ポチェ、古巣愛を口に「エスパニョールに対しては常にオープン」2019.05.10 12:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、今でもエスパニョールを愛しているようだ。2009年1月に現役時代にもプレーしたエスパニョールで監督キャリアをスタートさせたポチェッティーノ監督は、サウサンプトンを経て、2014年5月にトッテナムの指揮官に就任。その後、2年目からはプレミアリーグで3年連続で3位以内に入っており、クラブを毎年上位争いを繰り広げるだけのチームに引き上げた。そして今シーズンは、チャンピオンズリーグ(CL)で決勝進出を決め、ヨーロッパNo.1の称号に手が届くところに位置している。

そんなポチェッティーノ監督だが、選手・監督時代を共に過ごしたエスパニョールには大きな愛着がある模様。同クラブからのオファーに対しては「常にオープン」だと口にした。

「私は4年間、トッテナムで過ごした。以前、(チャンピオンズリーグを)私が勝ち取ることができた時、バルセロナのホームに帰ると言った。監督として、選手として、エスパニョール対しては常にオープンだとね」

「(エスパニョールでの長期政権は)私が監督として就任した時の夢だった。ファーガソンのような旅をすることが素晴らしいことだと思っていたが、状況は難しかった」

「彼らのプロジェクトと働き方は実の結ぶだろう。私はそれを心の底から願っているよ」

ポチェッティーノ監督は以前、エスパニョールのライバルクラブであるバルセロナから監督就任の噂が浮上した際、「アーセナルで指揮をするようなもの」と語り、可能性を否定していた。大きなエスパニョール愛を抱くポチェッティーノ氏は、いつか再び同クラブを指揮するときは訪れるのだろうか。
コメント
関連ニュース
thumb

エスパニョール、FWアルバロ・バスケスとの契約を解除

エスパニョールは18日、スペイン人FWアルバロ・バスケス(28)との契約を解消したことを発表した。 2005年からエスパニョールの下部組織でプレーし、2010年9月にトップチームデビューを果たしたストライカーのアルバロ・バスケス。ヘタフェやスウォンジーなどでもプレーした中、エスパニョールでは公式戦80試合に出場し、17ゴールを記録したが、徐々に出場機会を減らし、2017-18シーズン後半からジムナスティック・タラゴナにレンタル移籍していた。 そして今季はリーガエスパニョーラ2部のジムナスティックで公式戦32試合の出場で10ゴールを記録していた。 2019.06.18 23:35 Tue
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、FWセルヒオ・ガルシアの退団を発表

エスパニョールは15日、元スペイン代表FWセルヒオ・ガルシア(36)の退団を発表した。 バルセロナの下部組織出身であるセルヒオ・ガルシアは、レバンテやサラゴサ、ベティスでのプレーを経て2010年夏にエスパニョールに加入。2015年からの2シーズンはカタールのアル・ライヤーンに移籍していたが、2017年夏にエスパニョールに復帰。クラブ通算7シーズンで公式戦231試合に出場し、49ゴール42アシストを記録していた。今季はリーガエスパニョーラ29試合の出場で2ゴール1アシストの成績だった。 なお、ベテランFWの新天地はバジャドリーが濃厚と報じられている。 2019.06.16 03:03 Sun
twitterfacebook
thumb

ルビ監督退任のエスパニョール、ガジェゴ氏を指揮官に

エスパニョールは6日、ダビド・ガジェゴ氏(47)を監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの2年間となっている。 エスパニョールでは同日、リーガエスパニョーラで7位となり、ヨーロッパリーグ出場に導いていたルビ前監督がベティスに引き抜かれていた。 2013年からエスパニョールの下部組織を指導していたガジェゴ氏は、2018年4月に成績不振を受けて解任されたキケ・サンチェス・フローレス監督の後を受けてエスパニョールのトップチーム監督に就任した経歴を持っている。その昨季、エスパニョールはリーガエスパニョーラを11位で終え、ガジェゴ氏はシーズン終了後に退任して下部組織の監督に戻っていた。 2019.06.06 23:32 Thu
twitterfacebook
thumb

ベティス、EL出場権を獲得したエスパニョールのルビ監督を招へい

ベティスは6日、エスパニョールのルビ監督(49)を招へいしたことを発表した。契約期間は2022年6月30日までとなっている。 今季、リーガエスパニョーラで10位に終わったベティスでは、キケ・セティエン前監督が退任していた。 新任のルビ監督は2017-18シーズン、ウエスカをリーガ昇格に導く実績を上げ、今季エスパニョールの指揮官に就任。エスパニョールを7位に導き、ヨーロッパリーグ出場を果たしていた。 2019.06.06 23:19 Thu
twitterfacebook
thumb

ウェストハム、エスパニョールGKロベルトを獲得

ウェストハムは5月31日、エスパニョールのスペイン人GKロベルト・ヒメネス(33)の獲得を発表した。契約期間は2021年6月30日までの2年間となっている。 アトレティコ・マドリーでキャリアをスタートさせたロベルトは、ベンフィカやサラゴサなどでプレー後、オリンピアコスで正GKとして活躍。その後、2016年にエスパニョールに加入し、昨季はマラガにレンタル移籍して正GKとしてプレーしていた。 しかし、エスパニョールに復帰した今季は、正GKディエゴ・ロペスの前に第2GKに甘んじ、コパ・デル・レイ6試合の出場に留まっていた。 2019.05.31 22:30 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース