栃木、昨季大宮から期限付き加入したMF川田拳登の期間延長を発表

2019.01.09 13:48 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
栃木SCは9日、昨シーズン大宮アルディージャからの期限付き加入でプレーしていたMF川田拳登(21)の期間延長を発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、大宮と対戦するすべての公式戦に出場することができない。

大宮下部組織出身の川田は、2016年にトップチーム昇格。2017年9月から3か月間育成型期限付き移籍で栃木に加入すると、昨シーズンは期限付き移籍でプレーし、明治安田生命J2リーグで27試合1ゴールを記録した。

栃木への移籍期間延長が決定した川田は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆栃木SC
「今年もお世話になることを決めました。自分が上に行くためにどうしたら良いか考えて答えを出しました。去年同様、運動量豊富に走り回りチームの勝利に貢献したいです。よろしくお願いします」

◆大宮アルディージャ
「今年も栃木SCでプレーさせていただくことになりました。自分の中で、まだ成長が足りないと思い、決断させていただきました。栃木でもう一回り大きくなって、戻ったときに成長した姿を皆さまに見せられたらと思います」


関連ニュース
thumb

柏MF菊池大介が岐阜移籍! 昨季は栃木にレンタル、「全てを捧げて戦います」

FC岐阜は14日、柏レイソルからMF菊池大介(30)の完全移籍加入を発表した。 菊池は下部組織から過ごす湘南ベルマーレでプロ入り後、2010年からザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)に期限付き移籍。2017年の浦和レッズ移籍を経て、2019年に柏入りすると、2020年からアビスパ福岡にレンタル加入した。 そして、昨季からは栃木SCにレンタルプレーヤーとして加わり、明治安田生命J2リーグ21試合に出場したが、シーズン終了後に退団。動向が注目されたが、今オフにFW田中順也やMF宇賀神友弥も加入して話題の岐阜入りが決まった。 菊池は移籍決定を受け、両クラブを通じてそれぞれのファンにコメントしている。 ◆FC岐阜 「FC岐阜ファミリーの皆さんはじめまして。柏レイソルから加入します菊池大介です。自分を必要としてくれて、オファーをくれたFC岐阜の為、自分の全てを捧げて戦います。FC岐阜の試合を見た人が、また試合を見たい、スタジアムに行きたいと思って貰えるような最高の空間を皆さんと一緒に作っていけたらと思います。よろしくお願いします。必ずみんなで昇格を掴みとりましょう!!」 ◆柏レイソル 「このたび、FC岐阜に移籍することになりました。レイソルでJ2を優勝して、嬉しさとともに自分に対しての物足りなさを感じ移籍を決意しました。強くなってレイソルに戻り、レイソルのために戦う。結果を出して恩返しするという目標が達成できず、本当に悔しくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。日立台という素晴らしいスタジアムで自分のチャントを歌って応援してもらったこと、苦しい時に熱い声援で後押ししてくれたこと絶対に忘れません」 「この悔しさを必ず次の舞台で生かし、自分の成長に繋げていきます。そして次、日立台でプレーする時には成長した姿を見てもらえるように頑張ります。これからの柏レイソルの躍進を陰ながら楽しみにしています。自分も負けません。また皆さんに会えるのを楽しみにしています。本当にありがとうございました」 2022.01.14 14:46 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木の選手1名が新型コロナ陽性…濃厚接触者はなし

栃木SCは13日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は12日に栃木県内でPCR検査を受け、陽性判定を受けた。なお、体調不良や発熱の症状はなく、保健所の指示により現在は適切な対策のもとで療養している。 なお、クラブ内に濃厚接触者はおらず、チーム活動に影響はない。 2022.01.13 19:43 Thu
twitterfacebook
thumb

大分DF福森健太が栃木へレンタル! 昨季途中から古巣北九州でプレー

栃木SCは12日、大分トリニータからDF福森健太(27)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は期間は2023年1月31日まで。同期間中、大分との全公式戦に出場できない。 福森はFC東京のアカデミー出身で、鹿屋体育大学に進学すると、在学中の2016年に特別指定選手としてギラヴァンツ北九州でプロデビュー。翌年から北九州に正式入団して、2021年から大分入りした。 その大分ではJ1デビューも果たしたが、シーズン途中の8月から古巣の北九州にレンタル移籍。明治安田生命J2リーグ18試合1得点をマークしたが、今季からは栃木に活躍の場を移すことが決定した。 福森はレンタル契約満了で退団となる北九州を含む3つのクラブを通じて、それぞれコメントしている。 ◆栃木SC 「KEEP MOVING FORWARD! チームのフィロソフィーを体現する為に自分の強みを発揮し、全力でプレーします!! 皆様どうぞよろしくお願い致します」 ◆大分トリニータ 「栃木SCに期限付き移籍することになりました。自分らしくサッカーに向き合って一生懸命頑張ります。同じカテゴリーにはなりますが、応援していただけると嬉しいです」 ◆ギラヴァンツ北九州 「チームの力になりたいという思いで北九州に戻ってきましたが、結果を出せず申し訳ありませんでした。たくさんの事を学び、成長させてもらったクラブには本当に感謝しています」 「今年は共に闘う事ができませんが、いつかまたその時が来るまで僕は自分と向き合い選手として進化するために努力していきます。半年間ありがとうございました」 2022.01.12 10:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「プロモまじかっけえ」栃木SCが伝統を踏襲した黄色の新ユニフォームを発表「少し懐かしい気がする」

栃木SCは10日、2022シーズンの新ユニフォームを発表した。 栃木は2021シーズンの明治安田生命J2リーグを11勝15分け17敗で終え、14位でフィニッシュ。J2残留となったものの、3年率いた田坂和昭監督が退任し、新シーズンは時崎悠新監督のもとで臨むこととなる。 フィールドプレーヤーの1stユニフォームは、"THE YELLOW KEEPS MOVING FORWARD" をキーワードに、前に進み続ける信念が込められた強い黄色がベース。伝統を踏襲した新しい黄色とともにシーズンの幕を開ける。 全体に無数に広がるラインはピッチ上を縦横無尽に駆け巡る選手の躍動とスピード感を、ドットはピッチ上のいくつものバトルを、斜めのラインは未来へと続く道「未来への継承」、クラブとの繋がり「クラブに関わる全ての人々との結束」を表現している。 フィールドプレーヤーの2ndユニフォーム、そしてGKの1st及び2ndユニフォームについては、フィールドプレーヤーの1stユニフォームと同じデザインを採用し、それぞれベースカラーが、灰色、黒、ピンクとなっている。 栃木の発表には、ファンも「プロモまじかっけえ」、「蛍光イエローなくなった!」、「めちゃめちゃかっこいい」、「買いました!」と絶賛。さらに、MF森俊貴も「めちゃめちゃかっこいいな 何だか少し懐かしい気がするのは僕だけかな、、 (栃木SC歴14年目)」とそのデザインに反応している。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】栃木SCの新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="szSZVXdIMfo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【トップチーム】<br>本日『2022シーズン新体制発表記者会見』『2022シーズンユニフォーム発表会』を開催しました<br><br>2022シーズンの <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A0%83%E6%9C%A8%EF%BC%B3%EF%BC%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#栃木SC</a> も宜しくお願いいたします<br><br>▼新ユニフォーム特設ページ<a href="https://t.co/BM2KpKmavj">https://t.co/BM2KpKmavj</a> <a href="https://t.co/ZyvE0aweuJ">https://t.co/ZyvE0aweuJ</a> <a href="https://t.co/lmRMGUubE5">pic.twitter.com/lmRMGUubE5</a></p>&mdash; 栃木SC公式 / Tochigi SC (@tochigisc) <a href="https://twitter.com/tochigisc/status/1480510568956334083?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.11 11:55 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木退団のDF池庭諒耶が福井ユナイテッドFCへ完全移籍「全力で戦います」

栃木SCは8日、DF池庭諒耶(23)が福井ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。 池庭は名古屋グランパスの下部組織出身で、U-12、U-15、U-18と昇格。青山学院大学へと進学し、2020年に栃木へと入団していた。 栃木での1年目は出番がなく、2021シーズンは九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農に期限付き移籍していた。 九州サッカーリーグでは19試合に出場し2得点を記録していたが、退団していた。 池庭は福井を通じてコメントしている。 「このたび、福井ユナイテッドFCに加入することになりました、池庭諒耶です。JFL昇格に向け、チームのために全力で戦います。よろしくお願いします」 2022.01.08 14:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly