コパ・デル・レイ1回戦の組み合わせが決定! ラ・リーガからは16クラブが参戦

2020.11.17 06:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
コパ・デル・レイ1回戦の組み合わせ抽選会が16日に行われた。昨季に続き準決勝を除いて、全ての試合がシングルマッチ形式で行われる。ラ・リーガ所属の16クラブが参加する1回戦では、現在ラ・リーガで3位のアトレティコ・マドリーが4部のカルダサーとアウェイで対戦。

日本人所属クラブでは、久保建英のビジャレアルが3部のレイオアと、岡崎慎司のウエスカは4部のマルチャマロと、MF乾貴士とFW武藤嘉紀のエイバルは4部のラシン・リオハと対戦する。また、柴崎岳の所属する2部のレガネスは、4部のオウレンセと対戦する。

なお、昨季ラ・リーガ王者のレアル・マドリーとラ・リーガ2位のバルセロナ、昨季のコパ・デル・レイでファイナリストとなったビルバオとソシエダは、2021年1月13日からサウジアラビアで開催されるスーペルコパ・デ・エスパーニャに出場するため、3回戦からの参加となる。

コパ・デル・レイ1回戦は12月16日の週に行われる。今回決定した組み合わせは以下の通り。

◆コパ・デル・レイ1回戦対戦カード ※ラ・リーガ勢と日本人所属クラブのみ抜粋
アナイタスナ(4部) vs ヘタフェ
マルチャマロ(4部) vs ウエスカ
リバドゥミア(4部) vs カディス
ラシン・ムルシア(4部) vs レバンテ
ブニョール(5部) vs エルチェ
トマレス(5部) vs オサスナ
ラシン・リオハ(4部) vs エイバル
カルダサー(4部) vs アトレティコ・マドリー
リンコン(5部) vs アラベス
カントラグア(4部) vs バジャドリー
ジャネラ(4部) vs セルタ
サン・ファン(4部) vs グラナダ
テラサ(4部) vs バレンシア
UCAMムルシア(3部) vs ベティス
シウダー・ルセーナ(4部) vs セビージャ
レイオア(4部) vs ビジャレアル
オウレンセ(4部) vs レガネス(2部)
※その他39試合開催
コメント
関連ニュース
thumb

ビルバオ&ソシエダ、RFEFにサポーターが観戦できるまでコパ決勝を延期するよう要請

アスレティック・ビルバオとレアル・ソシエダは3日、スペインサッカー連盟(RFEF)に両クラブのサポーターが観戦できるようになるまでコパ・デル・レイ決勝を延期することを要請した。両クラブが公式サイトで発表している。 新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延により、無期限で延期しているラ・リーガ。再開の目途は立っていないものの、スペインでは5月4日から個人トレーニングの再開が許可されている。 今回の声明によれば、両クラブはサポーターが安心して観戦できるまで決勝戦の延期と、延期後も同試合を公式大会の決勝として扱い、公式タイトルとして保証することをRFEFに要請したとのことだ。 今シーズンのコパ・デル・レイは、ともにスペイン北部のバスク地方を本拠地とするソシエダとビルバオが決勝に進出。初の“バスク・ダービー”での決勝戦となっていた。 なお、『ムンド・デポルティボ』によれば、欧州サッカー連盟(UEFA)は今シーズン中にコパ・デル・レイ決勝が行われたなかった場合、優勝クラブに与えられるヨーロッパリーグ(EL)の出場権がラ・リーガ7位のクラブに移ると明かしており、このままシーズンが終了すると、27試合を終えた段階で7位に位置するバレンシアに来季のEL出場権が与えられるという。 2020.05.05 01:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ファンの移動を軽減へ…スペイン国王杯の決勝会場を変更へ

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、コパ・デル・レイ決勝の会場が変更になる可能性があるようだ。 スペインでは、イタリアに続いてヨーロッパで新型コロナウイルスの感染が拡大している。ラ・リーガは他の国同様に中断しており、各クラブはトレーニングも行えていない。 スペインサッカー連盟(RFEF)は、リーグ戦の再開を7月中旬と見込んでいるものの、現状もロックダウン(都市封鎖)が続く中で日程は確定していない状況だ。 今シーズンのコパ・デル・レイはレアル・ソシエダとアスレティック・ビルバオが決勝に進出。ともにスペイン北部のバスク地方を本拠地とするクラブの対決となった。 そのため、スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、決勝戦の会場変更が検討されているとのこと。ファンの移動距離を減らすための措置とのことだ。 今シーズンの決勝は南部のセビージャで行われる予定だったが、スペイン国内を縦断することになってしまうため、北部にある中立地で行う計画があるようだ。 セビージャにあるエスタディオ・デル・ラ・カルトゥハは2022年までの決勝を行う予定だったが、今年は変更になることになりそうだ。 2020.04.26 11:10 Sun
twitterfacebook
thumb

コパ・デル・レイ、ソシエダvsビルバオの“バスク・ダービー”決勝の延期が決定

スペインサッカー協会(RFEF)は11日、4月18日に開催予定だったソシエダvsビルバオのコパ・デル・レイ決勝戦の延期を発表した。 それぞれレアル・マドリー、バルセロナ相手にジャイアント・キリングを起こし、決勝進出を決めたソシエダとビルバオ。2014-15シーズンに準優勝しているビルバオに対し、ソシエダが決勝まで上り詰めたのは33年ぶり。コパ・デル・レイ決勝戦のバスク・ダービーは実に1927年以来のこととなる。 だが、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの拡大を懸念し、両チームの会長とRFEFのルイス・ルビアレス会長が会談を行い、延期する方針を固めた。60000人の収容人数を誇るエスタディオ・オリンピコ・セビージャで行わる決勝戦では観客の存在は重要な要素だとして、安全に試合観戦に訪れることを可能にするための決定なのだという。 未定となっている代替日に関しては、各メディアはラ・リーガ終了1週間後の5月30日になると見込んでいるが、こちらも新型ウイルスがラ・リーガ自体に影響を及ぼす可能性もあり不確実となっている。 2020.03.12 05:00 Thu
twitterfacebook
thumb

躍進ミランデスに2連勝のソシエダが33年ぶり決勝進出!《コパ・デル・レイ》

コパ・デル・レイ準決勝2ndレグ、ミランデスvsレアル・ソシエダが4日に行われ、0-1でソシエダが勝利した。この結果、2戦合計スコア1-3でソシエダが33年ぶりの決勝進出を果たしている。 2月13日に行われた1stレグではソシエダが2-1と先勝した一戦。 静かな展開で立ち上がった中、徐々にソシエダがポゼッションを高める展開となると、35分に最初の決定機。オヤルサバルの左クロスにファーサイドのヤヌザイが右足ボレーで合わせたシュートはわずかに枠を捉えきれなかった。 それでも40分、ヤヌザイのスルーパスでボックス右深くまで侵入したサルドゥアがクロスを入れると、相手DFのハンドを誘ってソシエダにPKが与えられる。これをオヤルサバルが決めてソシエダがアウェイゴールを奪い、前半を終えた。 迎えた後半、開始1分にボックス右角度の厳しい位置からヤヌザイがバー直撃のシュートを浴びせたソシエダは、前がかるミランデスをいなしながら時間を消化。 66分にはウィリアン・ジョゼに代えてイサクを投入し、ミランデスを牽制していく。さらに78分にはオヤルサバルをお役御免としたソシエダがミランデスに最後まで付け入る隙を与えずに勝利。 2連勝としたソシエダが優勝した1986-87シーズン以来となる決勝進出を果たしている。なお、決勝ではグラナダvsアスレティック・ビルバオの勝者と対戦する。 2020.03.05 06:54 Thu
twitterfacebook
thumb

ウーデゴール決勝弾のソシエダが躍進ミランデスに先勝!《コパ・デル・レイ》

コパ・デル・レイ準決勝1stレグ、レアル・ソシエダvsミランデスが13日に行われ、2-1でソシエダが勝利した。 準々決勝でレアル・マドリーを下したソシエダと、セビージャやビジャレアルを撃破した2部のミランデスによる決勝進出を懸けた一戦。 イサクやオヤルサバル、ウーデゴールら主力を先発で起用したソシエダがボールを持つ展開で立ち上がっていくと、8分にPKを獲得する。 ボックス内に侵入したポルトゥがオナインディアに倒された。このPKをオヤルサバルが決めてソシエダが先制した。 先手を取ったソシエダはその後、追加点に迫るようなシュートチャンスこそ作れないものの、試合をコントロールしていく。しかし39分、ミランデスが同点とした。敵陣でボールを奪った流れからボックス中央のバローゾにボールをつなげると、DFを外して左足で放ったシュートがゴールに吸い込まれた。 それでも43分、ソシエダがすかさず勝ち越す。ウーデゴールのミドルシュートはGKに弾かれるも、ポルトゥがプッシュ。これもGKにセーブされたが、ルーズボールをウーデゴールが押し込んだ。 ソシエダが2-1として迎えた後半、開始2分に3点目のチャンス。だが、ウーデゴールのスルーパスに抜け出したポルトゥはシュートをGKに止められてしまう。 その後はソシエダがボールを握って試合をコントロールする中、カウンターを狙うミランデスがシュートに持ち込むシーンを幾つか作る場面こそあったものの、2-1のままソシエダが逃げ切り。敵地で行われる2ndレグに向けてアドバンテージを得ている。 2020.02.14 07:05 Fri
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly