福岡がDF篠原弘次郎を含む4名との契約更新を発表

2019.12.19 18:50 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡は19日、DF篠原弘次郎(28)、FW石津大介(29)、MF北島祐二(19)、DF桑原海人(19)との契約を更新したことを発表した。

2010年にファジアーノ岡山でプロキャリアをスタートさせた篠原は、ロアッソ熊本を経て2018年に福岡へ加入。今シーズンは公式戦40試合に出場し1得点を記録した。

2012年に福岡へ加入した石津は、2014年からレンタルでヴィッセル神戸に渡り、2017年に復帰。今シーズンは明治安田生命J2リーグに15試合出場し2得点をマークした。北島と桑原は、今シーズンより福岡の下部組織からトップチームに昇格。桑原は出場機会がなかったが、北島は公式戦6試合に出場した。



関連ニュース
thumb

山口の選手1名が新型コロナ陽性判定、選手1名が濃厚接触者に

レノファ山口FCは18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、選手1名は症状がなく、18日にPCR検査で陽性を受けたとのこと。現在は適切な対策のもと、療養しているという。 また、選手1名が濃厚接触者であると保健所に判定されたとのことだ。 トップチーム関係者への抗原検査では、当該選手以外全員が陰性だったという。 2022.01.18 21:22 Tue
twitterfacebook
thumb

1年でJ1復帰目指す大分が川崎Fや名古屋でプレーしたMFエドゥアルド・ネット、21歳FWサムエルを完全移籍で獲得

大分トリニータは18日、トンベンセからブラジル人MFエドゥアルド・ネット(33)、ヴィトーリアからブラジル人FWサムエル(21)の完全移籍加入を発表した。 エドゥアルド・ネットは、かつて川崎フロンターレや名古屋グランパスでもプレー経験があり、J1では通算100試合5得点、YBCルヴァンカップで12試合出場1得点、天皇杯で8試合出場、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で14試合に出場し1得点を記録していた。 サムエルは184cm、83kgのストライカーだ。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MFエドゥアルド・ネット 「サポーターの皆様、こんにちは。エドゥアルド ネットです。大分トリニータに関わる全ての皆さんにメッセージを送ります。まず初めにこの日本という素晴らしい国で再びプレーできる事を嬉しく思います。また、大分のユニフォームを着られる事に対して大きな喜びと誇りを感じています」 「今シーズン多くの勝利を掴み J1 復帰をする為にチーム一丸となって全力で戦います。大きな抱擁を皆さんに送ります。すぐにお会いしましょう!」 ◆FWサムエル 「大分ファミリーの皆様、初めまして。サムエル・ヴァンデルレイです。このチームで皆さんとプレー出来ることを大変嬉しく思っております」 「早く日本に到着し、大分での歴史をたくさん作りたいです。 また、大分のユニフォームを着るという新しい挑戦に対する意欲と責任感を持っています。応援をよろしくお願いします! Vamos 大分! 」 2022.01.18 18:03 Tue
twitterfacebook
thumb

JFLの奈良クラブが岩手退団の元G大阪MF嫁阪翔太を完全移籍で獲得「J3に昇格できるように頑張ります!」

いわてグルージャ盛岡は18日、MF嫁阪翔太(25)がJFLの奈良クラブへ完全移籍することを発表した。 嫁阪はガンバ大阪の下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格。2018年に岩手へと完全移籍した。 G大阪のトップチームでは出番がなかったが、岩手では4シーズンでJ3通算132試合に出場し9得点を記録。2021シーズンは10試合の出場に終わっていた。 嫁阪はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、いわてグルージャ盛岡から移籍してきました。嫁阪翔太です。J3に昇格できるように頑張ります!よろしくお願いします!」 2022.01.18 17:13 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山一筋13年、J2で3試合出場のGK椎名一馬がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍

ファジアーノ岡山は18日、2021シーズン限りで退団したGK椎名一馬(35)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。 椎名は、流通経済大付属柏高校から流通経済大学へと進学し、2009年にファジアーノ岡山へと入団。2度にわたりファジアーノ岡山ネクストへと期限付き移籍するが、クラブ一筋でプレーを続けた。 しかし、出場機会は2014年のJ2で3試合のみ。13年過ごした岡山を退団していた。 椎名はクラブを通じてコメントしている。 「ファジアーノ岡山より移籍しました椎名一馬です。東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーするチャンスをくださりありがとうございます」 「東京武蔵野ユナイテッドFCを応援してくださるファン、サポーターの皆さんの為に仲間の為に私を応援してくれる皆さんの為に全力で熱く勝利の為にプレーしていきます!よろしくお願いします」 2022.01.18 16:30 Tue
twitterfacebook
thumb

新潟の選手1名が新型コロナ陽性、発熱などがありキャンプ参加せず

アルビレックス新潟は18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は14日、15日とチーム活動に参加も発熱などの症状はなし。14日に実施した抗原検査では陰性だった。 しかし、オフだった16日の午後に38.2℃を記録し発熱と咳の症状があり、17日も37.9℃と発熱が続いた他、咳やノドの痛み、頭痛の症状があり、医療機関でPCRを実施。午後に陽性判定を受けたとのことだ。 なお、当該選手は高知キャンプに帯同せず、新潟県内の医療機関で療養。濃厚接触者に関しては、行動履歴などを全て保健所に報告。クラブ独自の判断で、濃厚接触の疑いがある選手は自主隔離をしているとのことだ。 高知キャンプに参加している選手とスタッフ、クラブ関係者は18日以降も抗原検査を実施。濃厚接触者となった選手以外は、トレーニングを行うとのことだ。 2022.01.18 16:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly