コラム

thumb

【J1開幕直前クラブガイド】寂しい選手補強も、上積みで生まれ変われるか《浦和レッズ》

FUJI XEROX SUPER CUP 2020、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、YBCルヴァンカップとすでに公式戦が開幕。そんな中、J1リーグが最後に開幕を迎える。 超ワールドサッカー編集部が、チームのノルマや補強達成度、イチオシ選手、そして、東京オリンピックを翌年に控える注目の五輪候補をお届け。第5弾 2020.02.18 22:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【J1開幕直前クラブガイド】残留争いからの脱却へ…課題はチームの型《サガン鳥栖》

FUJI XEROX SUPER CUP 2020、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、YBCルヴァンカップとすでに公式戦が開幕。そんな中、J1リーグが最後に開幕を迎える。 超ワールドサッカー編集部が、チームのノルマや補強達成度、イチオシ選手、そして、東京オリンピックを翌年に控える注目の五輪候補をお届け。第3弾 2020.02.18 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

【J1開幕直前クラブガイド】2季連続で薄氷の残留…大刷新で蘇るか《湘南ベルマーレ》

FUJI XEROX SUPER CUP 2020、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、YBCルヴァンカップとすでに公式戦が開幕。そんな中、J1リーグが最後に開幕を迎える。 超ワールドサッカー編集部が、チームのノルマや補強達成度、イチオシ選手、そして、東京オリンピックを翌年に控える注目の五輪候補をお届け。第3弾 2020.02.18 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【J1開幕直前クラブガイド】戦力補強は十分、昇格&即優勝の2011年の再現なるか《柏レイソル》

FUJI XEROX SUPER CUP 2020、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、YBCルヴァンカップとすでに公式戦が開幕。そんな中、J1リーグが最後に開幕を迎える。 超ワールドサッカー編集部が、チームのノルマや補強達成度、イチオシ選手、そして、東京オリンピックを翌年に控える注目の五輪候補をお届け。第2弾 2020.02.17 20:30 Mon
twitterfacebook
thumb

【J1開幕直前クラブガイド】13年ぶりのJ1を戦う体力に不安…若手の台頭がカギ《横浜FC》

FUJI XEROX SUPER CUP 2020、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、YBCルヴァンカップとすでに公式戦が開幕。そんな中、J1リーグが最後に開幕を迎える。 超ワールドサッカー編集部が、チームのノルマや補強達成度、イチオシ選手、そして、東京オリンピックを翌年に控える注目の五輪候補をお届け。第1弾 2020.02.17 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

新型コロナウイルスが引き起こす「風評被害」…今、Jリーグが示すべき「日本の強さ」

中国を中心に深刻な広がりを見せている新型コロナウイルス。ドイツやイギリスなどアジア以外の地域でも感染者が発見されるなど、その被害は全世界へと広がっている。 日本では、中国湖北省武漢市から政府チャーター機第1便で帰国した141名が帰宅。一方で、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は、3日夜に横浜市 2020.02.13 20:30 Thu
twitterfacebook
thumb

久保建英へのコーチの行動は「欧州至上主義」の片鱗とアジア人差別への意識の希薄さか

世界で最も人気のあるスポーツと言われるサッカー。世界各国でほぼ毎週末に試合が行われ、多くの人々が熱狂する。 その一方で、毎週のように舞い込んで来るニュースがある。それが“人種差別”に関わるものだ。その多くが、スタンドに集まったサポーターが相手チームの選手に対して行うもの。特に顕著に標的とされるのが、黒人選手だ。 2020.02.10 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

常勝軍団はこのまま凋落するのか…転機を迎えた鹿島に必要なもの

当たり前が当たり前じゃなくなっている…薄まっていく鹿島の血、これからどうなっていってしまうのか。 天皇杯の完敗で幕開けした2020年。無冠に終わった2019シーズンからの立て直しを図るため、監督、スタッフ、選手も大幅に変わり、アントニオ・カルロス・ザーゴ監督の下で行われたキャンプも期待の持てるレポートがあがってき 2020.02.09 20:00 Sun
twitterfacebook
thumb

マラソン厚底シューズ問題をサッカー記者の視点で考える

世間を騒がしているピンクの厚底シューズ問題。1月31日、世界陸上競技連盟が東京オリンピックでの使用について見解を発表。シューズについての定義を設けたものの、渦中のピンクのシューズ「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」は認められ、事態は終息することとなった。 この問題の一連の報道を見ていると、いくつかの 2020.02.01 20:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【2019-20セリエA前半戦ベストイレブン】インテルから4選手、ユーベから3選手を選出!

2019-20シーズンのセリエA前半戦が終了しました。そこで本稿では今季前半戦のセリエAのベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ハンダノビッチ DF:スモーリング、ボヌッチ、デ・フライ MF:ナインゴラン、ピャニッチ、ブロゾビッチ MF:ルイス・アルベ 2020.01.15 18:15 Wed
twitterfacebook
thumb

【2019-20セリエA前半戦総括】最優秀選手はインモービレ!

◆王者ユーベとコンテ・インテルがデッドヒート 9連覇を目指すユベントスと、コンテ新監督を迎えたインテルがハイレベルな優勝争いを演じた。15勝3分け1敗のユベントスが首位で前半戦を終え、2ポイント差でインテルが追う、デッドヒートを繰り広げている。その2強に続いたのがラツィオ。1試合消化が少ない中、ユベントスを6ポイント 2020.01.15 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【2019-20ラ・リーガ前半戦ベストイレブン】2位マドリーから最多3選手を選出!

2019-20シーズンのラ・リーガは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ラ・リーガ前半戦ベストイレブン GK:ウナイ・シモン DF:カルバハル、ジェライ・アルバレス、ジエゴ・カルロス MF:デ・ヨング、カゼミロ、ウーデゴール、パ 2020.01.08 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

【2019-20ラ・リーガ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はメッシ

◆3強が上位独占も近年稀に見る混戦模様 順位表だけを見れば、2連覇中のバルセロナとレアル・マドリー、アトレティコ・マドリーの3強が3位までを独占する、いつも通りの状況となったが、3チームともに少なくない問題点が露呈。その一方で、バスク勢やセビージャ、バレンシア、ヘタフェといった第2グループが躍進を見せており、後半 2020.01.08 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【2019-20プレミアリーグ前半戦ベストイレブン】上位3チームから選出!

2019-20シーズンのプレミアリーグは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:シュマイケル DF:アレクサンダー=アーノルド、ファン・ダイク、ソユンク、ロバートソン MF:ロドリ、デ・ブライネ、マディソ 2020.01.07 18:01 Tue
twitterfacebook
thumb

【2019-20プレミアリーグ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はプレミア最多アシストの期待が懸かるTAA!

◆すでに決着済み?! 無敗リバプールが勝ち点差「13」で首位独走 今シーズンのプレミアリーグの優勝は決まったと言っても過言ではないかもしれない。シーズン半分が経過した時点で、リバプールは17勝1分けで首位。2位のレスター・シティとは勝ち点差「13」で独走している。クラブ・ワールドカップに出場した分、他チームよりも 2020.01.07 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

南野拓実のデビュー戦、日本の“KOP”はどう観た!? 本国メディアが取材の観戦会に潜入

日本サッカー界にとって、新たな歴史の幕開けとも言えるだろう。ザルツブルクから移籍した日本代表MF南野拓実が、新天地・リバプールでいきなりデビューを果たした。 その舞台は、プレミアリーグではなくFAカップ3回戦であったが、もしかしたらリーグ戦デビューよりも大きな意味を持った試合かもしれない。相手は、同じ街のライバル 2020.01.06 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【2019-20リーグ・アン前半戦ベストイレブン】首位快走PSGから最多5選手!

2019-20シーズンのリーグ・アンは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:マンダンダ DF:アタル、チアゴ・シウバ、アブデルハミド、ベルナト MF:パイエ、ヴェッラッティ、ディ・マリア FW:ムバッ 2019.12.30 21:01 Mon
twitterfacebook
thumb

【2019-20リーグ・アン前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はディ・マリア!

◆PSGがすでに3敗も独走態勢、マルセイユが予想外の奮闘 絶対的本命としてリーグ3連覇を目指すパリ・サンジェルマン(PSG)が、1試合未消化ながら2位のマルセイユに7ポイント差を付ける順調な滑り出しをみせ、3連覇に向けて視界良好の前半戦の戦いを見せた。そのPSGを追う第2グループは奮闘目立つマルセイユ、3位スタッ 2019.12.30 21:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【2019-20ブンデス前半戦ベストイレブン】上位4チームから選出!

2019-20シーズンのブンデスリーガ前半戦が終了しました。そこで本稿では今季前半戦のブンデスリーガのベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ゾンマー DF: キミッヒ、クロステルマン、アラバ、ハキミ MF: ザビッツァー、ザカリア、テュラム FW:サン 2019.12.30 20:01 Mon
twitterfacebook
thumb

【2019-20ブンデス前半戦総括】最優秀選手はレヴァンドフスキ!

◆ライプツィヒ&ボルシアMG躍進で混戦の上位争いに 優勝争いの本命と目された王者バイエルンとドルトムントが思うように勝ち星を積み重ねられなかった一方、ライプツィヒとボルシアMGが躍進を見せ、上位争いを盛り上げている。 8連覇を目指す王者バイエルンはニコ・コバチ監督の2季目となった中、ケガ人に苦しめられた。ドルト 2019.12.30 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】15年ぶりに目的地到着!長い航海を終えた王者は新たな目的地へ向かう《横浜F・マリノス》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピック)やチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。ラストは15年ぶりのJ1優勝を達成した横浜F・マリノスを総括! ◆MVP DFチアゴ・マルチンス(2 2019.12.21 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】眼前で逃した垂涎のタイトル…横浜FMとの間には勝ち点以上の差が《FC東京》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第17弾は2位のFC東京を総括! ◆MVP FWディエゴ・オリヴェイラ(29) 明治安田生命J1リーグ33試 2019.12.21 20:30 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】終盤失速で3年連続のリーグV逸…故障者続出と主力流失のエクスキューズ《鹿島アントラーズ》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第16弾は3位の鹿島アントラーズを総括! ◆MVP 土居聖真(27) 明治安田生命J1リーグ32試合出場(先 2019.12.21 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】悲願のルヴァンカップ初制覇も…夏場の大失速で優勝戦線から離脱《川崎フロンターレ》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第15弾は4位の川崎フロンターレを総括! ◆MVP DF谷口彰悟(28) 明治安田生命J1リーグ30試合出場( 2019.12.20 22:55 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】スペインの智将コンビが早くも本領発揮! 来季はリーグ最高の堅守生かす強力アタッカーの補強を《セレッソ大阪》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第14弾は5位のセレッソ大阪を総括! ◆MVP DFマテイ・ヨニッチ(28) 明治安田生命J1リーグ34試合出 2019.12.20 22:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】新たな代表戦士誕生は成長の証明!城福体制3年目の2020年は更なる鋭さを 《サンフレッチェ広島》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第13弾は6位のサンフレッチェ広島を総括! ◆MVP FW柏好文(32) 明治安田生命J1リーグ34試合 2019.12.20 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】今季も残留争いが主戦場…攻撃十分も守備脆く4年連続無冠《ガンバ大阪》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第12弾は7位のガンバ大阪を総括! ◆MVP MF倉田秋(31) 明治安田生命J1リーグ31試合出場(先発2 2019.12.19 23:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】際立った得点数も打ち消す失点数…今年も羽ばたけず、天皇杯に懸ける 《ヴィッセル神戸》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第11弾は8位のヴィッセル神戸を総括! ◆MVP FW古橋亨梧(24) 明治安田生命J1リーグ31試合出場(先 2019.12.19 22:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】エース流出で終盤失速も6年ぶりのJ1で片野坂スタイル貫き余裕の残留《大分トリニータ》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(チームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第10弾は9位の大分トリニータを総括! ◆MVP DF鈴木義宜(27) 明治安田生命J1リーグ34試合出場(先 2019.12.19 22:22 Thu
twitterfacebook
thumb

【J1クラブ通信簿】手が届きかけたカップ、届かなかったあと一歩をミシャ体制3年目へ《北海道コンサドーレ札幌》

優勝争いから残留争いまで手に汗を握る接戦、熱戦が続いた2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。超ワールドサッカー編集部は、J1全18クラブの通信簿(トピック)やチームMVP、補強成功度、総合評価)をお届けする。第9弾は10位の北海道コンサドーレ札幌を総括! ◆MVP FW鈴木武蔵(25) 明治安田生命J1リ 2019.12.18 23:15 Wed
twitterfacebook