遠藤渓太がウニオン・ベルリンで実戦デビュー、左ウイングで先発起用した監督の評価は?

2020.08.13 12:25 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
横浜F・マリノスからウニオン・ベルリンへ移籍した日本代表FW遠藤渓太が実戦デビューを果たした。ウニオン・ベルリンは12日、2部に昇格したヴュルツブルガー・キッカーズとテストマッチを実施。遠藤は[3-4-3]の左ウイングで先発出場を果たした。

11日にチームトレーニングに合流したばかりの遠藤にとって、その能力をいきなり実戦で披露することとなった。

試合は2-0でウニオン・ベルリンが勝利したが、遠藤も積極的なプレーを見せる。6分には左サイドを突破してクロス。セドリック・トイヒャートがいたが合わなかった。20分には地震で突破。ボックスに侵入しようとしたが、相手に防がれてしまった。

ドイツ『ベルリーナー・ツァイトゥング』は、ウニオン・ベルリンのウルス・フィッシャー監督のコメントを紹介。実戦デビューとなった遠藤についてコメントし、一定の評価をしながらもチームに馴染ませている段階だとした。

「エンドウは彼が何をできるかを示したと思う。でも、彼に対して少し慎重にならなければいけない」

「今、彼をチームに融合させようとしており、我々のやり方を実行しようさせている。彼は正しい軌道に乗っているし、ドイツ語も少し話す」

なお、ウニオン・ベルリンは、山森順平氏を通訳としてチームに招き入れたとのこと。かつてシュツットガルトでは浅野拓磨の通訳も務めており、遠藤はフィッシャー監督の戦術をしっかり理解しているようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

リバプールのU-23ナイジェリア代表FWタイウォが遠藤渓太のウニオン・ベルリンへレンタル移籍

ウニオン・ベルリンは19日、リバプールのU-23ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイー(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「14」をつける。 2015年8月に母国ナイジェリアのインペリアル・アカデミーからリバプールへと加入したタイウォ。その後はFSVフランクフルト(ドイツ)、NECナイメーヘン(オランダ)、ムスクロン(ベルギー)、ヘントへ(ベルギー)とレンタル移籍を繰り返していた。 2019-20シーズンはマインツにレンタル移籍。ブンデスリーガで12試合に出場し1ゴールを記録していた。なお、加入してからリバプールでの出場は一度もない。 タイウォはウニオン・ベルリンへのレンタル移籍について「新しいポジションとウニオン・ベルリンでのプレーを楽しみにしている」と新天地でのプレーにコメント。また「マインツは、フランクフルトに次ぐ2度目のドイツでの場所となり、昨シーズンは初めてブンデスリーガで自分を証明することができた。ウニオンでは次のステップを踏み出し、可能な限りプレーし、自分自身を成長させ、チームが続けて残留するという目標を達成できるようにサポートしたい」と語り、3度目のドイツ挑戦に意気込みを語った。 ウニオン・ベルリンは19日にブンデスリーガ開幕戦でアウグスブルクと対戦。1-3で黒星スタートとなっていた。なお、MF遠藤渓太はメンバー外だった。 2020.09.20 09:50 Sun
twitterfacebook
thumb

ウニオン・ベルリンのDFスボティッチがデニズリスポルヘ完全移籍

デニズリスポルは18日、ウニオン・ベルリンの元セルビア代表DFネヴェン・スボティッチ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「4」を付ける。 スボティッチは、マインツの下部組織出身で、2008年7月にドルトムントへ移籍。ドイツ代表DFマッツ・フンメルスと共にセンターバックコンビを形成し、香川真司などを擁したユルゲン・クロップ体制で2010-11、2011-12シーズンでブンデスリーガを連覇していた。 しかし、その後ケガの影響でパフォーマンスが落ちると、ケルンへのレンタル移籍を経験した後、2018年1月にサンテチェンヌへと完全移籍。2019-20シーズンはウニオン・ベルリンでプレーしていた。 昇格組のウニオン・ベルリンでは守備の要としてブンデスリーガで23試合に出場し1ゴールを記録。チームの残留に貢献していたが、新たな挑戦をしたいと移籍を希望していた。 2020.09.18 23:15 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季12発、ウニオン・ベルリンのスウェーデン代表FWアンデションがケルンへ完全移籍

ケルンは15日、ウニオン・ベルリンからスウェーデン代表FWセバスティアン・アンデション(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月までの3年間。背番号は「9」をつける。 アンデションは、母国スウェーデンのエンゲルホルムでキャリアをスタート。その後は、カルマル、ユールゴーデン、ノルヒェーピングと母国クラブを渡り歩き、2017年8月にカイザースラウテルンへと完全移籍。2018年7月にウニオン・ベルリンに移籍していた。 加入1年目はブンデスリーガ2(ドイツ2部)で34試合に出場し12ゴール6アシストを記録。チームのブンデスリーガ昇格に貢献すると、2019-20シーズンは33試合に出場し12ゴール3アシスト。チームのブンデスリーガ残留に大きく貢献していた。 アンデションは今回の移籍に関してコメント。新たな挑戦に向けた意気込みを語った。 「僕にとって新しい挑戦は重要だ。ベルリンでは、この2年間で個人的にもフィジカル的にも成長してきた。ケルンへの移籍は次のステップだ」 「この特別なクラブでの冒険を楽しみにしている。僕は常に全力を尽くし、チームのために一生懸命働き、シーズン目標のゴールを決める選手だ」 2020.09.16 10:15 Wed
twitterfacebook
thumb

遠藤渓太、ベルリンでの生活事情を語る「お米よりパンを食べる」

ウニオン・ベルリンに所属する日本代表MF遠藤渓太が、ベルリンでの生活について語った。ドイツ『キッカー』が伝えている。 先月25日、横浜F・マリノスからウニオン・ベルリンにレンタルで加入した遠藤。すでにチームにも合流しており、今月12日にはトレーニングマッチにも出場するなど来季へ向けて着々と準備を進めている。 そんな中、遠藤はドイツに渡ってから初となる記者会見に通訳を務める山森順平氏と共に出席。ベルリンでの生活について質問されると、「お米が少ない代わりにパンを食べることが多いです」と食生活の違いや、車も右側通行であることなど、日本とドイツの文化の違いに触れた。 またドイツの地に降り立ってから、新しい住居の周囲を少し見て回っていたようだ。そこでは真夏の高い気温の中、ベルリンを流れるシュプレー川で日光浴などをして涼んでいる人々を目にし、「ここに住む人々はとても幸せそうに暮らしています」と落ち着いた環境だと話している。 さらに遠藤は、初挑戦となるブンデスリーガにも言及。「乗り越えなければいけないハードルがたくさんあることは自覚しています。早く環境に慣れることが大切です」とコメントを残していた。 2020.08.14 15:02 Fri
twitterfacebook
thumb

日本人5人参戦のブンデスリーガ、新シーズン開幕は9月18日に決定! 2部も同時開幕

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は7日、2020-21シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2に関して、9月18日(金)に開幕することを発表した。 ブンデスリーガは6月27日に2019-20シーズンのレギュラーシーズンが終了。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による中断期間があった中、無事にシーズンを終えていた。 バイエルンが8連覇を達成したブンデスリーガだが、通常では前シーズンのチャンピオンが開幕ゲームを戦うことに。2020-21シーズンはバイエルンvsシャルケの一戦からスタートするが、チャンピオンズリーグ(CL)の日程次第で変更になるようだ。 2019-20シーズンのCLは23日に決勝が開催。仮にバイエルンが決勝進出した場合は、バイエルンvsシャルケは9月21日(月)に日程変更されるとのこと。その場合は、ドルトムントvsボルシアMGの試合で開幕することとなる。 また、ブンデスリーガ2は9月18日にハンブルガーSVvsデュッセルドルフ、ヤーン・レーゲンスブルクvsニュルンベルクの2試合が行われる。 なお、バイエルンがブンデスリーガとDFBポカールを制したため、ドイツ・スーパーカップはバイエルンとリーグ2位のドルトムントで実施。9月30日にアリアンツ・アレーナで行われる。 また、日本時選手は現時点でMF長谷部誠、MF鎌田大地(フランクフルト)、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)、MF遠藤航(シュツットガルト)の5名がブンデスリーガで、MF原口元気(ハノーファー)、FW宮市亮(ザンクト・パウリ)、MFアペルカンプ真大(デュッセルドルフ)がブンデスリーガ2でプレーする。 最初の日本人対決は、10月30日〜11月2日に予定されている第6節のフランクフルトvsブレーメンとなる。 ◆ブンデスリーガ開幕カード ▽2020年9月18日(金) バイエルン vs シャルケ ドルトムント vs ボルシアMG RBライプツィヒ vs マインツ ヴォルフスブルク vs レバークーゼン フランクフルト vs ビーレフェルト ウニオン・ベルリン vs アウグスブルク ケルン vs ホッフェンハイム ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン シュツットガルト vs フライブルク ◆ブンデスリーガ2開幕カード ▽2020年9月18日(金) ハンブルガーSV vs デュッセルドルフ ヤーン・レーゲンスブルク vs ニュルンベルク ▽2020年9月19日(土) ハイデンハイム vs ブランシュヴァイク ハノーファー vs カールスルーエ ボーフム vs ザンクト・パウリ グロイター・フュルト vs オスナブリュック サンドハウゼン vs ダルムシュタット ホルシュタイン・キール vs パーダーボルン ヴュルツブルガー・キッカーズ vs エルツゲビルゲ・アウエ 2020.08.07 19:30 Fri
twitterfacebook