィトーリアから東京ヴェルディへ期限付き移籍。翌年に完全移籍を果たした。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合6ゴールを記録したが、昨年12月に契約満了が発表されていた。 千葉への完全移籍が決定したアラン・ピニェイロは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「ジェフのようなすばらしいチームでプレーすることができて光栄に思います。たくさんゴールを決め、皆さまと共にJ1に上がれるよう尽力しますのでどうぞよろしくお願いします!」 ◆東京ヴェルディ 「東京ヴェルディには感謝の気持ちを伝えたいです。私がクラブに来てから今日まで、できる限り尽力し、クラブに貢献してきたと思います。私にとってとても大切な思い出です。またいつか皆さまにお会いできることを楽しみにしています!」 2019.01.17 18:20 Thu
▽東京ヴェルディは18日、FWドウグラス・ヴィエイラ(31)、FWアラン・ピニェイロ(26)、FW菅嶋弘希(23)と契約満了したことを発表した。 ▽2016年に加入したドウグラス・ヴィエイラは移籍初年度から主力として活躍。今季は明治安田生命J2リーグ39試合に出場し13ゴールを奪い、チームの6位フィニッシュに貢献した。 ▽アラン・ピニェイロは2015年の期限付き移籍を経て、その翌年に完全移籍で東京Vに加入。こちらも初年度から主力を努め、今季はリーグ戦27試合で6ゴールの活躍を残した。 ▽クラブのユース出身の菅嶋は2014年にトップチームデビュー。2016年から2シーズンの間ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍し今季復帰したが、リーグ戦の出場は1試合のみだった。 2018.12.18 14:35 Tue
▽東京ヴェルディは6日、ブラジル人FWドウグラス・ヴィエイラ(30)とブラジル人FWアラン・ピニェイロ(25)、DF畠中槙之輔(22)の契約を更新したことを発表した。 ▽ブラジル出身のドウグラス・ヴィエイラは、2016年にブラジルのナウチコから加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで41試合18得点を記録し、チームのJ1昇格プレーオフ進出に貢献した。また、天皇杯にも1試合出場している。 ▽かつて川崎フロンターレでプレーしたアラン・ピニェイロは、2015年の期限付き移籍を経て2016年にヴィトーリアから東京Vに完全移籍。昨シーズンはJ2リーグで39試合17得点を記録してチームの躍進に貢献した。 ▽東京V下部組織出身の畠中は、2014年にトップチーム昇格。FC町田ゼルビアへの期限付き移籍から復帰した昨シーズンは、J2リーグで27試合2得点を記録してチームを後方から支えた。また、天皇杯には1試合出場している。 2018.01.06 14:19 Sat

記事をさがす


NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly