シティのベネズエラ代表MFエレーラがグラナダに引き続きレンタル

2020.08.31 11:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
グラナダは30日、マンチェスター・シティのベネズエラ代表MFヤンヘル・エレーラ(22)を引き続きレンタル移籍することを発表した。

エレーラは、2017年2月にアトレティコ・ベネズエラからシティへと完全移籍。その後は、ニューヨーク・シティFC、ウエスカへのレンタル移籍を経験。2019-20シーズンはグラナダへレンタル移籍し、ラ・リーガで30試合に出場し2ゴール3アシスト、コパ・デル・レイでも6試合に出場していた。

チームはラ・リーガで7位と好成績を収めており、エレーラをキープできることはグラナダにとって大きな補強となった。

コメント
関連ニュース
thumb

前半で退場者を出したセビージャ、リーグ戦初黒星でCLチェルシー戦へ《ラ・リーガ》

セビージャは17日、ラ・リーガ第6節でグラナダと対戦し、0-1で敗れた。 代表マッチウィークを挟んで2週間ぶりの再開となるラ・リーガ。昨季のヨーロッパリーグ王者であるセビージャは、過密日程を考慮され開幕2試合は延期処置が取られている。そのため、ここまで3試合を消化した中で、前節は苦手バルセロナ相手に互角以上に張り合い、敵地から勝ち点1を持ち帰った。 クンデが新型コロナウイルスに感染し出場できない中で、センターバックには3試合ぶりにセルジ・ゴメスを起用。また、センターFWは古巣対決のカルロス・フェルナンデスが務めた。 実力的にはセビージャが大きく優位に立つが、この試合ではやや劣勢を強いられる。5分のグラナダのFKの場面。右サイドから上がったクロスのこぼれ球をミジャがシュート。相手に当たってCKを得ると、ショートコーナーからボックス左でボールを持ったA・プエルタスの折り返しがゴール前で混戦を生み、グラナダが立て続けにシュートを浴びせるが、セビージャも堅いブロックで死守する。 ここまでほとんど攻撃の形を作れていないセビージャ。18分にはエスクデロが負傷し、アクーニャを緊急登板させる事態に。その後も迫力に欠ける試合が続いた中、前半アディショナルタイムに立て続けに2枚のイエローカードを提示されたジョルダンが退場。残りの45分を10人で戦うことになってしまった。 不測の事態に陥ったセビージャは後半から温存していたオカンポスとデ・ヨングを投入。それでも一向にチャンスは作れず、試合は膠着状態に。60分に選手交代を講じたグラナダは、その交代で入ったマチスが決定期を迎えるも、セビージャはGKブヌが好セーブで失点を防ぐ。 後半も半分が過ぎ、ここまでのポゼッションはグラナダが7割と、下馬評を覆す展開に。そのままグラナダペースで試合は推移し、迎えた82分、フルキエが右から上げたクロスを、途中出場のY・エレーラが頭で合わせてホームチームが先制。 そして、試合はここで終了。リーグ戦初黒星を喫したセビージャは、3日後にチャンピオンズリーグ(CL)のチェルシー戦が控えている。 2020.10.17 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

グラナダがFWルイス・スアレスを獲得! 昨季サラゴサで19ゴール6アシストを記録

グラナダは2日、ワトフォードのコロンビア人FWルイス・スアレス(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 スアレスは、2017年7月にコロンビアのレオネスからワトフォードへ完全移籍。その後は、レアル・バジャドリーB、ヒムなスティック・タラゴナへとレンタル移籍を経験。2019-20シーズンはレアル・サラゴサへレンタル移籍していた。 サラゴサでは、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で38試合に出場し19ゴール6アシストを記録。その活躍が認められ、グラナダが獲得に動いていた。 グラナダは開幕から2連勝。9月27日に行われた第3節のアトレティコ・マドリー戦は6-1で大敗を喫していた。 2020.10.02 22:10 Fri
twitterfacebook
thumb

新戦力スアレスが2G1Aの大暴れ!今季初陣アトレティコが6発大勝!!《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは27日、ラ・リーガ第3節でグラナダと対戦し、6-1で大勝した。 8月にチャンピオンズリーグを行った影響でラ・リーガ第1節と第2節が延期となったため今節が開幕戦となるアトレティコ・マドリーは、フェリックスやコレア、コケら昨季の主力メンバーがスタメンに名を連ねた。なお、バルセロナから新加入のスアレスはベンチスタートとなった。 フェリックスとジエゴ・コスタを2トップに配置した[4-4-2]の布陣で試合に臨んだアトレティコは9分、敵陣のクリアボールをトリッピアーが頭で弾き返すと、これをボックス右で拾ったコレアがクロス。最後はゴール前のジエゴ・コスタがヘディングシュートをゴール左に叩き込んだ。 幸先良く先制したアトレティコは15分、コレアとのパス交換でボックス内に侵入したフェリックスがドゥアルチに倒されPKを獲得。しかし、サウールのPKは好反応を見せたGKルイ・シウバのセーブに阻まれた。 その後は一進一退の展開が続く中、アトレティコは38分にセットプレーからピンチを迎える。ミドルサード中央右寄りで得たFKの場面でミジャがファーを狙ったクロスを入れると、ゴールエリア左に走り込んだビクトル・ディアスが左足で合わせたが、GKオブラクの好セーブで難を逃れた。 1点のリードで後半を迎えたアトレティコは、開始早々に追加点を奪う。47分、ボックス左手前でボールを受けたフェリックスがファーを狙ったクロスを入れると、ゴールエリア右手前のコレアが絶妙なトラップからシュートをゴール左隅に流し込んだ。さらに65分には、中央を持ち上がったコレアが左斜めにパスを送ると、ジエゴ・コスタのスルーしたボールをボックス内で収めたフェリックスがゴール左隅に流し込んだ。 リードを広げたアトレティコは、71分にジエゴ・コスタ、フェリックス、カラスコを下げてスアレス、トーマス、マルコス・ジョレンテを投入。すると直後の72分、中盤でのボール奪取からコケが素早く前線にパスを送ると、スアレスがワンタッチではたいたボールに反応したM・ジョレンテがゴールネットを揺らし4点目。 試合を決定づける4点目を奪ったアトレティコは、86分にもビトロのパスで右サイドを抜け出したM・ジョレンテのクロスをファーサイドのスアレスが対角線にヘディングシュートを突き刺した。 直後にモリーナのゴールでグラナダに1点を返されたアトレティコだったが、試合終了間際にもスアレスがドブレーテとなるゴールを奪い、6-1で大勝した。 2020.09.28 01:30 Mon
twitterfacebook
thumb

グラナダ、チェルシーからMFケネディをレンタル! 昨季はヘタフェでプレー

グラナダは8日、チェルシーからブラジル人MFケネディ(24)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ウイングからサイドバックまでこなす左サイドのユーティリティプレーヤーであるケネディは、2015年夏にフルミネンセからチェルシーに加入。ただ、チェルシーではポジションを確保できず、ワトフォード、ニューカッスルと国内クラブへの武者修行を経験してきた。 さらに、昨シーズンはヘタフェへ1年間のレンタルで加わり、公式戦27試合3ゴール5アシストの数字を残していた。 2020.09.08 18:44 Tue
twitterfacebook
thumb

レアルMFソロが約3億円でグラナダへ完全移籍

グラナダは1日、レアル・マドリーからスペイン人MFアルベルト・ソロ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの5年契約となる。 レアル・サラゴサ下部組織出身のソロはU-18スペイン代表招集歴もあるウインガー。2018年8月にファーストチームデビューを果たすと、昨夏5年契約でマドリーへ加入した。 2019-2020シーズンはサラゴサにレンタルで留まり、右ウイングを主戦場にセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で34試合4ゴール5アシストを記録していた。 なお、スペイン『マルカ』によれば、移籍金は250万ユーロ(約3億1000万円)になるとのことだ。 2020.09.02 10:05 Wed
twitterfacebook