群馬が4選手と契約更新 背番号10の青木翔大「全力でチームの勝利の為に」

2021.01.05 18:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ザスパクサツ群馬は5日、DF川上優樹(23)、DF小島雅也(23)、MF金城ジャスティン俊樹(23)、FW青木翔大(30)との契約更新を発表した。

川上は2020年に明治大学から入団。明治安田生命J2リーグ17試合1得点を記録した。

小島はベガルタ仙台、FC町田ゼルビア、ツエーゲン金沢を経て、2020年に加入。30試合1得点だった。

金城は2018年夏にデュッセルドルフ(ドイツ)から加入。13試合に出場して1得点を挙げた。

青木は横浜FC、AC長野パルセイロ、FC琉球、アスルクラロ沼津を経て、2019年入団。33試合/2得点をマークした。

4選手は契約更新を受け、クラブを通じて次のようにコメントしている。

◆川上優樹
「昨シーズンも応援ありがとうございました。今年もこのチームで戦えることを嬉しく思います。去年より厳しい戦いになると思いますがファン・サポーターの皆さん、共に戦いましょう!」

◆小島雅也
「あけましておめでとうございます。今シーズンもザスパクサツ群馬でプレーさせて頂くことになりました。昨シーズンは苦しい時もありましたが、皆さまの心強い後押しがあって1年間戦い抜くことが出来ました。本当にありがとうございました。今シーズンは昨シーズンの結果を上回れるように、まずはしっかり怪我を治してチームに貢献できるように頑張ります。今シーズンも応援よろしくお願いいたします!」

◆金城ジャスティン俊樹
「あけましておめでとうございます。昨年は大変な状況の中、皆さんの支えがあったお陰で無事シーズンを終えることができました。ありがとうございました。今年もザスパクサツ群馬でプレーします。群馬の皆さんに見せなきゃいけないプレーがまだまだたくさん残っています。個人的にもチーム全体としてももう一つ上のレベルに行けるように、走って闘います。今年も一つになって闘いましょう!」

◆青木翔大
「昨シーズンはコロナ禍で大変な中、ザスパクサツ群馬をご支援頂いたスポンサー企業様、ファン、サポーターの皆さん、本当にありがとうございます。また、医療従事者の方々や、たくさんの方の支えがあり、サッカーが出来る事に感謝致します。2021年もザスパクサツ群馬でプレーさせて頂きます。今シーズンは高い志と強い覚悟を持って、全力でチームの勝利の為に戦いたいと思います。引き続き熱いご声援、ご支援よろしくお願い致します」


関連ニュース
thumb

群馬退団のGK外山佳大が関西1部のおこしやす京都ACに完全移籍「京都の皆様を笑顔にできるよう」

ザスパクサツ群馬は13日、昨シーズン限りで契約満了となっていたGK外山佳大(24)が、関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都ACに完全移籍することを発表した。 外山は地元の群馬県出身で、京都サンガF.C.U-18から立命館大学を経て、2020年に入団。2シーズン在籍も、出場機会はなかった。 かつて過ごした京都で再びプレーすることとなった外山はクラブを通じてコメントしている。 「おこしやす京都ACのサポーター、スポンサー、関係者の皆様、はじめまして、外山佳大と申します。学生時代以来、3年ぶりに再び京都という素晴らしい場所でチャレンジできる機会をいただけて嬉しく思っております」 「JFL昇格に向けて、またサッカーで京都の皆様を笑顔にできるよう、強い覚悟を持ってチームと共に成長していきます。よろしくお願いします」 2022.01.13 12:10 Thu
twitterfacebook
thumb

クラブ創立20周年の群馬、大槻毅新体制となる今季のユニフォームはシェブロン柄で勝利の波に乗り続ける姿勢をイメージ

ザスパクサツ群馬は10日、2022シーズンで着用するユニフォームデザインが決定したことを発表した。 昨季は9勝14分け19敗の18位に終わった群馬。ポゼッションサッカーを指向しながらも、順位にのために現実的な戦いを強いられ、最終節で辛うじて残留が決まるという難しいシーズンとなった。 クラブ創立20周年を迎え、再起を期する今季も、サプライヤーは昨年から引き続き「KELME(ケレメ)」が務める。 1stユニフォームは伝統の紺を基調に、鋭利なシェブロン・ストライプ柄を採用。常に勝利の波に乗り続ける強い姿勢をイメージし、同じくクラブカラーの黄色をアクセントカラーに用いた。脇からサイド、袖口にかけても黄色のラインを施している。 2ndユニフォームは白がベースとなる。柄や黄色のラインは変わらず、ショーツの裾を紺で縁取った。GK用の1stユニフォームはオレンジ、2ndユニフォームは緑をベースカラーとした。 胸スポンサーもこれまで同様、ホームセンターを展開する「CAINZ」となっている。 大槻毅新監督を迎え、新体制でスタートする群馬。コンセプトのように勝利の波に乗り続けることはできるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】シェブロン・ストライプを採用した群馬の新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>2022ユニフォーム<br>デザイン決定<br>\<br><br>今シーズンもユニフォームサプライヤーはトータス(株)様による <a href="https://twitter.com/hashtag/KELME?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KELME</a> となります。<br><br>受付開始<br>・本日13:00~Jリーグオンラインストア<br>・1/11(火)10:00~ ベイシアワールドスポーツ各店舗、クラブ事務所<br><br>詳細 <a href="https://t.co/xwW4aab8xP">https://t.co/xwW4aab8xP</a><a href="https://twitter.com/hashtag/thespa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#thespa</a> <a href="https://t.co/KYH7Y2dz0e">https://t.co/KYH7Y2dz0e</a> <a href="https://t.co/aIqAyXtcRs">pic.twitter.com/aIqAyXtcRs</a></p>&mdash; ザスパクサツ群馬 (@OfficialThespa) <a href="https://twitter.com/OfficialThespa/status/1480374335701348360?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.10 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬がMF加藤潤也と契約更新「チームを引っ張っていけるよう」

ザスパクサツ群馬は9日、MF加藤潤也(27)の契約更新を発表した。 加藤は広島県出身で、米子北高校から城西国際大学へと進学。2017年にガイナーレ鳥取へと入団した。 鳥取で2シーズンを過ごすと、2019年から群馬でプレー。トップ下の他、サイドハーフでもプレーするなど攻撃的なポジションを担っている。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで28試合に出場し3得点、天皇杯で1試合に出場していた。 加藤はクラブを通じてコメントしている。 「あけましておめでとうございます。2022年もザスパクサツ群馬でプレーさせていただくことになりました。チームを引っ張っていけるよう頑張っていきたいと思います。今年も宜しくお願いします」 2022.01.09 19:28 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬が昨季38試合出場のDF畑尾大翔と契約更新「自分ができることは率先して」

ザスパクサツ群馬は9日、DF畑尾大翔(31)との契約更新を発表した。 畑尾はFC東京の下部組織育ちで、U-18から早稲田大学へと進学。2014年7月にヴァンフォーレ甲府へと入団した。 2018年には名古屋グランパスへと完全移籍。同年7月に期限付き移籍で大宮アルディージャへと加入すると、2019年からは完全移籍。2021年から群馬でプレーしている。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで38試合に出場し、キャリアハイの3得点を記録。天皇杯でも3試合に出場した。 畑尾はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンもザスパクサツ群馬でプレーさせて頂くことになりました」 「まずは昨シーズンも、コロナ禍にも関わらずたくさんの応援ありがとうございました。昨シーズン感じた悔しさを今年こそは晴らせる様に、個人としてもチームとして成長出来るよう努めて参ります」 「プレー面以外にも自分に課せられた使命は多いと自覚しております。クラブの成長のために自分ができることは率先して取り組んでいきます」 「そして、応援してくださる皆さまと共に喜びを分かち合いたいと思います。今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします」 2022.01.09 17:25 Sun
twitterfacebook
thumb

MF岩上祐三が群馬と契約更新「今年もよろしくお願いします」

ザスパクサツ群馬は9日、MF岩上祐三(32)との契約更新を発表した。 岩上は前橋商高校から東海大学を経て、2011年に湘南ベルマーレの特別指定選手に。2012年に正式入団した。 2013年には松本山雅FCへと期限付き移籍すると、2014年に完全移籍。2016年に大宮アルディージャへ完全移籍するも、2018年に松本へ完全移籍で復帰。2020年から群馬でプレーしている。 2021シーズンは明治安田生命J2リーグで37試合に出場し2得点を記録。天皇杯で1試合に出場していた。 岩上はクラブを通じて「いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いします」コメントしている。 2022.01.09 16:25 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly