ニュース

thumb

鳥栖フューチャーズでもプレーした元カメルーン代表キャプテンのタタウ氏が57歳で死去

かつてカメルーン代表のキャプテンも務め、サガン鳥栖の前身である鳥栖フューチャーズでもプレーしたステファン・タタウ氏が亡くなった。57歳だった。イギリス『BBC』が伝えた。 タタウ氏は、カメルーン代表の一員として1990年のイタリア・ワールドカップに出場。キャプテンとしてチームをベスト8へ導いた事で知られている。 2020.08.02 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

デ・ビアージ氏がアゼルバイジャン代表監督に就任、契約は2022年まで

アゼルバイジャンサッカー連盟協会(AFFA)は30日、イタリア人指揮官のジョバンニ・デ・ビアージ氏(64)が新監督に就任することを発表した。 デ・ビアージ氏は、これまでブレシアやトリノ、ウディネーゼなど多くのイタリアクラブの他、レバンテ、アラベスのスペインクラブを指揮。2011年12月から2017年6月まではアル 2020.07.31 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

セバージョスがU-21欧州選手権の舞台で放った”超絶バナナシュート”【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.07.30 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表をW杯準優勝に導いたダリッチ監督がカタールW杯後まで指揮

クロアチアサッカー連盟(HNS)は23日、ズラトコ・ダリッチ監督(53)との契約を2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)後まで延長したことを発表した。 ダリッチ監督は母国クロアチアのリエカで監督キャリアをスタート。その後は、アルバニアのディナモ・ティラナ、クロアチアのスラヴェン・ベルポを指揮した後、アジアに 2020.07.24 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

パナマ代表監督にトーマス・クリスチャンセン氏が就任

パナマサッカー協会(FEPAFUT)は23日、代表監督にトーマス・クリスチャンセン氏(47)が就任したことを発表した。 デンマーク生まれのクリスチャンセン氏は、選手としてはバルセロナの下部組織出身で、当時のトップチームはヨハン・クライフ監督の下で同じデンマーク人のミカエル・ラウドルップが活躍していた。その背景もあ 2020.07.23 18:21 Thu
twitterfacebook
thumb

今日は何の日!7月17日は、アメリカW杯決勝でバッジョのPK失敗によりブラジルがイタリアを破り優勝/1994年

世界中で休むことなく紡がれ続けてきたフットボールの歴史の中で今日何が起こったのか。本日7月17日の出来事を振り返ってみよう。 今回ピックアップするのは、1994年7月17日。アメリカで開催されたワールドカップ(W杯)の決勝でイタリア代表vsブラジル代表が対戦した日だ。 ◆イタリア代表の名手ロベルト・バッジョ 2020.07.17 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

カタールW杯の試合日程が発表! 開幕は11月21日、決勝は12月18日

国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2022年にカタールで予定されているワールドカップの大会スケジュールを発表した。 ちょうど2年前、2018年7月15日はロシア・ワールドカップ決勝の日。フランス代表vsクロアチア代表の一戦は、4-2でフランスが勝利し、2度目の世界王者となった。 ◆イニエスタ、2010W 2020.07.15 23:07 Wed
twitterfacebook
thumb

デシャン監督は5人交代制継続を支持 「個人的に非常に良いと思っている」

フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、コロナ禍で臨時採用されている5人交代制を好意的に受け止めている。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による長期に渡る中断を経て再開されたフットボール界では、過密日程やコンディション調整の観点から、一時的に1試合の交代枠を現行の「3」から「5」に増やす措置を 2020.07.14 15:35 Tue
twitterfacebook
thumb

アゼルバイジャン代表にイタリア人指揮官のビアージ氏が就任

アゼルバイジャンサッカー連盟(AFFA)が、イタリア人指揮官のジャンニ・デ・ビアージ氏(64)を代表新監督に招聘することで合意に達した。複数のイタリアメディアが報じている。 ビアージ氏はこれまでに、SPALやブレシア、トリノ、ウディネーゼなどを指揮。レバンテやアラベスといったスペインクラブを率いた経歴もあるが、近 2020.07.11 20:25 Sat
twitterfacebook
thumb

ポルトガルの魔術師クアレスマが十八番のアウトサイドキックで代表初ゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はカスムパシャに所属するポルトガル代表MFリカルド・クアレスマが決めたゴールだ。 ◆魔術師・クアレスマが 2020.07.03 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ナニが中断期間で肉体改造!C・ロナウドばりのシックスパックを披露

元ポルトガル代表MFナニ(33)が変貌を遂げている。 スポルティングの下部組織出身のナニは、2007年に加入したマンチェスター・ユナイテッドで8年間に渡り活躍。 その後は、フェネルバフチェやバレンシア、ラツィオを渡り歩き、古巣のスポルティングへ復帰した後、2019年からMLS(メジャーリーグ・サッカー)のオ 2020.07.01 20:05 Wed
twitterfacebook
thumb

アゼルバイジャン代表がロイ・キーン氏に監督オファーも、本人は二の足?

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ロイ・キーン氏の次なる就職先に意外なチームが名乗りを挙げたようだ。イギリス『サン』が伝えている。 昨年ノッティンガム・フォレストのアシスタントコーチ職を退いて以来、専ら解説者として活動しているキーン氏。 しかし、指導者としてのキャリアをまだ諦めていないキーン氏に対し 2020.06.30 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

UAE代表新監督はホルヘ・ルイス・ピント氏! ブラジルW杯&リオ五輪で手腕発揮

アラブ首長国連邦サッカー協会(UAEFA)は29日、コロンビア人指揮官のホルヘ・ルイス・ピント氏(67)の同国代表監督招へいを決定した。 UAE代表は2019年12月にベルト・ファン・マルバイク氏を解任し、後任としてセルビア人指揮官のイバン・ヨバノビッチ監督を招へい。 しかし、ヨバノビッチ監督は今年3月と6 2020.06.30 14:44 Tue
twitterfacebook
thumb

北アイルランド代表の新指揮官が決定! ユーロ2020本選出場を目指す

アイリッシュ・フットボール・アソシエーション(IFA)は27日、イギリス人指揮官のイアン・バラクロフ氏(49)が北アイルランド代表新監督に就任したことを発表した。 北アイルランド代表は今年4月に前任のマイケル・オニール監督が辞任。ストーク・シティの監督も兼任していた同監督だが、新型コロナウイルスの影響でユーロ20 2020.06.29 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

日本が2023年女子W杯招致撤退…25日に開催国決定

日本サッカー協会(JFA)が22日、2023年の女子ワールドカップ(W杯)招致撤退を発表した。 2023年大会の開催国を巡っては共同開催を狙うオーストラリアとニュージーランド、コロンビア、そして日本が立候補。25日に行われる国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で招致国が決まる予定だったが、JFAは本日の臨時理事会 2020.06.22 20:20 Mon
twitterfacebook
thumb

イラク代表のレジェンド、アーメド・ラディ氏が新型コロナで逝去…“ドーハの悲劇”でゴール

イラク代表のレジェンドであるアーメド・ラディ氏(享年56)が21日に逝去したことがわかった。イギリス『BBC』など複数メディアが伝えている。 ラディ氏は先週、首都バクダッドの病院で新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が確認されていたという。その後、容態が悪化し、21日に新型コロナウイルスによる合併症で 2020.06.21 21:23 Sun
twitterfacebook
thumb

米代表DFイェドリンが代表引退を検討…「平等ではない国を代表してプレーするのは困難」

ニューカッスルのアメリカ代表DFデアンドレ・イェドリンが、ここ最近の人種差別問題を受け、代表引退を検討していることを明かした。 アメリカのミネソタ州で、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさん(享年46)が、白人警官によって身柄を拘束された際に殺害された件で、現代でも根強く残る人種差別への抗議活動が世界中に拡 2020.06.20 18:42 Sat
twitterfacebook
thumb

ポルトガル代表、サントス監督と2024年まで契約延長! ユーロ&UNL初制覇に導いた名将

ポルトガルサッカー連盟(FPF)は16日、同国代表を率いるフェルナンド・サントス監督(65)との契約を2024年まで延長したことを発表した。 サントス監督の現行契約は2020年6月末となっていたが、今回結んだ長期契約により、来夏に1年延期されたユーロ2020、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)に加え、ユ 2020.06.17 08:00 Wed
twitterfacebook
thumb

引退後カタールで暮らすエトーが2022年W杯を語る「今後100年の中でも最高の大会になる」

元カメルーン代表のスーパースター、サミュエル・エトーがカタール・ワールドカップ(W杯)について語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 レアル・マドリー、バルセロナ、インテル、チェルシーなど数々のビッグクラブを渡り歩き、カメルーン、そしてアフリカ大陸を代表する選手として長年活躍したエトー。ロシア、トルコなどでのプ 2020.06.12 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

国歌演奏時の起立義務を廃止、人種差別撲滅へ米サッカー連盟が謝罪「十分なことをしてこなかった」

アメリカサッカー連盟(USSF)は10日、ある規約についての廃止を決定した。 今回廃止が決定したのは、「604-1」に制定されているもので、「国歌が流れている間は起立しなければいけない」というものが取りやめになる。 この規約は、2016年に白人警察官による黒人射殺事件が起こり、これが人種差別的な事件として抗 2020.06.11 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

“裏”ナイジェリア代表はイングランド色強め? 多重国籍選手でチームを組んでみた【裏イレブン】

日本代表にはあまりいない二重国籍選手。しかし、世界に目を向ければ、多くの選手が二重国籍であり、代表クラスの選手ともなれば、その決断を迫られる時がやってくる。 世代別の代表チームからA代表になる際にその決断の瞬間は訪れるが、中には世代別代表から変わらずに代表活動を続ける選手も多い。 今回は、ナイジェリア代表だ 2020.06.10 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラジル、2023年女子W杯の招致断念…日本も立候補中

ブラジルサッカー連盟(CBF)が2023年に行われる女子ワールドカップ(W杯)の招致断念を発表した。 2023年大会の開催国として、共同開催を狙うオーストラリアとニュージーランド、コロンビア、日本、そしてブラジルが立候補。招致国は国際サッカー連盟(FIFA)が今月25日に予定する理事会にて、オンライン投票で決めら 2020.06.09 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

“裏”マリ代表はフランス色強めで期待の若手揃い!? 多重国籍選手でチームを組んでみた【裏イレブン】

日本代表にはあまりいない二重国籍選手。しかし、世界に目を向ければ、多くの選手が二重国籍であり、代表クラスの選手ともなれば、その決断を迫られる時がやってくる。 世代別の代表チームからA代表になる際にその決断の瞬間は訪れるが、中には世代別代表から変わらずに代表活動を続ける選手も多い。 今回は、マリ代表だったかも 2020.06.08 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

“裏”DRコンゴ代表はベルギー&フランス連合軍!? 多重国籍選手でチームを組んでみた【裏イレブン】

日本代表にはあまりいない二重国籍選手。しかし、世界に目を向ければ、多くの選手が二重国籍であり、代表クラスの選手ともなれば、その決断を迫られる時がやってくる。 世代別の代表チームからA代表になる際にその決断の瞬間は訪れるが、中には世代別代表から変わらずに代表活動を続ける選手も多い。 今回は、DRコンゴ代表だっ 2020.06.06 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

ミュラー、ドイツ代表復帰はなし! 代表関係者が改めて宣言

昨年3月にヨハヒム・レーヴ監督から構想外であることが伝えられて以降、ドイツ代表から遠ざかっているバイエルンのMFトーマス・ミュラーだが、現在でも復帰の可能性はほとんどゼロに近いようだ。 ドイツ代表で通算100試合出場38ゴール36アシストの成績を持つミュラーだが、昨年3月に突如、レーヴ監督から構想外が宣告された。 2020.06.05 17:10 Fri
twitterfacebook
thumb

代表監督をネットで募集!? イングランド女子代表監督になりたい方は6月30日が締切!

イングランドサッカー協会(FA)がイングランド女子代表監督について、インターネット上での募集を開始したようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 先月、イングランド女子代表監督のフィル・ネビル監督が2021年7月に契約満了により退任することをFAが発表。契約は残っているものの、退任までの間にチームの指揮を 2020.06.02 09:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ウェールズ指揮官のギグス「リバプールの戦術から取り入れている」

ウェールズ代表を率いるライアン・ギグス監督が、リバプールの戦術スタイルを参考にしていることを明かした。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 マンチェスター・ユナイテッドで歴代最多出場数を誇るギグス監督は、2014年の現役引退後、同クラブでのアシスタントを経て、2018年1月から母国ウェールズの代表監督に就任。現 2020.05.29 20:51 Fri
twitterfacebook
thumb

スウェーデン代表、アンデション監督との契約延長を発表!ユーロ2024まで指揮

スウェーデンサッカー協会(SvFF)は28日、ヤンネ・アンデション監督(54)との契約延長を発表した。契約期間は2024年のユーロ終了までとなる。 スウェーデン代表との契約を2年延長することになったアンデション監督は、公式サイトで「私はこの仕事が世界で最高の仕事だと言っている。だから契約延長の話し合いを始めて時点 2020.05.29 08:15 Fri
twitterfacebook
thumb

“裏”コートジボワール代表は若くて将来性豊か!? 多重国籍選手でチームを組んでみた【裏イレブン】

日本代表にはあまりいない二重国籍選手。しかし、世界に目を向ければ、多くの選手が二重国籍であり、代表クラスの選手ともなれば、その決断を迫られる時がやってくる。 世代別の代表チームからA代表になる際にその決断の瞬間は訪れるが、中には世代別代表から変わらずに代表活動を続ける選手も多い。 今回は、コートジボワール代 2020.05.26 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

衝撃の”1-7”での敗北…当時のキャプテンD・ルイスが「ミネイロンの悲劇」を振り返る

衝撃の”1-7”での敗北 当時のキャプテンD・ルイスが思いを語る「失望を与えた」 アーセナルに所属する元ブラジル代表DFダビド・ルイス(33)が2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)を振り返った。『ESPN』が伝えている。 1950年大会以来2回目の母国開催となったブラジル代表にとって負けられない大会 2020.05.26 19:25 Tue
twitterfacebook