ラングニック招へい近づくバイエルン、一部ファン反発もクラブ会長は「我々にとって非常に良い選択」

2024.05.01 12:30 Wed
ラルフ・ラングニック監督のバイエルン行きは確実に?
Getty Images
ラルフ・ラングニック監督のバイエルン行きは確実に?
バイエルンのヘルベルト・ハイナー会長は、オーストリア代表のラルフ・ラングニック監督(65)招へいに向けた交渉が大詰めと認めた。
PR
ブンデスリーガのタイトルレースでレバークーゼンに大きく後れを取っていたことから、2月にトーマス・トゥヘル監督の今シーズン限りの退任を発表したバイエルン。しかし、新指揮官として見込んでいたレバークーゼンのシャビ・アロンソ監督やドイツ代表のユリアン・ナーゲルスマン監督はそれぞれ所属先での続投を表明したことで、後任探しを続けていた。
そんな中で、クラブはかねてより高く評価していたラングニック監督に接触。これまでシュツットガルトやハノーファー、シャルケ、ホッフェンハイム、RBライプツィヒなど、主にブンデスリーガで監督を歴任してきた指揮官との交渉を続けてきた。

一部ファンからは就任反対の署名がされるなど、全体から歓迎されるムードではないが、ハイナー会長はドイツ『スカイ・スポーツ』にてラングニック監督との交渉が大詰めだと明言。クラブにとってベストな選択であると強調している。

「ラルフと我々は、非常に良い話し合いができている。とはいえ、(正式発表までは)あと数日待つ必要があるだろう」
「彼はフットボール界における優れたエキスパートだ。選手やチームを成長させる、素晴らしい能力を持っている。オーストリア代表から聞こえてくるのは、とてもポジティブなことばかりさ」

「もし彼が来るなら、我々にとって非常に良い選択だろう。ここからあまり時間がかからないことを願っている。最終的なゴーサインがいつ出るかはわからないが、方向性が決まるまでそう長くはかからないだろう」

PR
関連ニュース

バーンリーは黙ってない! バイエルン行きで口頭合意とされるコンパニ監督、引き抜きなら34億円を要求

バーンリーは黙ってバイエルンの新監督候補として急浮上したヴァンサン・コンパニ監督(38)だが、バーンリーは簡単に手放す気はないようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えた。 コンパニ監督は、2022年7月にバーンリーの監督に就任。チャンピオンシップ(イングランド2部)を戦った中、チームは見事に優勝しプレミアリーグに昇格した。 しかし、昇格組特有の苦しみを味わい、内容に結果が伴わないシーズン序盤を過ごすと、その後も勝利は遠く、5勝9分け24敗で19位となり、1年で降格が決定していた。 すると、シーズン終了後に新監督を探しているバイエルンが関心を寄せることに。トーマス・トゥヘル監督の後任にコンパニ監督を指名。来シーズンは2部に落ちるチームではなく、ドイツの強豪へのステップアップにコンパニ監督も乗り気で、口頭合意を済ましたとされている。 ただ、面白くないのはバーンリー。苦しい戦いをしながらも、コンパニ監督を解任することなく、チームビルディングを任せようとしていた中で、ドイツのビッグクラブから手を出されたから黙っていない。 『スカイ・スポーツ』によれば、バーンリーはコンパニ監督の違約金として2000万ユーロ(約34億円)をバイエルンに要求しているとのこと。ただ、そんな金額をバイエルンは払うことはなく、クラブ間の交渉が続いているという。 バーンリーとの契約は2028年まであり、あと4年もある状況。バイエルンがクラブ間合意に至れば、2027年までの契約が用意されているというが、バーンリーがどこまで粘っていけるのか注目だ。 2024.05.24 23:45 Fri

リリース条項存在のダニ・オルモ、リバプールやバイエルンも注目か

RBライプツィヒのスペイン代表FWダニ・オルモ(26)に関心が集まっている。ドイツ『ビルト』が報じた。 バルセロナの下部組織出身で、クロアチアのディナモ・ザグレブに移ってからプロキャリアをスタートさせたオルモ。2020年1月からはライプツィヒでプレーするスペイン代表アタッカーだが、約6000万ユーロ(約101億9000万円)の契約解除条項が存在することから今夏の去就が注目されている。 『ビルト』によると、その解除条項の有効期限は7月初旬までであと約5週間とのこと。期限を過ぎた場合、ライプツィヒは6000万ユーロをはるかに超えるオファーを受けた場合のみ交渉へ向かうという。 オルモに対しては、かねてから名前の挙がっていたバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドに加え、リバプールも獲得を検討。アルネ・スロット新監督にとってお気に入りの選手のようだ。 また、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、バイエルンも獲得候補リストにこの26歳を追加。本人は現在、バルセロナでガールフレンドと共に休暇を過ごしているとのことだが、どのような未来が待ち受けているのだろうか。 2024.05.24 14:38 Fri

バイエルンがジョン・ストーンズを調査か シティで序列が安定しない29歳

バイエルンがマンチェスター・シティのイングランド代表DFジョン・ストーンズ(29)を調査か。 28日で30歳を迎えるストーンズ。シティでプレミアリーグ優勝6回、FAカップ優勝2回、チャンピオンズリーグ(CL)優勝1回を誇り、A代表通算71キャップ、2度のワールドカップ(W杯)を戦ったセンターバックだ。 ジョゼップ・グアルディオラ監督の下では、最終ラインならどこでもこなし、ボランチも苦にしない適応力、そしてボールを扱う技術が光る。これらを踏まえて重要な存在なのは間違いないが、いかんせん序列は高くない。 契約は2026年6月まで。イギリス『フットボール・インサイダー』によると、バイエルンがかねてよりストーンズをリストアップし、バーンリーから元シティのヴァンサン・コンパニ監督招聘が近づいたことで、移籍の実現性が高まった形だという。 バイエルンには同胞のハリー・ケイン、エリック・ダイアーが所属…4月以降、リーグ戦での先発出場がわずか1試合、起用も2試合にとどまったストーンズだが、果たして。 今後も続くであろうイングランド代表としてのキャリアを考慮し、シティでの立場を懸念しているというストーンズだ。 2024.05.23 19:05 Thu

バイエルン新監督はコンパニ氏か…口頭合意でクラブ間交渉に

バーンリーのヴァンサン・コンパニ監督(38)に急浮上したバイエルン行きの話だが、実現に近づきつつあるようだ。 来季に向け、トーマス・トゥヘル監督の後任を探るものの、候補者に振られ続けるバイエルン。そうしているうちに今夏が刻々と迫るなか、新たに浮上するのが2022年夏からバーンリーを率いるコンパニ氏だ。 つい最近に初期交渉が報じられ、行く末で注目されるなか、ドイツ『スカイ』の続報によると、ますます具体化し、バイエルンとコンパニ氏の間で口頭合意。コンパニ氏はバイエルンでの挑戦に意欲的だという。 そのなか、バイエルンはまだ合意に至っていないものの、バーンリーとの交渉も開始。バイエルンが招へいとなれば、コンパニ氏の契約が2028年夏まで残るとあって、補償金が支払われる見込みだ。 また、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏もバイエルンのコンパニ氏招へいが近づいているとし、クラブ間で補償金を巡って連絡を取り合っていると主張している。 昨季のバーンリーをチャンピオンシップ優勝に導き、今季のプレミアリーグにチャレンジしたものの、1年での降格に終わったコンパニ氏。現役時代にハンブルガーSVでプレーしたため、ブンデスリーガでの経験を持つ指揮官ではあるが、いかに。 2024.05.23 11:40 Thu

チェルシーを電撃退団したポチェッティーノ監督、ユナイテッドがテン・ハグの後任として招へいに動き出す可能性

チェルシーの指揮官を電撃的に退任したマウリシオ・ポチェッティーノ監督(52)だが、すでに2つのクラブから狙われているという。 今シーズンからチェルシーで指揮を執っていたポチェッティーノ監督。イングランド代表MFコール・パーマーの目覚ましい活躍などがあった一方で、チームとしては不安定さを露呈。プレミアリーグを6位でフィニッシュし、なんとか来シーズンのカンファレンス・リーグ(ECL)の出場権は獲得したが、満足いくシーズンではなかった。 すると21日、チェルシーとの双方合意の下で退任が決定。1年でチームを去ることになったが、今シーズン限りで多くの監督が退任することもあり、すでに後任候補に狙われているという。 イギリス『イブニング・スタンダード』によると、ポチェッティーノ監督を狙っているのは、マンチェスター・ユナイテッドとバイエルンだという。 バイエルンはトーマス・トゥヘル監督の退任が決定しており、後任監督探しが難航中。一方のユナイテッドは、エリク・テン・ハグ監督の去就が不透明だが、新オーナーによる改革があるとみられ、FAカップ決勝の結果次第では解任される可能性もあるとされている。 ポチェッティーノ監督がチェルシーを去る理由は、自身の権限。チームの編成に対しての影響力を求めたポチェッティーノ監督だったが、オーナーとの意見が合わずにチームを去ることを決断した。 シーズン終盤にはチェルシーを回復させ、プレミアリーグのラスト15試合では9勝5分け1敗。5連勝でシーズンを終えただけに、その手腕に目をつけるのは当然と言えるだろう。 ユナイテッドの新オーナーとなるINEOSはポチェッティーノ監督の手腕を崇拝しており、シーズン終了後にすぐ交代に踏み切られる可能性も。果たしてどのような結果になるか、また1人市場に浮いた監督が出たことは、多くのクラブに影響を与えそうだ。 2024.05.22 12:15 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly