西野朗のタイ、吉田達磨のシンガポール、本田圭佑のカンボジアは揃ってドロー発進《カタールW杯アジア2次予選》

2019.09.06 01:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選が開幕した。

日本代表の第1節は10日のミャンマー代表戦となるが、その他の国はすでにスタート。日本人指揮官もW杯予選に臨んだ。

グループDに入ったシンガポール代表は、柏レイソルやアルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府を率いた吉田達磨監督が就任。初の公式戦はホームでのイエメン代表戦となったが、2-2の引き分けに終わった。

27分にイクサン・ファンディのゴールで先制するも、34分、45分と前半のうちに逆転を許してしまう。しかし51分にファリス・ラムリがゴールを奪い同点に。そのまま2-2で引き分けに終わった。

グループGに入ったタイ代表は、柏レイソルやガンバ大阪、名古屋グランパスを指揮し、ロシア・ワールドカップでは日本代表を率いた西野朗監督が指揮。ホームでのベトナム代表戦となったが、ゴールレスドローに終わった。

タイは、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップや横浜F・マリノスのDFティーラトン、大分トリニータのMFティティパンが先発するも、最後までゴールを奪うことができなかった。

また、元日本代表MF本田圭佑が実質的監督を務めるカンボジア代表はグループCに入っており、ホームで香港代表と対戦。1-1の引き分けに終わっている。

なお、シンガポールは10日にパレスチナ代表と、タイは10日にインドネシア代表と、カンボジアは10日にバーレーン代表とW杯予選を戦う。

関連ニュース
thumb

Jリーガーは2名、韓国代表メンバーが発表! ソン・フンミンら主力も選出《カタールW杯アジア最終予選》

韓国サッカー協会(KFA)は27日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた韓国代表メンバーを発表した。 韓国は、最終予選でグループAに入り9月の2試合を1勝1分けで終えていた。 今回のメンバーにはJリーガーが2名選出。柏レイソルのGKキム・スンギュ、ガンバ大阪のDFキム・ヨングォンが選ばれた。 また、FWソン・フンミン(トッテナム)やMFファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン)、FWファン・ウィジョ(ボルドー)らヨーロッパ組も選出されている。 韓国は10月7日にシリア代表とホームで、同12日にイラン代表とアウェイで対戦する。今回発表された韓国代表メンバー27名は以下の通り。 ◆韓国代表メンバー27名 GK ク・ソンユン(金泉尚武) キム・スンギュ(柏レイソル/日本) ソン・ボムクン(全北現代モータース) チョ・ヒョヌ(蔚山現代) DF カン・サンウ(浦項スティーラーズ) クォン・ギョンウォン(城南FC) キム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ) キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本) キム・ジンス(全北現代モータース) キム・テファン(蔚山現代) パク・ジス(水原三星ブルーウィングス) イ・ヨン(全北現代モータース) チョン・スンヒョン(金泉尚武) ホン・チョル(蔚山現代) MF クォン・チャンフン(フライブルク/ドイツ) ナ・サンホ(FCソウル) ペク・スンホ(全北現代モータース) ソン・フンミン(トッテナム/イングランド) ソン・ミンキュ(浦項スティーラーズ) イ・ドンギョン(蔚山現代) イ・ドンジュン(蔚山現代) イ・ジェソン(マインツ/ドイツ) チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール) ファン・インボム(ルビン・カザン/ロシア) ファン・ヒチャン(ウォルバーハンプトン/イングランド) FW チョ・ギュソン(金泉尚武) ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス) 2021.09.27 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表が発表! モドリッチら主力にブンデスの2選手が初招集《カタールW杯欧州予選》

クロアチアサッカー連盟(HNS)は20日、来月のカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むクロアチア代表メンバーを発表した。 ズラトコ・ダリッチ監督は24名に加え予備メンバー6名の合計30名を招集した。 今回のメンバーにはMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)やMFマテオ・コバチッチ(チェルシー)、MFイバン・ペリシッチ(インテル)、MFマルセロ・ブロゾビッチ(インテル)らが順当に選出された。 また、DFヨシプ・スタニシッチ(バイエルン)とMFクリスティアン・ヤキッチ(フランクフルト)が初選出されている。 現在、W杯欧州予選グループHで4勝1敗1分けの首位に立つクロアチアは、10月8日にアウェイでキプロス代表戦と、同11日にはホームでスロバキア代表戦を戦う。 今回発表されたクロアチア代表メンバー24名と予備メンバー6名は以下の通り。 ◆クロアチア代表メンバー24名 GK イビツァ・イブシッチ(オシエク) ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ) イヴォ・グルビッチ(リール/フランス) DF ミレ・シュコリッチ(オシエク) ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ) ヨシプ・ユラノビッチ(セルティック/スコットランド) ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド) フィリプ・ウレモビッチ(ルビン・カザン/ロシア) デヤン・ロブレン(ゼニト/ロシア) ボルナ・ソサ(シュツットガルト/ドイツ) ヨシュコ・グヴァルディオル(RBライプツィヒ/ドイツ) ヨシプ・スタニシッチ(バイエルン)※ MF ルカ・イバンシイッツ(ディナモ・ザグレブ) ニコラ・ヴラシッチ(ウェストハム/イングランド) マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア) マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア) マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) クリスティアン・ヤキッチ(フランクフルト)※ FW アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア) ヨシプ・ブレカロ(トリノ/イタリア) ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ) マルコ・リヴァヤ(ハイドゥク・スプリト) ◆予備メンバー6名 GK シモン・スルガ(ルートン・タウン/イングランド) DF ドゥイエ・チャレタ=ツァル(マルセイユ/フランス) MF ニコラ・モロ(ディナモ・モスクワ/ロシア) FW アンテ・ブディミル(オサスナ/スペイン) アントニオ=ミルコ・チョラク(マルメ/スウェーデン) クリスティヤン・ロブリッチ(ゴリツァ) ※初招集 2021.09.21 00:02 Tue
twitterfacebook
thumb

国民の8割がワクチン接種のカタール、W杯出場には接種が必須になる可能性

来年11月にカタールで開幕するワールドカップ(W杯)だが、選手たちには悩ましい問題が降りかかることになるかもしれない。 『アスレティック』によると、カタールW杯の参加には、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種が必須になる可能性があるという。 カタールをはじめとした中東諸国では、ワクチン接種が大幅に進んでおり、すでにW杯を観戦する観客には2度のワクチン接種を義務付けるということを明らかにしており、ファンを迎えるにあたって100万回分のワクチンを確保しようとしているとも報じられている。 カタールではすでに460万回以上のワクチンが投与されており、これは国民の約82%がワクチンを接種していることとなり、世界で最も高い接種率を誇っている。 また、人口密度が非常に高い国家ということもあり、観光などにも大きな影響があるため、カタール国内ではとてもデリケートな問題となっている。 その結果、カタールは選手たちに対しても同じ条件を求めるとのこと。選手のワクチン接種を義務化したいとしているようだ。 しかし、副反応の影響なども含め、様々な理由で接種していない選手がいることも事実。アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカは明確に拒否している選手の1人だが、ワクチン接種を拒否することで、W杯に出場できなくなる可能性が出るかもしれない。 現在は国際サッカー連盟(FIFA)とカタールの医療当局との間で話し合いが行われているとのこと。3日ごとの検査で陰性を報告しなければならないなど、様々なオプションが議論されている。 今夏行われた東京オリンピックでは、毎日検査が実施されたこともあり、クラスターなどの発生はなし。大きな混乱が起こることはなかった。 今後どのような決定がなされるかは未定だが、最終的にはカタールの方針に従わなければいけなくなることになるため、最悪ワクチンを打たない選手はW杯で見られないことになりそうだ。 2021.09.20 22:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ウルグアイ代表の海外組30名が発表! 9月に話題となったプレミア勢からカバーニが招集《カタールW杯南米予選》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、10月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に向けた海外組のウルグアイ代表メンバー30名を発表した。 オスカル・タバレス監督は、今回のメンバーにFWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やMFフェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、DFディエゴ・ゴディン(カリアリ)らを招集した。 また、9月は南米への派遣拒否が出ていたプレミアリーグからもFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)を招集している。 ウルグアイは、南米予選で4勝3分け2敗の勝ち点15で3位に位置。10月は7日にホームでコロンビア代表(13pt/5位)と、10日にアウェイでアルゼンチン代表(18pt/2位)、14日にはアウェイでブラジル代表(24pt/1位)とビッグゲームが続く。 今回発表された海外組のウルグアイ代表メンバー30名は以下の通り。 ◆ウルグアイ代表メンバー30名(海外組) GK フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ) マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア) DF セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル) マティアス・ビニャ(ローマ/イタリア) ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) マルティン・カセレスディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア) ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン) ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン) マキシミリアーノ・ファルコン(コロコロ/チリ) ホアキン・ピケレス(パウメイラス/ブラジル) ジョナタン・ラク(ティフアナ/メキシコ) MF ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア) ガストン・ペレイロ(カリアリ/イタリア) マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア) ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア) ルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ/イタリア) マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン) フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン) マヌエル・ウガルテ(スポルティング・リスボン/ポルトガル) ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル) ダビド・テランス(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) ニコラス・デ・ラ・クルス(リーベル・プレート/アルゼンチン) フェルナンド・ゴリアラン(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロサーノ(サントス・ラグナ/メキシコ) ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ) FW ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン) エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン) ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ/ポルトガル) ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ) 2021.09.18 17:05 Sat
twitterfacebook
thumb

オランダ代表候補28名が発表! ファン・ダイクやデパイら順当選出《カタールW杯欧州予選》

オランダサッカー協会(KNVB)は17日、10月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むオランダ代表候補メンバーを発表した。 ルイス・ファン・ハール監督が新たに就任したオランダ代表は、9月の予選3試合を2勝1分けで終えており、現在はグループGで首位に立っている。 今回の候補メンバーは28名が招集。DFヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)やFWメンフィス・デパイ(バルセロナ)、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)らが順当に選出された。 また、GKマルク・フレッケン(フライブルク)、FWノア・ラング(クラブ・ブルージュ)が初招集を受けている。 一方で、MFドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド)は候補にも入らず。ファン・ハール監督は「試合に出る必要があるを伝えた」と語り、選外の理由を説明した。 現在勝ち点13で首位のオランダは、10月8日にアウェイでラトビア代表(5pt/5位)と、同11日にホームでジブラルタル代表(0pt/6位)と対戦する。 今回発表されたオランダ代表候補メンバーは以下の通り。 ◆オランダ代表候補メンバー28名 GK ユスティン・バイロウ(フェイエノールト) ヨエル・ドロメル(PSV) ティム・クルル(ノリッジ・シティ/イングランド) マルク・フレッケン(フライブルク/ドイツ) DF ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) デイリー・ブリント(アヤックス) デヴィン・レンシュ(アヤックス) ユリエン・ティンバー(アヤックス) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) マタイス・デ・リフト(ユベントス/イタリア) ティレル・マラシア(フェイエノールト) MF フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ジョルジニオ・ワイナルドゥム(パリ・サンジェルマン/フランス) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア) フース・ティル(フェイエノールト) ライアン・グラフェンベルフ(アヤックス) ダヴィ・クラーセン(アヤックス) FW メンフィス・デパイ(バルセロナ/スペイン) ルーク・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド) ドニエル・マレン(ドルトムント/ドイツ) ヴォウト・ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク/ドイツ) ノア・ラング(クラブ・ブルージュ/ベルギー) コーディ・ギャクポ(PSV) ステーフェン・ベルフハイス(アヤックス) 2021.09.18 13:53 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly