熊本がGK畑、FW佐野、MF中山ら6選手と契約満了

2019.12.11 09:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ロアッソ熊本は11日、GK畑実(30)、MF村上巧(30)、FW三島康平(32)、FW佐野翼(25)、MF八久保颯(26)、MF中山雄登(28)の契約満了を発表した。

熊本出身の畑は、2012年にアイン食品サッカー部からロアッソ熊本に入団。2014年にはキャリアハイとなる明治安田生命J2リーグ32試合に出場も、今シーズンは天皇杯1試合の出場に留まった。

村上は2016年に愛媛FCから熊本に完全移籍。今シーズンは明治安田生命J3リーグに11試合出場し、天皇杯では1試合1得点を記録した。

三島は2019年に松本山雅FCから熊本に完全移籍。今シーズンはJ3リーグで22試合4得点を記録した。

佐野は2018年にアルビレックス新潟シンガポールから熊本に完全移籍。今シーズンはJ3リーグで23試合4得点を記録していた。

熊本出身の八久保は、2016年に阪南大学から熊本に入団。今シーズンはJ3リーグで15試合1得点を記録した。

中山は2014年に流通経済大学から熊本に入団。今シーズンはJ3リーグで31試合1得点を記録した。

熊本退団が決定した6選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆畑実
「8年間どんな時でも熱いご声援、ご支援をしてくださったサポーター、スポンサーの方、本当にありがとうございました」

「また、結果としてチームに貢献できずに申し訳ない気持ちと、その中でも8年もの間、地元熊本でプレーをさせていただいたロアッソ熊本に感謝の気持ちでいっぱいです。ロアッソ熊本が必ずJ2、そしてJ1に昇格することを信じています! 本当にありがとうございました」

◆村上巧
「今年1年でJ2に昇格できなかった事を非常に申し訳なく思っております。熊本での4年間は怪我などもあり、思うようにプレーができず、チームに貢献出来なくて悔しく思います。それでも、試合に出場した時は、誰よりも強い気持ちでチームの勝利のために戦ってきたつもりです」

「熊本のスポンサーの皆様、サポーターの皆様には、どんな時でもたくさんの支援や応援をしていただき、感謝しております。サポーターと勝利を分かち合う事が出来たカモンロッソは一番の思い出です。4年間、共に戦っていただき、本当にありがとうございました」

◆三島康平
「1年で必ずJ2に復帰するという目標を果たす事ができずに悔しい気持ちと、どんな時でも僕たちを後押ししてくれたサポーターの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「カモンロッソは皆さんの笑顔を見れる最高の時間でしたし、もっと皆さんと喜び合いたかったです。1年間という短い間でしたが、応援して下さいましたサポーターの方々、本当にありがとうございました」

◆佐野翼
「自分の実力不足でチームに貢献する事が出来ず、悔しい気持ちでいっぱいです。熊本は温かい人が多く、沢山の良い出会いがありました。熊本を離れても、ロアッソ熊本を応援しています」
◆八久保颯
「4年間ありがとうございました。地元熊本でサッカー選手として輝くことができず、悔しい気持ちでいっぱいです。ただ、まだ僕のサッカー人生が終わったわけではないので、熊本出身として必ずどこかで輝ける場所を見つけられる様にさらに努力します。いつも、どんな時も熱い支援、熱い声援を送ってくれたスポンサー様、ファン、サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」

◆中山雄登
「大学を卒業してプロになって6年間、ロアッソ熊本に加入し、たくさんのチームメイト、たくさんのチームスタッフに出会い、一緒に戦えた事は僕の宝物です。目標を達成することができず申し訳ありません。しかし、みんなと一緒に目標に向かい、毎日切磋琢磨し努力してきましたので悔いはありません」

「熊本に6年間住み、熊本の土地、人柄、食べ物、全てが大好きだったので、熊本を去る事はとても寂しく思いますが、そんな大好きな熊本で息子が生まれ、息子を熊本出身にできた事を誇らしく思います。スポンサーの皆様、ボランティアスタッフの皆様、ファン・サポーターの皆様、サポートして下さった全ての皆様、6年間本当にありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

1週間で5人目の大卒ルーキー、J3熊本が静岡産業大学MF東山達稀の来季加入内定を発表

ロアッソ熊本は16日、静岡産業大学のMF東山達稀(22)の来季加入内定を発表した。 新潟県出身の東山は、静岡学園高校から静岡産業大学へと進学していた。 東山は今シーズンの東海学生サッカー1部で3ゴールを記録していた。 東山はクラブを通じてコメントしている。 「来季からロアッソ熊本に加入することになりました、静岡産業大学の東山達稀です。幼い頃からの目標であったプロサッカー選手のキャリアをロアッソ熊本という素晴らしいクラブでスタート出来ることを嬉しく思います」 「また、これまで携わってくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力でプレーしていきたいと思っています。応援よろしくお願いします」 熊本は、駒澤大学のMF江﨑巧朗とFW土信田悠生、福岡大学のDF阿部海斗、仙台大学MF藤田一途の来季加入内定も発表しており、大卒ルーキーを積極的に獲得している。 2021.09.16 13:33 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FM下部組織出身の仙台大学MF藤田一途が熊本に加入内定「全ての方に感謝」

ロアッソ熊本は15日、仙台大学のMF藤田一途(22)の来季加入内定を発表した。 藤田は神奈川県出身で、横浜F・マリノスのジュニアユース、ユースに所属し、仙台大学へと進学していた。 今シーズンの東北地区大学サッカーリーグ1部では、5試合に出場。東北工業大学戦、青森大学戦で1ゴールずつを記録していた。 藤田はクラブを通じてコメントしている。 「来季からロアッソ熊本に加入することになりました、仙台大学の藤田一途です。幼少の頃から夢であったプロサッカー選手のキャリアを、伝統あるロアッソ熊本というクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」 「ここまでこれたのもずっと応援し支えてくれた家族をはじめ、たくさんの方のサポートがあったからだと思います。また、サッカーに集中する為の環境を整えて下さった仙台大学のおかげでもあります」 「これまで関わって頂いた全ての方に感謝の気持ちを持つと共に、一日でも早くロアッソ熊本の皆さんに認めてもらえるよう、頑張っていきたいと思います」 熊本は、駒澤大学のMF江﨑巧朗とFW土信田悠生、福岡大学のDF阿部海斗の来季加入内定も発表しており、大卒ルーキーを積極的に獲得している。 2021.09.15 15:42 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本が駒澤大学のMF江﨑巧朗&FW土信田悠生の加入内定を発表

ロアッソ熊本は10日、駒澤大学のMF江﨑巧朗(21)とFW土信田悠生(22)が来季加入することが内定したと発表した。 江崎は熊本県熊本市出身で、ルーテル学院高校から駒澤大学へと進学していた。 土信田は山口県出身で、高川学園高校から駒澤大学へと進学していた。今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部ではここまで13試合に出場し5得点1アシストを記録。得点ランキングでも8位につけている。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF江﨑巧朗 「来季からロアッソ熊本に加入することになりました、駒澤大学の江﨑巧朗です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になるということを実現することができ、大変嬉しく思います」 「ここに至るまでにたくさんの方々にお世話になりました。そのすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、常に向上心を持って努力し続けていきたいと思います」 「1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力を尽くすので、応援よろしくお願いいたします」 ◆FW土信田悠生 「来シーズンからロアッソ熊本に加入することになりました、駒澤大学の土信田悠生です」 「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手をロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います」 「これまで自分に携わった全ての方々に恩返しできるように、そしてチームの勝利に貢献できるように日々全力でプレーしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2021.09.10 18:20 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本が福岡大学DF阿部海斗の来季加入内定&特別指定選手承認を発表

ロアッソ熊本は9日、福岡大学のDF阿部海斗(22)の来季加入内定を発表した。 阿部は福岡県出身で、サガン鳥栖の下部組織に所属。U-12、U-15、U-18と所属し、福岡大学へと進学していた。 なお、今シーズンは特別指定選手として登録。背番号は「43」となる。 阿部はクラブを通じてコメントしている。 「2022年シーズンよりロアッソ熊本に加入することになりました、福岡大学の阿部海斗です。プロサッカー選手としてのキャリアをロアッソ熊本という素晴らしいクラブでスタート出来る事を大変嬉しく思います」 「これまで支えてくれた方々に感謝し、結果とプレーで恩返し出来るよう日々努力していきたいと思います」 「また、1日でも早く試合に出てロアッソ熊本の勝利に貢献出来るよう頑張りますので、ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」 2021.09.09 14:35 Thu
twitterfacebook
thumb

磐田MF藤川虎太朗、熊本に育成型レンタル 「自分らしく頑張ってきます」

ロアッソ熊本は23日、ジュビロ磐田からMF藤川虎太朗(23)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2022年1月31日まで。背番号「28」を着用する。 藤川はサガン鳥栖の下部組織育ちで、東福岡高校から2017年に磐田入団。昨季は明治安田生命J2リーグ18試合に出場して、今季もここまで16試合でプレーしたが、すべてが途中出場だった。 シーズン途中で出場機会を求め、移籍を決意した藤川は熊本を通じて「チームの勝利、そしてJ2昇格のために全力を尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。 一方、磐田を通じては「J1昇格に向けて、チームの力になれなかった悔しさをバネに、自分らしく頑張ってきます」とコメントしている。 2021.08.23 14:15 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly